子育てのヒント

子どもと星空を楽しもう2021秋~11月は98%の部分月食~

2021年11月10日

11月19日の部分月食をみんなで楽しもう!

「月食」とは、月が地球の影に入るという現象ですが、これが部分的に起こることを「部分月食」といいます。ただし、今回の部分月食は最大で月の98%が影に入りますので、本来皆既食で見られる暗赤色の月が見られます。これは、太陽光がほとんど遮られて暗くなる月面に、地球大気を通過し赤色だけとなったが光が届くからです。

浜松では部分月食が始まった後である16:37(浜松)に月の出、食の最大は18:02、部分食の終わりは19:47となります。夕方から晩ですので、家族でたっぷり楽しめますよ。ただし、最大食の時でも15度程と、空の低い所で見られますので、東が開けたところでご覧になってください。

部分月食

月食は、肉眼でも十分観察できます。満月が刻々と欠けていき、完全に影に入って暗赤色となり、その後また復円するようすは、ただ眺めているだけで楽しいものです。

もしお持ちでしたら、双眼鏡や望遠鏡を使っていただくと、地球の影が月面のクレーターや海を横切って移動していく様子や、皆既食中の月面の色や明るさの変化などをより鮮明に観察できます。月はカメラでも撮影しやすい天体です。どうやって楽しむか、計画するところから楽しめそうですね! 天気になーれ!

文/浜松市天文台 鈴木 謙誌

浜松市天文台

住所:浜松市南区福島町(五島協働センター3F)
電話:053-425-9158
URL:https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/s-kumin/hao/

子どもの遊び