子連れでおでかけ(しない)

浜松市北部水泳場 親子スイム

2010年2月22日

浜松市北部水泳場で行われているプールのプログラム「親子スイム3歳児クラス」に娘と参加しています。
4月から第1期、9月から第2期、1月から第3期と年間に3回の募集があり、今は第3期のプログラムが行われています。
親子スイムということで、もちろん親子での参加です。
浜松市北部水泳場2 浜松市北部水泳場3 浜松市北部水泳場4
まずは受付で、出席カードにジブリのかわいいスタンプを押してもらえます。
娘はそのスタンプが嬉しく、「今日は何だろうね」と毎回楽しみにしています。
更衣室で着替えやトイレを済ませると、プールへ。着替えも回を重ねるごとにスムーズになり、親としては嬉しい成長を感じることができます。
レッスンは出席をとることからスタート。身体が水に慣れるようにウォーキングをします。幼児用の浅いプールで水に慣れると、大きいプールへ移動します。
バタ足や抱っこで水の中を移動したりしながら、だんだんダイナミックな動きになってきます。どの子も歓声を上げながら大喜び。びっくりして泣けてしまったり、嫌がったりすることもありますが、先生が上手にフォローをしてくれて楽しむことができます。
大好きなママと一緒、ということが安心でき、楽しめるような気がします。
毎回、フープやボール、ウレタンの舟や滑り台など、子どもが喜ぶ道具が用意され、娘は「今日は何をやるんだろうね」「次は何だろう」と期待いっぱいで楽しんでいます。
子どもが楽しむ中にも、顔を水につけたり、もぐったりと、少しがんばる内容のものも組み込まれています。
先生も一人ひとりに声をかけて励ましてくれたり、褒めてくれたりと、子どもの気持ちを盛り上げてくれます。
娘も最初は、出来ないことや初めてのことは「いやだ」「やらない」と言っていたのですが、最近は少しずつがんばる姿が見られるようになってきました。
ちょっとしたがんばりを先生が認めてくれるのが、娘にとって自信になっているようです。
3歳児クラスは来年度には幼児クラスになることを見越して、最終的には水に顔をつけたり、もぐったりできることをねらいにしているそうです。もちろん、水が苦手な子も楽しみながら水に親しめるような工夫がされているので、どの子も楽しく参加しています。

30分のレッスンを通して娘とじっくりと向き合える時間が確保でき、充分にスキンシップをとり楽しむことができるのが、親子スイムの良さだと感じます。
そして、親も一緒にプールに入るので、ウォーキングをしたりもぐったり、子どもを抱っこしたりと、身体を使うことで日頃の運動不足も解消され、心身ともにリフレッシュできます。
レッスンが終わった後には、スパプールでゆっくりリラックスできるのも嬉しいです。

レッスンの前後30分ほどはプールを開放してくれるため、もう少し楽しみたい子はそのまま遊んでいます。
どの曜日のプログラムも担当の先生の工夫がなされ、充実した内容となっています。
そして、嬉しいことにとてもリーズナブルな金額で受講できることも魅力の一つです。
そのため、応募が多い人気のプログラムは抽選となります。
次回、22年度の第1期(4月スタート)の募集は2月20日の広報はままつにも掲載されるそうです。

文/チーズ


浜松市北部水泳場1





浜松市北部水泳場

住所 浜松市中区高丘西4-7-1 
電話 053-438-0220 
利用時間 平日・土曜日 10:00~21:00 日曜・祝日 10:00~午後6:30
定休日 金曜日(7月20日~8月31日までの金曜日を除く) 年末年始(平成21年度 12月27日~1月3日) 
料金 大人(高校生以上) 1回 500円 小人(中学生以下) 1回 250円
子連れに便利な設備 更衣室の入り口にベビーベットあり
駐車場 有(常設駐車場 約120台)
アクセス方法 車 東名浜松西インターより車で5分 バス:浜松駅バスターミナル16番のりば 葵町・高丘・花川運動行30分北部水泳場バス停 下車 徒歩1分(土日・夏休み期間中)その他は瑞穂小学校バス停 下車 徒歩7分
URL http://hokubu.public-swimming-pool.com/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

プール・海・水遊び