子連れでおでかけ

どろんこサークルに参加してきました!

2012年5月7日

浜松市内の育児サークルのなかでも、家族参加型で、コメ作りなどの野外活動が多い「どろんこサークル」。
今年度初参加することになり、小3と小1の娘、夫、私の4名で体験してきました。

どろんこサークル

今年度の1回目は「パパのつくるカレー交流会」!
4月初回時の恒例イベントだそうです。

場所は静岡県立森林公園(通称、浜北森林公園)のスポーツ広場&イベント広場。
10時集合、14時解散。
今回集まったのは、約30組の家族・親子。うち、わが家をふくめた7組が初参加。
子どもたちの年齢は、園児~小学生の子どもとその妹、弟たちです。
ベビーカーで参加する乳幼児連れも3組ほど見受けられました。

どろんこサークル

本日のメインイベント、「カレーづくり」はパパたちが担当。
かまどと薪を使用する調理方法で、大なべ3コ分(野菜はスタッフが下ごしらえ済み)。

ママと子どもたちは公園内を歩きまわるレクリエーション「宝探しゲーム」を満喫しました。

およそ1.5時間経過後、ついにカレーが完成!
各自持参したご飯の上に、できあがったカレーを入れてもらいます。

パパのつくるカレー交流会

青空の下で食べるカレーは最高!
子どもも大人も2~3回カレーをおかわりしていました。

パパのつくるカレー交流会

どろんこサークルは、「家族(親子)でいっしょに元気で動き回る!」をモットーにした
アウトドア中心のサークルで、活動は月1回程度です。
内容はおコメ作り(田植えや収穫体験)、さつまいも、玉ねぎの苗植え&収穫祭、トランポリン体験などがあります。

「パパさんの参加が多いサークルです。といいつつ、土日に仕事でパパ不在な家庭でも、ママさんが子連れで屋外活動をめいっぱい楽しめる、そんなところもこのサークルの特徴かもしれません。」
とおっしゃるのは代表者、桑原さん。

私が「どろんこサークル」に魅力を感じた点は以下3点です。
・1家族あたり、年会費500円、1回の参加費が数百円~と、家計への負担が少ない
・活動場所が浜松市内各地なので、どこからでも参加しやすい
・最近あまり身近に感じない「自然」「農業」などと触れ合う貴重な機会がある

2006年発足当初からのメンバーさんも多いので、
「途中からでは入りにくい?」
と感じる方もいるかもしれませんが、基本的に行動単位が家族(親子)なので心配はいりません。

現在50家族以上が登録中とのこと。
途中入会を希望される方、詳細については代表者に直接お問い合わせ下さい。
連絡先などの詳細は、ぴっぴの子育てサークルのページを参照してください。

なお、現在ぴっぴのサイトに登録されている子育てサークルや団体は、なんと150以上!
まずは興味のあるサークルや団体を見つけ、一度体験を申し込まれてみるのもよいかも知れません。
感動や喜びを分かちあえる仲間が見つかると、きっと子育てもぐっと楽しくなりますよ。

文/shimae

スクール&サークル