子連れでおでかけ

プール特集<1> 水遊びが「無料」で楽しめる!

2016年6月16日

子どもたちが大好きな水遊びは、夏のおでかけの定番ですね。浜松には無料で利用できる水遊び施設がたくさんあります。公園の噴水は小さな子どもでも楽しめ、水遊びデビューにぴったり。無料なら毎日でも連れていけちゃいますね。さっそく水着の準備をして、いよいよ夏のスタートです!

公園で気軽に水遊び

浜名湖ガーデンパーク

暑さで公園から足が遠のく時期ですが、水遊びができるところならぜひ連れて行ってあげたいですね。パパ・ママが着替えなくても付き添えるので、気軽に利用できるのが魅力です。子どもと一緒に足を浸せば、ひんやりとした水の感触に夏を感じられそうです。

浜名湖ガーデンパーク(西区村櫛町5475-1)

よちよち歩きの子から大人までみんなで楽しめる人気の水遊び広場があります。広々とした水遊びエリアには噴水・ポンプ型遊具・浅い池があり、毎年たくさんの子どもたちでにぎわいます。

運転時間 9:30~16:00
紙おむつ着用での利用は禁止。裸足で利用するのがルールです。

堀出前中央公園(とびっこ公園)(西区雄踏1丁目)

大きな船型の遊具「とびっこ号」が目を引く、遊具も充実した人気の公園です。公園中央に噴水があり、夏期(6月~9月)は水遊びができます。

運転時間 10:00~17:00

東ふれあい公園(中区中央一丁目11)

浜松中心部、アクトタワー北側に位置する公園です。夏期は中央の丸いスペースで噴水が運転され、放水が始まると子どもたちは大喜び。街中のオアシスのような存在です。

運転時間 日中の数時間で、月によって変更あり。立て看板を確認。

緑化推進センター(みどり~な)(南区大塚町1876-1 飯田公園内)

名称のとおり、さまざまな植物に囲まれた緑あふれる公園。芝生広場の横には小川があり、夏は足をつけて遊べます。毎夏恒例の「みどりの夏まつり」(平成28年度は8月4日)は、水遊びの他にもすいか割りなど子どもがよろこぶ企画が盛りだくさんの人気イベントです。

佐鳴湖公園 北岸(中区富塚町5147-4)

管理棟がある佐鳴湖北岸の公園にはレトロなポンプが置かれ、浅い水場で遊ぶことができます。大きな遊具などはありませんが、佐鳴湖を一周する遊歩道が整備され、いろいろな生き物を見かけることがでます。

美薗中央公園(浜北区西見薗733)

遠鉄美薗中央公園駅に隣接する、設備が整った大きな公園です。夏期は「どんぐりの森」から続く「せせらぎ広場」で水遊びできます(放水は通常11:00まで。夏休みの間は15:00まで)。小さな子は岩場に気を付けながら遊ぶよう注意して下さいね。

水遊び場があるレジャー施設

駐車場や入園で有料になる部分もありますが、中での水遊び場利用は無料です。施設と水遊び両方楽しめ、夏の利用はお得感がいっぱいです。

はままつフラワーパーク

はままつフラワーパーク 水遊びプール

7月~9月は入園料無料(駐車料金200円要)

 はままつフルーツパーク時之栖

はままつフルーツパーク時之栖 水遊びひろば

入園料 大人700円、小・中学生350円、未就学児無料

 

プール・海・水遊び