子連れでおでかけ

クリスマスリース教室

2011年12月11日

12月に入り、街の中やショッピングセンターもクリスマスムードになってきましたね。
おうちの中を飾りつけされている方も多いのではないでしょうか?

今回、クリスマスにぴったりのかわいいリースと、ちびっ子でもかんたんにできるツリー風ミニアレンジの教室に参加してきました。
教えてくださったのは、東区天竜川町にあるお花屋さん『プチ・フラワー』店長の鈴木千名美さんです。
2人の息子とお友達も一緒です。キッズスペースも用意されていました。

クリスマスリース

この教室は毎年恒例だそうで、今年のリースはなんと星形!
ドライフラワーとプリザーブドフラワーで飾ります。
丸いリースを基盤に、星形になるように、材料を固定していきます。
不器用な私には、これだけで一苦労です。
形を整えるのを手伝っていただきながら、次はクジャクヒバの葉をどんどんリースに差し込んでいきます。
ここでのポイントは何も考えずどんどん差し込むこと!
木の間に差し込んでいくのですが、これがなかなか難しい・・・。
入れすぎたかな?と思っても、時間がたつとドライフラワーになっていくため、ボリュームを出したほうが後から見栄えがいいそうです。

そして松ぼっくりでできたオーナメントやサンタのマスコット、クリスマスらしいアイテムをプラスすると、一気に華やかになりました。
気に入った色のプリザーブドフラワーとリボンを選び、仕上げは鈴木さんにお願いして、少し手直ししていただきました。
あっという間にかわいい星形リースの完成です! 私が作っている間、子どもたちは用意してあるおもちゃで遊んだり、持っていったお菓子を取り合ったり・・・。
少々にぎやかすぎましたが、鈴木さんも2人のお子さんのいるママさん。笑顔で相手をしてくださいました。

クリスマスリース教室

次は3歳の長男がミニツリー風アレンジに挑戦です。
はさみが使えるお子さんなら参加できますとのことでしたが、長男ははさみがまだ上手ではありません。
用意してくださったお花をカットするのは私がやりました。
お花がカットできたら、クジャクヒバをカップに入ったスポンジにどんどん差していきます。
これならできる!と張り切って、どんどん一気に差していく長男。
いいのだろうか?と思いつつ見ていると、「好きなところに入れていいんだよ!お花ってきれいでしょ?」と鈴木さん。
息子も本当に楽しそうに、そして真剣にツリーを飾っていました。
ピンクのカーネーションとガーベラで飾り、こちらにも松ぼっくりや白い細い木をアレンジ。
生花ならではのイキイキとした、かわいいミニツリーが完成しました!息子も大満足でしたよ。

所要時間はリースと合わせて1時間半ほど。
子どもを連れていても安心して楽しむことができました。
リースはわが家用。そしてミニツリーは遠方に住むおじいちゃんおばあちゃんのお家へ宅配便で送りました。
孫からの一足早いクリスマスプレゼントを喜んでくれると思います。
来年もぜひ参加したいです。クリスマスがますます楽しみになりました。

クリスマスリース教室

リース教室は12月20日まで開催しているそうです。
興味のある方は、ぜひ体験してみてくださいね。
前日までに予約を。


プチ・フラワークリスマスリース教室
【日時】12月20日まで 10時半~15時までで、要予約制
【場所【マックスバリューex浜松天竜川店(静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1295-1)テナント
【費用】リース 1700円、子どもミニツリー風アレンジ 500円(はさみが使えるお子さまなら何歳からでも可能)
【所要時間】1時間半程度
【その他】キッズスペースあり
【駐車場】あり(マックスバリューexの駐車場を利用可)
【問い合わせ先】053-422-4187プチ・フラワー店長 鈴木さん
【店舗ブログ】https://putiflower.hamazo.tv/

スクール&サークル