子連れでおでかけ

浜松戦国山城まつり

2012年12月6日

「ママ、忍者がいるよ!!」浜松市天竜区二俣町に忍者が出現??
11月10日(土)11日(日)の2日間「浜松戦国山城まつり」が開催されました。

浜松戦国山城まつり

浜松戦国山城まつりは、武田軍と徳川軍が攻防戦をくりひろげた二俣城の城下町を舞台にしたイベントです。11日に行われた「二俣戦国城下町ウォーク」に子どもと参加してきました。
二俣町をまるごと会場にしたこのイベント。

浜松戦国山城まつり

あちこちに隠された「合言葉」を探し、本陣「ヤマタケの蔵」に届けるスタンプラリーです。
町を歩いていると、戦国武将や忍者に遭遇したりして子どもたちは大興奮でした。

浜松戦国山城まつり

二俣町には「ヤマタケの蔵」をはじめ、出雲の阿国の原作者・有吉佐和子が戦時中に疎開していた「あさの洋品店の蔵」など昔からの建物があって昭和レトロな雰囲気も楽しめました。

スタンプを全部集めると、先着1572名に天竜杉を使ったコースターがプレゼントされました。
この1572という数字は、三方ヶ原の戦い(元亀3年/1572年)にちなんだ数字だそうです。

浜松戦国山城まつり

ほかにも、二俣城戦国タイムスリップ体験や甲冑試着体験・なりきり撮影会、二俣楽市が行われていました。子どもたちは甲冑を見るのも試着するのも初めて。「重くないよ」「刀も抜いていいの?」とうれしそうでした。

浜松戦国山城まつり

「北遠には二俣城だけでなく、高根城や犬居城などたくさんの山城があるんですよ」と事務局の小林さん。浜松では特に尾根伝いの地形を活かした「山城」が多く(浜松城は平地にある「平城(ひらじろ)」)交通や経済の要所として、戦国武将の激しい勢力争いの中心にあったそうです。
昨年は浜松市で全国山城サミットも開催されたとか。
親子で浜松の歴史にふれてみるのも楽しいなと感じました。

文/タンタマゴ

浜松戦国山城まつり

開催日:平成24年11月10日(土)、11日(日)
会場:10日浜松市天竜壬生ホール 11日二俣城、ヤマタケの蔵ほか
主催:浜松市浜松戦国山城まつり実行委員会(浜松市文化財課)
※なお、浜松市の公式Webサイトでは、浜松市内の文化財についての情報が見られます。参考にしてください。
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/

イベント(秋)