子連れでおでかけ

遠州灘海浜公園

2010年6月7日

遠州灘海浜公園に行ってきました。
大型遊具や芝生広場が人気ですが、週末はワクワク体験のイベントも実施されています。
熱気球搭乗体験会(7:00~14:00 大人300円 中学生以下200円)に参加するのが目的だったのですが、強風のため開始2時間で、中止になっていました。
お昼ごろに行った私たちは、乗ることができず小2と4歳の娘はガックリ。
次回は9月18日(土)に開催予定だそうです。
今度は早起きして、行ってみようと思います。

遠州灘海浜公園

せっかく来たので、休憩棟で行われていた体験教室「木の実の自由工作」(参加料200円)に参加してきました。
木の実でやじろべえを作る講座と、ドライフラワーで花束を作る講座の2種類。娘たちは、やじろべえ作りにチャレンジ。
講師役のNPO法人ラブネイチャーズの方が、「これは何の木の実かな?」と材料の説明をしながら、一緒に作ってくれました。
どんぐりに白と黒のマジックで目とおなかを描くと、子どもたちの大好きなトトロのできあがり。モミジバフウの実に目玉のシールをつけると、まっくろくろすけになりました。
ちょっとした工夫で、かわいいおもちゃが完成しました。

6月19日(土)・7月17日(土)には、「竹の水鉄砲作り」(参加料200円)の体験教室がありますよ。

参加後には、静岡県教育委員会で行っている、ゆうゆう学びのクラブ(ふじのくにゆうゆうnet)の単位認定カードをもらいました。
クラブに登録されている講座に参加すると1時間で1ポイント獲得。50ポイント獲得すると学びのクラブの認定証が授与されます。
(詳しくはこちらまで https://www.manabi.pref.shizuoka.jp/)

遠州灘海浜公園

その後は、遊具広場へ。
幼児用の遊具と大型遊具の2種類があるので、遊んでいる子どもの年齢層も幅広いです。
去年は幼児用遊具で遊んでいたはずの次女も、今年は長女と一緒に大型遊具で遊べるようになっていて少しビックリ。
子どもの成長を感じます。
波型すべり台にも初チャレンジし、キャーキャー喜んでいました。兄弟で遊べるようになると、親は見守っているだけなので、ホント楽になります。
ただし遊具スペースは屋根のある休憩ベンチが少ないので、ママさんは日焼け対策用の帽子や日傘は必需品です。

遠州灘海浜公園

この他にもサイクル広場があり、二人乗りできる三輪車や一輪車は、土・日曜日は順番待ちの列ができるほど人気です。
幼児専用のサイクル広場もあり、三輪車も数台置いてあります。(幼児用の三輪車は壊れている物もあるので、自宅から持参するのをおすすめします。)

ここの公園は1日中遊べるので、お弁当持参のファミリーやカップルも多いですよ。

遠州灘海浜公園

住所 浜松市南区江之島町字白鳥山1706
電話 053-442-6775
子連れに便利な設備 売店・自販機・授乳室・おむつ交換台あり (車で2~3分の所にコンビニもあります)
駐車場 無料駐車場有(午前8:30~午後8:00) 普通車352台 大型車9台
アクセス方法 【車】1号線浜松バイパス「中田島東」交差点を東へ、その先100m右側一般駐車場入口浜松駅より約10分
【バス】浜松駅より遠鉄バス6番のりば中田島線「中田島町」下車、または三島江之島線「県立海浜公園」下車
URL https://www.enshunada.com/ 

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

関連ワード

公園