子連れでおでかけ

(閉園)湖東の栗園

2010年9月25日

※このスポットは閉園しました。レポート内容は掲載日時点のものとなります。

昼間はまだまだ暑い日が多いですが、朝晩は秋の気配が感じられるようになってきました。
秋と言えば食欲の秋(笑)もにっく家では毎年この時期、「湖東の栗園」に栗拾いに行っています。

2014030307358_kuri1.JPG

去年はベビーカーで待機だった我が家の双子も、今年は少しだけ栗拾いのお手伝い。
受付のテントでかごと火ばさみを借りて園内に出発です。

2014030307358_kuri2.JPG

栗は「拾う」ものです。地面に落ちているイガを見て、割れて中の栗が見えているものを拾います。
イガが茶色くなっていても木にくっついているものはまだ食べるには早い状態です。
かごいっぱいにイガを拾ったら、テントに戻って中の栗を取り出します。
分厚い手袋を貸してもらえますが、それでもイガは刺さります。なるべく足でイガを開き、出てきた栗を手で拾います。
このとき、虫食いのあるものや触ってふにゃふにゃしているものは傷んでいるのでよけてしまいます。
拾ってきたイガを全部むいてみて、少ないようならまた拾いに行くことができます。今年は2.5kg、3000円分を収穫しました。

2014030307358_kuri3.JPG

イガから取り出した栗は1kg1200円です。入園料はかかりません。また時間制限もありません。
園内には蚊やハチもいますので、虫よけスプレーを持参したほうがいいと思います。服装もパンツスタイルにスニーカーなどの動きやすいものをおすすめします。
坂は比較的なだらかですが、足場は悪いのでベビーカーは使わない方がいいでしょう。歩けないお子さんは抱っこかおんぶがいいと思います。いたる所にイガが落ちているので、転ばないように注意してあげてくださいね。
秋とはいえ、日射しはまだまだ強いので帽子もお忘れなく。
今年は10月3日までで終了予定だそうです。

収穫体験