子連れでおでかけ

浜松から日帰りOKの動物園“春の見どころ”【愛知編】

2018年3月16日

お隣の愛知県にも、趣向を凝らした動物園がたくさんあります。浜松からの距離は意外に近く、バイパスや高速道路を使えば日帰りでも十分楽しめます。こちらでも、この春のお楽しみポイントを各園のスタッフさんに聞きました! ぽかぽか陽気の中でくつろぐ動物たちの姿に、子どもがよろこぶのはもちろん大人もほっこり癒されますよ。

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)

イースターウサギ

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)に聞いた♪春のおすすめポイント♪

枝垂れ桜

浜松からは国道1号線(浜名バイパス経由)を豊橋方面へ約1時間ほど。JR二川駅近くにある遊園地や博物館も兼ね備えた総合動植物公園です。

3/17(土)~4/1(日)で、スプリングフェスティバルを開催します。今年は今までよりスゴイです! 期間中の土日祝に行う『エッグ・ハント』と3/21(祝)の『もぐもぐひろば1周年記念!!』は家族で楽しむのにぴったり。3月中旬~4月中旬頃にかけて、枝垂れ桜を中心に約30種150本の桜が咲き誇る『ちびっこ・さくら広場』は、知る人ぞ知る桜の名所です。(スタッフ木下さん)

■以前の取材ママレポートはこちら↓

豊橋総合動植物園 のんほいパーク

【住所】 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
【電話】 0532-41-2185
【URL】 https://www.nonhoi.jp/

岡崎東公園動物園

ゾウえさやり

岡崎東公園動物園に聞いた♪春のおすすめポイント♪

エースちゃん

浜松から東名高速利用で約1時間。岡崎ICからすぐ近くの東公園内にある無料の動物園です。

ゾウ、サル、シカ、水鳥に一皿100円でエサをあげることができます。ふれあい広場では10:30~11:30と13:30~14:30、モルモットやヒツジ、フレミッシュジャイアント、リクガメとのふれあいができます(動物は日によって異なる)。かわいいカピバラ、新しい仲間ミニチュアホースの女の子「エース」にも会いに来てね! (スタッフ工藤さん)
※エサの販売は動物や状況により不定

【住所】 愛知県岡崎市欠町字大山田1番地
【電話】 0564-27-0456
【URL】 http://www.city.okazaki.lg.jp/1100/1107/1149/p006023.html

日本モンキーセンター

リスザル

日本モンキーセンターに聞いた♪春のおすすめポイント♪

おやつ作り体験

浜松から東名高速利用、国道41号線経由で約2時間の場所にあるモンキーセンターは、約60種類900頭を飼育展示する世界屈指のサル類専門の動物園です。

大きなゴリラやチンパンジーから小さなマーモセットまで多様なサルの仲間が勢ぞろい! 放し飼いで間近に観察できる「リスザルの島」と「Waoランド」が人気です。土日祝は「飼育員と一緒におやつをつくろう」などの体験イベントもあります♪ 2月にはモンキースクランブルでジェフロイクモザルの赤ちゃんも誕生しました。(スタッフ江藤さん)

【住所】 愛知県犬山市犬山官林26番地
【電話】 0568-61-2327
【URL】 http://www.j-monkey.jp/

東山動植物園

シマウマと桜

東山動植物園に聞いた♪春のおすすめポイント♪

チンパンジー親子

東山動植物園は、浜松から東名高速利用で2時間弱。広い園内は、動物園・植物園・遊園地・東山スカイタワーと複数のエリアに分かれています。

3月17日(土)からは、春まつりがスタートします。「ウォークラリー カラフルな春を歩こう!」など週末を中心にイベントが盛りだくさん。園内では、桜と動物のコラボも見られます。2017年10月生まれのチンパンジーの赤ちゃんは、国内でも珍しい双子ちゃんです。お母さんが大切に抱っこしている姿が見られるかも!(スタッフ太田さん)

■以前の取材ママレポートはこちら↓

【住所】 愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
【電話】 052-782-2111
【URL】 http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

◎静岡県内の動物園情報はこちらから!

浜松から日帰りOKの動物園“春の見どころ”【県内編】

動物園・水族館