子連れでおでかけ

こども館体験記「おりがみWeek~おってちぎってつながって~」

2019年5月3日

浜松こども館 取材ママ体験記

5月5日こどもの日には、こいのぼりを飾る家も多いと思います。そんなこいのぼりを手軽なおりがみで作るイベント「おりがみWeek ~おってちぎってつながって~」がこども館で開催されていると知り、子どもたち(5歳、3歳)と参加してきました。

おりがみweek

このイベントはちぎり絵作りとおりがみ工作の2部構成。まずはちぎり絵の説明を聞き、好きな色のおりがみを3枚選んでスタート!

ちぎってはる

大きな白い模造紙にちぎったおりがみをのりで貼っていきます。最初は特に何を作ろうとも思わず、適当に貼っていましたが「なんか、お魚に見えるね」と長女。そうと決まればもう1匹作り、泡まで貼って、親子の魚の出来上がりです。

たくさんはる

次女はというと、ベタベタするのりに苦戦しながら、あちこちにおりがみを貼っていました。それでもふと見ると顔になっていて、長女と一緒に笑ってしまいました。

なんのカタチ?

おりがみ工作は35センチの大きなおりがみを折って、こいのぼりを作ります。端を揃えて三角に折った後は、目やうろこなどを自由にお絵描き。

こいのぼり

カラフルに彩られたこいのぼりが2匹出来上がり、子どもたちは満足そう。

完成!

ほかにも、ハート模様や星模様、オリジナリティあふれるこいのぼりが並んでいました。

作品いろいろ

今回作ったちぎり絵とこいのぼりは、イベント期間中こども館に飾られるそうです。みなさんも大きなちぎり絵とオリジナルこいのぼりを作ってみてはいかがですか?

■おりがみWeek~おってちぎってつながって~
【開催日】 2019年4月29日~5月3日
【開催時間】 13:00~14:30
【対象】 どなたでも(未就学児は保護者同伴)
【料金】 無料
【会場】 7階  ワークショップ
【持ち物】 手ふきタオル(※のりを使用するため、汚れてもいい服装)

文/むう

こども館スタッフからひとこと

こども館スタッフ

こども館では5月5日までおりがみ遊びイベントを開催しています。うまく作ろうとは思わず、おりがみを選んだりおったりする楽しさを感じて、大人と子どもの関わりを大切に参加して頂けたらと思います。

浜松こども館

この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

こども館・児童館