子連れでおでかけ

ウォットに行こう!【3】小学生と学び編

2019年7月23日

楽しみだけど、宿題がちょっと気になる小学校の夏休み。「自由研究」で何をやるか決まっていなければ、「浜名湖体験学習施設ウォット」でテーマを探すのがおすすめ! 展示ごとにわかりやすい掲示や詳しい資料があるから、きっと浜名湖に興味が湧いてきますよ。

水槽

取材ママ こにゃんこのおすすめポイント

スタンプラリー

スタンプラリー

小学生はぜひスタンプラリーの用紙を持って館内を回りましょう。展示を見ながらクイズの答えを探してみてね。スタンプを全部押せたら、ある言葉ができあがります。君も浜名湖博士になれるかな?!

体験教室

体験教室いろいろ

 受付の横の壁面には、体験教室のお知らせがいっぱい! エサやりや観察会に参加すれば、浜名湖の生き物をより深く知ることができるよ。気になる教室を見つけたら早めに申し込もう♪

取材ママ お茶子のおすすめポイント

ガンガゼ

“おしり”なんだ!「ガンガゼ」の赤い目玉

小学生の男の子に人気の本「海の危険生物」にも登場するガンガゼ。鋭いトゲの真ん中にある赤い目玉みたいのは、なんと“おしり”なんだって! 海の生き物について、新しい発見がいっぱいです♪

メガネカラッパ

思わず吹き出しちゃう顔!「メガネカラッパ」

タヌキのような、フクロウのような珍しい姿かたちをしているカニ「メガネカラッパ」。目の周りの模様がメガネに見えるところか命名されたそう。おもしろい顔で、敵から身を守っているのかな?

取材ママ makikoのおすすめポイント

クラゲ水槽

開放実験室 クラゲ水槽

飼育員さんの愛情がつまったキャプションに注目です。「泳ぐのが苦手」「水槽の形の違い」など、知らなかった情報がいろいろ。クラゲの不思議さに、だんぜん興味が湧いてきます。

浜名湖探検ゲーム

学習コーナー 浜名湖探検ゲーム

フロアの中央には、浜名湖の生き物について学べるタッチ式のゲームがあります。キャラクターが登場したりクイズ形式で進んだりと、楽しく遊びながら自由研究のヒントも得られる展示です。

企画展で魚博士を目指せ!

企画展

期間限定の企画展もウォットのお楽しみのひとつです。
2019年の夏は「魚体博物館」を開催中。
魚体の仕組みを大小25個の水槽で紹介しています。

平日11:00から約15分間、飼育員が魚の体の仕組みや展示のポイントを案内する特別セミナーも。
魚体のナゾに迫り、魚博士になろう!

浜名湖体験学習施設ウォット

住所 浜松市西区舞阪町弁天島5005-3
電話 053-592-2880
開館時間 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※GW、夏休みは毎日営業
入館料 310円(高校生以下無料)
子連れに便利な設備 オムツ替えシート有、授乳室有(スタッフに問い合わせ)
ベビーカー無料貸し出し有、2F中庭・休憩スペースで飲食可能
駐車場 有(1日410円)※浜松市営渚園駐車場を利用
アクセス方法 JR弁天島から北に徒歩15分。国道1号線弁天島交差点から北に車で5分
URL https://ulotto.entetsuassist-dms.com/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

動物園・水族館