子連れでおでかけ

西遠浄化センターで「下水道ふれあいイベント」

2019年8月31日

図書館でイベントチラシを見つけ、西遠浄化センターの「下水道ふれあいイベント」に参加してきました。

看板

普段は入ることのできない下水道処理施設内を探検できる内容で、小学1年生の息子はもちろん、パパも私も楽しみにしていました。

外観

受付後、ヘルメットをかぶりセンター内の見学からスタートです。施設内に流れてきた下水は、どのように浄化され排水されるか、汚泥はどのように処理されるのか、実際に目で見て臭いを嗅いで体験することができました。

工場内

センター内には「西遠浄化センター多目的広場」と呼ばれる公園もあり、誰でも自由に利用できるそうです。

公園

広い施設内を1周した後はみんなで「打ち水」の実験をしました。打ち水は気温を下げるのに有効な方法で、温度計を使ってどの位気温が下がるかをみんなで確認しました。

打ち水

ほかにも活性炭を使用したろ過実験や、トイレットペーパーを水に溶かす実験、浄化処理に活躍する微生物を顕微鏡で観察することもでき、最後は復習を兼ねた3択クイズもあり、盛りだくさんの内容でした。

顕微鏡

下水道の浄化処理にはたくさんのお金と時間がかかっているということが分かり、普段からあたり前のように使用している水道水を「もっと大切に使わなければいけないな」と改めて親子で感じることができたイベントでした。

■下水道ふれあいイベント
【開催日時】 2019年8月14、15日 10:00〜(30分前から受付開始)
【会場】 西遠浄化センター (浜松市南区松島町2552-1)
【対象】 小学生の親子 各回15組30名程度(先着順)
【申し込み】 浜松ウォーターシンフォニー株式会社へ電話予約(053-424-7996)
【持ち物】 子ども用ヘルメット(大人用は貸出有)、筆記用具、飲み物、タオル、運動靴(サン ダル不可)、動きやすい服装、臭いの気になる人はマスク
【駐車場】 有・無料
【URL】 http://hw-symphony.jp/

文/みきこ

イベント(通年・不定期)