子連れでおでかけ

静岡県立森林公園で親子木こり体験

2020年2月26日

小学1年生の息子を連れて、静岡県立森林公園で行われた「親子木こり体験」に家族で参加してきました。

のこぎり

森林公園には国内でも貴重な赤松の群生林があり、間伐や伐採をしながら大事に育てています。こうした森を守る仕事をしている「木こりさん」の紹介や、チェーンソーの実演見学、自分で切った木を使ったペンダント作り体験、丸太でたき火をして暖をとるなど盛りだくさんの内容でした。

チェーンソー実演

ペンダント作り

当日はあいにくの天気でしたが、カッパを着た子どもたちは雨音も楽しみながら元気いっぱい! 私も足元に気を付けながら雨の森林浴を初めて体験しました。

散策

イベントの最後にアンケートがあり、「今日一番楽しかったことは?」の質問に、息子は「全部!」、パパは「ノコギリを使ったワークショップ」、私は「丸太でたき火を楽しんだスウェーデントーチ」と書きました。

スエーデントーチ

この体験を通して、浜松の恵まれた自然環境に感謝しながら、これからも自然を大切に過ごしていきたいと感じました。

■親子木こり体験〜未来につなぐ赤松の森づくり〜
【開催日】 2020年2月16日(日) 10:00〜12:00
【会場】 静岡県立森林公園 山楽茶屋(浜松市浜北区根堅2450-1)
【問い合わせ】 053-583-0090(受付9:00〜21:00)
【対象】 小学生以上の子どもとその保護者
【料金】 1,500円(親1人+子ども1人)、1人追加につき700円
【URL】 https://morinoie.biz/

文/みきこ

イベント(通年・不定期)