子連れでおでかけ

☆2021夏☆子どもと巡る天浜線の旅【1】鉄道遺産と街並みを楽しむエリア

2021年7月15日

2021夏☆子どもと巡る天浜線の旅

シリーズを読む ⇒ <1> <2> <3> <4

いよいよ夏本番! 子どもたちの夏休みもスタートします。今年の夏特集は、国鉄二俣線全線開通80周年記念事業で盛り上がっている「天竜浜名湖鉄道 天浜線」です。新型コロナの影響もあり、近郊で充実した時間を過ごしたいというファミリーのために、市内の駅とその周辺を中心に親子で楽しめるスポットを全4回でご紹介します。ノスタルジックな雰囲気満点の天浜線で、子どもと夏の思い出を作ってみませんか?

線路で

紹介エリア:天竜二俣駅~二俣本町駅

天浜線の核となる駅「天竜二俣駅」、そして「二俣本町駅」周辺は、多くの鉄道ファンも訪れる見どころ満載のエリアです。

路線図

ここがおススメ 
天竜二俣駅の「転車台&鉄道歴史観見学ツアー」

転車台

写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

昭和15年(1940年)に建造された天竜二俣駅には、可動する転車台扇や形車庫が現存しています。毎日開催されるツアーでは、ガイド付きでこの貴重な設備を見学することができます。車庫からゆっくりと出てきた車両が転車台で回転する姿は、列車好きの子どもたちだけでなく大人も童心にかえってワクワクすること間違いなし。駅構内から転車台までを丁寧に案内してくれるガイドさんの話も必聴です。

ツアー概要

【料金】大人350円 ・子ども100円(1歳以上の幼児も含む)
※天浜線の列車利用の場合は、大人250円・子ども100円
【開催時間】平日13:50~の1回、土日祝日10:50~ 13:50~の2回
【所要時間】45分程度
【URL】https://www.tenhama.co.jp/events/5018/

おすすめスポット 親子で行きたい周辺スポット

阿蔵駅前公園(通称:機関車公園)

機関車公園

天竜二俣駅の目の前にある公園です。園内には大きくて迫力のある機関車が展示され、実際に中に入ることができます。座席に座れば運転手気分に♪乗車の待ち時間にも寄ることができる近さも魅力です。

施設情報

【住所】浜松市天竜区二俣町阿蔵149
【駐車場】天竜二俣駅と共用

本田宗一郎ものづくり伝承館

本田宗一郎伝承館

写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

天竜出身のHONDA創業者、本田宗一郎について紹介した施設です。二俣本町駅から徒歩10分ほどと少し歩きますが、クローバー通りの商店街の雰囲気も楽しめ、散策のゴールにぴったりの場所です。

施設情報

【住所】浜松市天竜区二俣町二俣1112
【電話】053-477-4664
【休館日】月曜・火曜、ほか日曜日もあり(※HP参照)
【URL】http://www.honda-densyokan.com/

おすすめグルメ 駅中グルメで腹ごしらえ

ホームラン軒

ホームラン軒

昔ながらの特製中華そばが人気の天竜二俣駅内にあるラーメン店です。お座敷もあるから小さな子連れでも利用しやすいのがうれしいですね。壁には芸能人のサインがいっぱい! 駅の雰囲気を楽しみながらお腹も満たせます。

施設情報

【住所】浜松市天竜区二俣町阿蔵114-2
【電話】053-925-8103
【営業時間】11:00~14:00、17:00~19:30(※日曜夜は休業)
【定休日】月曜日

知っていたら3倍楽しい豆知識♪

ゆるキャン

  • ロケ地で人気沸騰中!
    アニメのモデルやドラマのロケ地としても人気の天浜線。今はなんといっても「劇場版シン・エヴァンゲリオン」の中で登場する村のモデルとなった「転車台」が話題です。7月1日には、限定デザインの「天浜線・遠鉄共通1日フリーきっぷ」も発売されました。また、「ゆるキャン△」のラッピング列車も運行中! かわいらしい主人公たちが並んだ姿を見ることができます。
  • 限定の鉄印帳(※)発売
    アニメとのコラボや季節の行事にちなんだデザインなどを施した「鉄印帳」と「鉄印」が限定で販売されます。その他、天竜二俣駅のショップでは、ここでしか買えないグッズが勢ぞろい。パパママもついついコレクションしたくなるはずです。
    ※第三セクター鉄道等協議会に加盟する鉄道会社と関係会社が連携して、地方鉄道の沿線地域の振興を目的として「鉄印帳」の販売と「鉄印」の記帳がされています。

*取材スタッフのレポートは、掲載日時点の情報です。最新の内容をお確かめのうえ、お出かけください。

夏休み情報