子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • 親子で楽しむ!ハロウィンイベント2019

    2019年9月20日

     

    ハロウィンぴっぴ日本でも年々盛り上がりを見せているハロウィン。最近では、子ども用のコスチュームやハロウィンパッケージのお菓子も気軽に手に入るようになりました。

    各施設でもハロウィンイベントが企画されています。グッズ作りや撮影スポット巡りなど、家族で楽しめるものがいっぱい!今年は親子でトリックオアトリート♪

    手作りハロウィン みんなで作っちゃおう!

    ●(かぼちゃ) ハロウィン~ランタン作り~

    陶器でできたハロウィンランタンを作ろう!
    【場所】アクティ森(周智郡森町問詰1115-1)
    【日時】2019年9月1日(日)~30日(月)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(おばけ) 吹きガラス体験 かぼちゃのぺーパーウェイト

    ガラスのペーパーウェイトを作ろう
    【場所】磐田市新造形創造館(磐田市上新屋499-1)
    【日時】2019年9月22日(日)~23日(月)、10月6日(日) 9:40~16:20の間、計9回

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(キャンディー) ちびっこおりがみ工作~ハロウィン~

    おりがみでハロウィンの壁飾りを作ろう!
    【場所】西図書館
    【日時】2019年10月5日(土)・19日(土) 10:00~11:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(かぼちゃ) 和菓子職人になろう!カボチャまんじゅうを作ろう!

    ハロウィンの定番、かぼちゃを使ったお菓子作り
    【場所】こども未来館ここにこ キッチン工房(豊橋市松葉町3-1)
    【日時】10月12日(土) 13:30~15:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(かぼちゃ) あつまれ!いなさキッズ「おばけかぼちゃ」

    「おばけかぼちゃ」を作る工作イベント
    【場所】引佐図書館
    【日時】2019年10月19日(土)~20日(日) 10:00~15:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(帽子) ドッキリ飛びだすハロウィンカードでイタズラしちゃおう?

    カードをひらくと、ヘビが飛びだす!?
    【場所】ディスカバリーパーク焼津天文科学館
    【日時】2019年10月20日(日) 13:00~16:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(かぼちゃ) おりがみでハロウィンパーティー

    魔女の帽子を折ってオバケのパーティーに参加しよう!
    【場所】浜北図書館
    【日時】2019年10月24日(木)・31日(木)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(おばけ) 簡単♪かわいい♪フルーツカット

    ハロウィン向けのフルーツカットや盛り付けを学ぼう♪
    【場所】エコハウスモデル住宅きづきの森(西区大平台3-21-18)
    【日時】2019年10月25日(金) 10:00~13:30

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(キャンディー) 季節の飾り物~ハロウィン~

    折り紙や画用紙でハロウィンの置物を作ろう!
    【場所】西図書館
    【日時】2019年10月26日(土) 14:00~16:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(かぼちゃ) 作って楽しい!!ハロウィンde工作

    工作に参加後、モール街で開催する「ちとせみちあそび」へ行くとお菓子がもらえるよ!
    【場所】浜松こども館
    【日時】2019年10月26日(土) 10:30~12:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(ねこ) 手作りランタンでハロウィンを楽しもう!

    ハロウィンかぼちゃでユニークなランタンを作ろう
    【場所】磐田市新造形創造館(磐田市上新屋499-1)
    【日時】2019年10月27日(日) 10:00~、13:30~

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(帽子) ハロウィンマントをつくろう!

    完成したマントをつけて公園内をお散歩しよう!
    【場所】浜名湖ガーデンパーク
    【日時】2019年10月27日(日) 10:00~12:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ハロウィンイベント みんなで盛り上がろう♪

    ●(かぼちゃ) ハロウィンコーナーで記念撮影

    温室内にあるグッズを身につけて記念撮影しちゃおう
    【場所】はままつフラワーパーク
    【日時】2019年9月28日(土)~10月31日(木)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(かぼちゃ) 図書館で映えよう!「Let's enjoy ハロウィーン2019!」

    ハロウィン仕様のボードの前で写真を撮ろう!
    【場所】舞阪図書館
    【日時】2019年10月1日(火)~31日(木)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(おばけ) ベビーサインハロウィンパーティー

    ベビーサイン体験教室の他、赤ちゃん仮装コンテスト、フォトプロップス撮影会を開催!
    ★イオンモール浜松市野
    【日時】2019年10月9日(水) 11:00~、13:00~、14:00~

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ★イオンモール浜松志都呂
    【日時】2019年10月17日(木) 11:00~、13:00~、14:00~

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(キャンディー) ぬいぐるみおとまりかい

    人気イベント!今回のテーマは「ハロウィン」
    【場所】東図書館
    【日時】2019年10月19日(土) 10:30~11:30

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(かぼちゃ) HAPPY HALLOWEEN PARTY

    スライム作り、お菓子探しゲーム、写真撮影を楽しもう
    【場所】渚園(西区舞阪町弁天島5005-1)
    【日時】10月20日(日) (1)10:00~12:00 (2)14:00~16:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(ねこ) ハロウィン大抽選会

    ハロウィン限定グッズ、動物園グッズなどが当たる大抽選会!
    【場所】浜松市動物園
    【日時】2019年10月26日(土)~27日(日) 13:00~

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(かぼちゃ) 写真スポットでお菓子をもらおう!

    園内のフォトスポットで撮影しよう。仮装したスタッフに声をかけるとお菓子がもらえるかも!
    【場所】浜名湖ガーデンパーク
    【日時】2019年10月27日(日) 10:00~15:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(おばけ) ハロウィーンおはなし会とトリック オア トリートゲーム

    おはなし会の後はハロウィーンパレードとゲームで楽しもう
    【場所】舞阪図書館
    【日時】2019年10月27日(日) 14:00~15:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(キャンディー) 図書館へGO!クイズにちょうせん!

    館内のクイズに答えて、しおりをもらっちゃおう!
    【場所】三ヶ日図書館
    【日時】2019年10月27日(日)~11月9日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(ねこ) キッズEnglish/親子でEnglish

    【場所】多文化共生センター(中区早馬町)
    【日時】2019年10月27日(日) 10:00~11:30
    フィリピン人の先生から楽しく英語を学ぼう。10月はハロウィンスペシャル!

    ★3歳~就学前までの親子
    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ★小学1年~3年生
    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(おばけ) 夜のお菓子工場に魔女が現る!?ナイトカカオツアー

    夜の工場を探検し、魔女と一緒に魔法実験をしながらお菓子を作ろう!
    【場所】nicoe(浜北区染地台6丁目7-11)
    【日時】2019年9月21日(土)、22日(日)28日(土)
    10月5日(土)、12日(土)、13日(日)、19日(土)
    11月7日(木) 18:30~20:00
    【URL】https://www.nicoe.jp/topics/#p_cacao_lab_9

    ●(キャンディー) ハロウィンコスプレで入園無料♪

    【日時】2019年9月28日(土)~10月30日(水)
    【場所】浜名湖パルパル
    期間中、全身3点以上のハロウィン仮装で来園のチビッコは入園無料!

    ★パンプキンハント
    園内に設置された7つのジャック・オ・ランタンを探すラリーゲームに挑戦しよう!
    【日時】2019年9月28日(土)~10月30日(水)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ★ハロウィン衣装で記念撮影
    フォトスペースに用意されたハロウィン衣装を着て自由に写真を撮っちゃおう!
    【日時】2019年10月2日(水)~30日(水)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ★トリックオアトリート♪
    仮装したスタッフに「トリック・オア・トリート」と言ってみよう♪
    【日時】2019年10月12日(土)~30日(水) 14:30頃~ ※日曜日は15:30頃~

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ★コスプレフロンティア2019Autumn in浜名湖パルパル
    様々なコスチュームを身にまとったコスプレーヤーたちが大集合!
    【日時】2019年10月12日(土)~13日(日)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ★ハロウィンパレード2019
    仮装してパルパルファミリーと一緒に園内をパレードしよう!
    【日時】2019年10月26日(土)~27日(日) 12:00~、15:15~ 約20~30分の予定

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ★おばけかぼちゃを作ろう
    センターハウス1Fにて、1日先着20個限定!
    【日時】2019年10月26日(土)~27日(日)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(かぼちゃ) LAGUNA HAPPY HALLOWEEN

    360°ハロウィーンマッピングなど、3つのハロウィンショー!
    【場所】ラグナシア(蒲郡市)
    【日時】2019年9月7日(土)~10月31日(木)
    【URL】https://www.lagunatenbosch.co.jp/index.html

    ●(かぼちゃ) 秋の豊橋まちなか歩行者天国

    地域貢献を目的とした愛知大学の学生によるイベントを開催!
    【場所】豊橋市広小路1・2丁目及びときわアーケード
    【日時】2019年10月27日(日) 11:00~16:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(かぼちゃ) ハロウィン掛川2019

    50体以上のお化けの人形が集合。撮影スポット多数!
    【場所】掛川市生涯学習センター
    【日時】2019年10月31日(木) 16:00~18:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(帽子) 焼津ハロウィンカーニバル

    商店街がハロウィン一色に。参加も見物も楽しいイベント!
    【場所】焼津市昭和通商店街・神武通り商店街(焼津市本町4丁目14-13)
    【日時】2019年10月20日(日) 9:00~16:00 ※荒天の場合10月27日(日)に順延

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    イベント(秋)
  • フラワーパークで「オオオニバス」に乗ってみよう

    2019年9月19日

    はままつフラワーパークで夏休みに開催される「オオオニバス」に乗れるイベントが今年も開催されました。今まで参加したいと思いながらも都合が合わず見送っていましたが、対象が15kg以下の子ども限定のイベントで、4歳の娘は14kg台。今年がラストチャンスと思い、夏休み明けの9月に行ってきました。

    園内2

    大温室南側の池の前に集合し、係の方に抱っこしてもらって一人ずつ順番に乗せてもらいます。

    上に立つ

    「池に落ちちゃうかも」とドキドキしていた娘ですが、オオオニバスに乗せてもらうと思ったより安定していたようで、「親指姫みたい」と笑顔で楽しんでいましたよ。夏休み中はとても混んでいたようですが、9月に行ったので、ほとんど並ばずに乗せてもらえました。

    オオニバス

    また、「子ども水遊び広場」がこの日までやっていたので、洋服のまま遊んできました。来年は水着を持参しようかなと思っています。

    園内

    大温室の中のカフェには今話題のタピオカドリンクもありましたよ。

    タピオカ

    また、バラのソフトクリームもあり、どちらもおいしかったです。来年の夏休みは、フラワーパークでオオオニバスに乗って、親指姫気分を味わいませんか?

    ■「オオオニバス」に乗ってみよう!
    【開催日時】 2019年8月10日(土)~9月中旬の土・日・祝日のみ 13:00~14:00
    【開催場所】 大温室南側の池
    【対象】 体重15kg以下の子ども(体重制限などは変更の場合有)
    費用は無料。事前申し込み不要(当日直接会場へ)。雨天の場合は中止
    ※2019年のイベントは終了

    文/ショコラ

    はままつフラワーパーク

    住所 浜松市西区舘山寺町195番地
    電話 053-487-0511
    入園料・開園時間 季節や花の咲き具合により変動有・事前にHPなどで確認
    子連れに便利な設備 授乳室(正面ゲートに有)・ベビーベッドおよび多目的トイレ有(園内8か所)、ベビーカー貸出有(100円)
    駐車場 有(有料・200円)乗用車1190台
    URL http://www.e-flowerpark.com

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    イベント(夏)
  • 音遊びコンサート

    2019年9月17日

    0歳から未就園児対象の参加型コンサートへ、0歳5か月の息子を連れて行ってきました。

    演奏

    この「音遊びコンサート」は、さまざまな音に敏感な6歳までに多彩な音にふれる機会をもってほしい、という思いで開催されているそうです。

    外観

    ピアノとフルート、歌の演奏から始まり、音楽に合わせて身体を動かすリトミックをしたり、カスタネットをもらって曲に合わせてたたいたり、童謡を一緒に歌ったりしました。

    曲に合わせてカスタネット

    カスタネットをもらった息子は、自分でたたいて音が出せることに喜び、笑顔になっていました。

    カスタネット

    音にのせて絵本の読み聞かせなどもあり、盛りだくさんのプログラムでした。

    絵本読み聞かせ

    「音遊びコンサート」は10月29日(火)、12月3日(火)にも開催する予定だそうです。気になる方はfacebookをチェックしてみてはいかがでしょうか。

    文/ぴさこ

    ■音遊びコンサート vol.3
    【日時】 2019年8月29日(木)11:00〜11:45
    【会場】 クリエート浜松1階 創造活動室(浜松市中区早馬町2-1)
    【電話】 090-4306-4066(音遊びコンサート実行委員会)
    【入場料】 親子ペア1,000円(3人目から500円プラス)
    【子連れに便利な設備】 「クリエート浜松」内に授乳室、多目的トイレ有
    【URL】 https://www.facebook.com/音遊びコンサート-1302786589878722/

    イベント(通年・不定期)
  • 「やまめ平」で“ヤマメ”釣りと川遊び

    2019年9月16日

    皆さんは“ヤマメ”を食べたことがありますか? 私は、家族が渓流釣りをしていたこともあり、川魚である“ヤマメ”や“イワナ”をごくたまに食べていました。浜松では“アユ”が店で販売されているのは見かけますが、それ以外の川魚といえば甘露煮くらい…。最近は渓流でもほとんど釣れなくなったようで、ヤマメはめったに食べられない高級食材と感じていました。しかし、この概念をくつがえすスポットを発見しました! それが島田市にある「やまめ平」です。

    建物入口

    基本は“ヤマメ”の釣り堀ですが、小さい子は魚のつかみ取り、川遊びもできる場所です。

    釣りコーナー

    私は釣りは素人ですが、スタッフが親切にアドバイスや手助けをしてくれたおかげで苦もなく釣れました。娘は釣れた魚をわしづかみし、まじまじと観察していました。

    釣り

    私たちは、5人で30匹ほど釣ったので、現地で炭と串を購入して一人1匹塩焼きにして食べました。

    やまめ

    残った“ヤマメ”は持ち帰ることができるので、持参した氷入りの大きなクーラーボックスで留守番をしていた家族へのお土産にしました。

    食後は釣り堀の隣の冷たい清流で川遊びです。一緒に行ったいとこ家族と小魚や虫を探して楽しみました。この日の夕食は大人数だったので塩焼き、天ぷらなどにして、すべての魚をおいしくいただきました。

    川

    自然豊かな「やまめ平」は遊びや食材の調達に、とてもよい場所なので、私たちの定番お出かけスポットになりそうです。ただ、場所柄かなりの山道を走行することになります。

    マップ

    道幅が狭い場所もありますので、運転には注意してお出かけください。

    文/まっち

    やまめ平

    住所 島田市笹間下1707
    電話 0547-39-0244
    営業時間 9:00~17:00
    定休日 木・金曜日(祝日の場合営業、春休み夏休みは連日営業)
    ※3月春分の日~11月最終日曜日が営業期間(詳細はHPを確認)
    子連れに便利な設備 洋式トイレ有、オムツ替え台・着替え足場台有、屋根つきの机・イス多数有
    駐車場 有(90台)
    URL http://www15.plala.or.jp/yamaue/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • 招福の宿ゑびすや

    2019年9月14日

    家族で伊豆長岡に行ってきました。「ゑびすや」という温泉宿に泊まったのですが、子連れにやさしい快適な宿だったので紹介します。

    外観

    予約の際に子どもたちの名前を伝え、チェックインするときから名前で呼んで接してくれたので、初めての場所でもすぐに子どもたちが慣れてくれたのがうれしかったです。ロビーには子ども用のおもちゃがたくさん置いてあり、家族連れ歓迎の雰囲気が伝わってきます。

    ロビー

    泊まった部屋は小さなお風呂付きでした。内湯ですが温泉が引いてあり、0歳5か月の息子を連れていても安心して温泉を楽しむことができました。

    部屋風呂

    宿には温泉が4種類あり、そのうち2つは露天の家族風呂で、使うときには貸し切りにできるので3歳の娘と一緒に気持ちよく入ることができました。

    家族風呂

    夕食は幼児含め3名分までであれば部屋で食べられます。子どもが動き回ったり騒いだりしてもまわりを気にせずに食べることができ、久しぶりにリラックスしておいしい食事をいただきました。4名以上の家族は、部屋とは別の個室を用意してもらえるそうです。

    夕食

    サービスとして夏は花火のプレゼントがあり、宿の外で楽しむことができます。ただ、私たちが泊まった日は雨だったため、シャボン玉をもらいました。最後まで子どもたちに気配りしてもらえてうれしかったです。伊豆に行くときには、また泊まりたいなと思った宿でした。

    文/ぴさこ

    伊豆長岡温泉古奈 招福の宿ゑびすや

    住所 伊豆の国市古奈1186
    電話 055-948-1541
    子連れに便利な設備 オムツ用ゴミ箱、子ども用イス、おもちゃ有
    駐車場
    アクセス方法 車で東名高速道路 沼津ICから伊豆縦貫道経由で約25分
    URL https://ebisuya-jp.com

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    ホテル・宿泊施設
  • 浜松市動物園「NIGHT ZOO 2019」

    2019年9月13日

    夏休み終盤の8月下旬、年長の娘と家族3人で浜松市動物園へ行きました。浜松市内の“子連れでおでかけスポット”の定番ですが、期間限定「NIGHT ZOO(ナイトズー)」が目的です。

    動物園入り口

    まだ日が暮れていない18時頃に到着しましたが、駐車場はかなり混んでいました。

    園内マップ

    園内は小さな子ども連れの家族が多く、夏休みであることを実感します。虫の鳴き声やライトアップされた園内にワクワクし、昼間とは違う動物の動きに興奮しました。特に、いつもなら遠くから眺めるだけのライオンやトラを猛獣舎で間近で見てドキドキ! さらに、夜行性であるビーバーの泳ぐ、食べる姿を初めて見ることができました。

    ライオン

    「ウサギと写真」イベントは昼間も行っていますが、ウサギが夜行性であることを知り雑学が増えました。

    ウサギ

    あたりが暗くなった20時頃、てんぼう広場へ。

    ステンドグラスのような通路

    持参したおにぎりを食べながら「浜名湖パルパル」の打ち上げ花火を鑑賞し、非日常のひと時を味わいました。

    花火

    帰りには近接する「華咲の湯」でお風呂に入り、車中で娘は夢の中…。

    華咲の湯

    夏休は夜イベントが豊富ですが、皆さんはどんな体験をしたのでしょう。

    ■NIGHT ZOO 2019
    【開催期間】 8月の毎週土曜日(3・10・17・24・31日)
    【開館時間】 20:30まで開園(入園は20:00まで)
    【料金】 大人(高校生以上)410円、中学生以下 無料

    文/まっち

    浜松市動物園

    住所 浜松市西区舘山寺町199
    電話 053-487-1122
    開園時間 9:00~16:30(入園は16:00まで)
    休園日 9:00~16:30(入園は16:00まで)
    料金 大人(高校生以上)410円、中学生以下無料
    子連れに便利な設備 トイレ有、オムツ替えシート有、授乳室有
    駐車場 有(普通車200円)
    URL http://www.hamazoo.net/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(夏)
  • LiMOLiMO(りもりも)もりたの夏祭り

    2019年9月11日

    雨の降る日の昼下がり、スズキアリーナ森田のショールーム内にあるあそび場「LiMOLiMO(りもりも)もりた」で『おやさい夏祭り』が開催されました。

    入り口

    絵本の読み聞かせや楽器の演奏もあると聞き、0歳5か月の息子を連れて行ってきました。

    イベントチラシ

    ここにはボーネルンドのさまざまなおもちゃがたくさんあり自由に遊べるのですが、その隅のスペースでバイオリンとピアノの演奏を聞くことができました。クラシックや映画音楽など、耳にしたことのある曲がたくさんあり楽しめました。

    演奏

    今回はイベントの主催が給食に地元食材を卸す事業をしている「ママto農業『Maman』」ということもあり、野菜に関連した食育絵本の読み聞かせもありました。こうした体験を通して子どもが食材により親しみを持てるといいなと思いました。

    絵本読み聞かせ

    「LiMOLiMOもりた」では常設のあそび場だけでなく、いろいろなイベントも開催しているようです。興味のある方はFacebookをチェックしてみてください。

    ■LiMOLiMO(りもりも)もりた おやさい夏祭り
    【日時】 2019年8月23日(金)10:00〜16:00(絵本読み聞かせと演奏会は14:00〜15:00)
    【会場】 スズキアリーナ森田
    【料金】 無料
    【対象】 6か月〜12歳 ※要保護者同伴

    文/ぴさこ

    LiMOLiMO(りもりも)もりた

    住所 浜松市中区西浅田1-4-1
    電話 053-456-1255
    子連れに便利な設備 オムツ替え台付洋式トイレ、授乳や着替え用多目的室、紙コップ式自動販売機有
    駐車場 LiMOLiMOもりた用 13台分有
    アクセス方法 JR浜松駅より車で約5分、浜松市役所より国道257号線を南へ3km
    URL https://www.facebook.com/Limolimo.Morita/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(夏)
  • こども館体験記「ここみのおしゃべりサロン」

    2019年9月9日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    子育て支援ひろば「ここみ」による、「ここみのおしゃべりサロン」がこども館の乳幼児広場で開催され、0歳5か月の息子を連れて参加してきました。わが家は「ここみ」広場には3歳になる娘の産休明けから今もずっとお世話になっています。このイベントにもなじみのスタッフが来ており、なごやかな雰囲気でスタートしました。

    タオルで首回し

    この日は「骨盤底筋を鍛えて産後のスタイルアップ」というテーマで、産婦人科の看護師から骨盤底筋のきたえ方やママの体のケアについて教えてもらい、実際に体操にトライするという内容でした。まずは骨盤底筋について、産後のママの体がどうなっているのか話がありました。妊娠・出産をすると骨盤の下にある骨盤底筋という筋肉がゆるんでしまうため、産後は意識してきたえる必要があるそうです。骨盤底筋のゆるみによって若い人でも尿もれが多いことを知り、きちんときたえないといけないなと思いました。

    骨盤底筋のお話

    お話の後は立って自分の体の状態をチェックし、体の調子を整える体操のやり方を教えてもらいました。フェイスタオルで2か所結び目を作って首にあてて首回しをしたり、脇にはさんで体を回したりするといいそうです。

    背中マッサージ

    また、フェイスタオルをそのまま両手で持って背中のマッサージもしました。ほかにも体の曲げ伸ばしや、子どもを抱っこしたままの屈伸運動もしました。

    抱っこして屈伸

    ちょっとやっただけでも体が軽くなる感じがして、子どもの世話で自分の体をちゃんと動かせていなかったことを実感しました。子どもの相手をしながらでもできる簡単な体操が多かったので、家でもやってみようと思います。

    体伸ばし

    このイベントはママ自身の体のための講座でした。子連れだと子どもメインのイベントが多いので、自分のことをメインにできるイベントがあるのはとてもありがたかったです。

    私が体操をしている間、息子は乳幼児広場常設のおもちゃで遊びながら寝がえりをしたり、こども館のスタッフに相手をしてもらったりして機嫌よく過ごしてくれました。授乳室もオムツ替えコーナーもすぐそばにあるので安心です。

    息子の様子

    今後もこうしたサロンが開催されるようなので、また参加してみたいなと思いました。

    ■ここみのおしゃべりサロン~骨盤底筋を鍛えて産後のスタイルアップ~
    【日時】 2019年8月30日(金)13:30~15:00
    【場所】 こども館6階 乳幼児広場
    【料金】 無料
    【対象】 0歳児の親子

    文/ぴさこ

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    こども館の中で赤ちゃんとゆったりした時間を一緒に過ごしませんか? 赤ちゃん向けのプログラムも行っておりますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 無印良品の「木育広場」

    2019年9月8日

    4歳の娘と7か月の息子を連れて遠鉄百貨店の「無印良品」で買い物していたところ、おしゃれなキッズスペース「木育広場」を発見! 

    木育広場

    娘が一目散に入って行ったので、しばらく自由に遊ばせることにしました。木のボールプールには、先にほかのお友だちが遊んでいましたが、「一緒にあそぼう」と声をかけ、なかよく遊ぶことができました。

    注意書き

    息子はマットの上でハイハイをして楽しそう。木のボールを渡すと、興味深そうな顔でつかもうとしていました。

    ベビーカー置き場

    大人が座って本を読むスペースもあるので、夫と交代して読書することができました。ここでは有料でコーヒーを飲むこともできるので、多くの大人がくつろいでいました。

    ドリンクコーナー

    「木育広場」の近くには子ども用の食器やおもちゃなどの売り場もあります。

    店内

    子どもたちが広場で遊んでいる間に大人は交代で買い物や読書を楽しみ、家族で思い思いにゆったり過ごしました。普段忙しい私にとっては、ご褒美のようなひとときを過ごすことができました。

    木のボールプール

    ※木のボールプールは、広場に出ていない場合もあります。

    文/ゆりね

    無印良品の「木育広場」

    住所 遠鉄百貨店新館4階「無印良品」店舗内(浜松市中区旭町12-1)
    電話 053-451-7131
    利用時間 10:00~19:00(金・土は10:00~19:30)
    駐車場 遠鉄百貨店専用駐車場有(有料・買い物に応じて駐車代サービス有)
    URL https://www.muji.com/jp/shop/045782

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 「休暇村富士」に宿泊

    2019年9月7日

    小学1年生の息子のリクエストもあり、私たち家族は2年続けて夏休みの旅行に「休暇村富士」を利用しました。

    外観

    「休暇村」は全国37か所にあるリゾートホテルで、豊かな自然に恵まれた立地が魅力です。「お子様大歓迎」をうたっており、子ども向けメニューやアメニティはもちろん、キッズコーナーがあるなど子連れにうれしい宿泊施設です。

    食事

    キッズコーナー

    田貫湖の畔に建つ「休暇村富士」の魅力は、何といっても間近に富士山を望む絶好のロケーション! 客室はもちろん、レストランや浴室からも富士山を眺めることができます。息子は「富士山見えたね! また富士山の見えるホテル行こうね♪」と、すっかりお気に入りです。

    富士山

    夕食後には富士山や「休暇村富士」の豆知識を問うクイズ大会が無料で行われ、家族で参加しました。

    ○×ゲーム

    プログラム

    ホテル周辺には自然を感じる観光名所も多く、家族旅行にはもってこいのスポットですよ。

    文/みきこ

    休暇村富士

    住所 富士宮市佐折634
    電話 0544-54-5200
    利用時間 チェックイン15:00〜、チェックアウト〜10:00
    子連れに便利な設備 キッズコーナー、子ども用アメニティなど有
    駐車場 有(無料)
    URL https://www.qkamura.or.jp/fuji/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    ホテル・宿泊施設
  • ☆2019秋☆おいしい!楽しい!収穫体験

    2019年9月6日

    朝晩の澄んだ空気から、秋の気配が感じられるようになりました。さまざまな農作物が旬を迎える季節、家族で収穫体験に出かけてみませんか? 採れたてのくだものや自分で収穫した野菜のおいしさは格別! どんな風に栽培されているのか、子どもたちが知る機会にもなりますよ。

    *天候や混雑具合で収穫体験ができない場合もあります。必ず事前の確認をしてから出かけましょう。

    栗拾い

    ぶどう狩り

    ●ブドウ園「ぶどうのおうち」

    【住所】浜松市北区都田町7558-59
    【電話】090-8882-2291
    【期間】2019年8月24日~10月5日までの土日祝(なくなり次第終了)
    【時間】8:30~17:00
    【URL】https://budou-no-ouchi.crayonsite.net/

    ●マルワ農園

    【住所】浜松市北区都田町4123-5
    【電話】053-428-2460
    【期間】2019年8月~9月下旬
    【時間】9:00頃~16:30頃まで
    【URL】http://www.maruwa-farm.com/various/harvest.html

    梨狩り

    ●観光梨園「大麓果実園」

    【住所】掛川市大和田354-1
    【電話】090-3257-8298
    【期間】2019年9月末頃まで
    【時間】9:00~16:00

    柿狩り

    ●陽だまりの里 足立柿園

    【住所】浜松市浜北区大平938
    【電話】053-589-8984
    【期間】2019年11月1日~30日まで(予定)
    【URL】https://www.adachi-kakien.com/

    栗拾い

    ●浜松ふれあい農園 ファーマーズ・ニッサ

    【住所】浜松市北区滝沢町2178
    【電話】053-428-4369
    【期間】2019年9月20日頃~10月25日頃まで
    【URL】http://www.farmersnissa.com/

    ●相良油田観光くり園

    【住所】牧之原市菅ヶ谷2513
    【電話】0548-87-2573
    【期間】2019年9月14日から10月上旬頃までの土日祝
    【時間】9:00~16:00(受付15:30まで)
    【URL】http://www.makinoharashi-kankoukyoukai.com/contents/taiken/taiken_shisetsu/kurihiroi.html

    ●くりくり園

    【住所】掛川市日坂
    【電話】090-8677-4544
    【期間】2019年9月~10月上旬頃まで(電話にて確認要)
    【時間】午前中が中心(7:30頃から可)

    さつまいも掘り

    ●赤ずきんちゃんのおもしろ農園

    【住所】掛川市大渕1456-320
    【電話】0537-48-4158
    【期間】2019年8月24日~
    【URL】http://www.akazukin.jp/sweetpotato.html

    しいたけ狩り

    ●てんてんゴーしぶ川

    【住所】浜松市北区引佐町渋川237-1
    【電話】053-545-0452
    【期間】2019年9月下旬頃~来年6月頃まで
    【URL】http://www.tentengo.jp/menu-2.php#event

    さまざまな収穫体験ができる施設

    ●はままつフルーツパーク時之栖

    【住所】浜松市北区都田町4263-1
    【電話】053-428-5211
    【秋の収穫】梨、イチジク、リンゴなど
    【URL】http://tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ●掛川森林果樹公園

    【住所】掛川市下俣1-90
    【電話】0537-23-8102
    【秋の収穫】梨、リンゴなど
    【URL】https://www.entetsuassist-dms.com/kakegawa-shinrinkajyupark/

    収穫体験
  • 家族みんな大満足「魚勝」でランチ

    2019年9月4日

    小学3年生の次男を連れて、雄踏町の「魚勝」でランチをしました。

    外観

    子連れの場合、予約しておけば2階の座敷が利用できます。もちろんテーブル席もあり、選ぶことができます。

    トンテキ

    魚勝では、浜名湖や近海で獲れた新鮮な魚介類が食べられます。私は魚介類が大好きですが、実は次男は苦手です。いつも、子連れのランチというと肉になってしまうのですが、魚勝では、どちらの希望も満たしてくれます。なぜならば、魚介類だけでなくトンカツやトンテキがひそかな人気メニューにあるからです。次男は、大喜びでトンテキを注文して、大人の量をペロリと食べてしまいました。

    メニュー

    なお、子どもメニューというものはないので、予約時に子どもの好きなものを注文しておくと、可能な範囲で対応してくれますよ。幼児用に小うどんをつけてもらうとか、アレルギー対応なども、気軽に相談してみるといいですね。

    子連れに嬉しい

    家族みんな大満足の「魚勝」に、ぜひ一度訪れてみてください。

    文/お茶子

    魚勝

    住所 浜松市西区雄踏町宇布見9329-1
    電話 053-592-1130
    営業時間 11:00〜14:30、17:00〜19:00
    定休日 不定休(基本・水曜日休み)
    子連れに便利な設備 絵本・子ども用イス
    駐車場 有(25台)
    URL http://www.uo-katsu.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    飲食・レストラン
  • ソーラーミニカーを作ろう! イオンモール浜松志都呂

    2019年9月3日

    イオンモール浜松志都呂で夏休みの工作イベント「ソーラーミニカーを作ろう!」をやっていたので、年少の長男、1歳6か月の次男、パパと私の4人で行ってきました。やはり小学生男子が多い印象でしたが、年齢制限がなかったので、わが家も参加できました。

    ソーラーカー

    キットが配られると乗り物好きな息子たちは目をキラキラさせていました。最近、数字やひらがなに興味を持ち始めた長男は「5のパーツはこれだ」と説明書を見ながらパーツを探していました。

    組み立て

    工作自体はパパの方が夢中になっていましたが、透明のボディに色を塗ったり、組立てできそうなパーツをジョイントしたりして楽しそうでした。横で見ていた次男も「ブーブー」と声を出してうれしそうでした。

    色付け

    完成したミニカーを屋外で太陽光に当てると、モーターがシャーッと回って車が走り、家族みんなで「動いた!」と興奮しました。小さい子がいると自宅での工作はハードルが高いので、こういったイベントはありがたかったです。夏休みのいい思い出になりました。

    ■ソーラーミニカーを作ろう!
    【開催日】 2019年8月12日(月・祝)
    【時間】 11:00~/13:30~/15:00~ 全3回
    【会場】 1階セントラルコート
    【参加費】 200円

    文/リンゴ

    イオンモール浜松志都呂

    住所 浜松市西区志都呂2丁目37-1
    電話 053-415-1200(受付10:00~22:00)
    営業時間 10:00~22:00(※店舗により異なる)
    子連れに便利な設備 オムツ交換台・授乳室・子ども用トイレ有
    駐車場 有(無料)
    URL https://hamamatsushitoro-aeonmall.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • 西遠浄化センターで「下水道ふれあいイベント」

    2019年8月31日

    図書館でイベントチラシを見つけ、西遠浄化センターの「下水道ふれあいイベント」に参加してきました。

    看板

    普段は入ることのできない下水道処理施設内を探検できる内容で、小学1年生の息子はもちろん、パパも私も楽しみにしていました。

    外観

    受付後、ヘルメットをかぶりセンター内の見学からスタートです。施設内に流れてきた下水は、どのように浄化され排水されるか、汚泥はどのように処理されるのか、実際に目で見て臭いを嗅いで体験することができました。

    工場内

    センター内には「西遠浄化センター多目的広場」と呼ばれる公園もあり、誰でも自由に利用できるそうです。

    公園

    広い施設内を1周した後はみんなで「打ち水」の実験をしました。打ち水は気温を下げるのに有効な方法で、温度計を使ってどの位気温が下がるかをみんなで確認しました。

    打ち水

    ほかにも活性炭を使用したろ過実験や、トイレットペーパーを水に溶かす実験、浄化処理に活躍する微生物を顕微鏡で観察することもでき、最後は復習を兼ねた3択クイズもあり、盛りだくさんの内容でした。

    顕微鏡

    下水道の浄化処理にはたくさんのお金と時間がかかっているということが分かり、普段からあたり前のように使用している水道水を「もっと大切に使わなければいけないな」と改めて親子で感じることができたイベントでした。

    ■下水道ふれあいイベント
    【開催日時】 2019年8月14、15日 10:00〜(30分前から受付開始)
    【会場】 西遠浄化センター (浜松市南区松島町2552-1)
    【対象】 小学生の親子 各回15組30名程度(先着順)
    【申し込み】 浜松ウォーターシンフォニー株式会社へ電話予約(053-424-7996)
    【持ち物】 子ども用ヘルメット(大人用は貸出有)、筆記用具、飲み物、タオル、運動靴(サン ダル不可)、動きやすい服装、臭いの気になる人はマスク
    【駐車場】 有・無料
    【URL】 http://hw-symphony.jp/

    文/みきこ

    イベント(通年・不定期)
  • ☆2019夏☆かき氷のお店「浜松科学館みらいーら内カフェ S.O.W」

    2019年8月29日

    取材スタッフおすすめ・かき氷のお店・2019

    “パパ特派員 まっち”がおすすめします!

    リニューアルした浜松科学館「みらいーら」。入館してすぐ目に入るのがカフェ&ライブラリーです。明るくおしゃれな空間で、メニューには科学館らしい個性的な商品が並んでいます。注文したのは「オンソフトカキ氷」。自家製いちごソース入りのソフトクリームが乗ったかき氷でした。素材にもこだわっているとのことで、安心して甘いものが楽しめます。休日で混み合った日はカフェ内の座席がいっぱいの場合もありますが、他の休憩場所でも飲食可能とのことでゆっくりとかき氷をいただきました。

    かき氷

    科学館内で食べる
    未来感いっぱいの館内で味わう

    カフェの前で
    科学館ならではのメニュー


     文/まっち

    浜松科学館 みらいーら内カフェ「S.O.W」

    住所 浜松市中区北寺島町256-3
    営業時間 11:00〜16:30(ラストオーダーは16:00)
    休館日 月曜日(祝日・夏季期間は開館)、年末年始(12/30〜1/2)ほか詳細はHPを確認
    駐車場 無 ※近隣の有料駐車場を利用
    問合せ sow2019.fop@gmail.com
    アクセス方法 浜松駅から東へ徒歩約7分
    URL インスタグラム https://www.instagram.com/sense___of___wonder

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 秋葉オートキャンプ場「バンガロー」

    2019年8月28日

    夏休みに天竜区の河原でアウトドア体験をしたい! と思い、テントを持っていないわが家はいろいろ調べた結果、秋葉オートキャンプ場のバンガローを予約。家族5人(パパ、私、小4長男、小2長女、年長次男)で宿泊してきました。

    秋葉オートキャンプ場

    バンガローは、ほぼ木陰。テーブルセットもついていたので、タープ、テーブルセットなどは不要でした。

    バンガロー

    まずは川でひと遊び。暑い日でしたがおかげで涼しくなりました。ここのキャンプ場は「春野ふれあい公園」まで歩いて5分の距離にあるので、夕食準備までの間に公園でセミやバッタを採って遊びました。

    川遊び

    夕食はバンガロー前でBBQ。アウトドアで食べると特においしく感じますね。

    夕食準備

    夕食後は花火を楽しんでからキャンプ場のシャワー室(1人100円)で汗を流しました。

    シャワー

    翌日の朝食は、水にさらすだけで食べられる素麺にしました。バンガローには冷蔵庫がなかったので少し心配でしたが、キャンプ場内の売店で氷を買い、持参したクーラーボックスに入れて翌日まで食品や飲み物の保冷に使うことができました。

    受付

    バンガローといえどもエアコンはなく、キャンプに不慣れなわが家は暑さが大変でしたが、より自然に近い形での宿泊体験ができたと思います。

    洗濯物干し場

    洗濯物干し場があり、ごみも引き取ってくれます(ただし、ビン・ガス缶・ダンボールは不可)。寝具付きでレンタル品も充実しているので、アウトドアに興味のある方は、まずここのバンガロー宿泊から初めてみてはいかがでしょうか?

    文/ジュン

    秋葉オートキャンプ場「バンガロー」

    住所 浜松市天竜区春野町領家364
    電話 053-985-0243
    営業期間 3月〜11月
    料金 7,000円〜(※詳細はHPを確認)
    定員 5人まで
    URL https://akiha-camp.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    アウトドア・キャンプ
  • 松本城

    2019年8月27日

    今年の夏休み旅行は信州へ。歴史好きのわが家は2泊3日で長野県の史跡を巡りました。1日目は松本城へ― 私たち夫婦は一度行きましたが、子どもたちは初めてです。

    太鼓門

    立派な太鼓門を通ってチケット売り場へ向かうと「30分待ち」の看板が。そんなに混んでいるのかと心配しつつ本丸に入ると…見えました! 黒と白のコントラストが美しい松本城。五重六階で堂々とした姿はさすが国宝です。さっそくお城をバックに記念撮影をしました。

    本丸より

    城内はトイレがありませんので、入場待ちの間にトイレへ。外のテントにいる間はスタッフの方が城に関するクイズを出題してくれたので気がまぎれました。中は昔のままの状態で残っている城(現存天守)なので、天井の高さが高いため階段の傾斜がとても急で、狭いです。小3の娘は手すりにつかまって一段一段ゆっくりと上りました。歴史マニアの中1の息子は、いち早く「狭間(さま)」という矢や鉄砲を撃つための小さな窓を見つけて「ここから敵に届くかな?」とのぞいていました。列に並びながらいくつかの階段を上がり、ようやく最上階に到着。とても見晴らしがよく、松本市内が一望できました。

    最上階

    出口より見上げる

    松本城から徒歩15分の所には、今年国宝に指定される「旧開智学校校舎」(長野県松本市 開智2-4-12)もあります。

    旧開智学校

    松本市の2つの国宝、子どもも大人も一見の価値ありですよ!

     文/こにゃんこ

    松本城

    住所 長野県松本市丸の内4番1号
    電話 0263-32-2902(松本城管理事務所)
    開場時間 8:30~17:00(最終入場は16:30)
    ※GWと夏季期間など時期により変動有
    休場日 12月29日~12月31日
    観覧料 大人610円、小中学生300円、小学生未満無料
    駐車場 最寄りの市営駐車場を利用(有料)
    アクセス方法 長野自動車道松本ICから国道158号を松本市街地方面へ向かい約3km
    URL https://www.matsumoto-castle.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • おさんぽリトミックファミリーコンサート

    2019年8月26日

    リトミックのファミリーコンサートがあるということで、0歳4か月の息子を連れて聞きに行ってきました。

    子供達の踊り

    あいホール外観

    コンサートというと楽器を演奏するイメージでしたが、このコンサートは音楽に合わせて子どもたちが歌ったり踊ったりしているので、聞くだけでなく、目で見ても楽しめるコンサートでした。

    子供達の踊り2

    出演しているのは小さな頃からリトミックをやっている子どもたちなので、表現力や歌声がとてもすばらしく、聞き入ってしまいました。ちなみに、ディズニーランドのステージで歌ったこともあるそうです。

    ディズニーソング

    コンサート演目にはママたちによる合唱もあり、いきいきと歌っている様子を見て、私も元気をもらいました。

    ママコーラス

    音楽を楽しむというのは楽器に限ったことではないんだな…リトミックを通して音楽を感じ、身体全体で表現することができると心豊かになれそうですてきだな、と思いました。

    ■おさんぽリトミック ファミリーコンサート2019
    【日時】 2019年8月9日(金)16:00~(約1時間)
    【会場】 あいホール(浜松市中区幸3丁目3-1)
    【問い合わせ】 053-523-9684
    【入場料】 大人500円、小学生以下200円、未就園児無料
    【駐車場】 有(有料1台100円)
    【子連れに便利な設備】 あいホール内に授乳室、オムツ替え台有
    【URL】 https://rythmique.hamazo.tv/

    文/ぴさこ

    イベント(通年・不定期)
  • つぐ高原グリーンパーク

    2019年8月25日

    8月最初の週末、息子(0歳)と娘(3歳)と夫、私の4名で「つぐ高原グリーンパーク」へ行き、オートサイトに1泊しました。到着後、キャンプ受付でボストンバッグに入ったテント、寝るときに使うマット、バーベキューのコンロをレンタルしました。ただ、子どもたちのマットはお昼寝布団を持参しました。

    受付

    1組ずつ区切られたオートサイトまで車で移動、区画内に駐車します。今回はテント泊初ということで、急な雨や夜間の気温変化に備えてキャビン付きの場所をレンタルしました。キャビンは寝具や家具は一切ありません。フローリングの床で部屋の明かりのスイッチとコンセントが2つついているので、携帯電話などの充電はできます。区画内に駐車できるので、荷物運びは楽でした。

    キャビン

    お風呂

    何もかも初めての私たちは説明書を読みながらテントを組み立て、車の横になんとか設置。所要時間は45分ほどでした。娘はペグを持ち運び、危なっかしい手つきでカナヅチを振るってお手伝い。夫は息子を抱っこ紐で背負っての作業になりました。

    テント設営

    BBQの用意は私と娘が担当し、コンロは夫が担当です。調理台のある屋根付きの炊事場で肉や野菜を焼いたり、飯ごうでピラフを作ったり、持参した家庭用の鍋で翌朝のスープを作ったりしました。

    水場

    夜間はテントの扉を締め切り就寝しました。蚊取り線香などを使って虫対策をしましたが、虫はほとんど気になりませんでした。とても静かで子どもたちも朝までぐっすり…風もなく、涼しい気候でTシャツ1枚で快適に過ごせました。

    翌朝は牛乳パックで、カートンドックを作りました。作り方は簡単です。食パンやロールパンにウインナーやキャベツ、チーズなど好きな具材を挟み、アルミホイルで包む。それを新聞紙で包んでから再度アルミホイルで包み、牛乳パックに入れて火をつけます。火が燃え尽きる頃には温まって食べ頃になります。

    食事準備

    カートンドッグ

    赤ちゃん連れのキャンプはどうなるかと心配もありましたが、食事や宿泊など家族で協力したおかげで楽しく、快適な初キャンプでした。

    文/りょこん

    つぐ高原グリーンパーク

    住所 愛知県設楽郡設楽町津具字東山2-156
    電話 0536-83-2344
    受付時間 9:00~17:00
    休館日 7月~9月は無休、それ以外は木曜定休、臨時休業有(営業日はHPを参照)
    料金 オートキャンプ、キャビン付きサイト、バンガローなどタイプにより異なる。
    レンタル品なども充実。レンタル品リストや金額などはHPで確認
    子連れに便利な設備 キャンプサイトにオムツ交換台は無、区画まで車乗り入れ可能
    駐車場
    URL http://www.green-park.net/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    アウトドア・キャンプ
  • はままつEスイッチフェス 劇団たんぽぽによる環境劇「とんちゃんの冒険?!」

    2019年8月23日

    小学1年生の息子と、劇団たんぽぽが上演する環境劇を観に行ってきました「はままつEスイッチフェス~みんなで減らそう海洋プラスチックごみ!」のイベントの一環です。

    会場

    昨今、世界的に問題となっている「海洋プラスチックごみ」について、私たち親は考えてはいるものの、子どもたちにどう伝えたらいいのか難しいと思っていました。そんな時「広報はままつ」で子ども向け環境劇上演のお知らせを見つけたのです。

    受付

    当日は上演前に環境学習ブースやパネル展示を見て、ゲームなども楽しめました。

    展示見学

    マイバッグ作り

    前にはカーペットの子ども席があり、その後ろは映画館のような段のあるイス席になっていました。

    会場内

    劇はパパと海辺に遊びに行ったとんちゃんが、浜辺にごみを捨ててしまったことから始まり、子どもはもちろん親もハッとさせられる場面がありました。劇の最後にはクイズ形式でリサイクルの勉強もでき、私も理解を深めることができました。息子が海洋プラスチックごみと環境問題を知るきっかけになったこのイベントは、夏休みの自由研究の題材にもなりそうですね。
     
    ■はままつEスイッチフェス 劇団たんぽぽによる環境劇「とんちゃんの冒険?!
    【日時】 2019年8月12日(月・祝) 午前の部10:30~11:30/午後の部13:30~14:30
    【会場】 可美公園総合センター
    【対象】 未就学児・小学生とその親
    【定員】 各公演300人(申込み多数の場合は抽選)
    【料金】 無料
    【申込み】 往復ハガキにて事前申し込み
    【主催】 浜松市環境部環境政策課 TEL 053-453-6149
    【URL】 https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/kankyou/ecoedu/kankyou-events.html

    文/みきこ

    イベント(通年・不定期)
  • カフェ「cafe Lirio」で子連れランチ

    2019年8月22日

    1歳3か月の娘と友人と、磐田市にある「cafe Lirio」に行ってきました。自宅を改装して作った古民家風カフェはアットホームな雰囲気です。

    外観

    テーブル席と座敷があり、靴を脱いで上がることができるので、まだハイハイの娘ものびのびできました。

    座敷席

    テーブル席

    注文したのは通常の3倍ほどもある大きな手作り餃子の定食。地元の人気ラーメン店が閉店する際にレシピを教えてもらったそうです。1個単位で追加注文もできるので、たくさん食べたいパパにもぴったりですし、小さい子には親子でシェアして食べるのもおすすめです。食材や調味料にもこだわっているそうで、子どもにも安心して食べさせることができました。

    定食

    平日のランチ時は子連れのママたちで賑わっているので、ゆっくりしたい方は土日のほうがいいそうです。ただ、9月から日曜は完全予約制になるそうです。

    なお「cafe Lirio」はコミュニティサロンとしての役割も果たしていて、店舗スペースの貸し出しをしています。

    チラシや雑貨も

    親子パン教室をはじめ、さまざまなワークショップが開催されているとのことなので、店内にあるチラシもチェックしてみるのも楽しいと思います。

    文/すー

    community salon cafe Lirio (コミュニティサロンカフェ リリオ)

    住所 磐田市合代島867-3
    電話 0539-62-9540
    営業時間 10:30~19:00 ※ワークショップ開催時には座敷が使えないことがあります
    定休日 水曜日
    子連れに便利な設備 バンボ、絵本、おもちゃ、子ども用食器有、トイレ有(オムツ台は無)
    駐車場
    URL https://lirio2018.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • ☆2019夏☆かき氷のお店「mimi-house2号店」

    2019年8月22日

    取材スタッフおすすめ・かき氷のお店・2019

    “取材ママ お茶子”がおすすめします!

    今年の7月、自宅近くにかき氷店がオープンしました! お店の名前は、「mimi-house2号店」です。果肉ソースとオリジナルのミルクムースが特徴です。かき氷を食べ終わると、スーパーボールすくいや輪投げが無料ででき、ポイントによって割引券がもらえらます。おいしい・楽しいかき氷店、おすすめです。

    かき氷

    店内
    店内にはスーパーボールすくいも

    メニュー
    オリジナルのムースが特徴


     文/お茶子

    mimi-house2号店

    住所 浜松市中区和合町771
    営業期間 7月~9月末日
    営業時間 平日 14:00~17:00
    土・日・祝日・夏休み期間中(7月25日~8月末日まで) 12:00~17:30
    定休日 土砂降りの雨の日
    *2019年8月24日(土)はイベント出店のためお休み
    駐車場 有(6台)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 浜松科学館「みらいーら」小中学生編

    2019年8月21日

    リニューアルオープンから1か月が経った浜松科学館「みらいーら」。夏休みに行きたいという子どもたちのリクエストで、きっと混んでいるだろうなと思いつつ足を運びました。今回は祖母も一緒です。

    外観

    少しでも混雑を避けたくて早めにお昼ごはんを食べて12時に到着。この日は待ち時間ゼロで入場できましたが、友人から聞いた話では「チケットを購入するのに20分並んだ」ということも。入ってすぐ中学1年生の息子が「昔と全然違うね」と興味を示しました。そう、まるで別の場所に来たような感じ…期待が膨らみます。

    さっそく1階の「自然ゾーン」へ。どの展示も体験型で遊びながら学べるよう工夫されています。小学3年生の娘はタッチすると生物が出てくる「はままつ環境ウォール」に夢中。

    はままつ環境ウォール

    息子はデジタルスコープでいろいろな標本を見ていました。子どもたちがこのゾーンからなかなか動かなかったので、祖母が「展示はこれだけじゃないでしょ」と声をかけてようやく2階へ上がりました。

    アースモニター

    2階は「光ゾーン」「力ゾーン」「音ゾーン」「宇宙ゾーン」の4つに分かれています。

    カラーミキサー

    娘が「光ゾーン」で気に入ったのは「色当てチャレンジ」。部屋の色が変化する中で指定された色のボールを探します。見事、ボールを当てた娘は大喜びでした。

    色当てチャレンジ

    メカニカルウォール

    「力ゾーン」では息子がビリヤードに初チャレンジ。「ビジュアルビリヤード」は球の軌跡を示してくれるので、子どもでも簡単にできます。

    ビジュアルビリヤード

    私は「音ゾーン」の「どこまで聞こえる?」を体験。子どもには聞こえる高い音が、残念ながら 私には聞こえませんでした(笑)。

    どこまで聞こえる?

    「宇宙ゾーン」の「アクティブ・スペース・ミッション」では、体験者が火星へ行くというストーリーでクイズに挑戦。息子は正解した問題が私は不正解。「え、そうなの?」と初めて知ることが多かったです。

    アクティブスペースミッション

    中2階には毎日サイエンスショーが開催される「みらいーらステージ」があります。目の前で体験するのもいいけれど、2階からステージを見下ろすこともできますよ。

    みらいーらステージ

    私たちは常設展だけでしたが、プラネタリウム「ときめきら」や特別展もあります。展示数は多く、とても充実していますが、混みあっているときは体験の順番を待つこともあります。小学生は遊びながら楽しく科学に触れて、中学生であれば科学の仕組みや法則を考えながら体験ができます。新しく生まれ変わった「みらいーら」で親子一緒に学んでみませんか。

    文/こにゃんこ

    浜松科学館「みらいーら」

    住所 浜松市中区北寺島町256-3
    電話 053-454-0178
    開館時間 9:30〜17:00(入場は16:30まで)
    夏季は9:30〜18:00(入場は17:30まで)
    ※2019年は7月20日から9月1日まで
    休館日 月曜日(祝日・夏季期間は開館)、年末年始(12/30〜1/2)ほか詳細はHPを確認
    料金 常設展:大人600円/高校生300円/中学生以下無料
    その他、プラネタリウム観覧セット券や年間パスポートも有
    駐車場 無 ※近隣の有料駐車場を利用
    アクセス方法 浜松駅から東へ徒歩約7分
    URL https://www.mirai-ra.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • 大塚製薬の工場見学

    2019年8月20日

    袋井市の大塚製薬の工場が見学を受け付けているとのことで、さっそく電話で予約を取り、8月の平日に家族(パパ、私、小4長男、小2長女、年長次男)で出かけてきました。工場見学は平日の受け入れが多いため、長期休みがねらい目です。

    記念撮影

    今回見学した袋井工場は、大塚製薬の製品の中でもおもに「ポカリスエット」を製造している工場です。工場に入ると、ガラスケースに飾られた大塚製薬のさまざまな製品が目に入ります。ポカリスエット以外にも、わが家が知っているものが多くあり、親近感がわきました。

    製品いろいろ

    見学前に、まずはプロジェクターで説明を受けました。体の水分が失われたとき、水ではなく、なぜイオン飲料の摂取がよいのかの説明も聞きました。わが子たちは興味深そうに説明を聞いていました。

    エコボトル

    説明を聞いた後は製造ライン見学ですが、残念ながらこの日は設備点検のためラインはストップしていました。しかし、ポカリスエットの歴代のテレビCMや、世界各国で発売されている外国語で書かれた製品を見ることができました。

    製品展示

    ポスター

    約1時間の見学後はお土産をもらい、記念撮影をしました。帰宅後、わが家の冷蔵庫にストックしてあるポカリスエットを見ると、見学中に説明があった印字を発見! 身近な製品のヒミツを知ることができ、うれしくなりました。

    ■大塚製薬 工場見学
    【住所】 袋井市愛野2402-1
    【見学時間】 平日10:30〜15:30(10:30〜、13:00〜、14:30〜)所要時間 60分
    【見学コース】 大塚製薬グループおよび袋井工場の概要説明、生産ライン見学(ポカリスエットエコボトル)
    【見学人数】 最大120人(個人でも団体でも可)※50人を超える場合は2グループに分けての案内、小学生以下は保護者同伴
    【見学方法】 要予約(電話にて見学日の2か月前から2週間前までに申し込み)
    【料金】 無料
    【問い合わせ先】 大塚製薬株式会社 袋井工場 業務課 TEL 0538-44-2211
    【子連れに便利な設備】 ユニバーサルシート付多目的トイレ有、エレベーター有
    【駐車場】 有(無料)
    【URL】 大塚製薬工場見学 https://www.otsuka.co.jp/company/virtual-factory-tour/

    文/ジュン

    その他の施設
  • とびだせ! outdoor kids「親子でワクワク自然体験」

    2019年8月19日

    4歳の娘と0歳6か月の息子を連れて、「親子でワクワク自然体験」のイベントに参加しました。このイベントは、主催者であるママたちの「子どものチャレンジ精神を応援したい」という思いで企画されています。

    昆虫探し

    この日は昆虫に詳しいスタッフの方がクワガタやザリガニを見せてくれました。娘は、初めて触ったクワガタがとてもかわいく思えたようで、「おうちに連れて帰る」「保育園に持っていく」と言うので、飼育方法を聞いて1匹持ち帰ることにしました。

    ザリガニ

    楽しみにしていたクッキングは、牛乳パックの中に自分たちで作ったホットドッグを入れて、たき火で燃やすという意外な手法でした。でも、火から取り出すとちょうどいい温度のホットドッグが出てきて、娘は「おいしい」と言いながら食べていました。

    クッキング

    その後、みんなで流しそうめんをしました。娘は「はやい!」と言いながら大好きなトウモロコシやマシュマロをキャッチできて大満足。息子も、みんなが楽しそうに食べている姿をニコニコしながら見ていました。

    流しそうめん

    「盛りだくさんだったね」「次はパパと一緒に虫をつかまえたい!」と話しながら帰宅しました。次回のイベントも予定されているので、親子の思い出づくりに参加してみてはいかがでしょうか。
     
    ■親子でワクワク自然体験
    【開催日時】 2019年7月22日(月)9:00~13:00
    【場所】 青少年自然の家(浜松市中区住吉4丁目23-1)
    【主催】 とびだせ!outdoor kids
    【問い合わせ】 ryoko.1020@icloud.com(事務局)
     
    ◎今後のイベント予定
    手作りソーセージ&pizza体験
    【日時】 2019年8月31日(土) 9:00~13:00
    【参加費】 大人1,700円、小学生600円、3~5歳400円
    【対象】 浜松市在住の親子

    インドのおやつサモサづくり
    【日時】 2019年9月28日(土) 10:00~14:00
    【参加費】 大人1,700円、3歳以上の子ども500円

    文/ゆりね

    スクール&サークル
  • ☆2019夏☆かき氷のお店「ハンプティーダンプティーカフェ 浜松志都呂店」

    2019年8月18日

    取材スタッフおすすめ・かき氷のお店・2019

    “パパ特派員 まっち”がおすすめします!

    雑貨店に併設されたカフェでかき氷を食べてきました。広々とした店内には座り心地のよいソファー席があります。普段はここでアイスを食べることが多いのですが、今回はかき氷に挑戦。色の変わる珍しいレモンのかき氷を娘にすすめましたが、アイスでもよく選ぶイチゴ味を選択。娘は本当にイチゴが好きなようです。

    かき氷

    店内
    ゆったりとしたソファー席

    カフェ入口
    カフェには食事メニューも


     文/まっち

    ハンプティーダンプティーカフェ 浜松志都呂店

    住所 浜松市西区都呂町1-9-10
    電話 053-449-6770
    営業時間 11:00~19:00
    定休日 年中無休
    子連れに便利な設備 トイレ有
    駐車場
    URL https://www.humpty-dumpty.jp/shoplist/hamamatsu-shitoro/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • マドレボニータ産後ケア浜松教室

    2019年8月18日

    認定NPO法人マドレボニータの産後ケア教室が6月から浜松でも始まりました。0歳4か月の息子を連れて、7月コースに参加してきました。内容は、エクササイズ、ワーク、セルフケアの3本立てです。

    エクササイズ

    エクササイズではバランスボールを使って全身を動かします。久しぶりの全身運動で最初は疲れましたが、回を重ねるごとに心地よい疲労感に変わっていきリフレッシュできました。ワークでは、自分の人生や仕事などのテーマについて考え、参加者同士で話し、メッセージを送り合います。普段はなかなか話す機会がないテーマだったので、話し合う中でお互いに気づかされたことがたくさんありました。

    ワーク

    セルフケアでは、肩こり解消や骨盤を整えるために、赤ちゃんのお世話をしながらでも取り組めるやり方を教えてもらえます。これからも意識して続けていきたいと思っています。

    セルフケア

    基本は1か月で完結する全4回のコースです。終わる頃には参加者同士がすっかり打ち解け、新たなつながりができてうれしかったです。

    参加メンバー

    産後2か月から参加でき、生後210日までの子どもであれば同伴できます。今後も毎月開催されるようなので、興味のある方はマドレボニータ浜松教室のHPをチェックしてみてください。

    外観

    なお、マドレボニータでは多胎児の母やひとり親、障害児や早産児の母などサポートを必要とする方を対象に教室の全額補助制度を設けているそうです。

    ■認定NPO法人マドレボニータ 産後ケア浜松教室 7月コース
    【日時】 2019年7月2、9、16、23日(火) 10:30~12:30
    【会場】 音楽天国浜松市野店(浜松市東区天王町1982-3)
    ※10月以降はスタイルカーサスタジオで開催予定
    【参加費】 13,240円(4回コース)※12月まで、教室のLINE登録により割引制度有
    【駐車場】 有
    【子連れに便利な設備】 会場内で授乳・オムツ替え可
    【URL】 https://madrebonitayuko.amebaownd.com

    文/ぴさこ

    スクール&サークル
  • ふるさと交流体験プログラムの「夏休み!子どもお茶研究会」

    2019年8月17日

    小学3年生の娘がふるさと交流体験プログラムの一つ「夏休み! 子どもお茶研究会」に参加しました。講師は「宇布乃園(うぶのえん)」というお茶屋さんを営む松本さんです。お茶が大好きなので“お茶子さん”というニックネームで、日本茶の普及に努めている方です。

    ちらし

    会場の「中村家住宅」は国指定の重要文化財で、徳川家康の次男、結城秀康が生まれた家として知られています。そこで最初に習ったのは「日本家屋でのマナー」です。靴のぬぎ方、敷居や畳のへりは踏まないなどのマナーに気をつけながら和室に入りました。

    中村家住宅

    そして、講座は全員でていねいなおじぎであいさつすることから始まりました。

    講座開始

    まずはお茶の種類の勉強です。

    テキスト

    煎茶、深蒸し茶、紅茶の3種類を飲み比べてその種類を当てるというもの。この日の用意されたお茶はすべて浜松市産。子どもでもわかりやすい説明で、娘は全問正解しました!

    飲み比べ

    次にお茶を入れる体験をしました。お湯の温度は低いほどうまみを感じるそうで、約50度のお湯を入れて1分待ちます。お茶子さんに教えてもらった「回しつぎ」で上手に入れることができました。とてもおいしかったです。

    急須

    最後にお茶を食べる体験として、お茶子さんお手製の抹茶ババロアをいただきました。娘は少し抹茶が苦手なのですが、「これはおいしい!」とペロっと食べてしまいました。講座中は和室での正座なのでちょっと大変でしたが、良い経験になりました。子どもにとって“緑茶は苦い”というイメージかもしれませんが、このような講座を通してお茶の良さを知ると、見方が変わるかもしれませんよ。

    ■ふるさと交流体験プロブラム 伝えよう!ふるさとの味「夏休み!子どもお茶研究会」
    【開催日時】 2019年8月3日(土)10:00〜12:00
    【開催場所】 中村家住宅(浜松市西区雄踏町宇布見)
    【参加費】 500円(小学生1人)
    【問い合わせ先】 宇布乃園 松本さん
    【電話】 090-8338-7832
    【メール】 ochako-tea@rx.tnc.ne.jp

    文/こにゃんこ

    イベント(夏)
  • 浜名湖ガーデンパークで水遊び

    2019年8月17日

    暑い日が続く8月。歩くことが大好きな1歳2か月の息子を連れて、浜名湖ガーデンパークに行ってきました。ガーデンパークでは毎年7月下旬~8月上旬にたくさんのヒマワリが咲いています。

    ひまわり畑

    初めてヒマワリを見た息子は、うれしそうにヒマワリ畑を歩いていました。

    園内を散歩

    水遊び広場で水遊びも体験しました。広場には噴水やポンプ型の遊具があり、息子は自分から噴水に向かっていき、水遊びを楽しんでいました。1歳の息子でも水遊びできる場所はとても貴重ですね!

    噴水

    ガーデンパークには大型遊具のある広場や体験学習館など、遊べるスポットがたくさんあります。みなさんも遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

    ■水遊び広場
    【期間】 2019年6月22日(土)~9月16日(月・祝)
    ※雨天時、点検日は休止、詳細はHPを確認
    【運営時間】 9:30~16:30

    文/こつん

    浜名湖ガーデンパーク

    住所 浜松市西区村櫛町5475-1
    電話 053-488-1500
    開園時間 8:30~17:00、夏季(7・8月)は8:30~18:00
    休園日 年末年始(12/29~1/3)
    入園料 無料
    子連れに便利な設備 トイレにおむつ替えシート(11か所)、授乳室(体験学習館内)、ベビーカー貸し出し
    駐車場 あり(無料・約1,800台)
    URL https://www.hamanako-gardenpark.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    プール・海・水遊び
  • 「春野いきいき天狗村」で川遊び

    2019年8月16日

    春野方面へ出かけたとき、「春野いきいき天狗村」裏の不動川で川遊びができることを知りました。トイレも利用でき、食事処もあり、川を確認したところ子どもでも大丈夫そうだったので、後日パパと子ども(小4、小2、年長)といっしょに川遊びを楽しんできました。

    春野いきいき天狗村

    受付は「春野いきいき天狗村」と同じ敷地内にある「くまの親子」でしています。所定の位置に駐車して、準備ができたら水遊び開始!

    案内看板

    不動川は川幅が比較的狭く、水深が浅い部分多いので、小さな子どもでも楽しく遊べる感じでした。

    不動川

    一部、学校の深いプールくらいの水深のところがありますが、流れ着くのは水深が浅いところです。対岸は山で木が生い茂っているので木陰も十分あります。油断は禁物ですが、よく注意していれば幅広い年齢が楽しく遊べる感じです。

    水深は浅め

    わが子たちは川の水の冷たさにびっくりしながらも、川遊びを満喫! 

    川遊び

    1時間程度でサワガニを5匹ほど捕まえ、小魚が泳いでいるのもたくさん見ることができました。(採った生き物は帰るときに逃がしました)。

    サワガニ

    「春野いきいき天狗村」の川遊びは駐車場先着25台で、混雑期以外は予約可能です。河原でのBBQもできます。春野へのドライブもかねて、ぜひ行ってみてください。

    注意書き

    ■川遊び
    【期間】 2019年7月1日(月)〜9月30日(月)
    【料金】 7月、9月の土日と8月全日 駐車場1台800円
    *上記日程以外は駐車場1台700円 (売店での割引特典有)
    【営業時間】 9:00〜17:00
    【予約】 可 ※ただし2019年8月10日(土)〜8月18日(日)はのぞく

    ◎くまの親子
    【住所】 浜松市天竜区春野町堀之内1441
    【電話】 053-985-0500
    【営業時間】 9:00〜17:00
    【定休日】 年中無休
    【駐車場】 有

    文/ジュン

    春野いきいき天狗村

    住所 浜松市天竜区春野町堀之内1454-2
    電話 053-985-0501
    定休日 食事処木金曜日休み(臨時営業、休業有 詳しくはHP参照)
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有(オムツ替え台無)
    駐車場
    URL http://www.shizuokacha.co.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    プール・海・水遊び
  • ☆2019夏☆かき氷のお店「神ヶ谷茶屋 かねごん」

    2019年8月16日

    取材スタッフおすすめ・かき氷のお店・2019

    “パパ特派員 まっち”がおすすめします!

    テレビ番組「住人十色」で紹介されたお店で、娘と一緒に抹茶かき氷を食べてきました。ここは「須山製茶」が営んでいる日本茶屋です。自宅を兼ねたオシャレな外観が目を引きます。雨の日に訪れましたが、敷地内には立派な庭園があり趣ある雰囲気でした。お茶屋さんの抹茶かき氷、おすすめです。

    かき氷

    庭園
    敷地内は緑がいっぱい

    看板
    須山製茶が営む日本茶屋


     文/まっち

    神ヶ谷茶屋 かねごん

    住所 浜松市西区神ヶ谷4540
    電話 053-485-8540
    営業時間 平日10:00~15:00、土日祝日10:00~16:00
    定休日 火曜日
    子連れに便利な設備 トイレ有
    駐車場
    URL インスタグラムアカウント @kanegon380
    https://instagram.com/kanegon380?igshid=gfyhroo36m6p

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • こども館体験記「サーキットであそぼう!」

    2019年8月15日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    夏休み期間中、こども館では「あつまれサマーキッズ!」と題し、特色あるイベントがたくさん開催されています。その中の一つ「サーキットであそぼう!」に娘(6歳)と参加してきました。会場のホールには、トンネル、ブロック、玉入れなど6種類の障害物が用意されています。

    コースを巡る

    それらを順番にクリアして進んで行くのが今回のイベントです。対象年齢は「どなたでも」となっていたので、2歳くらいの小さな子から小学生まで幅広い年齢層の子どもたちが参加していました。

    ホールに集まる

    娘はまずブロック平均台、カラーコーンのジグザグ道を軽々と進んで行き、玉入れエリアへ。落ちている玉を次々に拾っては投げ、玉入れを楽しんでいました。

    玉入れ

    続いてトンネル、マットと進んで行き最後はフラフープの「ケンケンパ」です。最初はフープの配置に合わせて跳べなかった娘ですが、何回かチャレンジしているうちにフープの中心へ上手に着地できるようになりました。

    トンネルから

    ケンケンパ

    しばらくサーキットを何周かまわっていると、同じエリアでも違う方法で遊びを楽しんでいる様子が見られました。たとえばカラーコーンエリアではコーンを避けてジグザグに走るのではなく、あえてコーンをジャンプしてハードル走のように進んだり、トンネルエリアでは後ろ向きで進んでみたり。改めて子どもの想像力に感心した出来事でした。

    コーンをジャンプ

    こども館の夏休みイベントは数も多く、バリエーションも豊富です。対象年齢に制限がないイベントもいくつかあるので、兄弟や友だち連れで参加してみてはいかがでしょうか?

    ■あつまれサマーキッズ!「サーキットであそぼう!」
    【開催日】 8月7日~8月10日
    【開催時間】 13:00~15:00
    【対象】 どなたでも(未就学児は保護者同伴)
    【会場】 6階 ホール

    文/むう

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    普段こども館で行っている特色あるイベントを来館者の皆さまにも体験して頂きたいと思い、今回このようなイベントにしました。単純ですが、夢中になってじっくり取り組める遊びを取り入れていますので、ぜひお越しください!

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 浜松こども館イベント「お父さんと遊ぼう」

    2019年8月14日

    浜松こども館で開催されたイベント「お父さんと遊ぼう」に3歳の娘と一緒に参加してきました。

    高ーく飛ぶ

    会場にセットされたマットやボール、とび箱などを見た子どもたちは、講師のスッパマン先生(きのいいひつじたち)のノリノリなかけ声ですぐにテンションアップ! うちの子は恥ずかしがり屋で私の足元でしおらしくしていましたが…。準備運動の後、「高い高い」や「回転遊び」などのよくやる遊びからスタート。しかし、いつも遊んでいるものより難しく、娘も必死になってチャレンジしていました。その後は、さか上がりの上達法や、とび箱での受け身の練習などを楽しく遊びながら教えてもらいました。

    鉄棒

    印象的だったのは、子どもたちの上達の速さです。最初はできなかった子も先生の声かけや、まわりの子どもたちに影響され、イベントが終わる頃にはとても上手になっていました。

    先生と

    恥ずかしがっていた娘も、いろいろチャレンジする中でできることが増え、とても得意気に見えました。今回教えてもらった運動遊びを家でも練習して、より上手になるように娘と楽しみながら特訓しようと思います。

    ■お父さんと遊ぼう
    【開催日】 2019年年7月27日(土)
    【時間】 10:30~11:30
    【場所】 浜松こども館6F
    【対象】 おおむね3歳以上の未就学児
    【料金】 1家族200円
    【定員】 30組
    【講師】 きのいいひつじたち

    ◎次回の開催予定
    【日時】 2019年年8月17日(土) 10:30~11:30

    文/よこた

    浜松こども館

    住所 浜松市中区鍛冶町100-1ザザシティ中央館6・7階
    電話 053-450-9111
    開館時間 10:00~17:00(土・日・祝日10:00~18:00)
    休館日 年末年始(12/29~1/1)
    料金 大人200円、小・中・高校生100円、就学前児童は無料
    子連れに便利な設備 子ども用のトイレ・おむつ台・授乳室有
    駐車場 無(契約駐車場利用者には駐車場サービス券を発行)
    URL https://kodomokan.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    こども館・児童館
  • 城北図書館で「なつかしの16ミリフィルムで見るこども映画会」

    2019年8月13日

    夏休み、城北図書館で行われた「16ミリフィルムで見るこども映画会」へ参加してきました。16ミリフィルムは映画撮影などに使われており、そのフィルムの幅が16ミリであることからこう呼ばれています。

    ポスター

    会場は上映時間前には定員になり、小学校低学年の子どもたちを中心に、たくさんの親子でにぎやかになりました。昔ながらの映写機を使って映画を上映する様子に、小学1年生の息子は興味津々。私も懐かしい光景にほっこりしました。

    上映会

    照明が落とされ、上映スタート。作品は「バニパルウィット とつぜんネコの国」というアニメです。スタッフからは「少し長めのお話なので、トイレや休憩などの部屋の出入りは自由です」と先にアナウンスがありました。

    会場の様子

    デジタル化が進み、鮮明な映像に慣れている息子も、映画が始まるとすぐにお話の世界にすいこまれ、あっという間に上映会終了となりました。夏の暑さや天候などの心配がない図書館は、本を借りる以外にもたくさんの楽しみがあり、おすすめです。

    ■なつかしの16ミリフィルムで見るこども映画会
    【会場】 城北図書館 2階講座室
    【開催日時】 2019年7月30日(火) 10:30〜11:50(開場:10:00〜)
    【料金】 無料
    【申込み】 不要
    【定員】 80人
    【対象】 小学生

    文/みきこ

    浜松市立城北図書館

    住所 浜松市中区和地山二丁目37番2号
    電話 053-474-1725
    開館時間 月~金曜日(休日を除く) 9:00~19:00
    土・日・休日 9:00~18:00
    休館日 年末年始(12月29日~1月3日)、館内整理日(毎月第4木曜日)、蔵書点検期間
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ替えシート有)、親子トイレ・子どもトイレ、授乳室有
    駐車場 有(100台 車イス用・思いやり用スペース各2台含む)
    URL https://www.lib-city-hamamatsu.jp/access/johoku/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    図書館
  • ☆2019夏☆かき氷のお店「Rusoma SAND(ルソマサンド)」

    2019年8月13日

    取材スタッフおすすめ・かき氷のお店・2019

    “パパ特派員 まっち”がおすすめします!

    クリームサンド専門店、ルソマサンドへかき氷を食べに行きました。ここを知ったのは、磐田で6月に開催された「Good WHOLE Festival」というイベントに出店していたのがきっかけです。果物そのものを使用した無添加のかき氷は、種類が多く今年だけでは全部食べつくせそうにありません。店舗にあるイートインも、Goodな感じでおすすめです。大きく盛られたかき氷は、倒さないように注意して食べてくださいね。

    かき氷

    注文
    メニューを見て注文

    店内
    雰囲気のいいウッドデッキ


     文/まっち

    Rusoma SAND(ルソマサンド)

    住所 浜松市南区若林町295
    電話 070-1646-3010
    営業時間 10:00~16:00(売り切れ次第修了)
    定休日 火・水
    子連れに便利な設備 トイレ有
    駐車場 有(4台・土日は近隣に10台追加)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 万葉食体験 in 第13回こどもまんようまつり

    2019年8月12日

    7月最後の日曜日、万葉の森公園で開催された「第13回こどもまんようまつり」に子ども(小4長男、小2長女、年長次男)といっしょに出かけてきました。

    園内の小道
     
    あらかじめプランを考え、食体験を中心にしよう! と思い、最初に「昔のお菓子を作ってみよう&食べてみよう」に参加しました。園内にある万葉亭で、炒った大豆を石臼で挽くことから始め「きびだんご」「とうがし」「木菓子(クルミ、カヤの実)」を作りました。

    石臼

    クルミ以外は子どもたちは初試食です。素朴な味わいでしたが、子どもたちはおいしいと言って全部食べました。

    葉っぱに盛り付け
     
    限定20食の「万葉時代の食事を食べてみよう」も体験しました。万葉時代の貴族の食事は通常1食1,500円(予約制、原則3名以上)ですが、お祭りのため特別価格500円で食べることができました。

    万葉食

    普段から野菜が好きな長女はほとんどのメニューを食べました。長男と次男はちょっと食べにくいものが多かったようですが、貴重な体験をすることができました。私も古代のチーズ「蘇」を食べてみました。甘かったので砂糖が入っていると思ったのですが、入っていないそうです。普段道端で見るツユクサも上品に料理してあり、意外とおいしく万葉食を食べることができました。
     
    ほかにも、「スタンプラリー」「万葉の森クイズ大会」「七夕かざりをつくろう」に参加し、充実した1日を過ごすことができました。

    お願いごと

    七夕かざり

    暑い日でしたが、園内は木陰も多く、ずっと日なたで遊んでいる感じではなかったです。穴あけホースからスプリンクラーのように水が出たり、水鉄砲で遊んだりできる水遊び場もあったので、小さな子どもでも楽しく遊べると思いました。

    チラシ

    わが子たちは全問正解できなかったクイズのリベンジを果たすため、来年も行きたいと言っています。
     
    ■第13回こどもまんようまつり
    【日時】 令和元年7月28日(日) 10:00〜15:00
    【会場】 万葉の森公園
    【主催】 浜松市 主管/一般財団法人浜松公園緑地協会
     
    ◎昔のお菓子を作ってみよう&食べてみよう
    【開催時間】 第1回10:00〜11:00、第2回13:30〜14:30
    【開催場所】 万葉亭
    【体験料】 200円
     
    ◎万葉時代の食事を食べてみよう
    【開催時間】 12:00〜13:00(限定20食)
    【開催場所】 万葉亭
    【体験料】 「こどもまんようまつり」特別メニュー500円(貴族の食事1,500円相当のもの)

    文/ジュン

    万葉の森公園

    住所 浜松市浜北区平口5051-1
    電話 053-586-8700
    利用時間 万葉資料館、万葉亭、伎倍の工房、伎倍の茶屋9:00〜17:00(公園は常時開園)
    休園日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
    料金 無料(※各種体験は有料の場合有)
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有
    駐車場 有(無料)第1駐車場40台、第2駐車場(不動寺下)20台
    URL https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hk-machi/culture_art/manyonomori_koen/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    イベント(夏)
  • スタジオワン福田で親子写真撮影とベビーマッサージ

    2019年8月11日

    少し足を延ばして、菊川市にある写真館「スタジオワン福田」へ0歳4か月の息子を連れて行ってきました。

    外観

    スタジオワン福田では、毎月プロのカメラマンによる写真撮影つきのベビーマッサージを開催しています。まずはママと子どもの写真を撮影してもらい、子どもとのふれあい遊びや絵本の読み聞かせのあと、ベビーマッサージをしました。

    絵本読み聞かせ

    ベビーマッサージはオイルを使って行います。息子はとても気持ちよさそうにしていました。

    ベビーマッサージ

    ママ用の飲み物とおやつももらえて、撮影してもらった写真はフォトスタンドに入れて持ち帰ることができます。すてきな写真撮影とベビーマッサージが一度に楽しめる満足度の高いイベントです。

    写真

    現在3歳になる長女が赤ちゃんの頃にも参加したことがあるのですが、撮影時の背景を毎月替えてくれるなど細やかな配慮があり、スタッフも気さくでリラックスして写真撮影ができます。このときの写真は今も大事に飾ってあります。次回開催予定など興味のある方は、スタジオワン福田のHPを確認してみてください。

    ■ベビーマッサージイベント
    【日時】 2019年7月29日(月)13:00〜(イベントは約1時間半)
    【参加費】 1500円
    【対象】 生後2か月から1歳半の子ども
    【子連れに便利な設備】 会場内で授乳・オムツ替え可
    ※次回開催予定は公式サイトのブログをご覧ください。

    文/ぴさこ

    スタジオワン福田

    住所 菊川市加茂2978
    電話 0537-37-1515
    駐車場
    アクセス方法 東名高速 菊川ICから車で約5分
    URL https://www.studio-one.co.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • ☆2019夏☆かき氷のお店「TAKOYAKI kinoko」

    2019年8月10日

    取材スタッフおすすめ・かき氷のお店・2019

    “取材ママ すー”がおすすめします!

    1歳2か月の娘と北区にある「TAKOYAKI kinoko」 に行ってきました。自転車屋さんの一角にあるたこ焼き店ですが、夏季限定でかき氷を出しています。純氷を使用し、子どもも安心して食べられるようにとシロップも手作りだそうです。一回り小さいサイズは100円引きです。いちごミルクと梅味を頼みましたが、メニューにはなんと甘酒味も! 次回、食べてみたいと思います。

    かき氷

    一緒に食べる
    うめ味のかき氷も

    外観
    お店は自転車屋さん内


     文/すー

    TAKOYAKI kinoko

    住所 浜松市北区都田町6409-1(YAMARIN サイクルショップ やまもと内)
    電話 053-428-2044
    営業時間 11:00〜18:00
    定休日 不定休 ※インスタグラムに営業日カレンダーあり
    駐車場 有(店舗向かい)
    URL https://www.cycleshopyamamoto.com/
    インスタグラムアカウント @takoyakikinoko

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 「明治なるほどファクトリー東海」工場見学

    2019年8月9日

    小学1年生の息子を連れて、藤枝市にある「明治なるほどファクトリー東海」へ工場見学に行ってきました。

    外観

    工場入口ではスタッフの女性が笑顔で出迎えてくれました。会場には楽しいフォトスポットがたくさんあり、見学会が始まるまで記念撮影をパチリ。

    フォトスポット

    この日の参加者は100人ほどで、先に工場見学をするグループと、DVDで工場案内を受ける2つのグループに分けられました。私たちは先に工場見学となりました。

    工場見学

    「明治」の東海工場で作られているおもな商品はナッツ入りチョコレートとグミのお菓子で、その製造工程の説明を受けながら見学をします(場内は撮影禁止です)。工場の製造レーンの見学に加えて、パネルやモニターを使いながら説明してくれるのでとても分かりやすかったです。途中お菓子の試食などもあり、子どもたちが飽きることもありません。会場に戻り、DVDで東海工場の歴史や特徴などの説明を聞いて見学会は終了。帰りに一人ずつお菓子のお土産がもらえ、楽しい思い出ができました。

    ■明治なるほどファクトリー東海
    【住所】 藤枝市小石川町4-22-1 株式会社明治 東海工場内
    【見学予約/問い合わせ】 054-641-0902
    【受付時間】 月〜金曜日 8:30〜16:30 (※12:00〜13:00をのぞく)
    【申込み方法】 HPのWEBカレンダーで予約状況を確認の上、WEBまたは電話にて予約
    【対象】 3歳以上
    【見学料金】 無料(試食・お土産有)
    【駐車場】 有(無料)
    【URL】 https://www.meiji.co.jp/learned/factory/toukai/

    文/みきこ

    観光・ちょっと遠出
  • 津波から生きのこれ!!防災すごろく体験

    2019年8月8日

    夏休み最初の週末、浜松市防災学習センターで実施された「津波から生きのこれ!!防災すごろく体験」に小学4年生の次女が参加しました。

    すごろく

    「防災すごろく」は、子どもたちが津波から避難する方法を学ぶために、県弁護士会災害対策委員会の永野 海先生が考案したものです。講座には20人以上の小中学生が集まり、まずは永野先生から東日本大震災の被害など津波の話からスタート。説明はグラフや写真を使ったわかりやすいもので、子どもたちは真剣な目を向けジッと聞き入っていました。

    講座スタート

    その後すごろくを使い、班ごとに「自分たちはどんなルートで逃げるか」を話し合いました。どの班も、熱心にマス目を数えながら意見をまとめていきます。参加前は「4年生の娘には難しすぎるかな」と不安がありましたが、班のメンバーとコミュニケーションを取りながらしっかりと意見を言っている姿が頼もしく感じられました。

    話し合い

    10分後、班の代表がそれぞれの避難ルートを発表します。永野先生から「どうしてそのアイテムが必要だと思った?」など考えを引き出す問いかけがあると、子どもたちは「停電するかもしれないから」「水が何日も引かないかもしれないから」のように、いろいろな状況を想像し答えていました。どの班も避難時の危険個所を理解し、大人も驚くようなしっかりとした内容でした。

    発表

    講座内で見た津波の映像に「水の勢いがすごかった」と驚いていた娘。永野先生の「東日本大震災の経験者がこのすごろくをした際、最短時間でいちばん近い裏山に避難した」という話も印象深かったです。今回学んだ内容を家庭の防災に役立てられるよう、親子で考える時間を作っていきたいと思います。

    ■津波から生きのこれ!!防災すごろく体験
    【日時】 2019年7月27日(土) 10:00~11:00
    【場所】 浜松市防災学習センター 3階講座室
    【対象】 小学校4~6年生、中学生
    【参加費】 無料

    文/makiko

    浜松市防災学習センター

    住所 浜松市中区山下町192(旧浜松市立北小学校)
    電話 053-474-8555
    利用時間 9:30~17:00
    休館日 月曜日、祝日(土・日をのぞく)、年末年始(12月29日~翌1月3日)
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ台)有・授乳室有
    駐車場 有(24台・無料)
    URL https://hamamatsu-bousai.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • スターウィーク2019 in はままつ

    2019年8月7日

    毎年8月1日~7日は全国的に「スターウィーク(星空の下に親しむ週間)」です。この期間は浜松市でも「スターウィーク2019 in はままつ」が開催され、浜名湖ガーデンパークの緑地広場にたくさんの望遠鏡が並ぶ夏の天文イベントがあります。最近は天文台へ足を運んでいなかったので、小学3年生の娘に土星の輪を見せてあげたいと思い、家族4人で行ってきました。

    観望会受付

    会場に到着したのは19時半。陽が沈み、辺りが暗くなってきた頃です。

    ガーデンパーク

    受付の案内パネルを見るとA~Dゾーンの4つに分かれていましたが、正直暗くてよくわからなかったので、みんなが並んでいる望遠鏡の列に私たちも並びました。

    Aゾーン

    私たちの番になり、「これは何が見えますか?」と聞くと、スタッフから「木星です」と返事がありました。望遠鏡をのぞくと、たしかに図鑑で見慣れたシマ模様が。私と中学1年生の息子は久しぶりに本物の惑星を見ましたが、何度見ても「スゴイ、本物の木星!」と感動しますね。月のクレーターも見ることができました。

    観望会

    ただ、いくつか望遠鏡をのぞきましたがなかなかお目当ての土星が見つかりりません…。お父さんが設置された望遠鏡の向きを見て「あれが土星じゃない?」と見当をつけて並ぶと、ようやく土星を発見。娘は「土星の輪が見えたよ!」と大満足でした。

    土星

    この日は天体観望に適した良い天気で、とても充実した観望会でした。夜空は季節によって変化するため一年中楽しめますが、夏の夜は昼間よりも涼しく、子連れのおでかけにオススメです。

    ■スターウィーク2019 in はままつ
    【開催日時】 2019年8月3日(土) 19:00~22:00
    【開催会場】 浜名湖ガーデンパーク緑地広場 ※入場は南ゲートのみ

    ■今後のイベント
    ◎夏休み延長観望会
    【開催日時】 2019年8月10日(土) 19:00~23:00
    【開催会場】 天文台屋上階

    ◎土曜星空観望会
    【開催日時 】毎週土曜日 19:00~20:50
    【開催会場】天文台屋上階
    ※いずれも申込不要、参加無料、天候により中止(15時判断公式FBにて通知)

    文/こにゃんこ

    浜松市天文台

    住所 浜松市南区福島町242-1
    電話 053-425-9158
    開台時間 火・水・木曜日 9:00~17:30
    金・土・日曜日 13:00~21:00
    休台日 月曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
    入場料 無料
    駐車場 有(五島協働センターと共同)
    アクセス方法 【車】国道1号線福塚交差点から国道150号線に入り東へ5分
    【バス】浜松駅バスターミナル7番遠州浜行き 福島下車徒歩2分
    URL https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/s-kumin/hao/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(夏)
  • ☆2019夏☆かき氷のお店「どうまえ」

    2019年8月6日

    取材スタッフおすすめ・かき氷のお店・2019

    “取材ママ ジュン”がおすすめします!

    西部免許センター西側すぐのお店です。焼きそばやお好み焼きに加え、昔ながらの程よいサイズのかき氷をリーズナブルな値段で食べられます。8月初めの暑い日に行ったのですが、子どもたちはあっという間にそれぞれ1個ずつ食べてしまいました。二俣街道、国道152号の間くらいにお店があります。浜北方面へお出かけしたらぜひ寄ってみてください。

    かき氷

    メニュー
    リーズナブルなかき氷いろいろ

    みんなで食べる
    ひとり一つずつ好きな味を


     文/ジュン

    どうまえ

    住所 浜松市浜北区小松3185-1
    電話 053-586-7278
    営業時間 10:00~19:30
    定休日 月曜日、第3月曜日の翌日火曜日
    子連れに便利な設備 トイレ有
    駐車場

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • ☆2019夏☆かき氷のお店「沖縄cafe果報(カフー)」

    2019年8月5日

    取材スタッフおすすめ・かき氷のお店・2019

    “取材ママ りょこん”がおすすめします!

    週末の昼過ぎ、3歳の娘と1歳の息子を連れて家族4人で「果報」に行ってきました。店内は沖縄テイストの雑貨で統一され、とても賑わっていました。メニューはかき氷、沖縄ソバ、タコライス、ソフトドリンクなど。かき氷は定番メニューから日替わりの物までいろいろな種類あります。私と子どもたちは、珍しいかき氷「チョコミントタピオカミルクティー」などを注文しました。きれいなチョコミント色の氷の上にクリームがのっています。氷のキメが細かく、さらっとした口当たりです。食べ進めると中からタピオカが出てきて、娘は大よろこびでした。

    かき氷

    店内
    バリエーション豊富なメニュー

    入口
    カラフルなイスが並ぶ入口


     文/りょこん

    沖縄cafe果報(カフー)

    住所 浜松市西区古人見町1089
    電話 053-485-1830
    営業時間 10:00~18:00(冬期変更有)
    定休日 火曜日(他、仕入れ休み有)
    駐車場
    URL http://okinawacafe-kafu.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • ☆2019夏☆かき氷のお店「えびすやフルーツ」

    2019年8月3日

    取材スタッフおすすめ・かき氷のお店・2019

    “取材ママ みきこ”がおすすめします!

    この夏、くだもの屋さんが作る新触感のかき氷はいかがですか? 「えびすやフルーツ」では、凍らせたフルーツのみを削って作られた2種類のかき氷が夏季限定で楽しめます。カフェメニューは先払い制。番号札をもらい席で待っていると、ガラス超しに調理の様子が分かります。練乳とソフトクリームとの相性もばっちり。氷がのっている器は、なんとおせんべいのお皿なので一緒に食べられますよ。

    フルーツ氷

    食べるところ
    ソフトクリームもいっぱい!

    メニュー
    かき氷以外のメニューも豊富


     文/みきこ

    えびすやフルーツ

    住所 浜松市東区西ケ崎町153-3
    電話 053-434-6668
    営業時間 9:00~19:00(カフェは10:00~18:00)
    定休日 火曜日
    子連れに便利な設備 トイレ(洋式・おむつ台なし)
    駐車場 有(10台程・無料)
    URL http://www.m-ebisuya.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 弁天島海浜公園

    2019年8月3日

    夏が近づいてきた7月初旬、おじいちゃんが子どもたち(5歳、3歳)を弁天島海浜公園へ連れて行ってくれました。

    弁天島海浜公園

    公園に着くと何人かの釣り人が糸を垂らしていました。「何か釣れるのかな?」と、長女が海の中を見てみると小さな魚がたくさん泳いでいました。

    釣り人

    間近で泳ぐ魚を見つけた次女は「おさかなだー!」と言って大興奮。子どもたちは飽きることなく、魚を眺めていました。続いて浜名湖沿いのレイクビューを散策していると、足元に小さなカニを発見! 海水近くの階段ではカニがちょこちょこ歩いていて、子どもたちは「どこへ行くのかな?」と言いながらカニ観察をしていました。

    カニ

    訪れた日は休止中でしたが、夏には渡し船も運行しています。次回は天気のいい日にもう一度訪れたいと思います。

    海の観察

    文/むう

    弁天島海浜公園

    住所 浜松市西区舞阪町弁天島3775-2
    電話 053-592-0757
    子連れに便利な設備 無料シャワー、足洗い場有
    駐車場 有(400台・有料410円)
    アクセス方法 東海道線「JR弁天島駅」より徒歩3分
    URL http://www.bentenjima.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    プール・海・水遊び
  • 浜松恐竜ワールド2019

    2019年8月2日

    夏休みに入った娘(年長)と、楽しみにしていた「浜松恐竜ワールド2019」へ行ってきました。幼稚園から配布されたパンフレットを見たときから、行こうと決めていました。

    恐竜ワールド

    アクトシティ浜松の会場は広く、大きい恐竜が展示されるとまるで博物館に来たような感覚になりました。福井県立恐竜博物館から運び込まれた骨格標本がたくさん展示され、照明の具合で今にも動きだしそうな恐竜たち。

    展示1

    展示3

    展示にも工夫があり、恐竜の絵やクイズラリー、本物化石にタッチ、「もしも現代に恐竜が現れたら…?」のパネル展示など私も興味をかきたてられました。

     

    展示2

    展示4

    会場に入ると恐竜のうなり声が気になりますが、展示後半に行くとその理由がわかります。そこには…なんと原寸大のティラノサウルスが動いていました! 皆さんも自分の目で確認してみてください。

    ティラノサウルス

    体験コーナーでは、化石の発掘体験を楽しみました。

    化石探し

    娘に「なんで恐竜が好きなの?」と質問したところ、「カッコいいから!」と即答。次は、福井県に行く計画をしなければいけないようです。

    ■浜松恐竜ワールド2019
    【開催期間】 2019年7月27日(土)~9月1日(日)※会期中無休
    【時間】 9:30~16:30(最終入場は16:00まで)
    【開催場所】 アクトシティ浜松展示イベントホール
    【料金】 一般1,300円、中学生以下800円、3歳以下無料
    【問い合わせ先】 中日新聞東海本社事業部 053-421-6217
    【URL】 https://www.chunichi.co.jp/event/dino-world/

    文/まっち

    イベント(通年・不定期)
  • はままつフルーツパーク時之栖「水遊び広場」  

    2019年8月2日

    フルーツパークの「水遊び広場」に子どもたち(小4、小2、年長)といっしょに行ってきました。

    全体図

    大きな「エアースライダー」は有料ですが、ミニプールや幼児用の水遊び広場はフルーツパークの入場料のみで利用することができます。

    ミニプール

    実は子どもたちは、最初は水遊びに乗り気ではありませんでした。しかし、入場して大きなスライダーを見たとたんに「早く水遊びする!」とノリノリに! フルーツ狩り体験後、すぐに水遊び開始です。

    エアーすべり台

    やはり暑い時期の外遊びは、水遊びが一番ですよね! 巻きタオルを持参していたのですが、着替え用のテントがあったので、その中で着替えました。

    着替え用のテント

    長男、長女の小学生2人は「エアースライダー」を何回もすべり、年長の次男は幼児用広場でそれぞれ1時間半ほど遊びました。

    幼児用広場

    広場付近には付き添いの大人が座れるベンチがありますが、日よけはないので、つばの広い帽子や、日傘があるとよいでしょう。

    外観

    夏はさまざまなフルーツ狩り体験ができますし、都田川で水遊び体験もできるようです。みなさんも、ぜひフルーツパークへ出かけてみてください。

    注意書き

    ■水遊び広場
    【開催期間】 2019年7月13日(土)~9月1日(日)
    【営業時間】 10:00~16:00
    【料金】 無料(フルーツパークへの入園料は必要)
     ウォータースライダー有料・1日300円すべり放題
    【注意事項】 保護者同伴、雨天時・強風時は営業中止の場合有

    文/ジュン

    はままつフルーツパーク時之栖

    住所 浜松市北区都田町4263-1
    電話 053-428-5211
    営業時間 9:00〜18:00(果樹園ゾーンは17:00まで、季節により変動有)
    定休日 年中無休
    入園料 大人・高校生 700円、中学生・小学生 350円、未就学児 無料
    子連れに便利な設備 授乳室有(職員に声をかけて利用)、ベビーシート設置トイレ有
    貸しベビーカー有(有料300円)
    駐車場 有(無料、800台)
    URL http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    プール・海・水遊び
  • こぐま社の世界展 ~香りとものがたり~

    2019年8月1日

    磐田市香りの博物館で「こぐま社の世界展」が開催されています。“しろくまちゃん”が大好きな娘と母と親子3代で出かけてきました。

    こぐま展1

    「せっかくなら“こぐまちゃん”に会える日がいい!」という娘のリクエストで、7月28日(日)に行くことに。午後3時~3時半がイベント時間なので、15分前には着くように出発しましたが、駐車場はほぼ満車。正面入口あたりはチケット購入と、記念写真の列で、とても混んでいました。ただ、待っているときも、「11ぴきのねことあほうどり」の魚型のオブジェや「わたしのワンピース」の“うさぎさん”のワンピースを着て写真が撮れるスポットなどがあり、娘も遊びながら時間がくるのを待つことができました。

    こぐま展3

    こぐま展2

    大好きな“こぐまちゃん”と写真が撮れて、ご満悦の娘。記念写真の後は、絵本に登場する香りや写真スポットを体験したり、ことばあつめラリーをしたりして楽しみました。展示室には「しろくまちゃんのほっとけーき」に登場するあの香りがあり、エプロンを付けてかわいいフェルトのホットケーキでままごと遊びをしながら写真を撮ることができ、絵本の世界に飛び込んだような気持になれます。

    こぐま展5

    ことばあつめラリーは、香りの博物館からほど近い複合施設「磐田市ひと・ほんの庭 にこっと」と連動している企画なので、時間があれば「にこっと」にも足を伸ばし、パネルから文字を集めて遊ぶのも楽しいですね。全部集めると、すてきなプレゼントがもらえるので、娘はとても喜んでいました。「にこっと」にも、いろいろなところにこぐま社の絵本のキャラクターがいるので、どこにいるかな? と探すのにきっと夢中になりますよ。

    こぐま展4

    子どもから大人まで、みんなが大好きなこぐま社の絵本。絵本の世界に入って、“しろくまちゃん”たちに会いに行ってみませんか?

    ■絵本はたからもの こぐま社の世界展~香りとものがたり~
    【開催日】 2019年7月13日(土)~2019年10月14日(月・祝)
    【時間】 9:30~17:30(入館は17:00まで)

    <企画展関連イベント>
    ■こぐまちゃんに会える!
    【日時】 8月3日(土)・4日(日)15:00~15:30
    【参加費】 無料

    ■かわいい絵本のぬり絵
    【日時】 会期中 10:00~12:00、14:00~16:00
    【場所】 1階体験コーナー
    【参加費】 100円
    【定員】 各回先着10人

    <「にこっと」連動企画>
    ■ことばあつめラリー
    【参加費】 香りの博物館入館料

    ■たのしいおはなし会
    【日時】 8月3日(土)・7日(水)10:30~11:00
    【場所】 にこっと
    【参加費】 無料

    磐田市ひと・ほんの庭 にこっと
    【住所】 磐田市上新屋304
    【電話】 0538-36-1711
    【開館時間】 9:30~18:00
    【休館日】 月曜日、第4木曜日、年末年始(12月29日~1月3日)詳しくは、カレンダー参照
    【入館料】 無料
    【子連れに便利な設備】 子どもが楽しめる本約3万冊有、子どもシアター有、自動販売機・飲食可の「くつろぎのま」有、授乳室・子どもトイレ有
    【駐車場】 有(無料)・アミューズ豊田と共有し443台+大型4台
    【URL】 https://www.city.iwata.shizuoka.jp/shiseijouhou/soshikiannai/soshikikikou/1004447.html

    文/ショコラ

    磐田市香りの博物館

    住所 磐田市立野2019-15
    電話 0538-36-8891
    開館時間 9:30〜17:00(入館17:00まで)
    休館日 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)、年末年始 ※8月は休館日無
    入館料 一般300円、学生(高校生以上)200円、小・中学生100円
    ※1階(体験コーナー、ミュージアムショップ)は入館無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ台有)、エレベーター有、香りの公園に隣接
    駐車場 有(無料)
    URL http://www.iwata-kaori.jp

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • ☆2019夏☆かき氷のお店「みどりや」

    2019年7月31日

    取材スタッフおすすめ・かき氷のお店・2019

    “取材ママ りょこん”がおすすめします!

    幼稚園の夏休み。娘3歳と息子0歳と「みどりや」へ行きました。メニューが多く、フレーバーとトッピングの組み合わせもどれにしようか迷います。子どもの好きなチョコフレーバーもあります。レトロな店内には、4人席用が4つ。昔ながらの削り機で、ご主人が削ってくれます。たっぷりのかき氷を食べた後はひんやりと涼しくなり、娘も大よろこびでした。

    かき氷

    氷を削る
    昔ながらの削り機で

    豊富なメニュー
    豊富なメニュー


     文/りょこん

    みどりや

    住所 浜松市中区元浜町84
    電話 053-471-3388
    営業時間 平日・土曜10:00~20:00、日曜10:00〜19:00
    定休日 月曜日
    駐車場 有(裏に4台、北側立体に3台)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 1時間の小さな演奏会 One hour Concert 楽しい弦楽器の世界

    2019年7月31日

    ぴっぴのイベントカレンダーで見つけた「1時間の小さな演奏会」に3歳と1歳5か月の息子たちと行ってきました。

    ステージ

    会場のクリエート浜松のホールはたくさんの親子連れでにぎわっていました。

    1時間のコンサートですが第1バイオリン、第2バイオリン、ビオラ、チェロのカルテットで、クラシックからアニメソング、童謡まで演奏してくれて、子どもから大人まで楽しめる内容でした。

    チラシ

    演奏者が客席通路を通って演奏もしてくれるので、初めて目の前で弦楽器を見た長男は「すごーい!」と目を輝かせていました。みんなで一緒に歌ったり、手をたたいたりできるので、最後まで楽しんでいました。

    客席

    次男は途中で泣いてしましたが、「泣いても退出しなくてOK」との案内があり、抱っこであやしながら鑑賞できました。入退場自由だったので、私も気持ちが楽でした。また浜松でこの演奏会があるときは、聞きに行きたいと思いました。

    ■1時間の小さな演奏会 One hour Concert 楽しい弦楽器の世界
    【日時】 2019年6月30日(日)10:30~11:30
    【会場】 クリエート浜松(浜松市中区早馬町2−1)
    【料金】 大人1,500円 子ども500円 (3歳未満膝上鑑賞無料)
    【問い合わせ】 0120−548−916(One hour Concert事務局)
    【URL】 https://onehour.official.ec

    文/リンゴ

    イベント(通年・不定期)