子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • ☆2019夏☆かき氷のお店「シュガーポット」

    2019年7月31日

    取材スタッフおすすめ・かき氷のお店・2019

    “取材ママ ジュン”がおすすめします!

    わが家が普段ケーキを購入するお店ですが、夏はかき氷を販売していて、カフェスペースで食べることができます。自家製手作りシロップの濃厚な味と、さらっとした氷の組み合わせは絶品です。今回は注文しませんでしたが、4種類あるトッピングも試してみる価値がありそうです。小学4年生と2年生の子どもたちは、昼食後にも関わらずペロリと食べてしまいました。

    かき氷

    一緒に食べる
    店内のカフェスペースで一緒に

    メニュー
    トッピングは4種類


     文/ジュン

    シュガーポット

    住所 浜松市浜北区寺島3270-10
    電話 053-584-3467
    利用時間 11:00~19:00
    定休日 不定休
    子連れに便利な設備 トイレ有 キッズスペース有
    駐車場
    URL http://www.sugar-pot.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • ウェルカムベビーのお宿「新大阪ステーションホテルAnnex」

    2019年7月30日

    赤ちゃんとの旅行は楽しみな反面、オムツや着替え、離乳食など旅支度を整えるパパママには大変なこともたくさん! そこで私がご紹介したいのが「ウェルカムベビーのお宿」です。このHPではミキハウス子育て総研の認定基準を充たす各地の宿泊施設や日帰り施設が『ウェルカムベビーのお宿』として紹介されています。ここの情報を参考に、私たち家族も0歳11か月の息子を連れて「新大阪ステーションホテルAnnex」へ宿泊してきました。

    ウェルカムベビー

    まずフロントでは赤ちゃんせんべいと、カゴいっぱいのおもちゃから好きなおもちゃを一つもらうことができました。息子は目をキラキラさせながら、でんでん太鼓のおもちゃを選び、遊んでいました。さらに月齢に合わせた離乳食も一つ頂きました。

    部屋

    宿泊は全面畳のフラットな部屋で、安心してハイハイさせることができました。部屋内には積み木や知育玩具、絵本が準備されており、息子は夢中になって遊んでいました。キッチンスペースには、電子レンジと湯沸かし器を始め、調乳ポット、離乳食の食器セット、除菌セットが備え付けてありました。

    ベビーグッズ

    浴室や洗面所にも赤ちゃん用のアメニティが充実しており、荷物の準備に悩まされずに行ける旅行って、本当にいいな! そう思ったお宿でした。

    バスルーム

    部屋のコンセントにはすべてコンセントガード、指の挟み防止のクッションが付いているなど、部屋のいたるところに、赤ちゃん連れ家族への配慮が感じられ、感動しました。

    ベッド

    赤ちゃん連れに優しい宿を選べば、ストレスなしで快適な旅行ができると思いますよ!

    文/こつん

    新大阪ステーションホテルAnnex

    住所 大阪府大阪市東淀川区東中島1-15-2
    電話 06-6815-0011
    子連れに便利な設備 オムツ用ごみ箱・補助便座・調乳ポット・哺乳瓶消毒ケース
    ベビー用食器・ベビーソープ・子供用歯ブラシなど
    オムツやミルク、離乳食の販売有 ※詳細はHP参照
    駐車場 有(予約必要)
    アクセス方法 新大阪駅より徒歩4分
    URL 新大阪ステーションホテル
    http://www.st-hotel.jp/
    ウェルカムベビーのお宿(ミキハウス子育て総研)
    https://facility.happy-note.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    ホテル・宿泊施設
  • アクトシティ中ホールで「オルガンミニコンサート」

    2019年7月29日

    アクトシティ浜松のコンサートホールでは、小さな子ども連れでも入場できるオルガンミニコンサートが定期的に開催されており、0歳3か月の息子を連れて聞きに行ってきました。

    コンサート

    常設のパイプオルガンによる生演奏は圧巻でした。曲のイメージに合わせて照明も変わり、会場は幻想的な雰囲気で、20分ほどの短い演奏でしたが、満足度の高いコンサートでした。

    変化する照明

    このコンサートは途中で子どもが泣いたり、ぐずったりした場合はロビーに出るようにとのことなので、泣いたらすぐに席を立てばいいやと考えて、心に余裕を持って出かけるのがおすすめです。出入口近くには赤ちゃんを抱っこした人が自然と集まって座っているので、その近くに座れば気が楽だと思います。子どもが泣いて退出する場合も、2階の親子鑑賞室に入ることが可能です。赤ちゃん連れで本格的なコンサートホールの客席に座り、生演奏が聞けたことはとてもうれしかったです。

    オムツ交換台

    次回開催は8月8日です。クラシック好きな方はHPを確認してぜひ行ってみてください。

    ■オルガンミニコンサート
    【日時】 2019年7月4日(木) 12:30〜12:50
    【会場】 アクトシティ浜松 中ホール(浜松市中区板屋町111-1)
    【電話】 053-451-1151(浜松市文化振興財団)
    【料金】 無料
    【子連れに便利な設備】 オムツ交換台、親子鑑賞室
    【URL】 http://www.hcf.or.jp/

    文/ぴさこ

    イベント(通年・不定期)
  • リニューアル!! 浜松科学館 みらいーら

    2019年7月27日

    1年以上かかったリニューアル工事が終わり「浜松科学館」がオープンしました。梅雨空の日曜日、駅周辺の駐車場に車を止めて家族3人(娘6歳)で歩いて科学館へ向かいました。

    近くの駐車場から歩いて

    リニューアルオープン2日目ということもあり、開館時刻に合わせて到着しましたが、チケット購入まで15分ほど並びました。ただ、屋外にも科学にまつわる「サイエンスパーク」として遊具などが整備されており、娘は待ち時間も楽しみました。屋外にあるトランポリンは初体験です。 

    屋外トランポリン

    館内に入ると、以前の名残りを感じつつ、近代的な雰囲気に変貌したことが分かります。この日のお目当てはリニューアルしたプラネタリウムです。実はプラネタリウム初体験の私と娘は、ワクワクしながらドームシアターへ直行しました。

    近代的な雰囲気

    鑑賞したのは「キッズプラネタリウム」です。スタッフのシャレのきいた解説もあり、子どもたちの大きな歓声が上がるシアターは楽しい空間となりました。プラネタリウムは1日に数回上映されますが、季節によって内容が異なるので、1年を通して楽しめそうです。

    鏡

    わが家は年間パスポートを購入したので、リニューアルした展示や多数開催のイベントについてレポートしますのでご期待ください。

    文/まっち

    浜松科学館 みらいーら

    住所 浜松市中区北寺島町256-3
    電話 053-454-0178
    開館時間 9:30〜17:00(入場は16:30まで)
    夏季の一部の期間は9:30〜18:00(入場は17:30まで)
    ※2019年は7月20日から9月1日まで
    休館日 月曜日(祝日・夏季期間は開館)、年末年始(12/30〜1/2)ほか
    詳細はHPを確認
    料金 常設展:大人600円/高校生300円/中学生以下無料
    その他、プラネタリウム観覧セット券や年間パスポートも有
    駐車場 無 ※近隣の有料駐車場を利用
    アクセス方法 浜松駅から東へ徒歩約7分
    URL https://www.mirai-ra.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • ☆2019夏☆子どもと一緒にアウトドア!【4】アクティビティを満喫編

    2019年7月26日

    2019夏子どもと一緒にアウトドア!

    子どもたちの夏休みも始まり、いよいよ夏のお出かけシーズンに突入しました。山、海、湖に囲まれた浜松は、さまざまな自然体験ができる環境です。緑あふれる公園でのアクティビティや浜名湖でのレジャーなど、今から計画しても間に合うアウトドアスポットを紹介します。

    公園や施設でアウトドア体験

    自然の地形や環境を活かしたレジャー施設では、ダイナミックな遊びに挑戦することができます。パパママも一緒に挑戦して盛り上がりましょう!

    アスレチック

    ●浜北森林アスレチック

    アスレチックは40種類! 上ったりくぐったり、全身を使った遊びが体験できます。
    【住所】浜松市浜北区尾野2615-5
    【時間】9:00~18:00 (冬期は9:00~17:00)
    【問い合わせ】053-582-2211
    【URL】https://www.hamamatsu-gl.com/

    ●都田総合公園

    風をきって滑り降りる、わんぱくゲレンデでのそり滑りが大人気です。
    【住所】浜松市北区新都田一丁目3
    【時間】
    南管理棟 8:30~17:00
    北管理棟(わんぱくゲレンデ) 10:00~12:00、13:00~16:00
    【問い合わせ】
    南管理棟 053-428-4860
    北管理棟・わんぱくゲレンデ 053-428-2803

    ●竜ヶ岩洞 あゆ狩り

    意外に難しいアユ狩りに、子どもたちは夢中です。焼きたてのアユは絶品!
    【住所】浜松市北区引佐町田畑193
    【時間】11:00~15:00
    【問い合わせ】053-543-1155(受付時間9:30~16:00 火曜日以外)
    【URL】https://ryugashido-furusato.jimdo.com/

    ●浜松ふれあい農園 ファーマーズ・ニッサ

    誰でも気軽に乗馬や馬との触れ合いができ、果物狩りも楽しめます。
    【住所】浜松市北区滝沢町2178
    【時間】9:00〜日没まで(季節により異なる)
    【問い合わせ】053-428-4369
    【URL】http://www.farmersnissa.com/sp/

    爽快感いっぱい!浜名湖レジャー

    マリンスポーツやアウトドアが楽しめる場所として、今盛り上がっている浜名湖周辺。子どもと一緒に体験できるレジャーも充実しています。

    弁天島

    ●弁天島 磯遊び

    天然干潟のいかり瀬で、海辺の生き物を観察することができます。
    【開催期間】2019年4月1日(月)~10月31日(木)
    【料金】大人(中学生以上)1200円、4歳~小学生600円 *6人まで乗船可
    【住所】浜松市西区舞阪町弁天島
    【問い合わせ】浜名漁協 弁天島遊船組合 090-7686-0962
    【駐車場】弁天島海浜公園内、約300台(410円/1回)
    【URL】https://www.bentenjima.com/isoasobi

    ●浜名湖レイクサイドプラザ カヌー体験ツアー

    湖上でもスタッフがガイドをしてくれるので、カヌーが初めてでも安心して楽しめます。
    【開催期間】2019年3月17日(日)~10月31日(木)
    【時間】9:30~、14:00~、16:00~  *16:00のカヌーは時期により開始時間の変動あり
    【料金】一般大人4,000円、小学生2,000円、幼児(3歳~未就学児) 1,000円 *税別
    【問い合わせ】レジャーデスク 053-524-2324
    【URL】http://www.h-lsp.com/spend/enjoy/

    ●浜名湖遊覧船

    観光名所でもある舘山寺から出発。花火やサンセットに合わせたクルーズもあります。
    【時間】フラワーパーク港、舘山寺港 それぞれの時刻表を参照
    【料金】30分コース大人1,000円、子ども500円など
    【問い合わせ】浜名湖遊覧船株式会社 053-487-0228
    【URL】https://www.hamanako-yuransen.com/

    ●新居町 今切クルージング

    新居海釣り公園にある「今切ショップ」が実施する浜名湖クルージングプランです。
    【時間】10:00~、13:00~ 
    【料金】2,000円~ *プランによる
    【問い合わせ】今切ショップ 053-594-8889
    【URL】http://www.imagireshop.com/index.html

    「山の日」は家族でハイキング

    子どもがしっかり歩ける年齢になったら、家族でハイキングはいかがですか? 年齢や体力を考慮しつつ、楽しい計画を立てましょう。

    鳥羽山公園

    ●佐鳴湖公園

    季節の植物に加え、昆虫や水辺の生き物に会うことができるのが魅力の公園です。西岸には標高32mの静岡県一低い山「根川山」があり、気軽にトレッキング気分が味わえます。
    【住所】浜松市中区富塚町5147-4
    【問い合わせ】053-476-0210(北管理棟)
    【URL】https://www.entetsuassist-dms.com/sanaru-park/

    ●鳥羽山公園

    桜の名所としても有名な公園です。木々に囲まれた展望台までの山道は、元気に歩ける子どもたちとのハイキングにぴったり。山頂からの長いローラー滑り台も人気です。
    【住所】浜松市天竜区二俣町二俣2364
    【問い合わせ】公園管理事務所 053-473-1829
    【URL】https://hellonavi.jp/detail/page/detail/33357

    ●竜ヶ石山(りゅうがしやま)

    観光スポットとして有名な「竜ヶ岩洞」横の林道からスタート。標高は359.1mで、登山口から頂上まで人気のハイキングコースとなっています。竜ヶ岩洞とセットで観光も楽しめます。
    【住所】浜松市北区引佐町田畑193(竜ヶ岩洞)
    【URL】http://doukutu.co.jp/ryugasiyama-hiking-map.html

    ●三岳山(みたけやま)

    標高466.6mの小高い山です。三岳神社の駐車場に車を停め登山道へ入ることができ、ハイキングコースが整備されています。山頂からは、浜名湖や遠州灘も見渡せます。
    【住所】浜松市北区引佐町三岳597(三岳神社)
    【URL】https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koho2/pr/fb/summer2018/7_mitake.html

    子どもとハイキング 楽しむには準備が大切!

    ハイキング

    • 一緒に計画をたてて
      目的地のマップなどを見ながら、子どもと一緒に計画を立てるのがお勧めです。休憩ポイントやゴールまでの時間予想など、コミュニケーションを取りながら準備しましょう。冒険の計画を立てるような雰囲気に、子どもたちもワクワク間違いなしです!
    • 動きやすい服装で
      リュックサックやショルダーバッグなどを利用し、動きやすい服装で出かけましょう。虫さされやケガ対策として、薄手の上着などを利用し肌が隠れるようにするといいですね。急な雨に備えて、コンパクトなレインコートなどの雨具も用意しましょう。
    • 飲み物やおやつで休憩を
      ゴールにたどり着くまでは、足場の不安定な坂道や単調な林道が続くこともあります。熱中症対策も含め、飲み物やおやつを持参し休憩をはさんで進みましょう。お気に入りのおやつを準備するなどちょっとしたお楽しみを作れば、子どもたちもあと一歩とがんばれるはずです。

    *取材スタッフのレポートは、掲載日時点の情報です。最新の内容をお確かめのうえ、おでかけください。

    夏休み情報
  • 浜名湖体験学習施設ウォット「ナイトウォット」

    2019年7月25日

    先日、ぴっぴの取材スタッフ数名と「浜名湖体験学習施設ウォット」を訪れた際、夏限定の夜イベント「ナイトウォット」があると知り、家族4人で行ってきました。わが家は昼間に訪れたことはありますが夜の「ウォット」は初めてです。

    外観

    中に入るとちょっとビックリします。館内は照明が落とされ、水槽が青やピンクの光でライトアップされていました。いつもと違う雰囲気にドキドキワクワク、子どもも大人もテンションが上がります。

    一階

    クリオネ

    いつも見ている魚たちですが、夜は魚の影が浮き出て形がくっきり見えます。大きな魚が悠々と泳ぐ「大水槽」の前に立つと、まるで海の中にいるような感覚になりました。

    大水槽

    そして「大人のタッチプール」が出現したことにも驚きました! スタッフさんに勧められるも、中学1年生の息子と私は勇気がなくてできず、代わりにお父さんがやりました(笑)。勇気のあるパパ・ママはぜひチャレンジしてみてくださいね。

    大人のタッチプール

    2階の「開放実験室」もライトアップされていて、小さな水槽を一つ一つ見て回りました。特にクラゲがゆらゆらと漂っているのを見た小学3年生の娘は「お花みたいだね」と喜んでいました。

    クラゲ

    昼間の「ウォット」と違い、「ナイトウォット」は幻想的な空間です。これから暑くなる夏休み、子どもと一緒に涼しい夏の夜のおでかけはいかがですか。

    ■ナイトウォット
    【開催日】 7 月 20 日(土)、 27 日(土)、 8 月 15 日(木)~ 17 日(土)
    【開催時間】 18:00 ~ 21:00 (最終入場は 20:30 ) ※高校生以下は保護者同伴
    【入館料】 昼間と同じ ※昼間の入場券で再入場はできません 。

    文/こにゃんこ

    浜名湖体験学習施設ウォット

    住所 浜松市西区舞阪町弁天島5005-3
    電話 053-592-2880
    開館時間 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
    休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※GW、夏休みは毎日営業
    入館料 310円(高校生以下無料)
    子連れに便利な設備 オムツ替えシート有、授乳室有(スタッフに問い合わせ)
    ベビーカー無料貸し出し有、2F中庭・休憩スペースで飲食可能
    駐車場 有(1日410円)※浜松市営渚園駐車場を利用
    アクセス方法 JR弁天島から北に徒歩15分。国道1号線弁天島交差点から北に車で5分
    URL https://ulotto.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • フィッシングパーク アルクスポンド焼津

    2019年7月24日

    釣りが好きな夫ともうすぐ4歳の娘、10か月の息子と4人で「フィッシングパーク アルクスポンド焼津」に行ってきました。東名・吉田インターから10分程で到着します。

    フィッシングパーク

    ルアー初体験の私は夫に教えてもらいながら、4時間ほど交代で釣りを楽しみました。

    釣竿

    夫の竿に当たりがあると、娘にリールを巻いてもらい、娘も初めての釣り体験ができました。

    釣れた魚

    釣りに飽きると、受付でもらえるジュースやかき氷でしばし休憩。ルアーの絵付けができるので、真っ白なルアーにカラーマジックでお絵かきしたり、お菓子と交換できるゲームを楽しんだりしました。屋内のアクティビティはすべて無料で、家族が退屈しないように工夫されています。気さくなスタッフが多く、娘はすっかり打ち解けた様子でした。ほかの家族連れの子どもたちにも優しく接していました。施設内に授乳室はありませんが、小屋のような扇風機付きの休憩場所が2か所あり、そこで授乳できました。ただ、釣り場には屋根がありませんので、日焼け対策は必須です。

    休憩場所

    この日の釣果は2匹のニジマスで、塩焼きと、ちゃんちゃん焼きになりました。

    鱗取り

    スタッフの方に教えてもらった“ペットボトルのキャップでウロコ取り”を試すと、娘でも上手にできたので、親子で楽しく釣り&料理ができた1日でした。

    文/りょこん

    フィッシングパーク アルクスポンド焼津

    住所 焼津市利右衛門115
    電話 054-622-7123
    利用時間 通年営業 7:00〜18:00 (受付時間 6:45〜)
    ※時期により営業時間変更の場合有
    料金 1日券、5時間券など有。形態により異なるため詳細はHP参照
    子連れに便利な設備 休憩所2か所、受付でフリードリンク、無料かき氷、無料ルアー絵付け体験有
    駐車場 有 ※砂利道なのでベビーカーたたむのがおすすめ
    アクセス方法 東名高速道路 大井川焼津藤枝スマートIC(ETC専用)から約10分
    URL https://www.arcus-pond.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    アウトドア・キャンプ
  • 取材ママ紹介 りょこん

    2019年7月24日

    取材ママ<りょこん>

    2015年生まれの女の子、2018年生まれの男の子のママです。浜松に来て3年目。趣味はフラダンス・海外旅行です。

    新しいおでかけ先を見つけるのが大好きで、ほぼ毎日外出しています。

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • ウォットに行こう!【3】小学生と学び編

    2019年7月23日

    楽しみだけど、宿題がちょっと気になる小学校の夏休み。「自由研究」で何をやるか決まっていなければ、「浜名湖体験学習施設ウォット」でテーマを探すのがおすすめ! 展示ごとにわかりやすい掲示や詳しい資料があるから、きっと浜名湖に興味が湧いてきますよ。

    水槽

    取材ママ こにゃんこのおすすめポイント

    スタンプラリー

    スタンプラリー

    小学生はぜひスタンプラリーの用紙を持って館内を回りましょう。展示を見ながらクイズの答えを探してみてね。スタンプを全部押せたら、ある言葉ができあがります。君も浜名湖博士になれるかな?!

    体験教室

    体験教室いろいろ

     受付の横の壁面には、体験教室のお知らせがいっぱい! エサやりや観察会に参加すれば、浜名湖の生き物をより深く知ることができるよ。気になる教室を見つけたら早めに申し込もう♪

    取材ママ お茶子のおすすめポイント

    ガンガゼ

    “おしり”なんだ!「ガンガゼ」の赤い目玉

    小学生の男の子に人気の本「海の危険生物」にも登場するガンガゼ。鋭いトゲの真ん中にある赤い目玉みたいのは、なんと“おしり”なんだって! 海の生き物について、新しい発見がいっぱいです♪

    メガネカラッパ

    思わず吹き出しちゃう顔!「メガネカラッパ」

    タヌキのような、フクロウのような珍しい姿かたちをしているカニ「メガネカラッパ」。目の周りの模様がメガネに見えるところか命名されたそう。おもしろい顔で、敵から身を守っているのかな?

    取材ママ makikoのおすすめポイント

    クラゲ水槽

    開放実験室 クラゲ水槽

    飼育員さんの愛情がつまったキャプションに注目です。「泳ぐのが苦手」「水槽の形の違い」など、知らなかった情報がいろいろ。クラゲの不思議さに、だんぜん興味が湧いてきます。

    浜名湖探検ゲーム

    学習コーナー 浜名湖探検ゲーム

    フロアの中央には、浜名湖の生き物について学べるタッチ式のゲームがあります。キャラクターが登場したりクイズ形式で進んだりと、楽しく遊びながら自由研究のヒントも得られる展示です。

    企画展で魚博士を目指せ!

    企画展

    期間限定の企画展もウォットのお楽しみのひとつです。
    2019年の夏は「魚体博物館」を開催中。
    魚体の仕組みを大小25個の水槽で紹介しています。

    平日11:00から約15分間、飼育員が魚の体の仕組みや展示のポイントを案内する特別セミナーも。
    魚体のナゾに迫り、魚博士になろう!

    浜名湖体験学習施設ウォット

    住所 浜松市西区舞阪町弁天島5005-3
    電話 053-592-2880
    開館時間 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
    休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※GW、夏休みは毎日営業
    入館料 310円(高校生以下無料)
    子連れに便利な設備 オムツ替えシート有、授乳室有(スタッフに問い合わせ)
    ベビーカー無料貸し出し有、2F中庭・休憩スペースで飲食可能
    駐車場 有(1日410円)※浜松市営渚園駐車場を利用
    アクセス方法 JR弁天島から北に徒歩15分。国道1号線弁天島交差点から北に車で5分
    URL https://ulotto.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • ウォットに行こう!【2】ちびっこと体験編

    2019年7月22日

    幅広い年齢で楽しめる、小さな水族館「浜名湖体験学習施設ウォット」。実際に触ることができる展示が多いのは、生き物に興味津々のちびっこにうれしいポイントですね。子どもたちが体験しながら楽しめる展示を、取材ママがご紹介します。

    水槽をのぞく

    取材ママ リンゴのおすすめポイント

    タッチプール

    開放実験室 タッチプール

    大きなケースに入れられたヒトデやナマコにおっかなびっくりタッチ! ドキドキの体験ですが、直接触れたからこそ、生き物の名前も覚えられそうです。もちろん、触るときの約束も守りましょう。

    魚の勉強

    アクアゾーン 個水槽横の掲示

    何か所もある魚のひれについて、わかりやすい図で説明されています。ひらがなに興味を持ち始めた年少の息子が楽しめるかも!? 本物の魚と見比べながら、魚の部位とひらがなの勉強ができます。

    取材ママ ジュンのおすすめポイント

    中庭タッチプール

    中庭 タッチプール

    幼児が入って遊べるくらいの浅めのプールに魚が放たれています。暑い季節に来館すれば、魚に触れ合ったり、水遊びをしたりできるでしょう。受付でエサを購入し(100円)魚にあげることもできます。濡れてもよい服、着替え、タオルを忘れずに!

    ブロック

    1階階段付近 キッズ用ブロック

    順路にそって鑑賞していくと水槽の後、1階の階段付近にブロックがあります。魚の鑑賞後はより想像力が高まっているのでしょうか? わが子たちは、声をかけるまでずっと遊んでいます。

    取材ママ りょこんのおすすめポイント

    エイ

    浜名湖最要注意魚物 エイ

    最重要人物ならぬ魚物エイ、長い尾ひれが特徴のインパクトのある見た目。その尾ひれには毒がある物がいることを知っていましたか? 3歳の娘は週末に行われる大水槽の餌やりが大好き。顔のように見える可愛い口で切り身を食べる姿は必見です。

    設備充実の多目的トイレ

    着替え台

    トイレは館内の1階、受付横にあります。多目的トイレには、補助便座や収納式の着替え台も設置されています。
     
    タッチプールで濡れてしまったら、ここで着がえられます。思いっきり遊べるよう、着替えも持参しましょう♪
     

    浜名湖体験学習施設ウォット

    住所 浜松市西区舞阪町弁天島5005-3
    電話 053-592-2880
    開館時間 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
    休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※GW、夏休みは毎日営業
    入館料 310円(高校生以下無料)
    子連れに便利な設備 オムツ替えシート有、授乳室有(スタッフに問い合わせ)
    ベビーカー無料貸し出し有、2F中庭・休憩スペースで飲食可能
    駐車場 有(1日410円)※浜松市営渚園駐車場を利用
    アクセス方法 JR弁天島から北に徒歩15分。国道1号線弁天島交差点から北に車で5分
    URL https://ulotto.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • 新居関所・周辺を親子で散策

    2019年7月20日

    「新居関所」周辺には「旅籠 紀伊国屋(はたご きのくにや)」や「芸妓置屋 小松楼(げいぎおきや こまつろう)」など、江戸時代から大正時代にかけての建物が残っており、見学ができるのをご存知でしょうか? 最近「昔の日本の様子」に興味を持ちはじめた小学3年生の息子を連れて、「新居関所」へ行ってきました。

    新居関所

    せっかく来たので、周辺も散策しようと、新居関所と紀伊国屋のセット券を購入しました。新居関所は、江戸時代に街道を行き来する旅人を監視するために設置されました。長い廊下に面した畳の広間には、武士の人形が並んでいます。史料館には、昔の武器が展示されていて、息子が「カッコイイ!」と大興奮していました。

    関所の人形

    紀伊国屋には、現代の家では見たことがないものが多くありました。

    新居紀伊國屋

    2階へ行くための狭くて急な階段、手水鉢から排水された水音を楽しむ風流な仕掛け「水琴窟(すいきんくつ)」がある日本庭園などです。

    水琴窟

    小松楼では、古いオルガンを弾くことができます。

    新居小松楼

    古いオルガン

    柱時計が「ボーン、ボーン…」と鳴ると、息子は飛び上がって驚いていました。「びっくりした~。なんで時計が鳴るの?」と聞かれ、「柱時計は音で時刻を知らせてくれる時計だよ。お母さんが小さいころは、夜中にふと目が覚めて、柱時計が2回鳴るとお化けが出る時間だ! とこわがったものだよ」と、大人も昔なつかしい想いにひたることができました。

    新居関所とその周辺は数百年前にトリップしたような体験ができ、子どもにとってはまるで異空間です。ぜひ、親子で体感してみてください。

    文/お茶子

    新居関所(史料館)

    住所 湖西市新居町新居1227-5
    電話 053-594-3615
    観覧時間 9:00~17:00(入館受付は16:30まで)
    休館日 毎週月曜日(祝日の場合開館)・年末年始※8月は無休
    観覧料 大人310円、小・中学生100円
    【新居関所・旅籠 紀伊国屋資料館の共通券】
    大人410円、小・中学生150円
    子連れに便利な設備 駐車場に多目的トイレ有
    駐車場 有(無料) 新居関跡東側
    URL https://www.city.kosai.shizuoka.jp/kanko_bunka_sports/kankospot/3288.html

    新居関所周辺施設

    旅籠 紀伊国屋資料館

    【住所】 湖西市新居町新居1280-1
    【電話】 053-594-3821
    【開館時間】 9:00~16:30
    【休館日】 毎週月曜日(祝日の場合開館)・年末年始※8月は無休
    【観覧料】 大人210円、小・中学生100円

    芸妓置屋 小松楼

    【住所】 湖西市新居町新居1190-3
    【電話】 053-594-0540
    【開館時間】 9:00~17:00
    【休館日】 毎週月曜日・年末年始
    【観覧料】 無料

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • ☆2019夏☆子どもと一緒にアウトドア!【3】海・湖キャンプ&外遊び編

    2019年7月19日

    2019夏子どもと一緒にアウトドア!

    夏のアウトドアに欠かせないのは、やっぱり海! 海辺や湖畔のキャンプ場なら、より夏を感じられる体験ができそうですね。日中はサンサンと輝く太陽の元、思いっきり外での遊びを満喫。夕方はサンセットを楽しみ、景色と波音に癒される時間となります。

    キャンプ場

    キャンプ場のイベントを取り入れて

    子どもたちと気軽にアウトドアを楽しむなら、キャンプ場のイベントに参加するのもおすすめです。宿泊者だけの特別企画や自然を活用したアクティビティなど、他ではできない体験ができます。設備の充実したグランピングなどもブームになり、キャンプの幅も広がってきていますね。

    アウトドア豆知識 テントにはどんな種類があるの?

    テント

    本格的にキャンプを楽しむなら、テント設営に挑戦したいところです。アウトドアショップではさまざなまテントが売られていますが、どんな違いがあるんでしょう?

    • ポップアップ式テント
      ケースから出せば、自動で開き自立するコンパクトなテント。荷物を置く日陰スペースが簡単に作れるため、海水浴やディキャンプなどで活躍。
    • ドーム型テント
      キャンプ場で多く見かけるオーソドックスなタイプ。サイズが豊富で、比較的設営も簡単。風にも強く、ファミリーテントの定番。
    • ツールームテント
      リビングと寝室を分けて使えるタイプのテント。大人数でゆったり使えるのが魅力。構造はドーム型に近いが、設営は数人必要になる。
    • ロッジ型テント
      天井が箱型になるため、ドーム型より空間が広く使えるのが特徴。フレームが鉄のため重量があるが、テントらしい外見がベテランに人気。
    • ワンポールテント
      見た目がおしゃれなだけでなく、高さがあり着替えなどに利用しやすく実用的。自立しないため、周りにしっかりとペグ打ちが必要。
      ロゴス(LOGOS)  テント 4人用 LOGOS ナバホTepee 400 71806500 組立て簡単ワンポールテント

    浜松&近郊 海・湖でのキャンプが楽しめる施設

    夏の気分が盛り上がる海や湖に近いキャンプ場は、毎年大人気。心地よい潮風に、大人もリフレッシュできること間違いなしです。

    ●渚園キャンプ場

    【住所】浜松市西区舞阪町弁天島5005-1
    【期間】通年
    【問い合わせ】053-592-1525
    【URL】http://nagisaen.birukan.jp/camp_annai.php

    ●竜洋海洋公園オートキャンプ場

    【住所】磐田市駒場6866-10
    【期間】通年
    【問い合わせ】0538-59-3180
    【URL】http://www.ryu-yo.co.jp/AUTO/

    ●マリンパーク御前崎オートキャンプ場

    【住所】御前崎市港6099-1
    【期間】4月~10月(定休日:8月除く火曜日)
    【問い合わせ】0548-63-2001
    【URL】http://www.omaezaki.gr.jp/contents/detail.html?s=1029

    ●静波キャンプグラウンド

    【住所】牧之原市静波2220-89
    【期間】ゴールデンウィーク、夏休み、シルバーウィークのみの営業
    【問い合わせ】042-443-0437
    【URL】https://www.shizunami.com/

    *人気のキャンプ場は、すでに今シーズンの予約が終了している場合もあります。予約状況は、各施設にお問合せください。

    海・湖キャンプを楽しむ遊び

    自然を満喫できる海での遊びは、子どもたちが夢中になるのはもちろん、心身ともに成長する経験にもなります。必ず大人が付き添い、安全に十分注意しながら楽しんでくださいね。

    磯遊び

    磯遊び

    磯遊びでは、ヤドカリや小魚などさまざまな海の生き物を見つけることができます。動きやすくて足も守れるマリンシューズを持って行きましょう。

    子連れでおでかけ 御前崎で磯遊び

    釣り

    海釣り

    子どもと海のレジャーを楽しむなら、釣りに挑戦してみましょう。意外にシンプルな道具だけで始められるうえ、収穫はおいしい夕ご飯になりますよ。

    パパの出番!はじめての釣りに挑戦!

    砂遊び

    海水浴・砂遊び

    海水浴場の近くのキャンプ場を選べば、気軽に海で遊ぶことができます。小さな子も波打ち際での砂遊びが楽しめ、夏らしい時間が過ごせますね。

    子連れでおでかけ 新居弁天海水浴場

    *取材スタッフのレポートは、掲載日時点の情報です。最新の内容をお確かめのうえ、おでかけください。

    夏休み情報
  • ウォットに行こう!【1】赤ちゃんとのんびり編

    2019年7月18日

    「浜名湖体験学習施設ウォット」は、浜名湖の生き物を見て・触って楽しめる個性あふれる水族館です。今回、取材スタッフ8名でウォットを巡ってきました。こじんまりとしていますが、館内は飼育員さんこだわりの展示がぎっしり! エレベーターや多目的トイレも設置され、子どもと一緒にのんびり過ごせます。まずは、赤ちゃん連れママからのおすすめの展示をご紹介します。

    大水槽

    取材ママ ぴさこのおすすめポイント

    大水槽2

    アクアゾーン 大水槽

    魚たちを下や横から間近に見ることができる大迫力の水槽。最近よく追視をするようになった0歳3か月の息子は、水槽の魚たちに興味津々。驚いたような表情でずっと目で魚を追っていました。

    図書コーナー

    学習ゾーン 図書コーナー

    眺めるだけでも楽しい海の生き物の図鑑や絵本が置いてあります。歩き回るのに疲れたら、座って一休み。子どもと一緒に、色とりどりの魚たちの本をゆっくりと見ることができます。

    この夏、大水槽にアオウミガメが仲間入り!

    アオウミガメ

    取材日、まだ展示前のアオウミガメをバックヤードで見せてもらいました。のんびりと水の中を泳ぐ姿に、取材スタッフからは「かわいい!!」と大歓声が。アオウミガメは草食、アカウミガメは肉食という豆知識も学芸員さんから教えてもらいました。

    夏休みスタート時期となる、7月20日(予定)から大水槽に仲間入りするそうです。

    取材ママ すーのおすすめポイント

    貝がら

    開放実験室 触れる貝がら

    まだ小さくて水中の生き物には触れられない子どもも、貝がらにはタッチ! ツルツル、ゴツゴツ、おもちゃにはない質感が楽しそう。裏には貝の名前が書いてあるので大人も勉強になります。

    ごはんの日

    アクアゾーン ごはんの日

    毎週水曜日と土曜日、13:45から大水槽前で行われる浜名湖セミナー。その後、水槽の上から魚たちにごはんが与えられます。魚たちがパクパクしている姿に、赤ちゃんもきっと興味津々です。

    赤ちゃん連れにやさしい館内

    授乳室

    館内は、エレベーター完備なのでベビーカーでも移動がラクラク! バギーの無料レンタル(2台)もあります。

    授乳室を利用することもできるので、長時間の滞在も安心です。利用の際は、スタッフに声をかけてください、ということでした。

    浜名湖体験学習施設ウォット

    住所 浜松市西区舞阪町弁天島5005-3
    電話 053-592-2880
    開館時間 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
    休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※GW、夏休みは毎日営業
    入館料 310円(高校生以下無料)
    子連れに便利な設備 オムツ替えシート有、授乳室有(スタッフに問い合わせ)
    ベビーカー無料貸し出し有、2F中庭・休憩スペースで飲食可能
    駐車場 有(1日410円)※浜松市営渚園駐車場を利用
    アクセス方法 JR弁天島から北に徒歩15分。国道1号線弁天島交差点から北に車で5分
    URL https://ulotto.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • ◎2019夏◎浜松&近郊8月の花火大会

    2019年7月18日

    いよいよ夏本番。浜松近郊では、8月も各地で花火大会が開催されます。特別感のある夜のおでかけや家族で見上げる迫力の打ち上げ花火は、子どもたちにとっても大切な思い出の風景になることでしょう。夏の恒例イベントとして、花火大会に出かけてみませんか?

    花火

    ※掲載情報は2019年7月中旬時点のものです。諸条件により、中止・変更になる場合もあります。開催については主催者に直接お確かめください。

    浜松市内

    鹿島の花火

    140年余の歴史のある伝統的な「鹿島の花火」。地面を揺るがす炸裂音が、山々にこだまします。光だけでなく音も楽しめる花火大会です。
    【日時】2019年8月3日(土)19:00~21:00
    【場所】天竜川河川敷西鹿島側(天竜区二俣町)
    【問合せ】天竜区観光協会天竜支部 053-925-5845

    浦川まつり花火大会

    山々に囲まれたすり鉢状の地形に響く音響効果が魅力です。すぐ近くで真上に上がる花火を見たり、少し離れて撮影をしたりと楽しめます。
    【日時】2019年8月3日(土)19:30~20:30
    【場所】浦川キャンプ村周辺(天竜区佐久間町)
    【問合せ】天竜区観光協会佐久間支部 053-965-1651

    佐鳴湖花火大会

    佐鳴湖浄化啓発運動の一環として行われる花火大会。湖上を花火が彩り、日中とは違った雰囲気が楽しめます。
    【日時】2019年8月3日(土)19:30~20:30
    【場所】佐鳴湖西岸公園時計台付近(西区大平台)
    【問合せ】佐鳴湖花火大会実行委員長 053-448-3544

    天王花火大会

    神社に夜店が並び賑やかな雰囲気の中、夜空を彩る花火が楽しめます。
    【日時】2019年8月3日(土)~4日(日)19:30~21:00
    【場所】大歳神社周辺(東区天王町)
    【問合せ】大歳神社 053-421-6447

    中部(なかべ)まつり地割れ花火大会

    打上場所が近く、大音響がお腹に響きます。毎年、地上で破裂する「地割れ花火」を目当てに訪れる人で賑わいます。
    【日時】2019年8月10日(土)19:30~20:10
    【場所】佐久間高校付近天竜川河川敷(天竜区佐久間町)
    【問合せ】天竜区観光協会佐久間支部 053-965-1651

    三ヶ日花火大会

    猪鼻湖で打ち上げられる花火大会。孔雀の乱舞を思わせる豪華な水上スターマインは必見です。
    【日時】2019年8月11日(日)19:15~20:30
    【場所】猪鼻湖上(観覧席は三ヶ日中学校運動場)(北区三ヶ日町)
    【問合せ】三ヶ日花火大会実行委員会 090-6099-3871
    【URL】http://mikkabi.jp/

    浜松八幡宮例大祭(奉納手筒花火)

    境内で行われる奉納手筒花火。迫力の火花が、明るく高く舞い上がります。
    【日時】2019年8月14日(水)20:30~(約15分ほどで終了予定)
    【場所】浜松八幡宮(中区八幡町)
    【問合せ】浜松八幡宮 053-461-3429
    【URL】http://www.hamamatsuhachimangu.org/schedule/#reidai

    春野気田納涼花火大会

    気田集落を中心に行われる花火大会。約200発の花火が打ち上げられます。
    【日時】2019年8月16日(金)19:30~
    【場所】新気田川橋下流・気田川河川敷商店街歩行者天国(天竜区春野町)
    【問合せ】天竜区観光協会春野支部(春野協働センター内)053-983-0001

    GATEWAY Festival BENTENJIMA HAMANAKO HaNaBi

    2013年に打ち切りになった弁天島海開き花火大会の伝統を引き継ぎ、開催される花火大会。芸術、音楽などのイベントも見どころです。
    【日時】2019年8月18日(日)12:00~21:00 花火スタート20:00~
    【場所】弁天島海浜公園
    【問合せ】GATEWAY Festival実行委員会 053-571-2448

    佐久間祭り花火大会

    周囲を山々に囲まれた天然の音響効果に感動。最後の「特大スターマイン」は数分に渡って打ち上げられる北遠有数の花火です。 
    【日時】2019年8月24日(土)19:30~20:10
    【場所】天竜川河川敷(天竜区佐久間町、佐久間協働センター近辺)
    【問合せ】天竜区観光協会佐久間支部 053-965-1651

    みさくぼ祭り花火大会

    昼は仮装行列からお神輿、夜は屋台引き回しなどを開催。一日中盛り上がるお祭りの締めくくりとなる花火大会です。この日は、多くの帰省客や観光客で賑わいます。
    【日時】2019年9月14日(土)19:00台にスタート予定(約30分間)
    【場所】水窪総合体育館前河川敷(天竜区水窪町)
    【問合せ】天竜区観光協会水窪支部 053-987-2100

    市外近郊

    御前崎みなと夏祭り

    夜空を彩る約5000発の花火。出店が並ぶ屋台村をはじめ、ステージイベントや盆踊りなど、御前崎の夏を楽しめます。
    【日時】2019年8月3日(土)19:45~21:00
    【場所】マリンパーク御前崎
    【問合せ】御前崎市観光協会 0548-63-2001
    【URL】https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/kurashi/event_recruit/4472.html

    ふくろい遠州の花火

    全国花火名人選抜競技大会ふくろい遠州の花火は、迫力、伝統芸術花火、そして高音質な音楽との相乗効果が魅力の花火大会です。
    【日時】2019年8月10日(土)19:00~21:00 *荒天予備日 8月11日(日)
    【場所】原野谷川河川敷親水公園(袋井市)
    【問合せ】ふくろい遠州の花火実行委員会 0538-42-6151
    【URL】https://www.fukuroi-hanabi.jp/

    森町納涼花火大会

    遠州の小京都森町で旧盆にあわせて行われる伝統の花火大会です。
    【日時】2019年8月15日(木)19:15~
    【場所】太田川河川敷親水公園(周智郡森町)
    【問合せ】森町商工会 0538-85-3126

    いわた夏まつり花火大会

    大小色とりどりの花火が電子オルガンの音色に合わせて打ちあがります。多数の夜店の出店で、子どもと一緒に雰囲気を楽しめます。
    【日時】2019年8月24日(土)19:30~21:00
    【場所】はまぼう公園(磐田市福田)
    【問合せ】磐田市商工会福田支所 0538-58-0101

    湖西湖上花火大会

    浜名湖に面しているロケーションで、夜空と湖面に映る花火が華やかです。同時開催の湖西おいでん祭(13:00~20:50)の総踊りでは、総勢約800名が踊り歩きます。
    【日時】2019年8月24日(土)19:30~20:15
    【場所】JR鷲津駅北浜名湖上(湖西市)
    【問合せ】湖西市観光協会 053-576-1230
    【URL】http://kosaicity.com/posts/event27.html

    可睡斎 奥之院不動尊大祭 花火奉納

    大祭祈祷法要に始まり、奉納花火、万灯供養会が行われます。奉納花火では、花火師から5mの近距離で迫力ある手筒花火を見ることができます。
    【日時】2019年8月28日(水)18:45~
    【問合せ】可睡斎 0538-42-2121
    【URL】http://www.kasuisai.or.jp/event/grandfestival.html

    ♪子連れで花火大会を楽しむポイント♪

    • 楽に観覧できそうなエリアを事前にリサーチ
    • 昼間のうちに、たっぷりお昼寝を
    • 迷子にならないよう、しっかり手をつないで
    • レジャーシートなど、お助けグッズを持参する
    • 帰りの渋滞や混雑を避け、早めに切り上げて会場を離れる
    夏休み情報
  • 渡瀬みどり霊園で親子コンサート

    2019年7月17日

    浜松市南区にある渡瀬みどり霊園で0歳児歓迎のコンサートがあるということで、0歳3か月の息子を連れて聞きに行ってきました。

    マット席

    ステージは霊園の中の本堂です。ステージを囲むようにマット席、イス席、ソファ席が用意され、子どもの調子に合わせて好きな場所に座ることができました。

    イス・ソファ席

    会場は音のひびきも程よく、ピアノとバイオリンの演奏をゆったりと楽しむことができました。電子ピアノの音をいろいろな音色に変えることで、クラシックからポップスまで多彩な音楽を聞くことができ、おもしろいコンサートでした。

    演奏の様子

    入退室自由で予約不要、子どもが泣き声を上げてもOKのコンサートです。会場のすぐ隣にオムツ替え用のマットや授乳室も用意されていて安心です。

    オムツ替えスペースと授乳室

    霊園でのコンサートですが、営業や宗教の勧誘は一切ありません。住職が子どものためにと思い立ち、今回初めての開催だそうです。今後の予定は未定ですが、またの開催を考えているとのことなので、気になる方はみどり霊園のHPをチェックしてみてください。

    ■0歳から親子で楽しむ、感性を育むコンサート
    【日時】 2019年7月4日(木)10:30〜11:30
    【会場】 渡瀬みどり霊園
    【料金】 一家族500円(予約不要)
    【子連れに便利な設備】 オムツ替え用マット、オムツ用ゴミ箱、授乳室有

    文/ぴさこ

    渡瀬みどり霊園

    住所 浜松市南区渡瀬町368
    電話 053-464-5150
    駐車場
    アクセス方法 遠鉄バス「渡瀬」または「三和町西」バス停下車、徒歩3分
    URL http://www.midorireien.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • 「ここみのおうち」で背守り刺しゅう

    2019年7月13日

    みなさんは「背守り」って知っていますか? 背守りとは、子どものすこやかな成長を願い、魔物などから子ども守るために着物の背中にぬいつける刺しゅう飾りのことです。子育て支援ひろば「ここみのおうち」で背守りをぬう講座があり、0歳3か月の息子を連れて参加してきました。まず、たくさんある背守りのモチーフの中から好きなものを選びます。

    背守りモチーフ

    練習用のさらしに下書きをし、好きな色の糸で刺しゅうしていきます。

    下書き

    仕上げにアイロンやドライヤーをあてると、消えるボールペンで書いた下書きがきれいに消え、完成です。

    さらしに親子千鳥

    私はさらしに親子千鳥をぬい、持ってきていた息子の肌着にもトンボを刺しゅうしました。

    肌着にトンボ

    赤ちゃんの肌に糸が触れるのが気になる場合は、背中でなくてもいいそうです。親子千鳥は多くの幸せを手に入れる、トンボは勝ち虫で前にのみ進み後退することがない、という意味が込められているそうです。作り方は簡単で、とても楽しくできました。

    みんなの完成品

    私は手芸が好きなので、ほかにももっとやってみたいなと思いました。「ここみのおうち」では月1回、おもちゃや背守りを作る手仕事の会を開催しており、次回の背守り刺しゅうの会は9月20日に開催予定だそうです。興味のある方は、HPを確認してみてください。

    ■背守り刺しゅう
    【日時】 2019年7月3日(水)10:00〜12:00
    【参加費】 400円

    文/ぴさこ

    ここみのおうち

    住所 浜松市南区瓜内町148-D
    電話 070-1641-0553(平日9:00〜14:30)
    子連れに便利な設備 オムツ替えベッド有
    駐車場 有(すこやか助産院駐車場に6台)
    アクセス方法 JR浜松駅より徒歩約20分、遠鉄バス「浜松神社西」停下車すぐ
    URL https://kokominoouti.hamazo.tv/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • ☆2019夏☆子どもと一緒にアウトドア!【2】山キャンプ&外遊び編

    2019年7月12日

    2019夏子どもと一緒にアウトドア!

    アウトドア好き家族なら、自然を満喫できるキャンプにもチャレンジしたいところです。森林に囲まれた中で過ごす時間は、川遊びや生き物との出会いなどワクワクする体験ができるのが魅力です。この夏、山でのキャンプで家族の思い出を作ってみませんか?

    準備や行き先はレベルに合わせて

    キャンプ場によって設備はさまざまですが、初心者でも楽しめるよう準備されているところも増えてきています。無理をせず、徐々にアウトドアの幅を広げていきましょう。

    レベル1 ディキャンプを体験

    まずはデイキャンプに挑戦するのがおすすめ! バーベキューの準備をし、屋根となるタープなどを設置すれば1日楽しむことができます。

    道具のチョイスやおいしく仕上げるコツについて専門家にアドバイスをもらいながら、パパがバーベキューに挑戦する体験レポートです。失敗しないために、知っておきたい情報がいっぱいです。

    レベル2 宿泊施設を借りる

    山でキャンプ

    テントの調達や設営はハードルが高いと感じたら、コテージなどの宿泊施設を利用すればキャンプ場の雰囲気を気軽に満喫することができます。

    レベル3 テント設営に挑戦

    オートキャンプ場

    いよいよテント泊に挑戦! デイキャンプや自宅で、設営の練習をしてから向かいましょう。オートキャンプ場は車をキャンプサイトに乗り入れられるので、荷物を運ぶ手間がなくファミリーも利用しやすいですね。

    アウトドア豆知識 バンガロー・コテージ・ロッジの違いは?

    コテージ

    宿泊施設を予約するとき、建物にバンガローやロッジなどの名称が付いています。どんな違いがあるかわかりますか?

    • バンガロー
      簡単な造りの山小屋のような建物。テントの代わりに寝る場所と捉える場合が多い。ほとんどの場合で電気は通っている。
    • コテージ
      電気、水道、トイレなどの設備が整った一戸建ての家のような建物。ベッドやお風呂も完備され、広々としている。

    • ロッジ
      バンガローとコテージの中間規模となる建物。コテージほど豪華ではないが、電化製品やベッドなどの設備が整っている。
    ※施設によって、呼び名やそれぞれの意味が違う場合もあります。公式サイトなどで、設備の確認をしてから予約しましょう。

     

    浜松市内 山でのキャンプが楽しめる施設

    浜松市内は、山あいでキャンプができる施設も充実しています。キャンプ場周辺の環境や観光スポットも調べ、山での時間を満喫しましょう!

    ●静岡県立森林公園(バードピア浜北)

    【住所】浜松市浜北区尾野
    【期間】3~11月 *宿泊なし。デイキャンプのみ
    【問い合わせ】053-583-0443
    【URL】http://kenritsu-shinrinkouen.jp/

    ●鷲沢風穴(わしざわふうけつ)キャンプ場

    【住所】浜松市北区鷲沢町428
    【期間】通年
    【問い合わせ】053-428-2965

    ●滝沢(たきさわ)キャンプ場

    【住所】浜松市北区滝沢町1208-1
    【期間】3月~11月(土日祝のみ)
    【問い合わせ】053-523-1114(北区まちづくり推進課)
    【URL】https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/n-machi/park/takisawa_camp/index.html

    ●てんてんゴーしぶ川

    【住所】浜松市北区引佐町渋川237-1
    【期間】通年
    【問い合わせ】053-545-0452
    【URL】http://www.tentengo.jp/

    ●熊平(くまだいら)水辺の里オートキャンプ場

    【住所】浜松市天竜区熊976-1
    【期間】通年
    【問い合わせ】053-929-0030
    【URL】https://hamamatsu-daisuki.net/search/area/are-tenryu/spot007.html

    ●はるの川音の郷(かわおとのさと)

    【住所】浜松市天竜区春野町宮川2098-1
    【期間】通年
    【問い合わせ】053-985-0630
    【URL】http://kawaoto.jp/

    ●べんてんじまヴィレッジ

    【住所】浜松市天竜区春野町川上383-2
    【期間】4/28~10月末(土日祝のみ)
    【問い合わせ】053-984-0114
    【URL】http://bentenjima-village.com/

    ●明野キャンプ場

    【住所】浜松市天竜区春野町堀之内434
    【期間】通年
    【問い合わせ】053-985-0240
    【URL】https://hamamatsu-daisuki.net/search/area/are-tenryu/spot003.html

    ●秋葉オ―トキャンプ場

    【住所】浜松市天竜区春野町領家364
    【期間】3/1~11/30
    【問い合わせ】053-985-0243
    【URL】https://akiha-camp.com/

    ●秋葉神社前キャンプ場

    【住所】浜松市天竜区春野町領家345
    【期間】通年
    【問い合わせ】053-985-0518
    【URL】https://hamamatsu-daisuki.net/search/area/are-tenryu/spot002.html

    ●龍山秘密村

    【住所】浜松市天竜区龍山町大嶺1371-2
    【期間】4~11月末
    【問い合わせ】053-969-0755
    【URL】https://himitsumura.com/

    ●上島(かみしま)キャンプ場

    【住所】浜松市天竜区佐久間町中部678-2
    【期間】4月上旬~10月下旬
    【問い合わせ】053-965-0215
    【URL】https://hamamatsu-daisuki.net/search/area/are-tenryu/spot006.html

    ●さくま浦川(うらかわ)キャンプ村

    【住所】浜松市天竜区佐久間町浦川3454-12
    【期間】3~11月
    【問い合わせ】053-967-2449
    【URL】http://urakawacamp.com/

    *人気のキャンプ場は、すでに今シーズンの予約が終了している場合もあります。予約状況は、各施設にお問合せください。

    山キャンプを楽しむ遊び

    せっかく自然の中で過ごすのだから、思いっきり外で遊ぶ時間を作りたいですね。キャンプ場でイベントを開催していることもありますが、自分たちでも準備していけば、さらに盛り上がること間違いなしです!

    川遊び

    川遊び

    川に隣接しているキャンプ場を選べば、暑い日中も涼しく過ごすことができます。小魚やサワガニなど、普段見られない生き物にも会えるかもしれません。

    防災ブログ 川遊びに行くときに準備しておきたいもの 


    缶けりアイス

    缶けりアイスクリーム

    キャンプ場内に広場や空き地があったら、缶けりアイスクリームをしてみませんか? サッカーのように楽しく遊んでいる間に、おいしいデザートのできあがりです♪

    子育てのヒント 缶けりアイスクリーム 


    カブトムシ

    昆虫採集

    虫好きの子は、虫かごや網を持って出かけましょう! いろいろな昆虫に出会えるはずです。磐田市竜洋昆虫自然観察公園などで、生き物についで調べてから出かけるのもおすすめです。

    子連れでおでかけ 磐田市竜洋昆虫自然観察公園

    *取材スタッフのレポートは、掲載日時点の情報です。最新の内容をお確かめのうえ、おでかけください。

    夏休み情報
  • ◎2019夏◎浜松&近郊7月の花火大会

    2019年7月11日

    今年も花火大会の季節がやってきました。夜空を彩る打ち上げ花火は、開催場所によって見どころもさまざまです。海や湖では水面に映る花火の姿が、山々に囲まれた地域では迫力の音響が楽しめます。夜のおでかけは子どもたちにとっても特別な時間。親子で夏の風物詩を楽しんでくださいね。

    打ち上げ花火

    ※掲載情報は2019年7月上旬時点のものです。天候等の諸条件により、中止・変更になる場合もあります。主催者に直接お確かめください。

    静岡県西部

    船越町花火大会(八柱神社例大祭)

    のどかな夏祭りの雰囲気の中、スターマイン、仕掛け花火など約200発の花火が打ち上げられます。
    【日時】2019年7月20日(土)19:00~21:00
    【場所】船越公園内
    【問合せ】船越町八柱神社役員 053-461-1263(鈴木様宅)

    新宮神社夏の祭典

    新宮池は標高500mの山頂に湧き出る水を水源とする池。池に屋台舟を浮かべ、夜には花火が打ち上げられます。
    【日時】2019年7月20日(土)19:00~21:00
    【場所】和泉平新宮池(天竜区春野町)
    【問合せ】春野協働センター 053-983-0001
    【URL】https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/shiminkyodo/tyuusankanevent/shinguikenatsumatsuri.html

    秋葉神社奉納花火大会

    三河花火で知られる愛知県豊川市古宿の婦組煙火講により、手筒花火、仕掛け花火の打ち上げが繰りひろげられます。
    【日時】2019年7月27日(土)19:30~21:00頃
    【場所】秋葉山本宮下社前河川敷(天竜区春野町)
    【問合せ】秋葉神社 053-985-0005
    【URL】http://www.akihasanhongu.jp/index.html

    半場祭り花火大会

    周囲を山々に囲まれているため、素晴らしい音響効果が楽しめるのが特徴の花火大会です。
    【日時】2019年7月27日(土)19:30~20:00
    【場所】中部天竜駅周辺(天竜区佐久間町)
    【問合せ】天竜区観光協会佐久間支部 053-965-1651

    かんざんじ温泉灯篭流し花火大会

    内浦湾へ流す2000基の灯篭と、スターマインを含む3000発の花火が楽しめます。
    【日時】2019年7月28日(日)19:30~20:50
    【場所】内浦湾(西区舘山寺町)
    【問合せ】舘山寺温泉観光協会 053-487-0152
    【URL】http://www.kanzanji.gr.jp/

    山梨祇園祭り(袋井市)

    山梨祇園祭りの中日に行われる花火大会。町内で見られる6町の山車も風情があります。
    【日時】2019年7月13日(土)19:30~
    【問合せ】山梨祭典委員会 祭典本部 0538-49-3305(祭り期間中)
    【URL】http://www.city.fukuroi.shizuoka.jp/kurashi/event/1528441675829.html

    愛宕山手筒花火(磐田市) 

    旧東海道筋の突き当たりにある愛宕神社の境内にて、迫力満点の手筒花火が見られる花火大会です。
    【日時】2019年7月20日(土)19:00~21:00
    【場所】愛宕神社
    【問合せ】遠州見付天狗会 090-1276-1913
    【URL】http://kanko-iwata.jp/2019/06/post-7152/

    遠州新居手筒花火・諏訪神社奉納煙火(湖西市)

    笛、太鼓、ほら貝が鳴り響くなか、数十本の手筒花火が乱立する様子は迫力満点です。
    【日時】
    2019年7月26日(金)19:30~ 新居小学校
    2019年7月27日(土)19:15~ 新居中学校
    【問合せ】湖西市新居支所 053-594-1111
    【URL】https://www.city.kosai.shizuoka.jp/kanko_bunka_sports/kankoevent/5288.html

    静岡県中部

    日本平まつり(静岡市)

    日本平の夜空を約10000発の花火が飾ります。
    【日時】2019年7月24日(水)19:30~
    【場所】日本平ホテル野外庭園
    【問合せ】第36回日本平まつり実行委員会 054-335-1140
    【URL】http://www.ndhl.jp/hanabi/

    安倍川花火大会(静岡市)

    スケールの大きな花火が魅力。美しさも、打ち上げ数も、県下トップクラスの花火大会。
    【日時】2019年7月27日(土)19:00~21:00
    【場所】安倍川河川敷(静岡市葵区)
    【問合せ】安倍川花火大会本部 054-221-7199
    【URL】http://www.abekawa-hanabi.com/

    愛知県

    豊橋祇園祭

    手筒花火発祥の地、日本三大花火の伝統を受け継ぐ花火大会です。祭り期間中は、花火以外にもさまざまな催しがあります。
    【日時】
    2019年7月19日(金)18:00~手筒花火放揚(吉田神社)
    2019年7月20日(土)18:00~昼の部終わり次第 大花火大会(豊川河畔)
    【問合せ】豊橋祇園祭奉賛会事務局 0532-53-5528
    【URL】https://www.toyohashigion.org/

    蒲郡まつり 納涼花火大会

    花火大会の開始と同時に打ち上げられる、1尺玉の一斉打は一見の価値ありです。
    ※蒲郡まつりは7月27日(土)28日(日)の2日間開催
    【日時】2019年7月28日(日)19:30~21:00
    【場所】愛知県蒲郡市 蒲郡埠頭ほか
    【問合せ】蒲郡まつり実行委員会(蒲郡市役所観光商工課内) 0533-66-1120
    【URL】http://gamagorimatsuri.com/

    豊田おいでんまつり 花火大会

    おいでんまつりの最後を飾る、東海地区最大規模の花火大会。多彩な演出で夏の夜を彩ります。
    【日時】2019年7月28日(日)19:10~21:00(予定)
    【場所】矢作川河畔 白浜公園一帯
    【問合せ】豊田おいでんまつり実行委員会 0565-34-6642
    【URL】https://www.oidenmaturi.com/

    ♪子連れで花火大会を楽しむポイント♪

    • 楽に観覧できそうなエリアを事前にリサーチ
    • 昼間のうちに、たっぷりお昼寝を
    • 迷子にならないよう、しっかり手をつないで
    • レジャーシートなど、お助けグッズを持参する
    • 帰りの渋滞や混雑を避け、早めに切り上げて会場を離れる

    ★第2弾「2019夏 8月の花火大会」に続く★

    夏休み情報
  • はままつママゼミ「プチママセミナー」

    2019年7月10日

    「はままつママゼミ」の一つ、かば記念病院の助産師が講師となり一緒に子育て中の悩みを解決する「プチママセミナー」に参加してきました。

    赤ちゃんと一緒に

    私は里帰り出産するまでは、かば記念病院に通っていたので、無事に生まれた息子(5か月)を連れて行くことができ、うれしかったです。

    かば記念病院

    当日は20組の親子が参加し、自己紹介しながら「子育てで気になること」を相談していきます。「暑くて、寝苦しい時どうすれば?」「離乳食を始めたが、時間管理が大変」など、プチママならではの悩みに講師がていねいにアドバイスをくれて、とても参考になりました。

    相談できる

    このセミナーの特徴は悩み相談だけでなく、ベビーマッサージ&産後ヨガも1度に体験できることです。この日はオイルを使わずに顔をマッサージする方法を教えてもらいました。

    ベビーマッサージ

    息子はマッサージ中は気持ちよさそうに目をつむっていました(ベビーマッサージの内容は日によって異なります)。

    休憩をはさみ、産後ヨガをしました。普段使っていない筋肉が伸びる感覚があり、とても気持ちよかったです。

    ヨガスタート

    ヨガの途中でも「赤ちゃんの求めるタイミングで授乳や抱っこをしてください」と講師のアドバイスがあり、安心して息子に授乳することができました。

    産後ヨガ

    息子もほかの赤ちゃんに囲まれて楽しそうにしており、またこのセミナーに参加したいと思いました。

    ■はままつママゼミ「プチママセミナー(子育て中の方へ)」
    【開催日時】 2019年6月27日(木) 15:00~16:30
    【場所】 かば記念病院 多目的ホール(浜松市東区神立町570)
    【問い合わせ】 認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ(事務局)
    【TEL】 053-457-3418(受付時間 月~土曜日 9:00~17:00)
    ※そのほかのママゼミ講座については下記HPを確認
    【URL】 https://mamazemi.com

    文/ゆりね

    スクール&サークル
  • 浜名湖体験学習施設ウォット

    2019年7月8日

    梅雨入りし、なかなか外遊びができない季節となってきました。そんな中、浜名湖のほとりにある小さな水族館「ウォット」に家族と遊びに行きました。

    ここにはイルカやオットセイなどはいませんが、私たちに身近な浜名湖の生物を中心に飼育、研究している体験学習施設です。館内1階の水槽にはおなじみの魚から、浜名湖にこんなのがいるんだ! と思わせるような珍しい魚もいます。

    コブダイの水槽

    メインの大水槽では、よく食卓に切り身や焼き魚として登場するカンパチやブリ、マダイなどが元気に泳ぐ姿を眺めることができます。3歳と1歳の娘は大型魚が水槽を泳ぐ迫力に大興奮していました。今回、娘たちは魚が泳ぐ姿を見て楽しむだけでしたが、次回訪れるときにはまた違った楽しみ方や感じ方ができるようになっていると思います。とくに、普段食べている魚の生きている姿を親子で観察するのはきっとよい経験になると思います。

    メインの水槽

    2階と外の庭には海の生き物と触れ合えるスポットもあり、娘たちはヒトデやヤドカリを少し警戒しながらも“ツンツン”していました。触った後の娘の顔は少しだけ得意気に見えました。

    貝殻

    文/よこた

    浜名湖体験学習施設ウォット

    住所 浜松市西区舞阪町弁天島5005-3
    電話 053-592-2880
    開館時間 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
    休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※GW、夏休みは毎日営業
    入館料 310円(高校生以下無料)
    子連れに便利な設備 オムツ替えシート有、授乳室有(スタッフに問い合わせ)
    ベビーカー無料貸し出し有、2F中庭・休憩スペースで飲食可能
    駐車場 有(1日410円)※浜松市営渚園駐車場を利用
    アクセス方法 JR弁天島から北に徒歩15分。国道1号線弁天島交差点から北に車で5分
    URL https://ulotto.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • UD(ユニバーサルデザイン)絵本を作ろう!

    2019年7月6日

    みなさんはUD(ユニバーサルデザイン)絵本を知っていますか? UD絵本とはさわったり、動かしたり、音を出したりして楽しむことのできる絵本です。そんなUD絵本を手作りするワークショップに子どもたち(5歳、3歳)と参加してきました。

    会場の様子

    用意されている材料は多種多様。色画用紙や折り紙はもちろん、カラーフィルムやモール、フェルト、ビーズ、ペットボトルキャップもありました。

    たくさんの材料

    娘たちはまず手芸わたで雲を、色ダンボール紙で太陽を作りました。その後、長女はサポート役の学生に手伝ってもらいながらネズミがすべり台をしているしかけを、次女は私とチョウが飛ぶしかけを作りました。

    制作風景

    約2時間の製作の後は発表会です。縦長で、下から上に潜水艦が上がっていく絵本や、カラーフィルムを使ってめくると絵が出る絵本など、いろいろな発想のUD絵本が完成しました。

    完成

    UD絵本作りのワークショップは、市内図書館で順次開催されるそうです。気になった方は近くの図書館で参加してみてはいかがでしょうか。

    ■UD(ユニバーサルデザイン)えほんをつくろう!
    【日時】 6月15日(土) 13:00~16:00
    【場所】 南部協働センター2階 第1講座室
    【講師】 静岡文化芸術大学教授 林左和子先生と学生
    【対象】 小学1年生くらいから大人まで
    【参加費】 無料

    文/むう

    南図書館

    住所 浜松市中区海老塚二丁目25-17
    電話 053-452-1655
    開館時間 火~木、土日祝日 9:00~18:00
    金曜日(祝日を除く) 9:00~19:00
    休館日 月曜日(休日をのぞく)、年末年始(12月29日~1月3日)
    館内整理日(第4木曜日)、蔵書点検期間
    URL https://www.lib-city-hamamatsu.jp/access/minami/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    イベント(通年・不定期)
  • ☆2019夏☆子どもと一緒にアウトドア!【1】準備なしの楽々BBQ編

    2019年7月5日

    2019夏子どもと一緒にアウトドア!

    いよいよ夏本番♪ 海、山、湖に囲まれた浜松は、さまざまなアウトドア体験ができる恵まれた環境です。「子どもが小さくて準備が大変…」というファミリーには、道具や食材を揃えてくれる施設でのバーベキューがおすすめ。トイレや水場の心配もありません。手軽に外でのおいしいごはんが楽しめ、子育て中のリフレッシュタイムになること間違いなしです!

    浜松市内・近郊のバーベキュー施設

    BBQ

    ● はままつフルーツパーク時之栖 バーベキューガーデン

    【住所】浜松市北区都田町4263-1
    【期間】通年 *平日完全予約制。土日通常営業
    【時間】11:00~17:00(L.O16:00)
    【食材】施設で準備
    【申込み】サイトの予約ページから(平日は2日前までに)
    【URL】http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/eventinfo/details.php?id=245

    子連れにうれしいポイント
    ・屋根付きだから、急な雨でも大丈夫!
    ・園内の遊具遊びや、くだもの狩りと組み合わせて楽しめる♪

    ● 静岡県立森林公園内 山楽バーベキューガーデン

    【住所】浜松市浜北区根堅2450-1
    【期間】3月中旬~11月末 *月・火・水休業。夏休み期間は毎日営業
    【時間】11:00~17:00
    【食材】施設で準備
    【申込み】サイトの予約ページ、または電話にて(4日前までに)
    【URL】https://morinoie.biz/play/bbq.php

    子連れにうれしいポイント
    ・流しそうめんなど子どもがよろこぶアクティビティあり!
    ・森林公園内の自然観察が楽しい

    ● BARBEEふじ

    【住所】浜松市北区三ヶ日町大崎1021-4
    【期間】通年
    【時間】9:30~17:00
    【食材】持ち込み、施設で準備どちらも可
    【申込み】電話予約
    【URL】http://barbee-fuji.com/

    子連れにうれしいポイント
    ・晴れの日は、浜名湖の先に富士山が望め絶景が広がる!
    ・広々した多目的トイレあり

    ● 浜名湖東急サニーパーク バーベキュー場

    【住所】浜松市北区三ヶ日町大崎372
    【期間】通年
    【時間】11:00~21:00(3時間制)
    【食材】施設で準備
    【申込み】サイトの予約ページ、または電話にて(3日前までに)
    【URL】https://www.tokyu-hamanako-sports.com/bbq2019

    子連れにうれしいポイント
    ・スライダープールも併設され、リゾート気分が味わえる♪
    ・ボリューム満点の食材に大人も大満足!

    ● アクティ森 手ぶらでバーベキュー

    【住所】周智郡森町問詰1115-1
    【期間】通年
    【時間】11:00~16:00の間で3時間程度(13:00までにスタート)
    【食材】施設で準備
    【申込み】電話、またはFAXにて(5営業日前まで)
    【URL】http://actymori.jp/eat/

    子連れにうれしいポイント
    ・山里ならでは雰囲気の中、昆虫採取などの外遊びも!
    ・手作り講座やカヌー体験など、アクティビティもいろいろ

    ● 海湖館

    【住所】湖西市新居町新居(新居弁天)
    【期間】3月下旬~11月
    【時間】10:00~18:00(7月~8月)、10:00~17:00(9月~11月、3月下旬~6月)
    【食材】持ち込み
    【申込み】電話予約(9:00~16:00) 
    【URL】http://kosaicity.com/kaikokan.html

    子連れにうれしいポイント
    ・週末や夏休み期間中は、うなぎつかみなどのイベントあり
    ・海釣り公園や海水浴場があり、夏らしい遊びが楽しめる!

    ● 竜洋海洋公園 しおさい竜洋レストランテラス

    【住所】磐田市駒場6866-10
    【期間】通年
    【時間】11:30~14:30、16:30~19:30
    【食材】施設で準備
    【申込み】電話予約
    【URL】http://www.ryu-yo.co.jp/SIOSAI/eat/eat2.html

    子連れにうれしいポイント
    ・磐田市の新鮮野菜や旬の食材が揃っている
    ・思いっきり遊んだ後は、入浴施設利用ですっきり!

    子どもとアウトドア こんなことに注意!

    虫よけ

    自然の中で思いっきり遊べるのがアウトドアの醍醐味ですが、子どもと一緒に過ごすには注意したい点がいくつかあります。

    • 虫さされ対策
      デリケートな子どもの肌は、ちょっとした虫さされで大きく腫れてしまうことも。電池式の虫よけグッズや、刺激の弱い虫よけスプレーを利用しましょう。
    • 日焼け・熱中症対策
      子どもが小さくて体力が心配ならば、屋根付きのバーベキューハウスを選ぶと安心です。外遊びも楽しむなら、帽子や日焼け止めを忘れずに!

    • 危険な場所を確認
      アウトドアスポットには、川や海・森林など子どもだけでは危険な場所も。大人が交代で付き添うなど、絶対に目を離さないようにしましょう。
      ~いざ受診というときのために、保険証や受給者証を必ず持参しましょう~

    *取材スタッフのレポートは、掲載日時点の情報です。最新の内容をお確かめのうえ、おでかけください。

    夏休み情報
  • 浜松ふれあい農園 ファーマーズ・ニッサ

    2019年7月4日

    動物が大好きな1歳1か月の娘と「浜松ふれあい農園 ファーマーズ・ニッサ」に出かけてきました。ここは会員制の乗馬クラブとは異なり、誰でも気軽に乗馬や馬との触れ合いが楽しめます。

    看板

    私たちが車から降りると、すぐ目の前を乗馬練習中の馬が通りました。大きな馬が悠々と歩く姿を見て、娘は大興奮! 

    馬

    まだ小さいので乗馬はできませんが、2歳くらいになれば大人と一 緒に馬に乗ることができます。3歳くらいでこわがらずに乗れる子どもなら、一人で引馬体験ができるそうです。オーナーが気さくな方で、園内を案内しながら、厩舎にいる馬たちも紹介してくれました。

    厩舎にいる馬

    この農園では果物も栽培していて、7月からはブルーベリーの収穫ができます。この日は栽培中の6品種の中で、一番早く収穫できるものを味見させてもらいました。秋からは栗拾いやミカン狩りができるので、今から楽しみにしています。みなさんも豊かな自然の中で、かわいい馬たちに癒され、収穫体験を楽しんでみてはいかがですか。

    文/すー

    浜松ふれあい農園 ファーマーズ・ニッサ

    住所 浜松市北区滝沢町2178
    電話 053-428-4369
    開園時間 9:00〜日没まで(季節により異なる)
    定休日 不定休のため、要確認
    料金 【引馬】 園内一周:500円/親子で乗る場合は700円/見学無料
    【ブルーベリー狩り】 摘み取った分の量り売り:100グラム350円(税別)
    ※乗馬、収穫体験ともに要予約
    子連れに便利な設備 屋内休憩所有
    駐車場 有(8台)
    URL http://www.farmersnissa.com/sp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • はままつフルーツパーク時之栖の「ふわふわ広場」

    2019年7月2日

    雨が降ったり止んだりしていた日に「はままつフルーツパーク時之栖」に行ってきました。子どもたち(小4、小2、年長)のお目当ては入口を入ってすぐにある「ふわふわ広場」です。

    外観

    この広場は建物内に大型のエアー遊具が4基設置されており、雨の日でも遊ぶことができます。広場入口で受付し、リストバンドを手首につければ一日中出入り自由で遊び放題です! 

    安全に遊べます

    子どもたちは思い思いに飛んだり、跳ねたり、上ったり、すべったりして遊びました。ふわふわの長いすべり台もあり、小4の長男も体を使って楽しく遊ぶことができました。

    ふわふわ広場

    1時間ほど遊んで園内のレストランで昼食を取り、また30分ほど遊びました。

    大きなぬいぐるみも

    土曜日でしたが天気が悪いせいか、ほぼ貸し切り状態で遊ぶことができました。子どもたちは飽きることなく、「もっと遊んでいたい!」というほどでした。

    コアラの遊具

    「ふわふわ広場」は出入り自由なので、天候を見ながら園内でのさまざまな体験と組み合わせて遊べるのがうれしいポイントです。

    大きな遊具

    基本は土日のみ営業ですが、祝日、長期休みなどは営業していることも多く、わが家も春休みの平日やGWに遊んだことがあります。ただ、雨がどしゃ降りなど悪天候のときは閉まっているので、心配な場合はお出かけ前に問い合わせてみてください。

    ■ふわふわ広場
    【営業時間】 9:00〜(土日のみ営業)
    【料金】 1日すべり放題/1人500円
    【対象】 1歳以上10歳未満(小さな子どもは保護者同伴)
    【注意事項】 営業時間などは季節により変更する場合有

    文/ジュン

    はままつフルーツパーク時之栖

    住所 浜松市北区都田町4263-1
    電話 053-428-5211
    営業時間 9:00〜18:00(果樹園ゾーンは17:00まで、季節により変動有)
    定休日 年中無休
    料金 大人・高校生:700円、中学生・小学生:350円、未就学児:無料
    子連れに便利な設備 授乳室有(職員に声をかけて利用)、ベビーシート設置トイレ有
    貸しベビーカー有(有料300円)
    駐車場 有(800台、無料)
    URL http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 清水写真館でエコー写真アルバム

    2019年6月30日

    みなさんは妊娠していたときのエコー写真をどのように保管していますか? エコー写真は時間が経つと印刷が消えてしまいますし、きれいに残すのは難しいですよね。私のおすすめはエコー写真をアルバムにすることです。清水写真館では、エコー写真やプリント写真合わせて13枚をまとめて1つのアルバムにしてくれます。長女を出産したときにアルバムを作ってもらい、とても満足したので、現在0歳3か月息子の分も同じようにアルバムにすることにしました。

    店舗外観.JPG

    申し込みは簡単です。アルバムに入れたいエコー写真やプリント写真を13枚選び、営業時間内に店頭に持参して申し込むだけです。私は赤ちゃんの顔や姿がきれいに映った12枚のエコー写真と、出産直後にカンガルーケアをしているプリント写真1枚を依頼しました。写真以外にも名前や生年月日、生まれたときの身長や体重もアルバムに記載することができます。

    エコー写真アルバム

    出産後はゆっくり見直す時間はありませんでしたが、掲載用の写真を選びながら、ちょっと前はこんなに小さかったんだと、なつかしくなりました。子どもが大きくなり、一緒にアルバムを見るのが楽しみです。清水写真館ではほかにもニューボーンフォトなどユニークな撮影ができるようです。

    店内

    気になる方はHPをチェックしてみてください。

    文/ぴさこ

    清水写真館

    住所 浜松市東区西ヶ崎町1145-1
    電話 053-434-0760
    利用時間 8:00~20:00
    定休日 木曜日(日曜日は予約撮影のみ)
    料金 エコープリント料金 5,000円(税別)
    駐車場
    URL http://www.photoshimizu.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

     

    お店
  • レゴランド・ジャパン

    2019年6月28日

    息子の1歳の誕生日祝いで、祖父母と名古屋のレゴランドに行ってきました。レゴランドには一人座りできれば小さい子でも乗れるアトラクションがたくさんあるので、0~2歳くらいの赤ちゃん連れ家族に、特にオススメしたいです。

    入口

    まず息子が乗ったのは、汽車です。いつもなら乗り物に乗るときは、膝の上に乗せられる息子。初めて一人で乗るからか、目をキラキラさせ、汽車から見える景色を見てはお尻をはずませてニコニコ笑っていました。

    電車

    ほかにもメリーゴーラウンド、ボート、宝探しの乗り物、園内を360度一望できるタワーアトラクションなど、たくさんのアトラクションに1人で乗ることができました。また、園内のいたるところにレゴブロックのオブジェがあり、散歩するだけでも楽しく、息子も興味津々でした。テーマパークによっては、赤ちゃんが乗れるアトラクションが限られていて、あまり遊べないことがありますが、ここではそんな心配は無用! 赤ちゃんにとっても親にとっても魅力的なテーマパークです。

    大きなオブジェ

    *現在「令和」のレゴモデルは別の場所に移動しています。

    夏限定のアトラクションもあるので、これからの季節、レゴランドにお出かけしてみてはいかがですか?

    文/こつん

    レゴランド・ジャパン

    住所 名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1
    電話 050-5840-0505
    営業時間 10:00~ *閉園時間は営業カレンダーにて
    料金 シーズンや購入時期によって異なるためホームページ参照
    子連れに便利な設備 デュプロベビーケア内に休憩室、授乳室、調乳用給湯器、オムツ替 えシート、ミルク販売有、コーナーショップ内にベビーカーレンタル、オムツ販売有
    駐車場 金城ふ頭駐車場を利用
    URL https://www.legoland.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • ☆2019夏☆海水浴に行こう!

    2019年6月27日

    夏休みのお出かけ計画はもう立てましたか? 山も川も楽しいけれど、いちばん夏を感じられるのはやっぱり海! 安全面に注意すれば、砂遊びや波打ち際での水遊びで小さな子も十分楽しめます。アクティブに遊びたいファミリーは、近年話題の海上アスレチックや磯遊びを加えると、今まで以上に笑顔あふれる体験ができますよ。

    海水浴

    *天候や現地の状況により、海水浴場が利用できない日もあります。事前に確認のうえお出かけ下さい。

    気軽に行ける浜松・湖西の海

     ●  弁天島海浜公園海水浴場

    浅く横に広がる砂浜は波も静かでファミリー向け。今切口で外海につながっているので、水がきれいなのも魅力です。
    【住所】西区舞阪町弁天島3775-2
    【期間】2019年7月14日(日)~8月31日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎弁天島海開きイベント!2019はまなこ夏フェスタ 
    【日時】2019年7月14日(日) 9:00~15:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 舘山寺サンビーチ

    白砂の砂浜が460m続くビーチは波もおだやかで、家族での海デビューに最適です。パルパルの観覧車や浜名湖大橋などの浜名湖の景色も楽しめます。
    【住所】西区舘山寺町2309-1
    【期間】2019年7月9日(火)~8月31日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●  新居弁天海水浴場

    今切口の西側にある約500mの砂浜を利用した海水浴場。砂浜の後ろにある松林が日陰をつくるので、休憩も快適です。ライフジャケットレンタルもあり。
    【住所】湖西市新居町新居
    【期間】2019年7月13日(土)~8月31日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 女河浦海水浴場

    波も静かで、浜名湖対岸まで見渡せる雄大な景色が魅力の海水浴場です。海の家・更衣室・トイレも整備され、ライフジャケットのレンタルもあります。
    【住所】湖西市新所1391付近
    【期間】2019年7月14日(日)~8月31日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    県中部・東部の海も魅力いっぱい!

     ●  マリンパーク御前崎海水浴場

    波が穏やかなため、家族連れに人気の海水浴場です。日中はライフガードが常駐しているので安心して遊べます。
    【住所】御前崎市港6104-9
    【期間】2019年7月6日(土)~8月31日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎海上アスレチック おまえざきアクアランド
    【期間】2019年7月6日(土)~8月31日(土)の土・日・祝 ※8月10日(土)~18日(日)は毎日営業
    【時間】10:00~16:00 45分ごとの入替制
    【料金】高校生以上1,500円、小中学生1,000円 ※キッズエリア:小学生以下500円、同伴保護者500円
    【URL】http://omaezaki-nagisa-koban.com/service/aqualand/

    ◎御前崎 磯遊び
    磯遊びは、大人も子どもも時間を忘れて自然と触れ合うことができる遊びのひとつ。干潮時に数百メートル沖合いまで岩が露出し、小魚やカニなど海の生き物の姿を発見できます!
    【住所】御前崎市御前崎1565-2周辺
    【期間】特になし

    ● さがらサンビーチ

    白砂と青松が美しく、富士山や伊豆の山々が望める景色抜群の海水浴場です。
    日中はライフガードも常駐。
    【住所】牧之原市相良
    【期間】2019年7月1日(月)~8月31日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●  静波海水浴場

    全国的にも有名な、幅広い年代に人気の海水浴場です。遠浅で浜辺は遊びスペースが広く、家族連れで賑わいます。
    【住所】牧之原市静波地区
    【期間】2019年6月30日(日)~8月31日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 熱海サンビーチ海水浴場

    ホテルが建ち並ぶ市街地ながら、ヤシ並木が続く長さ400メートルの砂浜と穏やかな波がリゾート地のような雰囲気です。
    【住所】熱海市東海岸町地先
    【期間】2019年7月13日(土)~9月1日(日)
    【URL】https://www.ataminews.gr.jp/event/142/

    ◎熱海サンビーチウォーターパーク
    【期間】2019年7月20日(土)~9月1日(日)
    【時間】10:00~16:00 入替制
    【料金】高校生以上1500円、小中学生1000円 小学生未満利用不可
    【URL】https://www.ataminews.gr.jp/event/184/

    旅行気分が味わえる東三河へ

     ●  ココナッツビーチ伊良湖

    水質AAランクの愛知県内最高ランクの海水浴場です。真っ白な砂浜と透明度の高いキレイな海水が家族連れにも人気です。
    【住所】田原市伊良湖町宮下
    【期間】2019年7月6日(土)~8月31日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎ココナッツビーチ伊良湖ウォーターパーク
    【期間】2019年7月13日(土)~8月31日(土)
    【時間】10:00~16:00(最終受付15:00)1時間入替制
    【料金】高校生以上1500円、小中学生1000円
    【URL】https://www.hmi-resort.jp/irago/summer/

    ● 白谷海水浴場

    海浜公園として整備された海水浴場です。泳ぎ疲れたら隣の芝生公園でピクニックをしたり遊具で遊んだりと、いろいろな形で楽しめます。
    【住所】田原市白磯5番地
    【期間】2019年7月13日(土)~8月18日(日)or25日(日)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●  仁崎海水浴場

    青い松並木、白い砂浜、波穏やかな三河湾に面し、平成13年に「日本の水浴場88選」に選定されました。キャンプやBBQもできます。
    【住所】田原市仁崎町黒石
    【期間】2019年7月13日(土)~8月30日(金)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    子どもと海水浴 こんなことに気をつけて!

      • 子どもから絶対に目を離さない
      • 泳いではいけない場所には近づかない
      • 日焼け止めや長袖のラッシュガードなどを利用し、日差し対策は万全に
      • 適度に休憩を入れて、体調や疲れ具合の確認を
      • 天気予報などを確認し、天候の変化に注意しよう

    海は時間と共に変化します。変わったことがあれば大人に相談し、子どもだけで行動しないよう事前にしっかり話をしておきましょう。

    夏休み情報
  • 窓枠2階で「みんなのくつろぎカフェライブ」

    2019年6月25日

    子ども連れで気軽に参加できるライブイベントに、0歳2か月の息子を連れて聞きに行ってきました。場所はライブハウス浜松窓枠の2階にある「Cafe AOZORA」です。

    窓枠外観

    親子そろって参加できるライブイベント「みんなのくつろぎカフェ(略して『みなカフェ』)」は年に1〜2回、不定期開催されています。私たちが参加したのは記念すべき10回目でした。

    歌と踊り

    出演者はギターやピアノとボーカルのアマチュア演奏家たちで、なかには親子で出演しているグループもあり、子どもたちの歌や踊りがとても上手で感動しました。子育て世代でもライブを楽しめるよう、子どもが泣いたり騒いだりしても温かく見守ってもらえる雰囲気の中、ゆったりと演奏を楽しむことができました。

    ピアノとボーカル

    ギターとボーカル

    会場にはキッズスペースが用意され、子どもにはおやつのプレゼントがあるなど親子連れ歓迎ムードが満載です。

    キッズスペース

    子育て中はなかなかライブに行きにくいですが、こうした機会があるのはうれしいですね。私も子どもたちが大きくなったら一緒に何か演奏できたらいいなと思いました。

    合同バンド

    今後のライブスケジュールなどは「みなカフェFacebook」で確認してみてください。

    ■みんなのくつろぎカフェライブ
    【日時】 2019年6月9日(日)14:00〜(約2時間半)
    【入場料】 1,000円(1ドリンク付、小学生以下無料、飲食代別途)
    【子連れに便利な設備】 ステージ前にキッズスペース有
    【Facebook】 https://www.facebook.com/minacafelive/

    文/ぴさこ

    ライブハウス浜松窓枠2階 Cafe AOZORA

    住所 浜松市中区板屋町100-10
    電話 053-451-3035
    駐車場 無(近隣のコインパーキングを利用)
    アクセス方法 遠州鉄道「第一通り駅」より徒歩約3分

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • こども館体験記「ハーモニカと鍵盤ハーモニカのコンサート」

    2019年6月24日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    小さな子どもがいるとコンサートへ出かけるのは難しいもの。そんなママやパパのために、浜松こども館では毎月1回(8月をのぞく)子ども連れで楽しめるコンサートが開かれています。楽器や演奏者は毎月異なり、午前中の30分間を親子でゆったり過ごすことができます。

    ハーモニカ演奏

    今月は「ハーモニカと鍵盤ハーモニカのコンサート」。1歳8か月の息子は、音楽に合わせて拍手をしたり、体を動かしたりするのは好きですが、コンサートは初体験。イヤイヤ期も始まり、不安を抱えながらも思い切って出かけてみました!

    会場はカーペットが敷かれ、お座りができない赤ちゃん連れでも安心して参加できます。開演前にスタッフから「泣いたりぐずったりしても大丈夫」という説明でほっと一安心。

    音楽を楽しむ

    この日の出演者は山口牧さん(ハーモニカ)と、草野由花子さん(鍵盤ハーモニカ)によるユニット『牧草ランド』。「A列車で行こう」の演奏が軽快に始まると、落ち着きがなかった息子も自然と音楽に合わせて体を動かし、手をたたきながら表情もにこにこ♪

    演奏者

    リズムにのる

    「となりのトトロ」でおなじみの「さんぽ」の演奏ではお母さんたちからは自然と歌声が…。「大きな古時計」や「ムーンリーバー」など、ゆったりとした曲になると、和やかな雰囲気に包まれスヤスヤと眠り始める赤ちゃんもいました。やんちゃ盛りの息子は、スローな曲では少し飽きてしまい歩き始めたのですが、会場の後ろにはボランティアスタッフがいて、やさしく声かけしながら見守っていてくれるので、私は安心して演奏を聞くことができました。

    プログラム

    息子のお気に入りの楽曲「パプリカ」がリズミカルに演奏されると再びごきげんになり、体を上下に動かしながらノリノリに! 大きなバスハーモニカの重低音には、驚きながらもじっくり耳をすましていました。テレビ番組のテーマ曲としておなじみの「情熱大陸」は、こちらが圧倒されるほど迫力ある演奏で、大人たちも身を乗り出して聞き入っていました。

    コンサート風景

    開演前は子ども向けの曲が多いのかなと思っていましたが、大人好みの曲もあり「出産してから久しぶりに生の演奏を楽しめた!」という満足感がありました。7月はチェロとピアノの演奏が予定されているそうです。

    文/のーす

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    子育て中のお母さんやお父さんたちにも本格的な演奏をお届けできるよう、毎回さまざまな楽器のコンサートを企画しています。音楽で癒しの時間を過ごしていただければと思います。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 取材ママ紹介 のーす

    2019年6月24日

    取材ママ<のーす>

    2017年生まれの男の子がいるママです。浜松出身ですが、鹿児島や東京で生活した経験もあります。出産前まで遠州地方を取材で走りまわっていました。

    子どもが楽しめることはもちろん、アラフォーママもリフレッシュできる場も発信していきたいです。

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • 美容室「CAZUYO」

    2019年6月22日

    私の仕事先と娘の幼稚園で衣替えがありました。今年も暑い季節がやってきましたね。私は服装を変えると、髪を短くしたくなります。そこで、家族で行きつけの美容室へ娘(6歳)と行って来ました。

    外観

    「CAZUYO」は先代から続く、落ち着いた雰囲気の美容室です。そのおかげで、娘もリラックスしてカットすることができます。

    店内

    また、キッズスペースが用意されており、ゆっくり美容室を満喫したい妻にはとても印象がよいようです。ほかの店と少し違うのが、建物の2階に広くキッズスぺースがあり、予約すれば子どもを選任スタッフに預かってもらえるところです。

    2階のキッズスペース

    時には、子どもの世話を人に任せてリラックスすることも育児には必要なことかなと思います。

    文/まっち

    美容室「CAZUYO」

    住所 浜松市中区鴨江2-55-14
    電話 0120-39-7017
    利用時間 火~土 9:00~18:30
    日曜日 9:00~18:00
    定休日 月曜日、日曜不定休
    子連れに便利な施設 キッズスペース有(別室での預かりは要予約)、子ども同伴席有
    駐車場 有(12台)
    アクセス方法 遠鉄バス3番のりば(9番線)バス停「根上がり松」下車徒歩3分
    URL http://cazuyoinc.com/ca-top

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • ☆2019夏☆プールに行こう!

    2019年6月21日

    暑い季節がやってきました。思いっきり体を動かしたい子どもたちと一緒に、プールに出かけてみませんか? 気軽に行ける無料のプールからリゾート型プールまで、浜松市内・近郊の施設をご紹介します。

    プール

    無料がうれしい!友達と気軽に通える児童プール

    浜松市には、小学生以下の子どもが無料で利用できる児童プールがあります。公園に併設されており、監視員さんが常駐しているので安心して利用することができます。幼児用プール(徒歩池)は水深20~30cmほどで水遊びデビューにもぴったり。小学生のメインプールは水深80~100cmほどで、空いていれば泳ぎの練習もできる大きさです。規則を守り、みんなで気持ちよく利用しましょう。

    ■利用期間 2019年7月20日(土)~8月31日(土)
    ■利用時間 9:30~12:00、13:00~16:00
    ■利用できる人 小学生、未就学児童(保護者同伴で)

    【主な注意事項】
    ・スイミングキャップ着用
    ・オムツの取れていない乳幼児は、水遊び用パンツの上から水着を着用
    ・身長110cm以下の児童及び幼児が児童プールを利用する場合は、保護者(水着着用)の付き添い要(保護者1名につき子ども2名まで)
    ・その他詳細は、各施設にご確認ください。

    <浜松市屋外児童プール>

    • 船越公園児童プール
      取材ママのレポート / 施設情報
    • 和地山公園児童プール
      取材ママのレポート / 施設情報
    • 相生公園児童プール
      取材ママのレポート / 施設情報
    • 浜松城公園児童プール
      取材ママのレポート / 施設情報
    • 舞阪表浜公園児童プール
      施設情報
    • 江之島水泳場(遠州灘海浜公園プール)
      【25mプールは、設備の故障により今シーズンの利用を終了しました】
      深さの違う児童プール2つに加え、小学4年生以上(25m以上泳げるもの)~大人も利用できる25mプールを併設しています。
      <注意事項>
      ・見守りだけでプールに入る保護者も、水着を着用してください。
      ・休憩時間は30分に1回です。
      ・スイミングキャップの貸し出しはしていません。
      施設情報

    設備充実!一日遊べる市内のレジャープール

    北部水泳場 屋外プール

    【期間】 2019年6月29日(土)~9月1日(日)
    【時間】 屋外/9:30~17:00
    【料金】 大人510円、小中高生250円、未就学児無料

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

     ◎30分間回泳練習
    小学校4年生から6年生を対象に流水プールを開放します!
    【日時】 7月16日(火)~19日(金)17:00~18:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    亀崎ファミリーランドプール

    【期間】 2019年7月12日(金)~9月1日(日)

    【時間】 9:30~17:00
    【料金】 大人300円、小中高生150円、未就学児無料 *ロッカー1回100円
    【駐車料金】 300円

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    古橋廣之進記念浜松市総合水泳場 ToBiO 屋外プール

    【期間】 2019年7月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)、20(土)~8月31日(土)
    【時間】 屋外/9:00~18:00
    【料金】 大人750円、高校生以下370円、未就学児無料 *屋外の一部は小学生も無料

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    可美公園水泳場 屋外プール

    【期間】 2019年7月1日(月)~8月31日(土)
    【時間】 屋外/9:00~17:00
    【料金】 大人410円、小中高生・70歳以上200円、未就学児無料

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    浜北温水プール サーラグリーンアクア夏期営業

    【期間】 2019年7月20日(土)~8月31日(土)
    【時間】 9:00~20:30 
    【料金】 大人560円、小中高生・70歳以上280円、未就学児無料

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    三ヶ日B&G海洋センター

    【期間】 一年中
    【時間】 9:00~21:00
    【料金】 大人210円、小学生~高校生100円、未就学児・65歳以上無料

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    浜名湖パルパル パルプール

    【期間】 2019年7月13日(土)~9月1日(日)、9月7日(土)、8日(日)
    【時間】 パルパル開園~17:30 *日程により変動あり
    【入園+プール入場料】 大人(高校生以上)2,200円、中学生1,900円、小学生1,400円、幼児・シニア(3歳~未就学児)1,100円

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎60周年特別イベント 泡ガーデン
    大人気の泡パークがミニステージ、BBQなどパワーアップして復活!
    【期間】 2019年8月10日(土)~25日(日)
    【時間】 10:00~17:00(最終入場30分前)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    東急リゾートタウン浜名湖

    【期間】 2019年7月13日(土)~15日(月)プレオープン、7月20日(土)~9月1日(日)
    【時間】 10:00~17:30(最終入場17:00)
    【料金】 大人(中学生以上)1,800円、子ども(4歳~小学生)1,200円 *15:30以降の入場でタイムサービス料金あり
    【URL】 https://www.tokyu-hamanako-sports.com/sliderpool

    サゴーロイヤルホテル 夏休みランチバイキング&プール

    【期間】 2019年7月28日(日)~8月25日(日)
    【時間】 10:00~15:00 入浴可能時間11:00~16:00
    【料金】 昼食+温泉+プール 大人3,300円、小学生2,400円、幼児3~5歳,1,500円
    【URL】 https://www.3535.co.jp/royal/viking-pool.html

    景色も新鮮♪足を延ばして個性派プールへ

    新居弁天わんぱくランド(湖西市)

    【期間】 2019年7月13日(土)~8月31日(土)
    【時間】 9:00~17:00
    【料金】 大人(中学生以上)500円、子ども(4歳~小学生)300円、未就学無料
    【駐車場】 海浜公園駐車場をご利用ください(有料 500円/日)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎オープンイベント
    小学生以下の子どもを対象にうなぎつかみ大会&宝探し大会イベントを実施
    【日時】7月13日(土)10:00~
    【料金】参加無料 別途入園料がかかります。

    竜洋海洋センタープール(磐田市)

    【期間】 2019年7月1日(月)~9月1日(日)
    【時間】 9:00~12:00、13:00~17:00、18:00~21:00
    【料金】 大人(高校生以上)210円、小・中学生100円、小学生未満50円

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    つま恋リゾート彩の郷 ウォーターパーク(掛川市)

    【期間】 2019年7月13日(土)~9月23日(月)
    【時間】 9:00~21:00(7月の平日及び9月は20:00まで)
    【料金】 日時により異なるためHP参照
    【URL】 https://www.sainosato.jp/wp/index.html

    シーパレスレインボープール(豊橋市)

    【期間】 2019年7月14日(日)~9月1日(日)
    【時間】 9:00~18:00(入場16:30まで、遊泳17:30まで)
    ※7月13日(土)は11:00~17:00(入場16:00まで、遊泳16:45まで)無料開放!
    【料金】 大人1,000円、中学生以下(500円)1歳以下無料
    【URL】 http://www.sea-palace.co.jp/facilities/sports/pool/

    ラグナシア プール(蒲郡市)

    【期間】 2019年6月29日(土)~9月24日(火)
    【時間】 ラグナシアオープン~17:00(時期・曜日・エリアにより変更する場合があります。
    【料金】 プール付入園券 大人(高校生以上)3,300円、中学生3,000円、小学生1,650円、幼児(3歳以上)1,150円 ※利用内容により他の券種もあり
    【URL】 https://www.lagunatenbosch.co.jp/event/summer/pooltop/index.html

    今年の夏に水遊びデビュー!というおうちは、「子育てのヒント 水遊び・プール遊びを楽しむために」を読んで、安全に楽しんで下さいね。

    *開催期間は掲載日、レポートは取材日時点の情報です。今年の日程や内容をご確認のうえおでかけください。

    プール・海・水遊び
  • 森林公園の「うぐいす谷親水広場」

    2019年6月20日

    浜北区には広大な敷地に緑が豊かな県立森林公園があります。そんな森林公園内に、小さな子ども連れでもゆっくり過ごせそうなスポット「うぐいす谷親水広場」があるので、紹介します。

    広々としています

    旧森林公園会館近くの第2駐車場から3歳の長男は自分の足で、1歳の次男は抱っこで10分ほど歩いた場所に広場があります。緑に囲まれているので呼吸するたびに森林の香りがします。道中の石畳みの道は木陰になっているので涼しく快適でした。

    コースマップ

    親水広場には屋根付きの大きな東屋があり、清潔な板敷きになっているので、まだ歩くことのできない次男もハイハイで動きまわることができ、とてもうれしそうでした。

    赤ちゃんもゴキゲン

    長男も「ここ、いいねえ」と、とても気に入った様子。家族でゆったりと座って水筒のお茶を飲み、緑を堪能することができました。

    木の東屋

    ただ、駐車場からの行き帰りには“長〜い階段”があるので、抱っこひもがあると便利だと思います。

    長い階段

    親水広場の池には、残念ながら水がありませんでした。聞いてみると池が土砂で溜まってしまい、水を張ることができないそうです。

    森の中の休憩所

    森林公園は広すぎて、最初はどこに行けばいいのか迷ってしまうかもしれません。そんなとき、駐車場からさほど歩かずに立ち寄れる親水広場はオススメです。赤ちゃんの森林浴デビューにも、ぜひ訪れてみてください。

    文/マナ

    静岡県立森林公園

    住所 浜松市浜北区尾野2597-7
    電話 053-583-0443(バードピア浜北)
    駐車場 有(親水広場の最寄りは第2駐車場、52台)
    URL https://kenritsu-shinrinkouen.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • えいごでうたおう@船越公園

    2019年6月17日

    今年から英語教室に通い始めた娘。お友だちから「公園で英語の歌を歌うグループがある」と聞き、会場となっている船越公園へ。私たちが参加した日は6組(14人)の親子がいました。

    絵本

    「幸せなら手をたたこう」「きらきら星」といったおなじみの曲や、親子のスキンシップが楽しい手遊び「Zoom,zoom,zoom」などで盛り上がりました。赤ちゃんにもわかりやすいよう絵本や手作りグッズを使い、異年齢の子どもたちが楽しめる内容でした。

    えいごでうたおう

    最初は緊張していた1歳の娘ですが、知っている曲には手足をバタバタ動かしてノリノリでした。

    手遊び

    最後は出席カードに好きなシールを貼り、とても満足そうでした。

    出席カード

    主催の大城久美子さんはエレクトーンのインストラクターや演奏活動の経験がある方です。カナダで出産した2人の子どもが英語を忘れないように、また英語で歌う楽しさを日本の子どもたちにも伝えたいと思い、無料のサークル活動を始めたそうです。「『えいごでうたおう」は、英語が話せなくてもまったく問題ありません。歌を通して英語に親しんでほしいので、公園で見かけた人がとび入り参加するのもOKです」と話していました。

    シール貼り

    みなさんも気軽に英語にふれてみませんか? きっと親子で有意義な時間が過ごせると思いますよ。

    ■えいごでうたおう
    【開催日時】 毎週火曜 10:30〜11:00 ※天候や都合により変更有
    【料金】 無料
    【会場】 船越公園 (中区船越町49-3)
    【問い合わせ】主催者メール : kumikonuts@yahoo.co.jp

    文/すー

    スクール&サークル
  • ☆2019夏☆暑い日は公園で水遊び!

    2019年6月14日

    暑さで公園から足が遠のく時期ですが、園内の噴水や小さな小川は、水遊びデビューにぴったりの場所です。パパママが服のまま付き添えるので、気軽に利用できるのもうれしいですね。子どもと一緒に足を浸せば、水の冷たさに夏の訪れを感じられますよ。

    噴水やミニプールが楽しい公園

    公園で水遊び

    ● 堀出前中央公園(とびっこ公園)

    大きな船型の遊具「とびっこ号」が目を引く、遊具も充実した人気の公園です。公園中央に噴水があり、夏期(6月~9月)は水遊びができます。
    【期間】6月~9月
    【時間】10:00~17:00
    ※強風時には一時的に自動停止します。

    ● 浜名湖ガーデンパーク

    よちよち歩きの子から大人までみんなで楽しめる人気の水遊び広場があります。広々とした水遊びエリアには噴水・ポンプ型遊具・浅い池があり、毎年たくさんの子どもたちでにぎわいます。

    【期間】2019年6月22日(土)~9月16日(月・祝)
    【時間】9:30~16:00
    【点検日】7月11日(木)・8月1日(木)・8月29日(木)
    ※雨天時、点検日は休止となります。

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● はままつフルーツパーク時之栖

    入り口すぐの西エリアエントランスに、水遊び広場とミニプールが設置されます。迫力のウォータースライダーも登場(有料300円/日)!

    【期間】2019年7月13日(土)~9月1日(日)
    【時間】10:00~16:00 *雨天中止

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● はままつフラワーパーク

    ちびっ子が気軽に楽しめる深さ約20cm、8m×10mの水遊びコーナーがウェルカムガーデン前広場に登場します!

    【期間】2019年7月27日(土)~9月1日(日)

    ● 東ふれあい公園

    浜松中心部、アクトタワー北側に位置する公園です。夏期は中央の円形のスペースで噴水が運転され、街中のオアシスのような場所です。
    【期間】4~6月11:00~14:00、7~9月11:00~18:00
    ※強風時には一時的に自動停止します。

    ● 池田の渡し公園(磐田市池田)

    天竜川の河川敷にある、傘のような形をした赤い屋根の東屋と噴水が目印です。噴水は公園の北側にあり、そこから小川となって公園内を流れています。

    園内に小川が流れる公園

    小川で遊ぶ

    ● 佐鳴湖公園 サンクンガーデン

    佐鳴湖の大平台側にある花見台駐車場からほど近いサンクンガーデンでは、緑の中を流れるせせらぎで水遊びができます。

    ● 佐鳴湖公園 北岸

    管理棟がある佐鳴湖北岸の公園にはレトロなポンプが置かれ、浅い水場で遊ぶことができます。佐鳴湖を一周する遊歩道が整備され、いろいろな生き物を見ることがでます。

    ● 緑化推進センター(みどり~な)

    植物を身近に感じられるイベントが年間通して行われる緑あふれる公園です。芝生広場の横には小川があり、夏は足をつけて遊べます。

    ■みどりの夏まつり
    水遊び、スイカ割り、ミニSLなど、夏休みの子どもたちが楽しめるイベントが盛り沢山!
    【日時】2019年8月1日(木)10:00~15:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 美薗中央公園

    遠鉄美薗中央公園駅に隣接する、設備が整った大きな公園です。夏期は「どんぐりの森」から続く「せせらぎ広場」で水遊びできます。岩場に気を付けながら遊ぶよう注意して下さいね。
    【期間】3~11月 9:00~15:00

    ● 馬込川親水公園

    一面広がる広大な芝生と、湧き水を水源としているきれいな小川が特徴。ちょっと穴場ののんびりできる公園です。

    本格的な川遊びができる公園

    川遊び

    ● 渋川親水公園

    流れが穏やかで、小さな子どもたちが水遊びするのにちょうどよい渋川。小魚や沢ガニなどの生き物も見つけられます。

    ● はままつフルーツパーク時之栖

    園内から河原に降りて、都田川での水遊びを体験できます。

    【期間】2019年7月13日(土)〜9月1日(日) 期間中の土日限定
    【場所】西エリア キャンプ場北側
    【時間】10:00~15:00
    ※お盆シーズンの8月10日(土)〜18日(日)は特別営業
    ※雨天時、都田川増水時は中止の可能性あり

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● おちばの里親水公園(湖西市大知波)

    芝生広場の近くには、水がきれいな川が流れています。緑と水に囲まれ、気持ちもリフレッシュできそうです。

     ※各記事の情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    プール・海・水遊び
  • 父の日は「まるたま市」へ行こう!【3】ファミリーにうれしい雑貨

    2019年6月12日

    今週末(6月15、16日)、70店舗以上のお店が肴町商店街周辺に集まる「まるたま市」が開催されます。今回は父の日イベント実施に加え、キャッシュレス決済が利用できるお店も登場しさらに進化した内容に。子どもと一緒に参加できる手作りワークショップや、家族で立ち寄って欲しい雑貨のお店を紹介します。ここでしか手に入らないもの、思い出に残るもの、そんな雑貨を見つけてみませんか?

    まるたま出店2

    ワークショップで雑貨づくりに挑戦しよう

    万華鏡

    万華鏡制作体験

    【出店場所】金原ビル3F
    万華鏡を手づくりするワークショップを開催。材料選びから製作まで自分たちでできるから、好みの万華鏡ができあがります。パパと一緒につくれば父の日の記念の一品に。

    √28

    √28

    【出店場所】フジヤマ駐車場
    【主な商品】インテリア・家具, 植物, アロマ
    子どもも参加できるハーバリウムボールペンとアクリルフレームのワークショップを開催。アクリルフレームにメッセージを書けばパパへのプレゼントにも!

    お気に入りの一品を探しに行こう

    アトリエACORN

    アトリエACORN

    【出店場所】金原ビル2F
    【主な商品】木工雑貨
    うつくしい木目からぬくもりが感じられる木工製品のお店。柔らかな曲線が特徴的です。父の日のプレゼント用に漆塗りの酒器も用意されます。

    yuzupeco

    yuzupeco

    【出店場所】金原ビル2F
    【主な商品】消しゴムはんこ、刺繍雑貨
    あたたかい雰囲気のデザインにほっこりする消しゴムハンコのお店です。手紙や子どもの持ち物にポンと押すとかわいいですね。今回は刺繍雑貨も販売もあり。

    ついんらびっと

    ついん・らびっと

    【出店場所】金原ビル2F
    【主な商品】海外のヴィンテージ絵本と雑貨
    海外のヴィンテージ絵本・紙モノのショップです。海外の食器や布モノなどヴィンテージ雑貨も販売。子どもへのプレゼントやインテリアにぴったりです。

    la me`re cotton

    la me`re cotton(ラメールコットン)

    【出店場所】金原ビル3F
    【主な商品】布バックと小物
    昔ながらの手作りバックや小物を販売しています。カラフルな布地で作られたがま口は、どれもかわいらしく迷ってしまいそうです。

    森のこりす

    森のこりす

    【出店場所】金原ビル3F
    【主な商品】通園通学グッズ、ぬいぐるみの服
    こだわりの生地を使った布小物&通園通学グッズ、ぬいぐるみの服などを販売。大人も子どももかわいいと思える作品がいっぱいです。

    ひだまり

    SHOPひだまり

    【出店場所】フジヤマ駐車場
    【主な商品】木のおもちゃ、布小物、革工芸品
    障害のある方の就労支援施設で作られた製品を中心に販売しています。あたたかみのある木のおもちゃがオススメ。福祉への関心を高めるきっかけにも。

    TODAY×NOEM

    TODAY×NOEM

    【出店場所】フジヤマ駐車場
    【主な商品】ハンドメイドアクセサリー、デニムリメイク、布小物
    デニムのリメイク小物やハンドメイドアクセサリーのお店です。子ども向けの布小物から1点物のアクセサリーまで、ママや女の子は見逃せない!

    その他にも、大人の小物や飲食販売など魅力的なお店がいっぱい! ブログで出店者情報をチェックして、お気に入りの一品を見つけましょう。
    ◎出店の詳細はこちら⇒ まるたま市ブログ

    今回は、話題のキャッシュレス決済「PayPay」が11店舗で利用できます。大安寺にはPayPay特設ブースも設置され、登録や利用方法についてサポート。何かと荷物の多い子どもとのおでかけ。スマートフォンひとつでスムーズに会計できるのはうれしいですね。

    ◎PayPayについてはこちら↓↓↓
    第13回まるたま市PayPay使えます(502KB)

    第13回「まるたま市」開催概要

     

    【開催日】2019年6月15日(土)、16日(日)
    【時間】10:00 〜 16:00
    【場所】浜松市中心市街地(肴町商店街周辺)
    【主催】まるたま市実行委員
    【問い合わせ】浜松まちなかマネジメント株式会社 053-459-4320

    まるたま市サイト

    *この記事はまるたま市実行委員会からの依頼により作成したものです。

    イベント(通年・不定期)
  • 富塚公園

    2019年6月10日

    曽祖母の家に遊びに行った娘たち(5歳、3歳)。「みんなでお散歩に行こう」と富塚公園へ遊びに行きました。

    富塚公園

    富塚公園は住宅街の坂の上にある小さな公園です。南側の入口から入ると、公園で遊ぶ子どもたちを見守るような動物たちのオブジェが見えます。

    動物たちのオブジェ

    広場、ブランコ、健康遊具といった一般的な遊具が並ぶ中、ひときわ目立っていたのがトンネル型の遊具。四方に入口があり、トンネルの上にも登れるように足場もついています。

    遊具や広場

    娘たちはトンネル内で「おーい!」と大声を出してみたり、いろいろな場所から顔を出す次女を長女が上からのぞいて捕まえようとしたり、楽しそうに遊んでいました。

    トンネル型の遊具

    公園内には花壇や15本ものしだれ桜の木がありました。今は夏のため鮮やかな緑の葉がしげっていましたが、春になればきれいなお花見スポットになるのではないでしょうか。

    しだれ桜

    文/むう

    富塚公園

    住所 静岡県浜松市中区富塚町1221-1付近
    電話 053-473-1829(浜松市公園管理事務所)
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有
    駐車場
    アクセス方法 権現谷保育園から南に300mほど
    URL http://www.hama-park.or.jp/f-park/park/park-naka2.html#tomituka

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 父の日は「まるたま市」へ行こう!【2】子連れで会場めぐりのコツ

    2019年6月9日

    6月15、16日に開催される「まるたま市」の会場は、肴町商店街を中心に広がっています。子どもと一緒に出かけるなら、イベントやお店の位置を事前に確認しておくのがベストです。親子で楽しく、そして効率よくめぐるコツをご紹介します。ちょっと懐かしく、そして新しい発見もある、まちなか商店街だからこその雰囲気を楽しんでみませんか?

    まるたま出店

    コツ1 提携駐車場をお得に利用

    車でまちなかに行く場合、気になるのが駐車場です。まるたま市では、提携駐車場を最大5時間まで500円で利用できる駐車券を販売しています。5時間まで定額だから「もう少し見たいけど駐車場代がかかるし…」という心配もなくなりますね。利用できるのは、まるたま市開催の2日間のみなのでご注意を。
    【販売場所】まるたま市本部(大安寺)
    【提携駐車場】
    ・棒屋パーキング(中区鍛冶町321-5)
    ・アルスパーキング(中区元城町223-1)
    ・エコパーク(中区連尺町314-41)
    ・ザ・パーク24(中区肴町317−11)
    ・サイトーパーキング(中区肴町312−10)

    コツ2 トイレ&休憩スポット

     

    会場周辺で利用できるトイレは5か所。肴町Little、肴町公会堂、金原ビル、そして提携駐車場のエコパークとザ・パーク24です。

    フジヤマ駐車場では飲食ブースも数多く出店。ドリンクなどを購入し、「大安寺」に設置された飲食スペースで休憩することもできます。「肴町Little」と「三米商店」でも食事やスイーツ、ドリンクを提供。一息つく時間もイベントの雰囲気を楽しみながら過ごすことができます。

    コツ3 スタンプラリーに参加

    スタンプラリー

    リーフレットに付いているスタンプラリーのポイント7か所のうち、5つ以上のスタンプが集まれば、抽選会に参加できます。スタンプがもらえるのは、肴町Little、フジヤマ駐車場、三米商店、大安寺、金原ビル2F、金原ビル3F、こども館です。ポイントに立ち寄ったら、スタンプのもらい忘れがないように。大安寺は抽選会場でもあるので、最後のひとつはここでOKです。リーフレットは遠鉄ストアなどで配布中。子育て情報センターにも置いてあります!

    コツ4 浜松こども館を利用

     スタンプラリーのポイントでもあるザザシティ浜松中央館の「浜松こども館」は、子ども連れにとって居心地抜群のスポットです。授乳室や子ども用のトイレはもちろん、7階には飲食スペースがあるので室内で一息つくこともできます。子どもたちにとっても、思いっきり遊べるうれしい場所。西側は地下道になっているため、ベビーカーなら中央館前の大きな横断歩道を利用して向かいましょう。長時間遊んでベビーグッズが足りなくなっても、西館のトイザらスで購入できるから安心! 
    【入館料】大人200円、小中高生100円、就学前無料
    【時間】平日10:00~17:00、土日祝10:00~18:00

    こども館では、事前予約で託児も行っています。「ちょっとだけパパとママ、ふたりでゆっくりお店を見に行きたい」そんな時に利用するのもOKです。せっかくの週末、たまにはふたりの時間があってもいいですよね。
    【料金】1時間600円(最大3時間まで)
    【対象年齢】生後6か月~3歳未満
    【予約】053-450-9111

    ◎取材ママがレポートしたこども館体験記はこちら

    豆知識「まるたま」の由来は?

    まる吉とたま子

    肴町公会堂前にあるネコの石像。この2匹には「まる吉」「たま子」という名前が付いています。商売繁盛などご利益があるとされる2匹にあやかって、「まるたま市」とネーミングされたそうです。会場で「まる吉」「たま子」も見つけてみてくださいね。

    ◎会場の詳細はこちら⇒ まるたま市サイト 会場マップ

    雑貨をチェックするなら「フジヤマ駐車場」と「金原ビル2~3階」へ! 最終回の【3】では「ファミリーにうれしい雑貨」を掲載予定です。

    第13回「まるたま市」開催概要

     

    【開催日】2019年6月15日(土)、16日(日)
    【時間】10:00 〜 16:00
    【場所】浜松市中心市街地(肴町商店街周辺)
    【主催】まるたま市実行委員
    【問い合わせ】浜松まちなかマネジメント株式会社 053-459-4320

    まるたま市サイト

    *この記事はまるたま市実行委員会からの依頼により作成したものです。

    イベント(通年・不定期)
  • 「命のカプセル」うずらの卵収穫体験

    2019年6月8日

    静岡デスティネーションキャンペーンで見つけたウズラの卵収穫体験へ、娘(4歳)と息子(0歳4か月)を連れて出かけました。浜名湖は、全国有数のウズラの卵の産地です。「浜松ならではの体験をもっと見つけたい」と考えていた私も、ワクワクしながら出かけました。

    飼育室

    現地に到着すると社長自ら出迎えてくれて、ウズラの説明をしてくれました。ウズラの赤ちゃんにも触らせてもらい、初めてウズラの肉球を触った娘は「やわらかい」とやさしい笑顔になりました。

    ウズラの肉球

    収穫体験のため、ウズラを飼育している部屋に入るのですが、0歳の息子を連れて入っても衛生的に問題ないのか少し心配でしたが、「しっかり衛生管理しているので問題ない」と社長から言ってもらい、安心しました。

    ウズラ

    体験ではどんな見た目の卵がおいしいか教えてもらいながら、1つ1つ自分で選んだ卵をパック詰めします。ウズラの卵が大好きな娘は、たくさんの卵の中から自分で好きな卵を選べることがとてもうれしい様子でした。

    卵のパック詰め

    収穫が終わると、みんなが楽しみにしていた試食タイム。ゆで卵や目玉焼き、そしてウズラの生卵を乗せたシラス丼を思う存分に食べることができました。採れたての卵は、今まで食べたウズラの卵の中で1番おいしかったです! さらに、ウズラの卵は鉄分豊富で、子どもはもちろん女性の美容と健康にも適した食材だと分かりました。

    ウズラの卵料理

    娘も「また行きたい!」「お友だちにもすすめたい」と大満足で帰宅しました。

    ■静岡デスティネーションキャンペーン 「命のカプセル」うずらの卵収穫体験
    【開催場所】 有限会社浜名湖ファーム
    【開催日時】 2019年4月6日(土)・7日(日)・20日(土)、5月4日(土)・18日(土)13:00〜 (7日のみ10:00〜)
    【参加人数】 10〜20人
    【参加費】 1,500円(子ども500円)
    【申し込み】 予約制
    【URL】 http://hellonavi.jp/detail/page/detail/42961

    文/ゆりね

    有限会社浜名湖ファーム

    住所 静岡県湖西市白須賀5991
    電話 053-579-0501
    駐車場 有(無料)
    URL http://www.hamanako-f.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • ☆2019初夏☆雨の日はココで遊ぼ!

    2019年6月7日

    真夏日のような天気が落ち着き、雨の季節がやってきました。過ごしやすいのはうれしいけれど、外遊びができないのが悩みどころです。「雨でもおでかけしたい!」という親子に、子どもがよろこぶ雨の日に楽しめるスポットを紹介します。

    思いっきり遊べる室内施設

    こども館

    ながぐつ2(〇) 浜松こども館

    乳幼児から小学生まで、幅広い年齢で遊べるのがうれしいこども館。立体駐車場からの通路があり、雨にぬれずに移動できるのもポイントです。室内ながらも、大型ボールプールやすべり台など、いろいろな遊びが体験できます。

    ◎取材ママの「こども館体験記」

    児童館

    ながぐつ3(〇) 児童館

    市内に4か所と数は少ないですが、設備が充実している児童館。地域の0歳から18歳未満の子どもが利用できます。乳幼児と一緒に行くなら、平日午前中がゆったり遊べそうです。

    ◎児童館一覧
    ◎取材ママのレポート「天竜児童館」
    ◎取材ママのレポート「江西児童館」

    トランポリンパーク

    ながぐつ4(〇) トランポリンパーク浜松

    トランポリン専用のレジャー施設が昨年オープン! 大きなすべり台やスポンジプールへの飛び込み台もあるから1時間も遊べば大満足です。時間ごとに人数制限があるので、事前予約がおすすめです。

     ◎パパ特派員のレポート

     

    展示充実の公共施設

    楽器博物館

    ながぐつ2(〇) 浜松市楽器博物館

    日本初の公立楽器博物館。展示物をただ「見る」だけでなく、各展示物についているヘッドフォンから「聴く」ことや、体験コーナーなどで「触れる」ことができる施設です。本で見た世界の楽器の実物が見られるかも!

    ◎取材ママのレポート

    防災学習センター

    ながぐつ3(〇) 浜松市防災学習センター「はま防~家」

    昨年12月、タブレットや大型スクリーンで災害を疑似体験しながら学べる防災学習センターがオープンしました。内容は小中学生向けですが、家庭の防災についての展示もあり、子育て世代必見の施設です。

     ◎パパ特派員のレポート

    まつり会館

    ながぐつ4(〇) 浜松まつり会館

    毎年5月に開催される浜松まつりの熱気が1年中体感できる施設です。たくさんの大凧が展示された部屋では、法被を着て写真が撮れるコーナーも。叩いてOKのたいこ展示もあり、子どもたちも大よろこびです♪

    ◎取材ママのレポート

    ウォット

    ながぐつ1(〇) 浜名湖体験学習施設ウォット

    浜名湖の自然や生き物と直接ふれあい、感じることができる体験学習施設。 大きな水槽にはたくさんの魚が泳ぎ、小さな子もミニ水族館としても楽しめます。ふれあい水槽はやミニシアターなど、展示も充実です。

     ◎取材ママのレポート

     

    市内で工場・企業展示見学

    innovationroad

    かさ1(〇) INNOVATION ROAD

    ヤマハの歴史やこだわりの製品展示を見ることができる施設です。演奏できる楽器は20台以上のピアノのほか、ギターやバイオリンなども。子どもに聴かせつつ、大人もさまざまな楽器の音色が楽しめます。

    ◎取材ママのレポート

    マルマツ餃子

    かさ2(〇) マルマツ餃子の工場見学

    浜松市民のソウルフード「浜松餃子」を製造する過程を窓越しに見ることができます。展示を使った餃子クイズでは子どもたちも興味津々。見学後は焼きたての餃子の試食があるのもうれしいですね!

     ◎取材ママのレポート

    うなぎパイファクトリー

    かさ1(〇) うなぎパイファクトリー

    お土産の定番「うなぎパイ」の製造過程が見られるうなぎパイファクトリー。思い立ったらすぐ行ける浜松ではおなじみの施設です。焼きたてうなぎパイが楽しめる「窯出しうなぎパイツアー」(500円・要予約)は、2019年6月末まで!

    ◎取材ママのレポート

     

    ちょっと足をのばして市外へ

    ここにこ

    かさ2(〇) こども未来館 ここにこ(豊橋市)

    子どもの年齢によって遊ぶ場所が異なるのが特徴のここにこ。0歳から3歳までの乳幼児は「子育てプラザ」、幼児から小学生は「体験・発見プラザ」となり、館内は子どもの成長や興味を引き出す工夫いっぱいです。

    ◎取材ママのレポート

    地下資源館

    かさ1(〇) 豊橋市視聴覚教育センター・地下資源館(豊橋市)

    世界の鉱物・鉱石・金属材料などさまざまな展示があり、実際に「見て触って学べる」ものばかり。豊橋市視聴覚教育センターのプラネタリウムは有料ですが、無料の地下資源館だけでも十分に楽しめます。

    ◎取材ママのレポート

    トヨタ産業技術記念館

    かさ2(〇) トヨタ産業技術記念館(名古屋市)

    館内にある「テクノランド」は、繊維機械や自動車に使われている原理やしくみを利用した遊具で遊びながら学ぶことができます。小学生未満の子限定の「キッズコーナー」あり、子どもも大人も楽しい社会科見学ができます。

     ◎取材ママのレポート

    海洋科学博物館

    かさ1(〇) 東海大学海洋科学博物館・自然史博物館(静岡市)

    海洋科学博物館は、色鮮やかな水槽の展示から、浜辺の生きものに触れるふれあい水槽まで、海の生き物が身近に感じられる施設です。恐竜好きは、隣接する自然史博物館の展示も必見です!

     ◎取材ママのレポート

     

    ※各記事の情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 父の日は「まるたま市」へ行こう!【1】スペシャルイベントを楽しむ

    2019年6月6日

    今回で13回目となる「まるたま市」(6月15、16日開催)は、肴町周辺の空き店舗や空間に魅力的なお店が集まる一大雑貨市です。とはいっても、まるたま市のお楽しみはお買い物だけではありません。開催日が父の日と重なる今年は、パパと一緒に楽しめるスペシャル企画も準備されているそうです。家族で参加したいイベントをまとめてご紹介します。

    肴町リトル

    スペシャルイベント(1)まるたまボクシング

    ちょっと体を動かしたいと思っていたパパ必見! 会場内にボクシング体験コーナーが登場します。サンドバッグを思いっきりたたけば、日ごろのストレスが吹っ飛ぶかも。ママも子どもも一緒に参加OKです。
    【開催日】2019年6月15日(土)
    【時間】13:00~16:00
    【場所】大安寺
    【トレーナー】浜松まちなかBOXING&FITNESS 大庭宏之さん
    *雨天中止

    スペシャルイベント(2)まるたまライヴ

    まるたま市では恒例となっている音楽イベント。今回も浜松市出身の二組が登場します。父の日企画として、パパ世代が懐かしい曲のカバーソングも披露予定。午前・午後と2回の開催です。どんな曲が登場するかはお楽しみ!
    【開催日】2019年6月16日(日)
    【時間】第1部 11:00~12:00、第2部 13:30~14:30
    【場所】大安寺
    【出演者】伊藤奈々子・CRaNE(クレイン)
    *雨天中止

    スペシャルイベント(3)父の日特製弁当

    特製弁当
     
    肴町の老舗料理店が特別に用意した特製弁当を数量限定で発売します。売り切れ必至なので確実にゲットするなら、販売少し前からパパかママが並んでおいたほうがよさそう。大安寺内には飲食スペースも設置されているから、会場内でランチタイムにするのもOKです。
    【販売期間】2019年6月15日(土) 11:30~ *なくなり次第終了
    【場所】大安寺

    ◎イベントの詳細はこちら⇒ まるたま市サイト トピックス

    イベントと買い物、どんな風に回ったら効率がいいのかな? 次回の【2】では「子連れで会場めぐりのコツ」を掲載予定です。

    第13回「まるたま市」開催概要

     

    【開催日】2019年6月15日(土)、16日(日)
    【時間】10:00 〜 16:00
    【場所】浜松市中心市街地(肴町商店街周辺)
    【主催】まるたま市実行委員
    【問い合わせ】浜松まちなかマネジメント株式会社 053-459-4320

    まるたま市サイト

    *この記事はまるたま市実行委員会からの依頼により作成したものです。

    イベント(通年・不定期)
  • 掛川花鳥園

    2019年6月3日

    動物やきれいな花を見つけると「んーーー!」と大興奮する一歳の娘を連れて、掛川花鳥園に行ってきました。

    ペンギン

    こちらでは鳥と触れ合えるイベントやバードショーが毎日開催されています。その中で今回は「乗せてみよう」というイベント(1回200円)に参加してみました。アフリカワシミミズクの「いずもちゃん」を私の左腕に乗せ、10キロの娘を右腕に抱えてハイチーズ! で写真撮影。

    いずもちゃん

    親子でドキドキしていましたが、いずもちゃんはとてもおとなしく、娘もこわがるどころか興味津々で手を出してしまうほどでした。最後に背中も触らせてもらい、とても貴重な体験ができました。

    その後は園内を散策。平日の午後から出かけたのでそれほど混雑しておらず、ゆっくりと見て回ることができました。

    温室内

    日本では8か所でしか見ることができない希少な鳥ハシビロコウの「ふたばちゃん」もじっくり観察でき、娘も「おーい!」と手を振り楽しそうでした。ほとんど動かないことで有名なハシビロコウですが、ちょうど大きな翼で飛びたつところを目撃できてラッキーでした。7〜8月には「ふたばちゃん」の来園3周年を記念した企画が行われるそうです。

    ハシビロコウ

    外にはペンギンプールやエミュー牧場もあり、いつ行っても楽しめる掛川花鳥園は、わが家の定番お出かけスポットになりそうです。

    エミュー

    文/すー

    掛川花鳥園

    住所 掛川市南西郷1517
    電話 0537-62-6363
    営業時間 【平日】 9:00〜16:30(最終入園16:00)
    【土日祝】 9:00〜17:00(最終入園16:30)
    定休日 年中無休
    入園料 大人(中学生以上)1,200円、小学生550円、幼児無料
    シニア(60歳以上)950円 ※年齢がわかるもの持参
    子連れに便利な設備 ベビーカー貸し出し、授乳室、オムツ台有
    駐車場 有(無料)400台
    URL https://k-hana-tori.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    動物園・水族館
  • のんほいパークでカピバラのエサやり体験

    2019年6月1日

    「カピバラ」はテレビで見て以来、わが家で話題の動物です。豊橋の「のんほいパーク」でエサやり体験ができると聞き、子ども(小4、小2、年長)といっしょに出かけてきました。

    トングでエサやり

    入園してすぐに「もぐもぐひろば」に向かいました。エサの販売開始から10分後でしたが、カピバラのエサは売り切れ! 

    もぐもぐひろば

    しかし、ミニブタのエサやりが中止になっていたこともあり、この日は午後もカピバラのエサやりができるとのことで、午後の部を目指すことにしました。

    もぐもぐひろばのなかまたち

    午後はがんばって販売開始の20分前に到着したところ、すでに6家族ほど並んでいました。職員の方からカピバラのエサは20カップまでと聞いていたので、少し心配でしたが、無事にゲットできました。なお、エサは料金箱にお金を入れて買うので、事前に小銭を用意しておくとスムーズです。

    カピバラのエサ

    のんびりした雰囲気のカピバラですが、トングつまんでニンジンを差し出すと、「もぐもぐもぐっ」と素早く、あっという間に食べてしまいました。

    エサやり

    カピバラの何とも言えぬ表情、しぐさを間近で見て、親子でますますファンになりました。

    カピバラ

    わが家は中央門から入場しましたが、西門から入場したほうが目的地に近かったです。園内はとても広く入場門も3つあります。どこを目的にするかよって、一番便利な入場門をあらかじめ調べておくといいと思います。

    なかよし牧場

    ■もぐもぐひろば
    【利用時間】 開園日の10:00〜11:45、13:20〜15:30
    【場所】 なかよし牧場
    【料金】 エサ代:ヒツジ・ヤギ・アヒル100円、カピバラ・ミニブタ200円
    【注意事項】
    ・動物の体調や天候により対象動物の変更有
    ・他のイベントなどにより中止または開催時間変更の場合有
    ・エサがなくなり次第終了(エサの設置時間はHPで確認 )

    文/ジュン

    のんほいパーク 豊橋総合動植物公園

    住所 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
    電話 0532-41-2185
    開園時間 9:00〜16:30(入園は16:00まで)※時期やイベント開催などにより開園時間が変更となる場合有
    休園日 毎週月曜日(祝日および振替休日の場合は翌平日)、12月29日〜1月1日
    入園料 大人600円、小中学生100円、未就学児無料
    子連れに便利な設備 授乳室有、ベビーカー貸し出し有(200円)
    駐車場 有(1650台・普通車200円) ※17:00で閉門
    URL https://www.nonhoi.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • 教会で子どもとたのしむクラシック

    2019年5月31日

    浜松市には0歳児を連れて聴きに行けるコンサートがたくさんあるのをご存じですか? 今回は私が大好きな会場の1つ、住吉礼拝堂のコンサートを紹介します。

    外観

    ここでは、子どもたちのために1家族1,000円で、本格的な演奏会を定期的に開催しています。奏者は通常のコンサートではチケットが何千円もするようなそうそうたる音楽家たちで、礼拝堂内は音のひびきがとても心地いいです。

    教会内

    クラシック好きな私は、親子鑑賞室に入ることなく生演奏が間近で聴けてとてもうれしかったです。この日はバイオリンとピアノの演奏会でしたが、0歳2か月の息子は気持ちいいのかすやすやと眠ってしまいました。

    演奏

    教会でのコンサートですが、宗教活動ではないため勧誘されることはありません。また、子どもが泣いたりさわいだり、動き回ったりしてもいいことになっています。もし退室したくなったら、教会の隣の部屋にあるベビーベッドやキッズスペースで休むこともできます。

    ベビーベッド

    クラシック好きな方はもちろん、親子でコンサートデビューしてみたい方にもおすすめします。今後のスケジュールは教会コンサートのFacebookを確認してみてください。

    ■子どもとたのしむクラシック
    【日時】 2019年5月17日(金)16:00~(コンサートは約1時間)
    【会場】 日本キリスト教団遠州栄光教会 住吉礼拝堂
    【住所】 浜松市中区住吉 2-35-14
    【電話】 053-471-6866
    【入場料】 1,000円(1家族・何名でも)
    【駐車場】 有(建物西側に約3台。超えた場合には隣の聖隷パーキングを利用) 
    【子連れにうれしい設備】 ベビーベッド・キッズルーム有
    【URL】 https://www.facebook.com/sumiyoshichurchconcert/  (教会コンサートのfacebook)

    文/ぴさこ

    イベント(通年・不定期)
  • 取材ママ紹介 ぴさこ

    2019年5月31日

    <ぴさこ>

    取材スタッフ ぴさこ

    2016年生まれの2歳の女の子と2019年生まれの0歳の男の子のママです。就職で浜松に来て10年目になります。家にずっといるのが耐えられない性格で、子どもを連れていろいろなところに出かけています。浜松市は0歳児連れでも楽しめるイベントや場がたくさんあるなと感じているので、紹介していければと思います。楽器を演奏するのが好きなので、コンサートにもよく出かけています。

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • 2019年度 取材ママ・パパ特派員の紹介

    2019年5月31日
    取材ママ・パパ特派員紹介
  • 浜松学芸中学校「ときわ祭」チビッコアート

    2019年5月30日

    昨年の話ですが、家族で浜松学芸中学校の学園祭へ参加した様子を紹介します。

    始まりは娘が幼稚園からもらってきた応募用紙です。浜松学芸中学校主催「チビッコアートコンテスト ぼくの、わたしの将来の夢」と題した絵の募集があり、すぐに娘の描いた絵を応募しました。

    チラシ

    大きな応募用紙に絵を描く娘を見て、子どもの創造性はすごいなぁと感じました。描いた絵は、応募用紙と同時に配られた返信用封筒で応募しました。

    応募用紙

    学芸中学の文化祭「ときわ祭」の数週間前に、自宅に招待状のハガキが届きました。ハガキには、応募した娘の絵が入賞したので、文化祭の中で表彰をしてくれるとありました。

    会場前

    会場の教室に着き学生から表彰を受けた娘は、照れながらもうれしそうでした。

    表彰状

    文化祭に参加するのは自分も学生の頃以来なので、子どもの絵をきっかけにとても楽しい雰囲気を味わうことができました。

    会場内

    黒板

    今年も募集があり、わが家の娘はさっそく応募していました。絵を描くのが好きな子は、中学生が飾りつけをした校舎内を巡り応募作品を見に行くだけでも楽しめると思います。

    【今年度の予定】
    ■浜松学芸中学校 文化祭「ときわ祭」

    【開催日時】 2019年6月23日(日) 9:00~15:00
    【住所】 浜松市中区下池川町34‐3
    【電話】 053-471-5336
    【駐車場】 無(コンテスト入賞者など招待客用は有)

    ◎浜松学芸中学校主催「チビッコアートコンテスト」
    【応募資格】 小学校6年生まで
    【応募締切】 2019年6月10日到着分まで

    文/まっち

    イベント(夏)
  • 磐田市 かぶと塚公園

    2019年5月28日

    暖かい春の日、家族(娘5歳、3歳)で磐田市かぶと塚公園へ遊びに行きました。この公園は磐田市総合体育館などが併設されており、家族連れのほかにスポーツを楽しむ学生や大人も多く訪れています。

    案内板

    公園内を散策していると、卓球場とアーチェリー場を発見。卓球場はガラス張り、アーチェリー場は野外のため外から見ることができます。長女は「すごい! かっこいい!」と、初めて見るアーチェリーに興味津々の様子でした。

    続いて向かったのは木陰広場です。多くの木々と小さな川があり、虫や花などの自然を満喫できます。

    自然を満喫

    次女はタンポポのわた毛を見つけると次々に摘んでは吹き、「あっちもあるー」と探して遊んでいました。

    たんぽぽ

    最後は小高い丘を登りました。子どもが登るには急な斜面でしたが、みんなで手をつなぎ、なんとか頂上へ。次女は下りるときにすべってしりもちをついてしまいましたが、落ち葉のクッションが少し痛みを和らげてくれました。

    古墳

    帰り際に案内表示を見ると、丘だと思っていた場所は「兜塚古墳」だと知ってびっくり。身近な場所で歴史を感じられるのはよい経験だと思いました。

    文/むう

    磐田市かぶと塚公園

    住所 磐田市見付4075-1
    電話 0538-32-4236(磐田市総合体育館)
    子連れに便利な設備 オムツ替えシート付きトイレ、多目的トイレ有
    駐車場 195台(子ども広場側駐車場を含む)
    アクセス方法 磐田警察署(県道413号線沿)の東側。JR磐田駅より約2.2km
    URL https://www.city.iwata.shizuoka.jp/shisetsu_guide/koen_shisetsu/kouen/1003357.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 「休暇村 伊良湖」のふれあいプログラム

    2019年5月26日

    GW10連休を利用して、渥美半島へ家族旅行に行ってきました。宿泊先は、6歳の息子もお気に入りの「休暇村 伊良湖」です。

    外観

    息子のお気に入りポイントは、おいしい食事と広いお風呂はもちろん、無料イベントやゲームなど子ども向けサービスが充実しているところです。

    告知

    今回息子が参加した無料イベントは、宝探しゲーム「いらごダンジョン」と「じゃんけんゲーム」です。早めの夕食を済ませて、さっそく宝探しゲームを始めました。無事に宝をGETしたところで、次は「じゃんけんゲーム」に参加。ロビーに多くの家族連れが集まって、みんなで「じゃんけんぽん!」。

    じゃんけん大会

    優勝者にはお菓子のプチプレゼントが贈呈されるとあって、みんな真剣そのもの。途中で負けて泣き出してしまう子までいて、単純なゲームながらとても盛り上がりました。

    景品

    その日行われるイベント内容などはロビー受付の横に掲示されています。ふれあいプログラムは自由参加・参加費無料のものが多いので、親にも好評です。

    文/みきこ

    休暇村 伊良湖

    住所 愛知県田原市中山町大松上1
    電話 0531-35-6411
    利用時間 チェックイン15:00~、チェックアウト~10:00
    子連れに便利な設備 キッズコーナー、マンガ絵本コーナー、子ども用アメニティなど有
    駐車場 有(150台・無料)
    URL http://www.qkamura.or.jp/irako/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    ホテル・宿泊施設
  • 浜松まつり2019「大道芸スペシャル3 DAYS」

    2019年5月23日

    毎年浜松まつり開催期間中は、ザザシティ中央広場で本格的な大道芸を楽しむことができます。今年初めて6歳の息子と出かけてきました。

    近くで昼食を済ませ会場に向かうと、すでにギャラリーがいっぱいでした。会場は広場を囲むように階段があり、そこへ腰かけて見学するのですが、イスやベンチなどはないのでレジャーシートを持参している人もいました。

    ジャグリング1

    この日は2組のパフォーマーが交代で芸を披露していました。軽快な音楽に合せて巧みな技を次々に披露する様子に、息子の目は終始くぎ付けでした。ユーモアに溢れたトークで場を盛り上げつつ繰り出された最後の大技にギャラリーは大喝采! とても見応えのある内容に親子で大満足でした。

    ジャグリング2

    少し時間をおいて次のパフォーマーの大道芸が始まりました。途中からの見学もOKで、施設の渡り廊下から見ている人たちもいました。プロの磨かれた技の数々に息子も私もすっかり大道芸のファンになり、来年のイベントも今から楽しみにしています。

    タイムスケジュール

    大道芸のパフォーマンスでは、1組の演技が終了するごとに観客がお礼のチップを帽子などに入れるのがマナーのようで、私も親子で楽しませてもらった感謝の気持ちを置いてきました。

    お礼のチップ

    文/みきこ

    ■浜松まつり2019「大道芸スペシャル3DAYS」
    【開催日】 2019年5月3日(金)〜5月5日(日)(浜松まつり開催期間)
    【開催場所】 ザザシティ中央広場
    【時間】 13:00〜17:00

    浜松まつり情報