子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • 窯出しうなぎパイツアー in うなぎパイファクトリー

    2019年4月23日

    「うなぎパイファクトリー」では、工場見学をすることができます。今まではうなぎパイ職人しか食べることができなかった“焼きたてのうなぎパイミニ”が楽しめる新しいツアーが開始されたと聞き、さっそく予約を取り、子ども(9歳、7歳、5歳)といっしょに出かけてきました。

    パイと一緒に

    ツアーはコンシェルジュによる説明を聞きながら工場見学できます。うなぎパイの製造工程は昭和36年の誕生当初からほぼ変わらず、手づくりだそうです。

    うなぎパイができるまで

    職人さん

    パイを焼く前と焼いた後の膨らみ方の違いに子どもたちはびっくりしていました。

    焼き上がりの様子

    見学後のお楽しみ「実食タイム」では、まさしく釜から出したてのうなぎパイミニを目の前で秘伝のたれを塗って仕上げてもらいました。食べてみると、やわらかいけれどもサクッとした歯触りで、温かかったです。もう一つはいつものうなぎパイをいただきました。でも、いつもはおいしく感じるパイが「あれ、冷たい!?」と感じたほどでした。

    カフェ

    うなぎパイは浜松の定番お土産。食べたことがある人は全国にいると思いますが、“焼きたてうなぎパイ”の試食はツアー参加者だけの限定です。みなさんも機会をつくってぜひ食べてみてください。

    ガーデン

    ■釜出しうなぎパイツアー
    【期間】 2019年4月1日(月)~6月30日(日)
    【開催時間】 10:00/13:00/15:00
    【定員】 各回20人
    【参加費用】 一人500円
    【予約】 必要 https://coubic.com/unagipai-honpo/327810

     文/ジュン

    うなぎパイファクトリー

    住所 浜松市西区大久保町748-51
    電話 053-482-1765(受付9:00~17:00)
    開館時間 9:30~17:30(うなぎパイカフェオーダーストップ17:00) ※7、8月は18:00までの特別営業
    休館日 不定休(HP参照)
    入館料 無料
    子連れに便利な設備 オムツ替え台付多目的トイレ有
    駐車場 有(無料)
    URL http://www.unagipai-factory.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • ☆2019GW☆体験型プログラムに参加しよう!

    2019年4月22日

    外で過ごすのが気持ちいいこの季節は、体験型のプログラムやイベントが数多く開催されます。新しい学びがある経験は、子どもたちにとって思い出の一日になるはず! このゴールデンウィーク、家族で参加してみませんか?

    春にスタート! 浜名湖レジャー

    温暖な浜松では、浜名湖でのレジャーが春から楽しめます。のどかな自然の中で過ごす時間は、大人もリフレッシュできること間違いなし。親子で参加できるプログラムをご紹介します。

    弁天島 磯遊び

    弁天島

    【開催日】 2019年4月1日(月)~10月31日(木)
    【料金】 大人(中学生以上)1200円、4歳~小学生600円 *6人まで乗船可
    【住所】 浜松市西区舞阪町弁天島
    【問い合わせ先】 浜名漁協 弁天島遊船組合 090-7686-0962
    【駐車場】 弁天島海浜公園内、約300台(410円/1回)
    【URL】 https://www.bentenjima.com/

    カヌー体験ツアー(浜名湖レークサイドプラザ)

    【実施期間】 2019年3月16日(土)~10月31日(木)予定
    【料金 】 大人(中学生以上)4,320円、小学生2,160円、幼児(3歳~未就学児)1,080円、わんこ無料
    【開催時間】 9:30~、14:00~、16:00~ *16:00の開催は季節によって変動あり
    【住所】 浜松市北区三ヶ日町下尾奈200
    【申込み】 レジャーデスク 053-524-2324
    【URL】 http://www.h-lsp.com/

    ウェイクボードスクール、バナナボート(東急リゾートタウン浜名湖)

    ◎ウェイクボード初回受講スクール(初めてチャレンジする人に)
    【内容】 スクール15分×2トライ
    【料金】 大人8,100円、ジュニア(小学3年生くらい~)7,020円 *レンタルセット
    【時間】 午前の部 8:00~12:00、午後の部 13:00~17:00

    ◎バナナボート(小学3年生くらい~)
    【実施期間】 4月~9月
    【料金】 15分/2名4,860円、3名5,940円、4名7,020円、5名8,100円

    ◎アクアサイクル(キッズ用ライフジャケットが装着できるくらい~)
    【実施期間】 4月~11月
    【料金】 30分/2,160円(2名)

    ◎バーベキュー
    【営業時間】 11:00~21:00(3時間制)
    【申込み】3日前までに電話、またはメールフォームにて予約要

    【住所】 浜松市北区三ヶ日町大崎372
    【問い合わせ】 053-526-1515
    【URL】 https://www.tokyu-hamanako-sports.com/marine

    静岡デスティネーションキャンペーン

    観光促進の「静岡デスティネーションキャンペーン」もこの春、本シーズンに突入! 浜名湖を始めとする県内各地の観光スポットで、グリーンツーリズムや食の体験などが実施されています。広い静岡県内、おもしろいスポットがまだまだたくさんありますね。
    https://hellonavi.jp/dc/index.html

    気軽に学べる施設の体験イベント

    浜松近郊の施設では、ゴールデンウィークの特別プログラムが予定されています。お得に楽しめる企画もいっぱい! 早めにチェックして、連休中のスケジュールに上手に組み込みましょう♪

    ふれあい水槽

    地域遺産センター GWイベント

    昔の道具を使う体験、近くの史跡へのガイド、館内でのクイズラリーなどを開催します。
    【日時】 4月27日(土)~5月6日(月)9:30~16:30
    【場所】 地域遺産センター

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    はまはくまつり「ゴールデンウィークだよ、全員集合!」

    大人気の「なつかしいおもちゃで遊ぼう」コーナーや「駄菓子のしじみ屋」が登場します。
    【日時】 4月27日(土)~5月6日(月)
    【場所】 浜松市博物館

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ウォット GWイベント

    ふれあい水槽の魚へのエサやり体験や、「トラフグ」について学べるミニガイドなどイベントいろいろ。
    【日時】 4月27日(土)~5月6日(月)
    【場所】 浜名湖体験学習施設ウォット

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    アクティ森のGWイベント「作って、食べて、遊んじゃおう!」

    カヌー体験やお茶摘み体験、かしわ餅作りなどお得で楽しいプログラムがいっぱい!
    【日時】 4月27日(土)~5月6日(月)9:00~17:30
    【場所】 アクティ森

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    わんぱくフェスティバル

    浜松市子ども会連合会主催の家族で参加できるイベント。チャレンジランキングに挑戦しよう!
    【日時】 5月3日(金)10:00~14:00
    【場所】 細江総合グラウンド 芝生広場

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    気賀関所 着替え体験

    特別企画「甲冑お着替え体験」と「気軽に変身~」で、思い出の一枚を撮影しよう。
    【日時】 5月3日(金)~5日(日)10:00~15:00
    【場所】 気賀関所

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    こどもの日 スポーツフェスタinはまきた

    事前の申込みなしで、いろいろな軽スポーツが無料で体験できます。
    【日時】 5月5日(日)10:00~15:00
    【場所】 浜北総合体育館(サーラグリーンアリーナ)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(春)
  • ☆2019GW☆こいのぼりイベントを楽しもう!

    2019年4月20日

    こどもの日が近づき「こいのぼり」を見かける季節になりました。公園などで開催されるイベントでは、たくさんのこいのぼりが泳ぐ風景を楽しむことができます。子どもたちの健やかな成長を願い、元気に泳ぐこいのぼりを家族で見に行ってみませんか? 5月5日はこどもの日を祝って、子ども料金が無料になる施設もあります。

    青空を泳ぐこいのぼりを見に行こう!

    こいのぼり

    ● おちばの里親水公園

    緑がうつくしい広々とした山あいの公園に泳ぐこいのぼり。5月の第1日曜日には、春まつりが開催されます。

    ◎春の親水公園まつり
    【日程】5月5日(日) 10:00~14:00
    【場所】おちばの里親水公園(湖西市大知波2-4-2)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 大千瀬川の鯉のぼり

    浜松市天竜区佐久間町川合の有志の集まりで飾る、大千瀬川に架かる約100匹のこいのぼり。
    【期間】4月28日(日)~5月12日(日) ※天候次第で前後する場合あり
    【場所】天竜区佐久間町川合 国道473号沿い下川合橋付近
    【問い合わせ】天竜区観光協会佐久間支部 TEL:053-965-1651
    【URL】http://sakuma-kanko.net/

    ● 磐田市はまぼう橋西側のこいのぼり

    福田の南部を流れる仿僧川に約100匹のこいのぼりが泳ぎます。
    【期間】4月21日(日)~5月5日(日)
    【場所】磐田市福田5114(はまぼう橋西側 河原)
    【問い合わせ】福田海岸通り発展会事務局 TEL:0538-58-0710

    ◎子どもの日イベント
    清掃作業をしてくれた方を対象に簡単なゲームあり。清掃作業後は軽食のサービスがあります。
    【日時】5月5日(日) 11:00~14:00頃

    ● 磐田市 見付地区のこいのぼり

    見付本通りから国1までの今之浦川に約180匹のこいのぼりが泳ぎ、水辺のうつくしさを伝えます。
    【期間】4月15日(月)~5月5日(日)
    【場所】磐田市見付 今之浦川(中川)
    【問い合わせ】今之浦川流域を美しくする会 TEL:090-2188-4091(藤田)

    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 袋井市 諸井里山こいのぼり

    自治会や地元の小学生に呼びかけて集められた80匹ほどのこいのぼりが空を泳ぎます。
    【期間】4月7日(日)~5月8日(水)
    【場所】袋井市諸井1810(諸井里山公園)
    【主催】諸井里山会
    【問い合わせ】袋井市観光協会 TEL:0538-43-1006

    ● あらさわふる里公園

    市民から寄贈された約70匹のこいのぼりが、山間の地形をそのまま利用した広大な公園の入口で泳いでいます。
    【日程】4月3日(水)~5月15日(水) 8:00~17:00
    【場所】御前崎市下朝比奈158-7
    【駐車場】180台(無料)
    【問い合わせ】TEL:0537-85-8230
    【URL】http://www.maotv.ne.jp/arasawa/

    ● 大井川横断鯉のぼり

    地元有志団体カワネラブズファクトリーによる約100匹のこいのぼり。大井川鐡道の車窓からも見ることができます。
    【期間】3月16日(土)~5月19日(日)
    【場所】島田市川根町家山付近
    【主催】カワネラブズファクトリー
    【URL】https://www.facebook.com/KLF2014GoGo/

    ● 新城総合公園

    広大な自然に囲まれた多彩な公園の展望塔、わんぱく広場にこいのぼりが泳ぎます。
    【期間】4月中旬~5月中旬
    【場所】新城総合公園(新城市浅谷字ヒヨイタ40)
    【問合せ】0536-25-1144
    【URL】https://www.aichi-koen.com/shinshiro/

    ◎新城総合公園 春まつり
    春まつり開催中は、毎日午前10時からわんぱく広場管理棟にて、工作体験を実施します。飲食ブースの出店もあり。
    【日時】5月3日(金)~6日(月) 10:00~先着順 ※飲食ブースは15:00まで

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 青木川のこいのぼり

    滝山寺・滝山東照宮のそばを流れる青木川の上流では毎年多くのこいのぼりが舞い端午の節句の名所となっています。
    【期間】4月末~5月5日(日)
    【場所】常磐東小学校前の青木川(岡崎市米河内町)
    【問合せ】岡崎市観光協会 0564-64-1637
    【URL】https://okazaki-kanko.jp/

    手作りイベントに出かけよう♪

    ● 春のおはなし会~おはなしとこいのぼり制作を楽しもう~

    【日時】4月27日(土) 15:00~16:00
    【場所】流通元町図書館

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 巨大こいのぼりにペイントしよう!

    【日時】4月29日(月) 10:00~
    【場所】浜名湖ガーデンパーク

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    こどもの日 入園料無料施設

    こどもの日は、以下の施設の子どもの入園料が無料となります。

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(春)
  • 相生公園

    2019年4月19日

    春休みの終わり間近、「自転車に思いっきり乗りたい!」という4歳と8歳の娘のリクエストにより、「相生公園」に行ってきました。以前訪れたときは駐車場が満車だったため、今回は朝9時に着くよう自宅を出て、無事に駐車できました。私たちが帰る11時頃には満車になっていました。

    相生公園

    相生公園では自転車、砂場セット、なわ跳び、ボールなどの無料貸し出しがあります。

    無料貸し出し

    自転車は、2歳〜小学6年生まで借りることができます。さっそく自転車を選び、事務所で貸し出しリストに記入。

    自転車

    1回の使用時間は30分で、その後30分休憩すると再度借りることができます。

    注意事項

    ちょうど、桜の花が咲き始めていたので、お花見気分を味わいながらサイクリング開始です。補助輪なしの自転車に乗った長女はスタートするとうれしそうに行ってしまいました。あっという間に1周2週と回ってきます。自分なりに工夫をしてさまざまなコースを走っているようで、満足した様子でした。次女はまだ補助輪付き自転車なので、ゆったりスピード。安全のためずっと私が横につき、坂は背中を押して上がりました。下り坂ではブレーキの使い方を工夫し、普段とは違う道に真剣に取り組んでいました。

    サイクリング

    コースは交通ルールを学べるようになっているので、自転車に乗り始めた次女に信号や止まれのマークを見せて交通ルールを学ぶいい機会になりました。ただ、公園ではヘルメットの貸し出しはないので、ヘルメットの持参をおすすめします。また、安全のため運動靴以外では利用できませんし、三輪車や自分の自転車の持ち込みもできないそうです。

    コース

    とても風が強い日だったので、遊具や砂場では遊びませんでしたが、季節がよくなればお弁当を持って1日遊んでみたい公園でした。浜松にはこのように無料遊具の貸し出しや、スタッフが常駐し管理している環境のいい公園がたくさんあります。奈良から引っ越してきた私には新鮮な驚きでした。今度は違う公園にも行ってみたいです。

    文/奈良人

    相生公園

    住所 浜松市中区相生町320-2
    電話 053-463-1450
    利用時間 【貸自転車】 9:30〜12:00/13:00〜16:30(1回30分)
    休園日 年末年始(12/29〜1/3)
    駐車場 有(14台)
    URL http://www.hamamatsu-park.jp/aioi/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 2019桜スポット「半田公園」

    2019年4月15日

    "桜スポット2019/

    半田公園

    土曜日のお昼時に子どもといっしょにお出かけしてきました。住宅街の中にあり、近所から遊びに来た様子の親子連れでにぎわっていました。浜松の桜も散り初め葉桜となりつつありますが、こちらはまだまだきれいに咲いていました。桜の木の下にテーブルセットがあり、たくさんの人がお花見ランチを楽しんだことでしょう。(撮影日2019年4月13日)

    文/ジュン

    半田公園

    【住所】浜松市東区半田山5丁目18-1
    【駐車場】有(8台)
    【トイレ】おむつ替え台つき多目的トイレ有
    【子連れに便利な設備】近隣に自動販売機有

    お花見・紅葉情報
  • お仕事体験 in shitoro 2019

    2019年4月14日

    春休みにあわせて開催された、「おしごと体験 in shitoro 2019」に6歳の息子が参加してきました。今回で9回目になるこのおしごと体験は、お得で楽しい内容なのでイオンモール浜松志都呂の大人気イベントとなっています。LINE登録をしていると一般予約に先立ってLINE登録者特典として先行予約ができます。 私は運よく予約開始すぐに申し込みができました。

    会場

    おしごと体験はさまざまなプログラムが用意されており、イオンモールに実際にある店舗の店員になりきって仕事をすると、お買い物券やお菓子などが給料としてもらえます。息子は「未就学児対象のコックさん」体験に参加しました。

    受付

    会場で受付し、コックさんのエプロンや帽子をかぶったらいよいよ体験スタート♪

    コックさん体験

    仕事内容は、お客さんになったパパ・ママをお子さまランチでおもてなしです。息子はちょっとはにかみ ながらも「お待たせしました」「お代わりはいかがですか?」とコックさんになりきっていました。

    おもてなし

    最後にお疲れさまのお菓子ももらえて、「次はいつやるの? またやりたい」と大満足の息子でした。次回からは小学生対象のプログラムに応募できるので、今から楽しみです。

    ■おしごと体験 in shitoro 2019
    【開催日】 2019年3月21日(木・祝)・3月23日(土)〜31日(日)
    【会場】 1階セントラルコート
    【参加費】 プログラムにより有料の場合有
    ※詳しくはイオンモール浜松志都呂HPをご覧下さい。

    文/みきこ

    イベント(通年・不定期)
  • 豊沢の丘公園

    2019年4月13日

    袋井市出身の友だちから勧められた豊沢の丘公園に、9歳、7歳、5歳の子どもたちと出かけてきました。茶畑に囲まれた山の中の公園です。

    豊沢の丘公園

    駐車場からすぐ見える複合遊具に子どもたちはテンションアップ! すぐに降りて遊具にむかって駆け出していきました。

    複合遊具

    わが家は末っ子が少し遊んだだけでしたが、幼児用の補助イスがついたブランコや砂場、ゾウさんすべり台があるちびっこ広場があります。複合遊具から少し離れた場所なので、小さな子ども連れも安心して遊べるなと思いました。

    ブランコ

    小学4年生になった息子は簡単な遊具ではすぐに飽きてしまうのですが、ここの複合遊具はロープやネットをつたって上り、いろいろなすべり台からすべり下り、あっという間に予定していた2時間が過ぎてしまいました。

    いろいろなすべり台

    ネット

    子どもたちによるとらせん状のすべり台が特に楽しかったそうです。

    文/ジュン

    豊沢の丘公園

    住所 袋井市豊沢1055-1
    電話 0538-44-3165(袋井市都市整備課公園緑地係)
    子連れに便利な設備 オムツ替え台付多目的トイレ有 自販機有 水飲み場有
    駐車場 有(約40台)
    URL http://www.city.fukuroi.shizuoka.jp/kurashi/kosodate_kyoiku/kouen/1476672879058.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 島田市中央公園

    2019年4月11日

    私の姉妹家族と藤枝市でイチゴ狩りを楽しんだ後、島田市中央公園を訪れました。バイパスを使えば、浜松からも1時間強で到着できる場所です。この日は薄曇りでしたが、風が穏やかだったのでお弁当を持参してピクニックランチを満喫しました。

    マップ

    初めてきた公園でしたが、子どもたちはすぐに遊び始めました。ここは自然の形状を活かした公園で、散策するのに最適です。つり橋は、大人でもなかなかスリルがありました。木で造られたアスレチックは、小学生がよろこびそうです。大きめのすべり台が2台並んでいて、両方ともかなりスピードがでました。

    アスレチック

    整備された遊具は、小さな子どもも安心して遊べました。園内にはミニ列車が走っており、5分ほどで1周します。

    遊具

    公園敷地内の総合スポーツセンター「ローズアリーナ」には、飲食店や幼児向けのキッズスペースがありとても便利に感じました。桜には少し早い時期だったので、次はお花見にまた行きたいと思っています。

    文/まっち

    島田市中央公園

    住所 島田市野田1633-1
    電話 0547-36-7187(都市基盤部市街地整備課公園係)
    有料施設 ローズアリーナ、テニスコート、ばらの丘公園、ミニ鉄道
    子連れに便利な設備 授乳室、オムツ替えスペース、多目的トイレ有
    駐車場 有(583台・無料)
    URL https://www.city.shimada.shizuoka.jp/kanko-docs/chuuoukouen_2.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 2019桜スポット「美薗中央公園」

    2019年4月10日

    "桜スポット2019/

    美薗中央公園2

    ちょうど満開を迎えた頃、再び美薗中央公園に行ってきました。新学期が始まったばかりの平日午前中でしたが、空いている駐車場は少なかったです。小さな子どもから年配の方まで、大勢の人が思い思いに花見を楽しんでいました。先週末は天気も良く、たくさんの人が訪れたそうです。(撮影日2019年4月9日)
     
    sakura
     

    美薗中央公園

    近所の美薗中央公園で息子といっしょに自転車練習、キャッチボールをしてきました。広場全体で見ればまだまだつぼみの木が多いですが、何本か開花も始まっています。ソメイヨシノと表示があった木は数個開花していました。お昼どきだったので、多目的広場や花見広場でレジャーシートを広げランチをしているグループも。平日でしたが、混雑時に開放される線路沿いの縦列駐車場にも多くの車がとまり、とてもにぎわっていました。(撮影日2019年3月27日)

    文/ジュン

    美薗中央公園

    【住所】浜松市浜北区西美薗733
    【駐車場】有(無料)
    【トイレ】オムツ替え台つき多目的トイレ有
    【子連れに便利な設備】自動販売機有
    【公園紹介ページ】美薗中央公園

    お花見・紅葉情報
  • 2019桜スポット「はままつフラワーパーク」

    2019年4月8日

    "桜スポット2019/

    はままつフラワーパーク

    毎年、わが家の恒例となっているはままつフラワーパークに行ってきました。満開の桜とチューリップの競演がとてもキレイです。この時期は駐車場も大変混みあうため、早めに出かけましょう。子連れには浜名湖ゲート(動物園側駐車場)を利用するのがオススメ。入場すれば、すぐ目の前に桜が広がります。動物園とセットでのんびりと春の一日を過ごすのがわが家の定番です。(撮影日2019年4月7日)

    文/こにゃんこ

    はままつフラワーパーク

    【住所】浜松市西区館山寺町195
    【駐車場】有(1台200円)
    【トイレ】有
    【子連れに便利な設備】授乳室、ベビーカー貸し出し有
    【URL】http://www.e-flowerpark.com/

    お花見・紅葉情報
  • 2019桜スポット「佐鳴湖公園西岸」

    2019年4月8日

    "桜スポット2019/

    佐鳴湖西岸

    ぽかぽか天気の週末、絶好のお花見日和だと思い、佐鳴湖公園に出かけました。車はお花見には特におすすめの「富塚花見台駐車場」に止めました。駐車場から満開の桜に迎えられ、園内ではあちこちでお花見ランチと楽しむグループが見られました。(撮影日2019年4月7日)

    文/みきこ

    佐鳴湖公園

    【住所】浜松市中区富塚町5147-4(北岸管理棟)
    【電話】053-476-0210(北岸管理棟)
    【駐車場】有(9か所・無料)
    【トイレ】8か所有
    【子連れに便利な設備】管理棟横に自動販売機有
    【URL】https://www.entetsuassist-dms.com/sanaru-park/

    お花見・紅葉情報
  • 「ジャパン・ベリー」でイチゴ狩り

    2019年4月8日

    子どもが春休みに入り娘(5歳)と、私の姉妹家族と集まって藤枝、島田市へ遊びに行きました。いつもは浜松市周辺にお出かけするのですが、提案した妹の住む近隣で遊ぶことに。大人数で出かけることの少ない娘には、3列シート乗用車での移動も楽しい時間でした。

    まず、イチゴ狩りをするために訪れたのは、「ジャパン・ベリー」。

    入口

    とても広いビニールハウスで驚きました。ここのビニールハウスはなんと、サッカーグラウンド3面分とのこと。スケールの大きさに圧倒されました。

    ハウス内

    ハウス内は、通路が広いうえに段差がないバリアフリーになっています。ベビーカーも安心して利用できるので、歩けない赤ちゃんがいても安心です。大人数で食べるイチゴはそれだけでおいしく、この日食べた品種の「紅ほっぺ」は、赤く大きいものがたくさんで甘みが強かったです。ハウス内は日が照ると暑く、薄着がおすすめです。制限時間40分で楽しんだ後、屋外で写真撮影をしました。

    みんなで

    顔出しパネルは、どこにいっても大人気なのだと感じました。

    顔はめパネル

    藤枝市でイチゴ狩りを楽しんだ次は、みんなで島田市中央公園に向かいました。

    文/まっち

    農業組合法人 ジャパン・ベリー

    住所 藤枝市青南町2-5-1
    電話 054-636-5405
    営業時間 9:00~16:00
    料金 【40分食べ放題】
    1/20~3/31 小学生以上1,800円 未就学児1,500円 3歳未満無料
    4/1~5/10 小学生以上1,500円 未就学児1,200円 3歳未満無料
    5/11~6/30 小学生以上800円 未就学児500円 3歳未満無料
    子連れに便利な設備 洋式水洗トイレ複数有り、ハウス内はバリアフリーでベビーカーでも入場可能
    駐車場 50台有(無料)
    アクセス方法 東名大井川焼津藤枝スマートICより約3分、藤枝BP谷稲葉ICより約10分
    URL http://www.japanberry.net/ichigo

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    収穫体験
  • 2019桜スポット「高丘公園」

    2019年4月8日

    "桜スポット2019/

    高丘公園

    飛行機が見える公園に行きたいというリクエストで、子どもたちと高丘公園に行ってきました。お花見のつもりはなかったのですが、ちょうど航空自衛隊との間の道路側に桜並木があり、きれいに咲いていました。平日だったためほどよく空いていて、遊具広場で思い切り遊ぶことができました。(撮影日2019年4月5日)

    文/ジュン

    高丘公園

    【住所】浜松市中区高丘東1-4-1
    【駐車場】有(無料)
    【トイレ】有
    【子連れに便利な設備】自動販売機有
    【URL】http://www.hamamatsu-park.jp/takaoka/

    お花見・紅葉情報
  • 2019桜スポット「浜松市緑化推進センター みどり~な」

    2019年4月8日

    "桜スポット2019/

    みどり~な

    渋滞や駐車場の心配のない場所で、サクっとお花見気分を味わおうと訪れた「みどり~な」。入口のチューリップもきれいでした。満開手前の8分咲き程度。週明けも、もう少しお花見を楽しめそうです。(撮影日2019年4月6日)

    文/みきこ

    浜松市緑化推進センター みどり~な

    【住所】浜松市南区大塚町1876-1
    【駐車場】有
    【トイレ】管理棟に多目的トイレ有
    【子連れに便利な設備】授乳室、ベビー用おむつ換えベッド有
    【URL】http://www7.plala.or.jp/midori110/

    お花見・紅葉情報
  • 2019桜スポット「花川運動公園」

    2019年4月7日

    "桜スポット2019/

    花川運動公園

    遊具広場で子どもたちと遊んできました。満開まではあと一歩ですが、駐車場から広場に行く川沿いの道や遊具広場の桜がきれいに咲いていました。小中学校の春休みも終わったためか、この日は小さな子どもを連れた家族が多かったです。(撮影日2019年4月5日)

    文/ジュン

    花川運動公園

    【住所】浜松市中区西丘町724
    【駐車場】有(無料)
    【トイレ】有
    【子連れに便利な設備】水飲み場有、自動販売機有
    【URL】http://hanakawa.lolipop.jp/

    お花見・紅葉情報
  • 豊橋市視聴覚教育センター・地下資源館

    2019年4月7日

    この春小学3年生になる息子を連れて「豊橋市視聴覚教育センター・地下資源館」へ行ってきました。3月16日から9月1日まで企画展「電気のふしぎ」を開催中なので、3年から始まる「理科」の予習にちょうどいいと思ったからです。

    入り口

    地下資源館の入口は、三重県の紀州鉱山の坑道を模したものです。洞くつ探検に来たような雰囲気で、何やら楽しいことが起こりそうな予感がしたのか、息子はまっしぐらに地下室に下りて行きました。

    洞くつ

    館内には世界の鉱物・鉱石・金属材料などさまざまな展示があり、実際に「見て触って学べる」ものばかり。

    展示

    ハンドルを回して電気が起こる仕組みを興奮気味に体感している息子。風の力や磁石の力、電気の力などまだ学校で習っていないので、その仕組みをはっきりと理解はできなくても、いろいろな実験装置に触れるのは驚きの連続だったようです。

    電気のふしぎ

    豊橋市視聴覚教育センターのプラネタリウムは有料ですが、地下資源館は無料で十分に楽しみながら学べます。理科の勉強が始まったら、また足を運んでみたいと思いました。

    文/お茶子

    豊橋市視聴覚教育センター・地下資源館

    住所 豊橋市大岩町字火打坂19-16
    電話 0532-41-3330
    利用時間 9:00〜16:30
    休館日 月曜日(ただし、月曜日が祝日または振替休日の場合はその翌日)
    入館料 無料(プラネタリウムは別途有料 大人300円 小人100円)
    子連れに便利な設備 オムツ替えシート有・授乳室有
    駐車場 有(無料)
    URL http://www.toyohaku.gr.jp/chika/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • 2019桜スポット「都田総合公園」

    2019年4月7日

    "桜スポット2019/

    都田総合公園2

    都田総合公園の多目的広場は、まわりを取り巻くように桜が咲きます。寒い日でしたが、広場で遊んでいる親子連れも何組かいました。隣のホームセンターにつながる橋もあり、買い物ついでに寄るにも良い場所です。この日は5分咲きほど。週末には満開になるかしらと楽しみに思いました。(撮影日2019年4月3日)

    文/マナ

    sakura

    都田総合公園

    子どもといっしょに冒険広場で遊んできました。平日13時ごろでしたが、たくさんの親子連れでにぎわっていました。冒険広場の木はソメイヨシノと確認はできなかったですが、5分咲きくらいでしょうか? きれいに咲いていました。つり橋付近に降りていくと「ソメイヨシノ」と表示された木が、1~2分咲きほど。案内板によると広い園内のいたる所に桜の木があるようなので、満開時にはお散歩が楽しいだろうなと思いました。(撮影日2019年3月29日)

    文/ジュン

    都田総合公園

    【住所】浜松市北区新都田1丁目103-4
    【駐車場】有(無料)
    【トイレ】有
    【子連れに便利な設備】水飲み場有、わんぱくゲレンデ・多目的広場側管理棟にて菓子販売有、自動販売機有
    【URL】http://www.miyakoda-park.jp/

    お花見・紅葉情報
  • 2019桜スポット「浜名湖サービスエリア ぷらっとパーク」

    2019年4月7日

    "桜スポット2019/

    浜名湖SA

    関西方面へ向かう途中、浜名湖サービスエリアでお花見をしました。全体で見ると5分咲きくらいの印象でしたが、湖側の1本はしっかりと咲いていました。平日の10時頃に行ったためか、サービスエリア下りの駐車場は余裕がありました。ぷらっとパークは、一般道から入ることもできるサービスエリアです。桜と浜名湖を眺めながら、ベンチに座って屋台で買ったご当地グルメを楽しむ人も見かけました。晴れた日は太陽が反射してキラキラ光る浜名湖もうつくしく、のんびり楽しみたいお花見スポットです。(撮影日2019年4月4日)

    文/ゆりね

    浜名湖サービスエリア

    【住所】北区三ケ日町佐久米付近
    【駐車場】有
    【トイレ】有
    【子連れにうれしい設備】SA内に授乳用イス、ベビーグッズ販売有
    【URL】https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=32

    お花見・紅葉情報
  • 2019桜スポット「大蒲公園」

    2019年4月6日

    "桜スポット2019/

    大蒲公園

    JR天竜川駅の近くにある大蒲公園へ行ってきました。公園内には白、ピンクと2種類の桜があり、ピンクの方は7分咲きくらい。後はいちばん上の部分が咲けば満開といった感じで、シートを敷いてお花見をしているグループも何組か見かけました。枝が低い位置まで広がっているので、小さな子どもでもお花見を楽しめそうです。(撮影日2019年4月4日)

    文/むう

    大蒲公園

    【住所】浜松市東区大蒲町144
    【駐車場】10台有
    【アクセス】JR「天竜川駅」下車 徒歩11分

    お花見・紅葉情報
  • 2019桜スポット「船明ダム運動公園」

    2019年4月6日

    "桜スポット2019/

    船明ダム運動公園

    北遠ドライブがてら、船明ダム運動公園に行ってきました。満開! という感じではなかったのですが、ソメイヨシノのトンネルの下を息子といっしょに歩きました。平日午前だったからかまだ人はまばらでしたが、広い駐車場があり、あと数日後の満開時には多くの人が訪れるのだろうなと思いました。(撮影日2019年4月4日)

    文/ジュン

    船明ダム運動公園

    【住所】浜松市天竜区船明2649
    【駐車場】有(無料)
    【トイレ】多目的トイレ有(おむつ替え台無)、自動販売機有

    お花見・紅葉情報
  • カフェ&ダイニング Re:voice(リヴォイス)

    2019年4月5日

    天気のいい週末に、家族で佐鳴湖の畔にあるカフェ&ダイニング「Re:voice(リヴォイス)」に出かけました。ベビーカーのまま入店OKで、テーブル横につけさせてもらえる赤ちゃん連れにやさしいお店でした。

    外観

    正午過ぎの店内は、ほどよくにぎわっていて、子どもからお年寄りまで幅広い年齢の方が料理を楽しんでいました。あまりに静かな店内だと「子どもがぐずったらどうしよう…」と不安になることもあるので、こういうにぎやかさはうれしいポイントだったりします。

    ランチタイムのおすすめはかわいい見た目に、味も本格派の「リボイスのプレートランチ」(1,380円)。

    ランチ

    デザート

    たくさんの器が並び、子どもも喜ぶこと間違いなしです。(しかし、わが子はまだ離乳食期なので、大人だけで楽しんでしまいました…。)

    ベビーカーで

    料理はもちろん、家具やインテリアもすてきで、子連れでも利用しやすいお店に出会えてうれしかったです。

    店内

    近くには佐鳴湖公園もあるので、食事のあとは公園遊びもできます。またすぐにでも行きたいと思いました。

    文/ひかり

    カフェ&ダイニング Re:voice(リヴォイス)

    住所 浜松市中区富塚町5025
    電話 053-401-1973
    利用時間 ランチ11:00~14:00(LO.14:00)※予約可能時間は11:00~/13:00~
    カフェ 14:00~17:00(LO.16:30)
    ディナー 18:00~21:00(LO.20:00)
    定休日 不定休
    子連れに便利な設備 ベビーカー入店可
    駐車場
    URL http://revoice.hamazo.tv/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 取材ママ紹介 ひかり

    2019年4月5日

    取材ママ<ひかり>

    2018年1月に娘を出産し、同年の12月に家族で引っ越してきました。

    ご縁があって出会った浜松の暮らしの中で、親子で楽しめる場所やサービスを日々探求しています。まだまだ知らないことばかりですが、この街での発見が誰かのためになればうれしいです。

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • 2019桜スポット「清水船越堤公園」

    2019年4月5日

    "桜スポット2019/

    清水船越堤

    帰省先に近い静岡市の清水船越堤公園に出かけました。アスレチックや遊具が充実した総合公園ですが、春は何といっても桜。ソメイヨシノなど約800本を超える桜がある花見の名所です。 訪れたのは平日の昼でしたが、駐車場はほぼ埋まっており多くの人でにぎわっていました。園内には淡いピンクの桜が広がり、全体としては7分咲きくらいの印象です。 桜の下で食べるお弁当は格別のようで、3歳の娘やいとこもうれしそうにパクパクと完食していました。夜間はライトアップした桜が楽しめるそうです。(撮影日2019年4月3日)

    文/みみ

    清水船越堤公園

    【住所】静岡市清水区船越497
    【駐車場】80台有(無料) *桜の開花期間は混雑の可能性有
    【トイレ】有
    【アクセス】http://koen.city.shizuoka.jp/detail.php?id=382

    お花見・紅葉情報
  • 2019桜スポット「秋葉ダム千本桜」

    2019年4月5日

    "桜スポット2019/

    秋葉ダム満開

    満開情報を聞いて平日午前の早めに息子と行ってきました。心配だった渋滞もなく、道中の桜も楽しみながらの快適ドライブでした。千本桜は満開で、ちらほら桜吹雪が舞いダムとのコラボがとてもきれいでした。今がちょうど見ごろだと思います。息子といっしょに桜の花びらを拾って遊びました。(撮影日2019年4月4日)

    桜の罫線

    秋葉ダムの桜

    秋葉ダム湖畔周辺に咲く千本桜。ネットで開花情報を確認して昼過ぎに行ったところ、少しですが確かに桜の開花が見られました。息子といっしょにのんびりお散歩し、広場で持参したお弁当を食べました。まだ人はまばらでしたが、その分ゆっくりすることができました。バイクで訪れている人も多く、ドライブも楽しかったです。来週末あたりは道路沿いの桜並木も開花もすすんで、にぎやかになりそうです。(撮影日2019年3月24日)

    文/ジュン

    秋葉ダム千本桜

    【住所】浜松市天竜区龍山町戸倉445周辺
    【駐車場】有(20~30台ほど) 駐車場の地図はこちら
    【トイレ】有
    【URL】https://たつやま.com/

    お花見・紅葉情報
  • 小学生の放課後を考える勉強会

    2019年4月4日

    今年度私の娘は、幼稚園年長に進級します。園生活も残り1年となりました。小学校入学にあたり考えなければならないのがランドセル! ですが、妻が働いていることから学童保育についても忘れてはいけません。今回、知人の紹介で学童保育についての勉強会が行われることを知り参加してきました。

    勉強会1

    私は一人での参加でしたが、子連れ参加ができるモデルハウスでの集まりでした。参加者はおもに小学生の子どもがいるお母さんで、大人10人、子ども8人程度のにぎやかな雰囲気でした。初めに主催の方から、浜松市放課後児童会の現状について話がありました。よくメディアで取り上げられる「保育園が増える中、学童保育の数か追いついていない」や「支援員の待遇」などの課題が、ここ浜松市にもあるとのこと。また、浜松市独自の課題としては全国2位の面積がある大きな市のため、地域ごとに放課後児童会の事情が違うようです。

    勉強会2

    勉強会の中で、私の娘が通う予定の小学校の情報も聞けました。このブログを運営する「認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ」が、民間委託のモデルケースとして今年度から学童保育を運営するうちの一校になったそうです。課題が多い学童保育ですが、変わりつつある部分もあるとわかりとてもいい情報が得られました。共働きをしていくには、学童保育を何らかの方法で利用しなくてはならないので、今後も勉強会などを通じて情報収集していきたいです。

    ■小学生の放課後を考える勉強会
    【日時】 2019年3月29日(金)14:00~
    【場所】 モデルハウス「Mulberry House」(浜松市中区富塚町2808-1)
    【主催】 浜松市の学童保育を考える会、認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴの共催

    文/まっち

    イベント(通年・不定期)
  • 2019桜スポット「馬込川公園 南浅田地区」

    2019年4月4日

    "桜スポット2019/

    馬込川公園

    近くのスーパーで買い物した帰りに、馬込川沿いの桜を見ようと寄り道しました。並木まではいかないスポットですが、公園で子どもを遊ばせながらお花見気分を味わえます。まだ5分咲き程度でしたが、週末には見頃になるといいですね。
    (撮影日2019年4月3日)

    文/みきこ

    馬込川公園 南浅田地区

    【住所】浜松市中区南浅田2丁目
    【駐車場】5台有(障害者用スペース1台が遊具広場に有)
    【トイレ】多目的トイレ内にオムツ交換台有
    【アクセス】浜松駅より南へ車で約10分、馬込川の西側

    お花見・紅葉情報
  • 2019桜スポット「浜松市動物園」

    2019年4月3日

    "桜スポット2019/

    浜松市動物園

    子どもたちと動物園に行きがてら、お花見をしてきました。まだ肌寒く春らしさはもう少し先のような天気でしたが、園内に入って左側の坂道の桜は咲き始めていて、そろそろ満開になっているのではないでしょうか。子どもたちは“花より動物”でのんびり花見というわけにはいきませんが、春を感じることができました。隣接するフラワーパークは、共通券を利用すれば動物園側からも入ることができます。もっと花見を楽しみたい方は合わせて行ってみるのも良いですね。(撮影日2019年3月31日)

    文/よこた

    浜松市動物園

    【住所】浜松市西区館山寺町199
    【電話】053-487-1122
    【駐車場】有(普通車200円)
    【トイレ】有
    【子連れに便利な設備】オムツ替えシート、授乳室、売店、自動販売機
    【URL】http://www.hamazoo.net/

    お花見・紅葉情報
  • 2019桜スポット「船越公園」

    2019年4月2日

    "桜スポット2019/

    船越公園

    週末、家族でお弁当を持って船越公園に出かけてきました。お昼頃着くと、駐車場は混み合っていて、園内はお花見をしようとレジャーシートを持ってきているグループや家族連れでにぎわっていました。公園中央付近の2本は、きれいに咲いていましたが、周辺の桜の木は二分咲きほどのものが多く見頃まではもう少し。遊具もあり、ゆっくり楽しめる公園です。(撮影日2019年3月31日)

    文/よこ

    船越公園

    【住所】浜松市中区船越町49-3
    【電話】053-465-0623(管理棟)
    【駐車場】有(約30台・無料)
    【トイレ】有
    【子連れに便利な設備】管理棟横に自動販売機有
    【URL】http://www.hamamatsu-park.jp/funakoshi/

    お花見・紅葉情報
  • 2019桜スポット「佐鳴湖公園北岸」

    2019年4月2日

    "桜スポット2019/

    佐鳴湖北岸

    おばあちゃんに誘われて、子どもたちと佐鳴湖公園へ行ってきました。お昼前に行きましたが、東岸の駐車場は満車だったため管理棟のある北岸に車を停めました。北岸広場沿いには、カンヒザクラ(ヒガンザクラ)が1列に並んでいました。散り始めの木もちらほらありましたが、何本か満開の木もあり、佐鳴湖畔を散歩する人たちが足を止めのんびりと眺めていました。(撮影日2019年3月29日)

    文/むう

    佐鳴湖公園

    【住所】浜松市中区富塚町5147-4(北岸管理棟)
    【電話】053-476-0210(北岸管理棟)
    【駐車場】有(9か所・無料)
    【トイレ】8か所有
    【子連れに便利な設備】管理棟横に自動販売機有
    【URL】https://www.entetsuassist-dms.com/sanaru-park/

    お花見・紅葉情報
  • 磐田市香りの博物館で「おひな様と春の香り」

    2019年3月31日

    磐田市香りの博物館で「おひな様と春の香り」展が開催されていました。最終日の3月24日(日)に母と娘と親子3代で出かけました。

    入り口

    入口にはいつもかわいらしいブラックボードが飾ってあります。今回もとてもかわいらしく、これから見るおひな様への期待を高めてくれました。

    ボード

    2階には華やかなおひな様がたくさん飾られていました。吊るし雛や御殿飾り、屏風段飾りなど、いろいろなおひな様がありました。

    つるし雛

    わが家にもおひな様がありますが、どの時代のおひな様と似ているかな…と思いながら、じっくり見てまわりました。

    展示

    おひな様は一つ一つていねいに細部まで作られていて、たくさんの愛を感じました。

    屏風段飾り

    香りの博物館らしく、今回の展示でも“春の香り”の香水が用意されていました。娘はすべての香りをかいでいましたが、お気に入りは桜の香りだそうです。おひな様を見ながら春の香りを楽しめるのは、香りの博物館ならではですね。

    春の香り

    ■おひな様と春の香り
    【開催日】 2019年1月26日(土)〜2019年3月24日(日)
    【時間】 9:30〜17:30(入館は17:00まで)
    ※企画展関連イベント有

    文/ショコラ

    磐田市香りの博物館

    住所 磐田市立野2019-15
    電話 0538-36-8891
    開館時間 9:30~17:30(入館17:00まで)
    休館日 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)、年末年始 ※8月は休館日無
    料金 一般300円、学生(高校生以上)200円、小・中学生100円
    ※1階(体験コーナー、ミュージアムショップ)は入館無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(おむつ替え台有)、エレベーター有、香りの公園に隣接
    駐車場 有(無料)
    アクセス方法 【電車】東海道本線「豊田町」駅下車北口より徒歩約5分
    【車】東名高速 浜松ICまたは磐田ICより約20分、磐田BP森岡ICより約5分
    URL http://www.iwata-kaori.jp
    美術館・博物館・科学館
  • 2019桜スポット「鳥羽山公園」

    2019年3月31日

    "桜スポット2019/

    鳥羽山公園

    家の近くの鳥羽山公園に平日夕方のお散歩に出かけました。山裾の桜はもう満開でしたが、車で登るにつれ花は少なくなり、頂上の駐車場あたりはやっと1分程の咲き始めでした。昔は山城だった広い園内は、坂や段差も多く、道は迷路のように入り組んでいます。ベビーカーでは来られませんが、子どもと楽しい探検ができます。大きなローラーすべり台もあり、小学生が遊んでいました。たくさん歩ける子に特にオススメのお花見スポットです。(撮影日2019年3月29日)

    文/マナ

    鳥羽山公園

    【住所】浜松市天竜区二俣町二俣2364
    【駐車場】有(無料)
    【トイレ】有
    【子連れに便利な設備】水飲み場有・屋根付きの展望台有・自動販売機有
    【URL】https://hamamatsu-daisuki.net/search/area/are-tenryu/st108.html

    お花見・紅葉情報
  • 逆上がりをマスターしよう!!

    2019年3月30日

    鉄棒で前回りができるようになり、逆上がりを練習中の娘(5歳)。幼稚園でもらってきたチラシを見ると「逆上がり」の文字が! これはいい機会だと思い、こども館の春休みイベント「逆上がりをマスターしよう!!」に参加してきました。

    先生の指導

    まずは先生の指導のもと準備運動から。ジャンプ、片足立ち、つま先歩きなどをして体をほぐしていきます。手を後ろにつき、お尻をあげ足を上に蹴る、といった逆上がりの基本動作を練習した後は、いよいよ鉄棒に向かいます。

    準備運動

    回った後の姿勢、ダンゴムシのように鉄棒へしがみつくといったステップを踏んで、足を蹴り上げ回る練習です。

    鉄棒にしがみつく

    やはり蹴って回りきるのは難しく、娘は蹴ったあと足をのばしてしまい、鉄棒から体が離れてしまいました。それでも何度か挑戦していると、先生の補助があれば回れるようになり、だんだん逆上がりの形になっていきました。

    鉄棒で練習

    「今日やったことを忘れずに、低い鉄棒でやればすぐにできるようになるよ」と先生にアドバイスをもらった娘。「はい!」と元気に返事をして、1時間のレッスンは終了しました。「もう少し」という言葉で娘はやる気が出た様子。この感覚を忘れないうちに、一緒に逆上がりの練習をしていこうと思います。

    ■春休みわくわくイベント 逆上がりをマスターしよう!!
    【開催日時】 3月17日(日) [1]10:00~ [2]11:15~ [3]13:00~ [4]14:15~
    ※[1][2]は4歳以上の未就学児で保護者同伴、[3][4]は小学1~3年生対象
    【定員】 各回15名
    【参加費】 1人500円(要予約)
    【会場】 浜松こども館6階ホール

    文/むう

    こども館・児童館
  • 2019桜スポット「蜆塚公園」

    2019年3月29日

    "桜スポット2019/

    蜆塚公園

    桜の様子を見つつ、蜆塚公園でお散歩してきました。ホワイトストリート沿いの駐車場に車をとめ、遺跡へ向かうと2本ほどしっかり咲いている木がありました。博物館側の桜並木は、つぼみが多くまだこれからといった感じです。夕方近かったので駐車場は余裕がありましたが、帰り支度をしている子ども連れのグループも多く、暖かい日中は小さな子たちも遺跡の周りで遊んでいたようです。週末はイベント開催もあり、いろいろな楽しみ方ができるお花見スポットです。(撮影日2019年3月27日)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    文/makiko

    蜆塚公園

    【住所】浜松市中区蜆塚4-22-1
    【駐車場】有22台(無料)ほか博物館側にも有
    【トイレ】有
    【URL】http://www.nem-shiteikanri.jp/shisetsu/misono_nakaze/

    お花見・紅葉情報
  • 子育て診断士がおくる「こどもの才能発見講座」

    2019年3月28日

    こども館のチラシで見つけた、子育てとマネーに関する講座に行ってきました。

    会場の様子

    5歳と1歳の息子がいて、子育て真っ最中のわが家。どちらもわが家にとって気になるテーマです! 会場がこども館の分室、しかも託児付きなのもママには参加しやすいポイントです。

    入り口前

    講師は子育て診断士兼ファイナンシャルプランナーのいさお先生。第一部は「子どもの個性と才能発見講座」です。行動パターン分析学によるタイプ別の傾向をもとに、子どもの個性に合わせた子育てに関する内容でした。最初に自分の子どもや家族のタイプを分類してから講座が始まりましたが、「たしかに!」「なるほど!」と思うことがたくさんありました。休憩時間には、参加したママたちと子育ての悩みやタイプ別あるある話で盛り上がってしまうほどでした。

    第二部の「これからを考えるマネー講座」も、子育て世代として「今知ってよかった!」と思う内容が盛りだくさん。実際に自分の家族のライフプラン表を作成しながら聞くことができ、お金との付き合い方を考えるよいきっかけになりました。

    当日の資料

    子育てにちょっと悩んだとき、子どもともっと楽しく過ごすためのヒントがつまった講座に参加してみてはいかがでしょうか。

    ■子育て診断士がおくる「子どもの才能発見講座」
    <第一部>統計学からみる 子どもの個性と才能発見講座
    <第二部>住宅資金、教育資金、老後資金に見通しを付ける これからを考えるマネー講座
    【開催日時】 2019年3月11日(月)、12日(火)、15日(金) 10:00~12:00
    【会場】 浜松こども館5階 ギャラリー3(浜松市中区鍛冶町100-1)
    【託児】 有
    【参加費】 無料(事前予約必要)
    【メールアドレス】 kosodate.info1@gmail.com
    ※今後の開催情報については上記メールアドレスに問い合わせ(「保護者氏名」「次回の案内希望」の旨を記載)

    文/hiromiko

    イベント(通年・不定期)
  • 2019桜スポット「浜松城公園」

    2019年3月27日

    "桜スポット2019/

    浜松城公園

    桜の開花情報を聞き、平日14時ごろ息子と一緒に浜松城公園にお出かけしてきました。駐車場付近の木は花が咲き始めていましたが、園内はまだつぼみの木も多かったです。「浜松城さくらまつり」期間中で、屋台も多く出店しほどよいにぎわい。息子と一緒に広い園内を散歩したあと、遊具のある冒険広場まで移動し一緒に遊んで過ごしました。(撮影日2019年3月26日)

    文/ジュン

    浜松城公園

    【住所】浜松市中区元城町100-2
    【駐車場】有(無料)
    【トイレ】オムツ替え台つき多目的トイレ有
    【子連れに便利な設備】「浜松城さくらまつり」期間中屋台出店有、カフェ・自販機有 縄跳び・バドミントンセット等遊具無料貸し出し有
    【URL】https://www.entetsuassist-dms.com/hamamatsu-jyo/

    お花見・紅葉情報
  • こども館体験記「春の特別プログラム アル・キルト」

    2019年3月26日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    3月も後半に入り、いよいよ春休みが始まりました。こども館では「春の特別プログラム」として、さまざまなイベントが開催されています。その中のひとつ「アル・キルト」に子どもたち(5歳、2歳)と参加してきました。

    アルキルト作品

    「アル・キルト」とはお弁当などによく使うアルミカップを使い、キルトのような模様を作ろう!  という工作イベントです。会場に入ると一面に作品が飾られていました。材料がアルミ箔のため、陽の光を反射してキラキラ輝いており、思わずうっとり。

    スタッフから説明を受け、材料をもらって制作開始です。アルミカップを3回折り、模様を作るためハサミで切り込みを入れます。

    材料

    切っていく

    長女はどのように切ろうか悩みながらも三角に切ったり、端を切り落としたりしていました。次女は私と一緒にハサミを使って四角にカット。

    折ったアルミを切る

    一通り切り終わり、どんな模様になっているのかドキドキしながら開いてみると…三角穴のすてきなキルトができあがりました。

    次女がのりで黒い折り紙へアルミを貼って完成。それを見て「雪の結晶みたいだね」と長女も満足そうでした。作品は期間中こども館に展示されるそうです。

    三角模様

    わが家がこのイベントに参加した日、偶然にも「こども館来館者350万人達成!」のアナウンスが流れました。家康くんと直虎ちゃんも一緒に祝い、350万人目の来館者となった家族への記念品贈呈の式典が行われました。

    350万人達成

    乳幼児から小学生まで幅広い年齢で楽しめるこども館。今後とも積極的に利用していこうと思います。

    ■アル・キルト ~キラキラの世界をつくろう~
    【開催期間】 2019年3月21日(木・祝)~4月3日(水)
    【開催時間】 13:00~15:30
    【対象】 3歳以上(未就学児は保護者同伴)
    【会場】 7階 ワークショップ

    文/むう

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    春休みの特別プログラムとして「アル・キルト」イベントを行っています。アルミを自分の好きなように切って、こども館をキラキラにしてください。お待ちしています!

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 0歳のお子様から楽しめる「絆コンサート」

    2019年3月25日

    子どもが幼稚園から持ち帰ったチラシを見て、楽しそうだなと思い、私とパパ、子ども3人(小3、小1、年中)の5人で「絆コンサート」に行ってきました。

    会場入り口

    最初に、子どもが泣き出した場合は抱っこをして通路や後方での鑑賞が可能、いつでも退出OK、お互いに配慮をしましょう、などの説明があり、気が楽になりました。

    チラシ

    第1部のプログラムは力強い太鼓の響きから始まりました。世界のさまざまな楽器を使い、「アメイジング・グレイス」「ルパン三世のテーマ」「ジブリ」メドレーなどおなじみの曲に加え、オリジナル曲もありました。フランスの画家の絵画や、スコットランドの原風景をスクリーンに映し出しながらの演奏もあり、美術、音楽鑑賞が同時にできてお得でした。

    絵画を背景に

    大きなスクリーン

    息子たちはフラメンコギターの演奏で「オレ!」と楽しそうに手をあげ、かけ声をかけていました。娘は「何といってもピアノがよかった!」そうです。私は、生の尺八の演奏を聴いて、こんなにすてきな音がするんだ! とびっくりしました。風の音を奏でることができるそうです。

    尺八

    さまざまな演奏

    演奏者との距離も近く、通路を移動しながらの演奏もあり、「子どもをあやしているのかな?」とパパが言っていました。曲と曲の間も静まり返ることなく、子どもの声が聞こえる雰囲気で、それがまたいいなと思いました。わが子たちは、はずかしくて参加しなかったですが、第2部では「おたのしみ 楽器体験」もあり、たくさんの子どもたちが手をあげて参加していました。会場は学校の講堂ですが、800人収容可能な立派な会場でした。また来年も行きたいと思っています。

    ■「絆コンサート」
    【日時】 2019年3月10日(日) 第1部 10:00〜11:00、第2部 11:10〜12:00
    【料金】 3歳から中学生500円、大人(高校生以上)1,500円(自由席)
    【会場】 西遠女子学園講堂(浜松市中区佐藤3-20-1)
    【主催】 青少年の心を育てる会・浜松
    【URL】 https://seishounenkizuna.hamazo.tv/
    【子連れに便利な設備】 授乳コーナー、オムツ替えベッド有

    文/ジュン

    イベント(通年・不定期)
  • 「あんどうりす」さんのアウトドア防災講座

    2019年3月21日

    浜松市防災学習センターで開催された「あんどうりす」さんの防災に関する講習会に参加しました。平日で娘は通園しているため私の妹、姪(11か月)との参加です。

    会場

    「あんどうりす」さんは阪神大震災で被災し、その経験から防災についての講習会を全国各地で開催しています。今回主催された方が、浜松市で講習を開きたいとの思いから実現したようです。講習は2時間でしたが、防災に関する内容が盛りだくさんで、あっという間でした。

    参加者

    印象的だったのが「さらしを使った赤ちゃんのおんぶ」です。被災時は、命を守る行動が第一ですから、移動も両手が使えてできるだけ楽な状態がベスト! 赤ちゃんを背中の高い位置に背負う、昔ながらのおんぶが最適なんだそうです。

    さらしでおんぶ

    ぬいぐるみを使ってやり方を示し、参加者も赤ちゃんをおんぶして実践してくれました。私も姪に協力してもらい挑戦しましたが、難しかったです。市販の抱っこひもに慣れてしまうと、緊急事態に対応できないことがよくわかりました。

    実演

    講習会の内容は、著書「りすの四季だより」を見れば、ある程度理解できると思います。私は事前に読んでから参加したので、講習の内容がしっかり理解できました。小さい子連れだと講習会などに参加するのが大変だと思いますが、緊急時に子どもを守ってあげられるのは私たち親であることは間違いありません。日頃からに防災・減災に備えましょう!

    ■あんどうりすさん アウトドア防災講座日時
    【日時】 2019年2月28日(木)12:30~14:30
    【場所】 浜松市防災学習センター 3階講座室(中区山下町192)
    【講師】 あんどうりす
    【URL】 https://andorisu.jimdo.com/(あんどうりすの防災・減災 りす便り)
    【主催】 暮らしづくりの教室 nui 深谷かなえ

    文/まっち

    イベント(通年・不定期)
  • 半田公園

    2019年3月19日

    休日に息子たち(4歳、3歳)と半田公園に出かけて来ました。暖かい日だったこともあり、多くの家族連れでにぎわっていました。

    遊具

    子どもたちのお気に入りは20mほどのローラーすべり台! 何度も階段を上ってはすべり下りるのを繰り返していました。段差が低く3歳の次男でも上りやすい階段なのもうれしいポイントです。

    ローラーすべり台

    すべり台を下りた先には広い砂場があります。2人で近くにある水道で水をくみ、川をつくって夢中で遊んでいました。

    大きな砂場

    木製の複合遊具にはトンネルのすべり台ついており、少しスピードが出やすいようで長男はスリルを楽しんでいました。

    トンネルすべり台

    ほかにもシーソーやスプリング遊具、ブランコなどさまざまな遊具があり、小さな子連れでも遊びやすい公園です。

    半田公園

    文/よこ

    半田公園

    住所 浜松市東区半田山5丁目18-1
    子連れに便利な設備 多目的トイレ内にオムツ替えシート有
    駐車場 有(8台)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    公園
  • 富士山の日は無料開放! 浜名湖ガーデンパーク展望塔

    2019年3月17日

    2月23日は富士山の日。うれしいことに今年は週末にあたり、家族で出かけてきました。

    浜名湖ガーデンパーク展望塔

    ガーデンパークの展望塔へ着くと「無料で利用できます」と貼り出しがあり、さっそくエレベーターへ。

    案内板

    展望塔は高さ50mで13階建ての建物に相当するそうです。エレベーターのドアが開くと、目の前には浜名湖の美しい景色が広がり、6歳の息子も私も思わず「わぁ〜」と声がでました。

    エレベーター

    展望塔からは、期間限定で楽しめる「のたね」や干支の地上絵を見ることもできました。

    干支の地上絵

    のたねの地上絵

    この日はあいにくの曇り空でしたが、天気がいい日には富士山も見ることができます。この展望塔は、8月21日の「県民の日」にも毎年無料開放されています。みなさんもサービスデーをうまく利用して、浜名湖の絶景を堪能しに出かけてみてはいかがですか。

    ■浜名湖ガーデンパーク展望塔 
    【利用時間】 9:00〜16:30(9月〜5月)、9:00〜17:00(6月〜8月)
    【料金】 一般・高校生300円、小中学生100円、未就学児無料
    ※浜名湖ガーデンパークは入園無料、駐車料無料
    【URL】https://www.hamanako-gardenpark.jp/

    文/みきこ

    公園
  • こども館体験記「音と遊ぼうリトミック」

    2019年3月16日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    こども館では月に2回「音と遊ぼうリトミック」が開催されています。私は2歳の娘を連れて、初めてのリトミックに参加しました。リトミックの対象は1歳~3歳。よちよち歩きの子、走り回っている子、幅広い年齢の親子連れがいました。

    おひざの上で

    親子でわらべうた遊びからスタート。子どもをひざに乗せて、歌に合わせてお馬さんごっこをしたり、大きな輪になったゴムを花に見立てて閉じたり開いたりしました。少し緊張気味だった娘も、慣れてきたのか大きなゴムを思いっきり引っ張って遊ぶようになりました。

    輪になって

    次は音楽にあわせてホール内のお散歩。音楽が止まったら自分も止まり、テンポの早い音楽になれば走り出します。娘は思いっきり走った後、急に止まるのが難しいようで、何度か転びそうになりつつも「転んじゃうね」と笑顔。音に合わせた動きを楽しんでいる様子でした。

    休憩タイムには絵本の読み聞かせがありました。今日のおはなしは「ハンバーグ ハンバーグ」です。タイトル通りハンバーグを作るおはなしで、タマネギを刻み、卵を割り、お肉をこね、フライパンで焼いて…最後に、いただきます! 思わずハンバーグが食べたくなるおはなしですが、これを音楽に合わせて実際にやってみることに。まずは軽快なリズムに合わせタマネギをトントン刻みます。トントン、パッ。の合図で卵を割ったら、お肉をこねこね。親子で両手を繋いだら真ん中をフライパンに見立て、ジュージュー。ウサギ、クマ、おにぎり…みんな思い思いの形のハンバーグを完成させることができました。

    絵本の読み聞かせ

    最後は、タンバリン・鈴・マラカスの3種類から好きな楽器を使い、歌に合わせて演奏会。元気いっぱいの音色がホールに響きわたりました。

    鈴で演奏

    音楽に合わせて

    リトミックというと赤ちゃん向けかな? と思っていましたが、2歳の娘も十分楽しめる内容でした。1歳から3歳まで楽しめるので、兄弟で参加してみるのもいいかな、と感じました。

    ■音と遊ぼうリトミック
    【開催日】 2019年3月4日(月)、11日(月)
    ・1回目 10:30~ 11:10   
    ・2回目 11:20~ 12:00
    【参加費】 1家族 200円

    文/むう

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    みんな音とリズムに合わせ、楽しく過ごせたと思います。ハンバーグもおいしくできました! 皆さんもぜひ参加してみてください。お待ちしています。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • エコパ春雪祭で初めての雪体験

    2019年3月15日

    家族そろって浜松出身なわが家。3歳と1歳の息子たちはまだ雪を見たことがありません。どこか近場で体験させたいと思っていたところ、エコパで「春雪祭」があると知り、早速家族で出かけました。

    チラシ

    会場に着いたのは11時頃でしたが、駐車場にはまだ空きがありました。会場までは舗装があり平らなので、ベビーカーで行けます。

    会場までの道

    ポッポ新幹線が走り、パトカーや自衛隊車両が展示されているのを見つけた長男はここで「おりる!」と駆け出しました。

    ポッポ新幹線

    子どものテンションが上がったところで、会場奥の雪山へ。長男は初めて見る雪を、おそるおそる踏んだり、さわったりしていました。まだ歩けない次男も、不思議そうに雪をながめていました。ただ、普通の靴で来てしまったので、長靴や防水手袋を用意してくればよかったなと思いました。

    雪遊び

    雪山の隣りにはソリすべりができる雪坂があり、長い行列が! 

    雪坂

    パパが長男を連れて並び、10分ほどで順番がまわってきました。お昼近くなり雪がゆるんだのか、見ていると転ぶ子も多くいましたが、上手にすべりきった長男は「楽しかった!」と満面の笑顔。初めての雪体験は大成功でした。

    ソリすべり

    屋台がたくさんあり、飲食スペースもありましたが、わたしたちはサブアリーナに移動して昼食をとりました。この日、高台の会場はビュウビュウと風が吹きつけ、大人でも寒かったためです。建物内はベンチがたくさんあり、暖房もきいていて居心地がよかったです。

    サブアリーナ内

    食後にはポッポ新幹線に乗車。料金は子ども1回10円、大人は10円以上です。意外にスピードと迫力があり、長男は大満足したようです。ほかにもインラインスケート体験や、猿の曲芸、大道芸など楽しいイベントが盛りだくさんでした。雪にふれる機会が少ないので、うれしい一日になりました。来年もぜひ、防寒・水濡れ対策をしっかりして訪れたいと思います。

    ■エコパ春雪祭
    【開催日時】 2019年2月16日(土)~17日(日) 10:00~15:00
    【開催場所】 小笠山総合運動公園 エコパ
    【料金】 入場無料
    【子連れに役立つ施設】 おむつ替え台つきトイレ(サブアリーナ内)、飲食・休憩コーナー
    【主催】 エコパハウス
    【TEL】 0538-41-1800
    【URL】 https://www.ecopa.jp/

    文/マナ

    イベント(冬)
  • こぐま社ロングセラー絵本展

    2019年3月13日

    『11ぴきのねことぶた』
    『わたしのワンピース』
    『しろくまちゃんのほっとけーき』
    『かみさまからのおくりもの』
    『なーらんだ』
    1冊は読んだことがある方が多いのではないでしょうか。これらは「こぐま社」から出版されている本です。

    チラシ

    わが家の娘たち(3歳、1歳)も「こぐまちゃんえほん」シリーズが大好き! 「こぐま社ロングセラー絵本展」が藤枝市で開かれていると聞き、娘と行ってみました。

    チラシ裏面

    会場となる藤枝市郷土博物館・文学館は、浜松市東区の自宅からバイパスを利用して約一時間。蓮華寺池公園内にあります。入場するとさっそく「11ぴきのねこ」シリーズに登場する「ぶたのいえ」があります。奥へ進んでいくと、『わたしのワンピース』コーナーが。長女も♪ラララン ロロロン♪ と口ずさみながらワンピースを試着しました。

    わたしのワンピース

    さらに奥には『しろくまちゃんのほっとけーき』コーナーがありました。「こぐまちゃんえほん」シリーズの中でもこの本は2人の一番のお気に入り。絵本の世界に入り込んで夢中で遊びました。

    しろくまちゃんのほっとけーき

    ほかにも絵本の原画やリトグラフなどが展示されており、生で見る名作の原画に私たちも興奮しました!

    会場を出た後は蓮華寺池公園でお弁当を食べてたっぷり遊んで帰りました。暖かい春のお出かけ先に、みなさんもいかがですか?

    ■藤枝市文学館特別展
    「絵本のすてきな仲間たち~こぐま社ロングセラー絵本展~」
    【開催期間】2019年2月1日~3月30日
    【施設名】藤枝市郷土博物館・文学館
    【住所】藤枝市若王子500番地(蓮華寺池公園内)
    【問い合わせ】TEL054-645-1100
    【時間】9:00~17:00
    【休館日】月曜日、3/22
    【入館料】大人(一般)400円、中学生以下および障がい者手帳等を提示の方は無料
    【駐車場】有(蓮華寺池公園の駐車場をご利用ください。)
    【トイレ】有
    【URL】https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse/

    文/おおそれ

    美術館・博物館・科学館
  • ◎2019春◎子連れでお花見!桜特集<2>

    2019年3月12日

    春の嵐で不安定なお天気が続きましたが、これから気温も上がり桜の開花までカウントダウン!今回はドライブも楽しめる「大自然の中」や「ちょっと遠出」のお花見スポットをご紹介します。

    山のさくら

    ※例年、浜松の桜の開花時期は3月下旬~4月上旬ですが、気候条件により変動します。開花状況については、各問い合わせ先にお確かめください。

    由緒正しき歴史を感じる引佐の桜

    ● 奥山公園と周辺(北区引佐町)

    公園内の池に架かる浮き桟橋から見る桜がうつくしい。水面にうつる桜の花びらが幻想的。3月下旬からは方広寺三重の塔のライトアップも有(18:00~21:00)。
    【問合せ】奥浜名湖観光協会 053-522-4720
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 奥山高原(北区引佐町)

    花の奥山高原として知られ、自然に囲まれた観光植物園内外に植えられたソメイヨシノ・ヤエザクラ約300本が見られる。桃の花とのピンクのグラデーションが見事。
    【問合せ】053-543-0234
    【URL】https://www.okuhamanako.com/

    ● 城山公園(北区引佐町)

    頂上には、2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で知られる井伊谷城跡がある。浜名湖が一望でき、100本のソメイヨシノが山を覆う。
    【問合せ】奥浜名湖観光協会 053-522-4720
    「井伊谷城」の様子はこちら⇒取材ママレポート

    自然の中で雄大に咲く天竜の桜

    ● 鳥羽山公園(天竜区二俣町)

    ソメイヨシノ、山桜など約1000本。鳥羽山中腹から山頂がピンク色に染まる。芝生の広場がありピクニックにも。
    【問合せ】天竜区観光協会 053-925-5845
    公園の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 秋葉ダム千本桜(天竜区龍山町)

    天竜奥三河国定公園秋葉ダムを中心に約1000本の桜が7.5kmの桜並木を作る。桜の開花時期に合わせ、ライトアップも(天候状況による)。
    秋葉ダムさくらまつり 3月23日(土)~4月7日(日) 10:00~15:00(ライトアップは18:00~21:00)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    秋葉ダムさくらマラソン 3月31日(日)10:00スタート

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 佐久間ダム周辺(天竜区佐久間町)

    浜松百選の佐久間ダムを取り囲むように満開の桜が咲き誇る。奥には湖岸広場があり、家族でお弁当を広げてお花見できるスポットも。
    【問合せ】佐久間協働センター 053-966-0001
    佐久間ダムの様子はこちら⇒パパ特派員レポート

    ● 船明ダム(天竜区船明ダム湖畔)

    コンパクトなエリアに約250本のソメイヨシノがあり、見応えたっぷり。勢いよくあがるダムの水しぶきと桜吹雪、木々の新緑など色鮮やかに春を感じることができる。
    【問合せ】天竜区まちづくり推進課 053-922-0033
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 水辺の小径(天竜区水窪町)

    JR水窪駅下水窪川左岸約800mの散歩道沿いに、ソメイヨシノ約150本が並ぶ。小旅行に来たような趣のある風景の中で桜を眺めることができる。
    【問合せ】水窪協働センター 053-982-0001

    浜松市外へ足を伸ばして

    ● 法多山尊永寺(袋井市)

    境内を約500本のソメイヨシノが桜色に染める。同じ時期に満開を迎えるミヤマツツジと薄い桜色のソメイヨシノの競演が素晴らしい。
    さくらまつり 3月30日(土)~3月31日(日)、4月6日(土)~4月7日(日)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 小國神社(周智郡森町)

    境内の脇、宮川沿いに1000本余りの桜が咲き乱れる。シダレザクラ・タキザクラ・ギョウイコウ・キクザクラなど珍しい種類の桜を楽しむことができる。
    【問合せ】0538-89-7302
    小國ことまち横丁の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 太田川堤防(周智郡森町)

    遠州の小京都、森町に流れる太田川沿いに連なる桜トンネルが有名。太田川そばの古い街並みと調和し、歴史を感じることができる。
    【問合せ】森町観光協会 0538-85-6316

    ● 磐田市営つつじ公園(磐田市)

    見付天神の裏山一帯に広がる公園。大きなシダレザクラは必見。咲き始めのツツジも一緒に楽しむことができる。
    【問合せ】磐田市都市整備課 0538-37-4806
    公園の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 獅子ヶ鼻公園(磐田市)

    遊歩道やアスレチックが整備された自然豊かな公園。子どもたちと一緒に遊びながら、ヤマサクラのお花見を楽しんで。
    桜まつり 4月7日(日)10:00~14:00
    キッズダンスや吹奏楽、歌謡ショーのほか地元産品や軽食を販売する出店が並ぶ。
    【問合せ】磐田市都市整備課 0538-37-4806
    公園の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 上野公園(磐田市)

    ほのぼのとした公園はピクニックにぴったり。子どもたちを安心して遊ばせながら、大人はお花見をゆっくり楽しむことができる。
    【問合せ】磐田市都市整備課 0538-37-4806
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 本興寺(湖西市)

    本堂は国の重要文化財指定。ソメイヨシノやヤマザクラなど、約200本が境内を彩る。
    【問合せ】053-576-0054
    【URL】http://kosaicity.com/honkoji.html

    ● 大浜公園(掛川市)

    県立自然公園に指定された桜の名所。大東地区の高台に位置し、眼下には遠州灘、北には南アルプス、富士山を一望。ソメイヨシノ約1000本が山全体を覆う。
    【問合せ】掛川市役所観光交流課 0537-21-1121
    公園の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 家山の桜トンネル(島田市)

    家山駅から徒歩10分。大井川鉄道沿いに約280本のソメイヨシノが咲き誇る。桜トンネルのすぐ横を通るSLに子どもたちも大よろこび!
    「かわね桜まつり」 3月23日(土)~4月7日(日)
    【問合せ】島田市観光協 川根支所 0547-53-2220

    ※イベント日程などは2019年3月初旬時点で公表されているものです。諸事情で中止や順延をしている場合もありますので、お出かけ前にご確認ください。

    お花見・紅葉情報
  • パンダヴィレッジ

    2019年3月10日

    「ここ知ってる?」と家族が見せてくれた写真、それが「パンダヴィレッジ」でした。ドーム型の宿泊施設で、それぞれパンダの顔とお部屋タイプが異なります。私は写真を見た瞬間に「かわいい!」と一目ぼれ。すぐにインターネットで予約しました。

    入口

    まずは管理棟のフロントでチェックイン。パンダドームは25種類あり、わが家が泊まるのは「さんさん」です。鍵を受け取ってからヴィレッジに向かいます。本当にいろいろな顔のパンダがあって、小学2年生の娘は「どれもかわいいね!」と大興奮。

    外観

    「さんさん」のお部屋は和室で、自分たちでお布団を敷くタイプ。

    お部屋

    子ども用のスリッパはもちろんパンダでした。

    アメニティ

    夕食はヴィレッジから徒歩5分ほどの「とれとれ亭」でバイキングにしました。お風呂はドーム内にもありますが、送迎バスがある「とれとれの湯」入浴券付きのプランだったので、大きなお風呂にゆっくりと入りました。

    翌朝、小学6年生の息子が娘とともに「ちょっと外に行ってくる」というので何かと思えば、ヴィレッジ内のパンダドームを1棟ずつ撮影していました。どうやら気に入ってくれたようです。敷地内には小さい子が遊べる遊具公園もあります。

    全景

    遊具

    私は少し前までここを知りませんでしたが人気の宿泊施設のようなのでご予約はお早めに。大人もパンダドームのかわいさにきっとメロメロに(笑)。子どもが大喜びすること、間違いなしの施設ですよ。

    文/こにゃんこ

    パンダヴィレッジ

    住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1
    電話 0739-42-2200
    利用時間 チェックイン15:00から、チェックアウト11:00まで
    駐車場 有(無料)
    アクセス方法 【車】紀勢自動車道南紀田辺ICから約15分
    【電車】新幹線と紀勢特急を利用、JR白浜駅からタクシーで約5分
    URL http://www.panda-village.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    ホテル・宿泊施設
  • ふくろい遠州の可睡齋ひなまつり

    2019年3月9日

    毎年1月1日から3月31日まで開催されている可睡齋ひなまつり。人形供養で納められた約3,000体の雛人形を大切に保管し、ひなまつりの期間に飾られます。

    廊下にも並ぶ
     
    0歳のときから可睡齋ひなまつりに通って5年、娘もすこやかに育ち4歳になりました。たくさんのお雛様に会えるので、毎年このおまつりを楽しみにしています。浜松からバイパスを使い30分程で着くので、子連れで出かけるのにちょうどいい距離です。
     
    可睡齋の中は大人用のスリッパが用意されていますが、底冷えするためコートやタイツ、カイロなど防寒対策をして入館しました。
     
    瑞龍閣には全32段、1,200体のお雛様が飾られており、日本最大級だそうです。毎年、どうやって飾っているのかな? と思いながら眺めています。

    迫力の段飾り

    娘はうれしいひなまつりを歌いながら「ぼんぼりがあるね。」「桃の花が咲いているね。」などと歌詞に合わせて、お雛様を見ていました。ひなまつりを通して娘の成長を感じることができ、うれしく思います。

    大きな人形と
     
    今年は「さるぼぼ」2,000体が飾られていました。「さるぼぼ」はサルの赤ちゃんに由来し、魔除けや子宝、安産を意味するそうです。赤色やカラフルな色とりどりの吊るし雛風に演出してあります。娘も「さるぼぼかわいいね。」と一つ一つじっくり見ていました。室内ボタン庭園が併設されており、ボタンの甘い香りに包まれました。

    つるし雛

    今年は香袋づくり体験をしました。4歳の娘も参加でき、喜んでいました。他にも写経やお守りづくり体験などがあるので、いろいろ体験するのもいいですね。

    香袋づくり体験
     
    可睡齋のひなまつりは毎年わが家の恒例行事です。来年も、母と私と娘、女3代で可睡齋のひなまつりに行けますように、そしてこの一年がすてきな年になるように祈願しました。来年の可睡齋のひなまつりを今から楽しみにしています。

    ■ふくろい遠州の可睡齋ひなまつり
    【開催期間】 2019年1月1日~3月31日
    【時間】 8:00~17:00
    【拝観料】 500円(小学生以下は無料・室内ぼたん園・諸堂拝観含む)
    【子連れ情報】 抱っこひもやおんぶひもが便利(館内も屋外も階段が多いため、ベビーカーは困難)

    文/ショコラ

    可睡斎

    住所 袋井市久能2915-1
    電話 0538-42-2121(代表)
    子連れに便利な設備 トイレ有(子ども用簡易トイレ設置可)
    駐車場 参拝用無料駐車場有、ほか有料民間駐車場100円~500円
    URL http://www.kasuisai.or.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(冬)
  • 浜松市防災学習センター

    2019年3月8日

    3歳と1歳の娘を連れて浜松市防災学習センターを訪問しました。

    なまず

    入口すぐに浜松市全域の地形を精密に再現した立体模型があり、そこに投影された映像が見られます。ここでは浜松市の地形の特徴と過去どのような災害に見舞われたかが説明されており、地形や歴史が好きな自分はママと子どもたちに置いて行かれるほど長い時間見入ってしまいました。

     プロジェクトマッピング

    ママと子どもたちを追いかけて2階へ行くと、そこは災害を疑似体験できる施設となっていました。なかでも災害が実際に起きた場面を再現したコーナーは、娘が怖がってしまうほどの完成度! こういう場で実際どうなるか体感することはとても大事なことですね。

    ハザードスコープ

    災害に対して家族で日頃何を備えておくべきかを学ぶ貴重な体験となりました。

    文/よこた

    防災学習センター「春フェスタ2019」のお知らせ

    防災学習センターにて、「春フェスタ2019」を開催します。「ぼうさい体験ひろば」「減災を学べるトランプ」「火おこし体験」に加え、乳幼児の親子や小学生におすすめの「防災まちあるき」などを実施予定。子どもから大人までみんなで楽しめる内容が盛りだくさんです。
    【開催日】 3月24日(日)
    【時間】10:00~15:00
    【防災まちあるき申込み】
    募集数は20組(応募多数の場合は抽選)です。締め切りは3月17日(日)。3月20日(水)までに当選通知の連絡があります。
    URL:https://hamamatsu-bousai.entetsuassist-dms.com/#event-machiaruki
    電話:053-474-8555(火~日曜日9:30~17:00)

    春フェスタ2019

    浜松市防災学習センター

    住所 浜松市中区山下町192(旧浜松市立北小学校)
    電話 053-474-8555
    利用時間 9:30~17:00
    休館日 月曜日、祝日(土・日をのぞく)、年末年始(12月29日~翌年1月3日)
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ台)有・授乳室有
    駐車場 有(22台・無料)
    URL https://hamamatsu-bousai.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • ◎2019春◎子連れでお花見!桜特集<1>

    2019年3月8日

    ポカポカと暖かい日が増え、桜の開花も近づいてきました。子どもと一緒なら、外遊びやピクニックを一緒に楽しみながらのんびりお花見するのがおすすめです。青空の下、春の訪れを体いっぱいに感じたいですね♪

    お花見

    ※例年、浜松の桜の開花時期は3月下旬~4月上旬ですが、気候条件により変動します。開花状況については、各問い合わせ先にお確かめください。

    定番!人気のお花見スポット

    ● 浜松城公園(中区元城町)

    浜松市中心部にある市内随一のお花見スポット。天守閣を囲むように咲く満開の桜は圧巻のうつくしさ。さくらまつりも開催され、点灯したボンボリの中、夜桜見物も楽しめる。
    「浜松城さくらまつり」 3月21日(木)~4月7日(日)ボンボリ点灯18:00頃~21:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 佐鳴湖公園(西区入野町)

    佐鳴湖畔をソメイヨシノ他、約700本の桜が囲む。遊歩道から眺めるのも、ピクニックをしながらお花見を楽しむのもgood!

    以前の様子はこちら⇒パパ特派員レポート

    おすすめ散策コースはこちら⇒取材ママレポート

    ● 浜松市博物館 蜆塚公園(中区蜆塚)

    浜松市博物館と並ぶ蜆塚遺跡で、イベントと共に満開の桜が楽しめる。
    「蜆塚公園桜まつり」 3月23(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)9:00~16:00
    花見だんごを焼くイベント開催。春色まが玉作りやクイズラリーにも挑戦しよう!

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● はままつフラワーパーク(西区館山寺町)

    色とりどり50万球のチューリップとソメイヨシノ・八重桜など約1300本の桜を楽しめる。約1600mに及ぶ桜並木の散歩道や、水辺の広場周辺のチューリップと桜の競演が見事。
    「桜とチューリップの庭園」 3月23日(土)~4月13日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    「浜名湖花フェスタ2019」 3月21日(木)~6月30日(日)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● はままつフルーツパーク時之栖(北区都田町)

    園内にソメイヨシノ100本をはじめ約270本のサクラを栽培。桜の他に、かわらしいアーモンドの花が見られる穴場スポット。うつくしい桜色のグラデーションのお花見が楽しめる。
    【問合せ】053-428-5211
    【URL】http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ● 浜名湖ガーデンパーク(西区村櫛町)

    里のエリア「百華園」では、アタミザクラやカワヅザクラなどとともに季節の花々を楽しむことができる。
    「桜の銘木写真展」 3月16日(土)~4月14日(日)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    子どもとゆっくり♪お花見散歩

    ● 和地山公園(中区和地山)

    公園で子どもたちを思い切り遊ばせながら、お花見を楽しむことができる。遊んだ後には、北側ある城北図書館で読書をするのもおすすめ。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 船越公園(中区船越町)

    大きな遊具と広い砂場が人気の公園。馬込川沿いにも桜が咲き、小さな野花を楽しむこともできる。公園内にはお弁当を食べるのにぴったりの芝生広場も。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 葵が丘公園(中区高丘東)

    桜並木に囲まれている築山には長いローラーすべり台やターザンロープがあり、子どもたちに大人気。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 雄踏総合公園(西区雄踏町)

    木製遊具のある芝生広場は広々として、お弁当を広げ桜の下でピクニックが楽しめる。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 西之谷公園(西区雄踏町)

    公園内が桜の花に覆われ、お花見が楽しめる。展望台があり、西には浜名湖、東には雄踏の街並みが一望できる。ソメイヨシノ・オオシマザクラ・サトザクラなど150本。
    【問合せ】公園管理事務所 053-473-1829

    ●  ゆたか緑地(東区豊町)

    公園には芝生広場があり、ブランコやすべり台、鉄棒など、おなじみの遊具が並ぶ。自転車の練習やボール遊びなどもできる。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 都田総合公園(北区新都田)

    多目的広場を囲むようにソメイヨシノが植えられている。人工芝でできたわんぱくゲレンデも人気!
    公園の様子はこちら⇒人気の公園

    ● 芳川沿い桜並木(東区上新屋町~丸塚町)

    川沿いに続く約500mの桜並木。菜の花の黄色とのコントラスト、水面に浮かぶ桜の花びらなど、お散歩がてら春を楽しんで。駐車場がないので、近所の方におすすめ。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 段子川沿い 長坂桜堤(中区富塚町)

    住宅地の小さな川沿いにある見事な桜並木。車通りも少なく、ベビーカーや小さな子どもとのお散歩におすすめ。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 御陣屋川の桜並木(浜北区平口~浜北区内野)

    ゆったりした堤防沿いにひろがる桜並木。せり出すように咲く桜が水面にうつる姿がうつくしい。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 花川運動公園(中区西丘町)

    アスレチック型の遊具が充実した公園で、桜に囲まれてたっぷり遊ぶことができる。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 美薗中央公園(浜北区西美薗)

    遠鉄電車美薗中央公園駅に隣接。桜の中を走る電車を見ることができる。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 若宮八幡宮(浜北区中瀬)

    神社内の遊具から届きそうな、歴史を感じる大きな桜の木が見事。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 都田川桜堤(細江町気賀)

    満開時は堤防沿い約1.5kmの遊歩道が見事な桜のトンネルに変身。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    「第67回浜松市姫様道中」 4月6日(土)~7日(日)10:00~16:00
    ※道中行列13:00~

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    穴場の郊外お花見スポット

    ● 浜名湖サービスエリア(北区細江町)

    東名高速道路上下線共通サービスエリア。一般道から繋がる駐車場も併設。浜名湖を見渡せる中でのお花見が素晴らしい。
    【問合せ】サービスエリア・コンシェルジェ TEL 053-526-7220
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 太平洋富士見平(浜北区)

    豊かな自然に囲まれた浜北森林公園西北の山地最上部。遠州灘と南アルプスが一望できる雄大なお花見スポット。ソメイヨシノ50本。
    東名浜松ICから30分 駐車場あり

    ● 岩水寺(浜北区根堅)

    地元赤佐発展会で整備している「岩水寺さくらの里」の桜並木が見どころ。約500本のシダレザクラやソメイヨシノが沿道をピンクに染める。
    駐車場あり
    【問合せ】岩水寺 TEL 053-583-2741

    ※イベント日程などは2019年3月初旬時点で公表されているものです。諸事情で中止や順延をしている場合もありますので、お出かけ前にご確認ください。

    お花見・紅葉情報
  • アドベンチャーワールド

    2019年3月7日

    和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドに、6頭のパンダ家族が暮らしていることをご存知ですか? 今なら生まれて6か月の赤ちゃんパンダ「彩浜(さいひん)」に会うことができます。私は「彩浜」の名づけ親の一人として特別招待券をいただいたので、9年ぶりに家族で訪れることにしました。前回は上の息子が3歳、下の娘はまだ私のお腹の中にいたので、娘から「私も行きたい!」とつねづね言われていたのです。

    エントランス

    朝10時の開園直後に入園し、真っ先に向かった所は「パンダラブ」。ちょうどお姉さんパンダ3頭がお食事タイムで、小学2年生の娘は「やっと私も白浜のパンダに会えた!」と大喜び。私も子どもたちも夢中で写真や動画を撮りました。

    パンダラブ

    赤ちゃんパンダの「彩浜」は違う場所で父母パンダとともに暮らしていますが、11時頃の観覧待ちはすでに長蛇の列!

    ブリーディングセンター

    わが家は夕方の特別観覧に参加できることになっていたので、午前中は「マリンワールド」でイルカショーを見たり、さまざまな種類のペンギンに会ったりして過ごしました。

    イルカショー

    ランチは「パンダ肉まん」と「動物パン」で軽く済ませて、午後からは「サファリワールド」へ。ケニア号に乗って野生動物を間近に見ることができました。

    パンダ肉まん

    ケニア号

    次は子どもたちお楽しみの遊園地「プレイゾーン」。小学6年生の息子は本格的なゴーカートに一人で乗ることができてご満悦でした(12歳以上、身長140センチ以上が条件)。

    最後はいよいよ「ブリーディングセンター」で赤ちゃんパンダ「彩浜」との対面です。時間になると飼育員さんに抱かれた「彩浜」が登場。集まった人たちは「キャー、かわいい!」と大歓声。

    特別観覧

    歩く姿も、遊具で遊ぶ姿も、本当に愛らしい。あっという間の30分間でした。

    彩浜

    今回、幸運にも赤ちゃんパンダの名づけ親になることができ、息子の小学校卒業前に最高の思い出を作ることができました。子どもたちが買ったお土産はもちろんパンダのぬいぐるみ(笑)。わが家はしばらく思い出話がつきないことでしょう。みなさんもいつか和歌山で暮らすパンダ家族に会いにいってみませんか?

    文/こにゃんこ

    アドベンチャーワールド

    住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地
    電話 0570-06-4481(代表)
    営業時間 10:00〜17:00
    休園日 HPの営業日カレンダーを参照
    入園料 【1DAY】大人4,500円、セニア(65歳以上) 4,000円、中学生・高校生3,500円、幼児・小学生2,500円
    子連れに便利な設備 多目的トイレにオムツ替えシート有、ベビーケアルーム(授乳室)有
    駐車場 有(有料・普通車1日1200円)
    アクセス方法 【車】紀勢自動車道南紀田辺ICから約20分
    【電車】新幹線と紀勢特急を利用、JR白浜駅からは路線バス約10分
    URL http://www.aws-s.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    動物園・水族館
  • リボン・ビジュー教室「 Coron(コロン)」

    2019年3月5日

    春は始まりの季節ですね。わが家は3歳の娘が4月から幼稚園に入園します。準備の最中、持ち物に何か目印をつけてあげたいと思っていたときに見つけたのが、子連れOKのリボン・ビジュー教室「Coron (コロン)」です。さっそく娘と1歳の息子と行ってきました。

    お手伝い

    教室は先生の自宅の一室にあり、ドアを開けるといろいろなリボンや材料が目にとびこんできました。まるで絵本の中の世界です。

    色々なリボンや材料

    息子は教室内のおもちゃスペースへ。

    おもちゃスペース

    私たちは好みの色や柄のリボンを選び、大きさや用途を話し合いながら作っていきます。自分の物だと知った娘は張り切ってお手伝い! 細かな作業も一生懸命がんばりました。先生も3人の子どものママなので、私は安心して作業に集中することができました。娘も完成を見て満足し、入園がより楽しみになったようです。

    完成品

    ほかにもいろいろな講座があるので詳しくはブログをチェックしてみてください。みなさんも世界でただ一つのオリジナルリボンを作ってみませんか?

    文/こでまり

    リボン・ビジュー教室「Coron (コロン)」

    住所 浜松市北区初生(※自宅教室につき、予約申込者へ詳細連絡)
    料金 3500円〜
    問い合わせ先 メール coron.ribbon@gmail.com
    LINE @miu2703j
    駐車場
    URL https://ameblo.jp/coron-ribbon/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    スクール&サークル