ぴっぴの防災ブログ

可美公園まつりにぼうさいぴっぴ出展

2011年9月21日
ぼうさいぴっぴ 可美公園
9月4日(日)に行われた、可美公園まつりにぴっぴも出展しました。
当日は台風の接近にともない、あいにく雨が降る中での開催となりました。

ぴっぴが出展したのは、1Fの「防災・省エネフェア」のコーナー。
パネル展示、チラシ配布、防災ワークブック販売とワークショップ体験(カッパ、スリッパ)を実施しました。
他に、171の広報(NTT)、太陽電池やソーラーカー、防災食の試食や防災グッズ展示、防災無線、災害時の通信機器や非常発電装置などの出展がありました。

天気も悪いし、人がきてくれるだろうか・・・。と心配していましたが、午前午後ともに、切れ目なく来訪者がありました。
子どもたちの発表会が同時に開催されていて、午前中は親子連れが多く立ち寄ってくれました。
この日の体験者 ゴミ袋でカッパづくり 36組 > 新聞紙でスリッパ 12組 となったのは、お天気のせいですかね…。
雨がふっているからちょうどいいと言って、作ったカッパを着て帰る子もいましたよ。
ぼうさいぴっぴ 可美公園 ぼうさいぴっぴ 可美公園

ぴっぴのワークショップで体験する防災グッズづくりは、簡素なものです。
「どこにでもあるもの。」「すぐに手に入るもの。」がキーワード。

ワークショップは子どもだけのものではありませんので、ご要望に合わせて内容をコーディネートいたします。
今回、可美公園まつりという地域の方向けのイベントに出展させていただいたことで、幅広い年齢層の方にも立ち寄っていただき、カッパやスリッパづくりを体験していただくことができました。
はっぴー☆
ぼうさいぴっぴ