ぴっぴの防災ブログ

津波避難ビルが指定されました

2011年12月2日

津波避難ビルとは、津波が発生したときや、発生のおそれがあるときに津波から一時的に避難できるよう管理者と市が協定を結んだ建物です。
学校や公民館等の公共施設を始め、会社・マンション等民間ビル等、3階建以上の鉄筋・鉄骨コンクリート造で基準を満たす建物が指定されました。

今後、津波避難ビルとして指定されていることが外部からでもわかるように、看板や案内表示がされていくようですが、現在は浜松市のホームページに一覧が掲載されていますので、南区・西区の沿岸部にお住まいの方は確認しておくといいですね。

はっぴー☆

防災豆知識