ぴっぴの防災ブログ

津波の本当の怖さ

2009年10月14日
9月30日のサモア島付近の地震の際は、静岡県にも津波注意報が発表されましたね。結果的には津波は観測されなかったようですが、たとえ低い津波であってもどんなに大きな影響があるか、ということを、今朝のNHKのニュースで特集していました。
特に、港湾に津波が押し寄せたときに、積まれていた大量のコンテナが漂流して甚大な破壊力をもたらすことが予想されるという内容で、シミュレーションのCG映像だけでも恐怖を感じるものでした。
さまざまな荷物が収容されている、巨大で重いコンテナが、たやすく波に飲まれ、莫大な破壊力をもって衝突するのです。
こんなものに襲われた日には、ひとたまりもありません!
大きな港湾付近には娯楽施設やショッピングモールなども多く、楽しい気分で過ごすことが多いですが、同時に、いつもに増して災害警報に気をつけたほうが良いですね。 (ずきんちゃん)
防災豆知識