ぴっぴの防災ブログ

本の紹介「津波!!」

2011年8月22日

紀州和歌山藩広村を津波から守った話である「稲村の火」の絵本版です。


3月に起こった東北大震災で大きな被害をもたらした津波は記憶にも新しいです。
万が一、東海大地震が起こった場合も、津波が起こることを想定しておかなければなりません。
子どもたちに「津波」がどういうものかを伝えるためにも、一度は読んであげたいものです。


大型本なので、子どもや高齢者向けの防災講座などで活用できます。
家庭だけでなく、子育てサークルの活動などでも、使ってみてはいかがですか?

津波!!命を救った稲むらの火
小泉 八雲 高村 忠範
汐文社
売り上げランキング: 179,287
わかば
本の紹介