ぴっぴの防災ブログ

地域防災訓練に参加しよう

2012年11月29日

今週12月2日(日)は、12月の第一日曜日「地域防災の日」。浜松市内の多くの自治会で地域防災訓練が実施されます(一部地区では異なる日程で実施されます)。

2014030313106_ilm22_ba03005-s.jpg

皆さんの家庭にも、自主防災組織からのお知らせ文書が回覧板で回ってきませんでしたか?


「自主防災組織」とは、地域の人々が防災活動に取り組むための組織です。この訓練は自主防災活動の一環として、浜松市内各区のほとんどの地区で行われています。災害が起きた時に、地域の人々が力を合わせ、人命を守り、災害の拡大を防ぐための訓練です。

その内容は、情報伝達訓練や応急手当て(心肺蘇生法やAEDの取扱、応急包帯法など)、炊き出し訓練、消火器やバケツリレーによる消火方法など、一度は経験しておきたい基本的な事柄ばかり。
「日曜の朝早くから訓練なんて面倒!」と思いがちですが、まだ参加したことがない方は、ぜひ今回から体験してみませんか。
意外なほど多くの方が参加しているんだということを実感するでしょうし、ご近所の方と親しくなれるチャンスです。

子どもがまだ小さくて出かけづらいファミリーなら、お父さん(もちろんお母さんでもOK)に代表で参加してもらって、体験を家族でシェアできればいいですね。

(ずきんちゃん)

他団体の講座・催し情報