ぴっぴの防災ブログ

「こどもが楽しく参画できる、都市型の防災ワークショップ」をいっしょに作り上げていきませんか?

2008年8月23日

事業の主旨

「東海地震が遠からず来る」。そう言われて久しく、相次ぐ大規模災害の報道に、不安感が拭えぬ昨今。各メディアや広報でも、地震が起こったらどうするか?という情報は流れていますが、いざ現実に地震に遭うまでは、自分主体の問題として認識するのが難しいもの。そのため、防災訓練や防災教育というと、必要だとわかっていても敬遠する気持ちが生まれてしまう、というのが現状のようです。
では、身近な人々、なかでも震災時には真っ先に援助が必要となる子どもたちに、自分の身の守り方と災害時・災害後の行動について、具体的な考えや知識をどのように伝えてゆけば良いでしょう。 
「はままつ子育てネットワークぴっぴ」では、これまでにも子どもの防災をテーマにした副読本を作成し、ワークショップを開催してきました。これは、子育てに関わる人々はもとより、地域の人々が防災の知識を得ながら、地域に目を向け地域における交流や情報のネットワーク化をすすめる一助となることを願って実施してきたものです。
浜松市の中心である中区においては、転勤族、外国人など地域に密着していない人々も多く、彼らのことも念頭においた都市型の防災を考える必要があります。これまでの当団体の経験を活かし、災害時、要援護者になり得る人々をいかに守るかを、地域の人々とともに考え、新たなる気づきを得るための場作りをしたいと考えています。
この事業は、現場の経験を踏まえた実践的な防災知識を得て、さらにそれを子どもたちに効果的に伝えることができるように、2回の事前ワークショップと、1回の大型公開ワークショップで成り立ちます。講師には、実践経験豊富な災害ボランティアコーディネーターや、独創的な企画で楽しく防災イベントを開催している大阪のNPO法人「プラス・アーツ」を迎え、実りある気づきとネットワークづくりの場を目指してゆきます。皆様の、奮ってのご参加をお待ちしています。

事業の概要と日程

●事業1  プレ・ワークショップ(全2回)

  1. 開催目的及び内容
    実情にあった実践的防災知識の獲得。さらに、各団体および地域の連携を深めるための、方法論の講義とワークショップ。
  2. 開催日
    第一回・平成20年10月4日(土)午後1時~3時(予定)
    第二回・平成20年11月1日(土)午後1時半~3時半(予定)
    ※第一回・第二回と連続性のある内容ですが、いずれかのみの参加でもかまいません。
  3. 場所
    第一回・浜松学院大学(浜松市中区布橋3丁目2番3号)1206講義室 ※駐車場有
    第二回・県居公民館(浜松市中区東伊場二丁目7-2)講座室
  4. 対象者
    防災に関心があり、地域に防災の知恵を伝えたい方。
  5. 講師
    災害ボランティアコーディネーター、NPO法人「プラス・アーツ」代表など複数予定

●事業2  大型公開ワークショップ「ぴっぴのイザ!カエルキャラバン!」

  1. 開催目的
    研修会メンバーとの連携により、多彩な内容を同時進行して、おとなも子どもも楽しく参加できる公開実践ワークショップ。
    事業1の「事前研修会」参加者は、この事業2を通して楽しく“伝える側”を経験する機会を得ることができます。
  2. 内容(予定)
    a.子どもを対象とし、手や体を使って防災に役立つ技能や知識を楽しく学ぶワークショップ(例:サバイバルハウス作り、かんたん防災グッズ作りなど)
    b.大人を対象とし、災害ボランティアなど複数パネリストによる公開トーク。また、防災グッズ作成ワークショップ、防災食の展示や試食、アレルギーを持つ子どもの防災食展示、非常用トイレなどの防災グッズ展示。
  3. 開催日
    平成20年11月15日(土)午前:a を開催 午後:bを開催
  4. 開催場所
    浜松学院大学(浜松市中区布橋3丁目2番3号)
    体育館および講義室(大学祭会場内)
  5. 対象者 中区区民全般、防災に関心のある方ならどなたでも

申し込み方法と問い合わせ先

■事業1:プレ・ワークショップ<申し込み受付期間:8/20~9/24>

お名前、年齢、ご住所、電話番号(携帯可)、電子メールアドレス、所属団体をご記入の上、「防災ワークショップ事前研修会参加希望」と明記して、電子メールまたはFAXにて「ぴっぴ」まで直接お申し込みください。
☆託児あり(お申し込み時にお問い合わせください)
電子メール送付先: pippi@hamamatsu-pippi.net
FAX:送付先: 053-457-2901

■事業2:大型公開ワークショップ

お申し込みは不要です。
直接、会場となる浜松学院大学(大学祭開催日です)へお越しください☆パネルトークのみ託児あり(11/4までにお問い合わせください)
※事業1・事業2ともに、受講料は無料です(筆記用具をお持ちください)。
※いずれの会場も駐車場に限りがございます。できるだけお乗り合わせの上、ご来場ください。

ぴっぴからのお知らせ&募集