ぴっぴの防災ブログ

子どもを守る防災ワークショップ<ころころねっと浜松>

2007年2月4日

子どもを守る防災ワークショップinころころねっと浜松

1月29日 大平台にある、ころころねっと浜松さんでの講座です。

いつもころころさんに集まっているお母さん方9名が参加してくださいました。子ども達はおもちゃで遊んだり、お母さんといっしょにお話を聞いてくれましたね。
人間は生きている時間のおよそ3分の1は睡眠をとっているのですから、寝室の安全を確保しましょう。家具を固定することも大事ですが、なるべく家具のない寝室が良いそうです。
地震が起こったら、頭と心臓を守らなくてはいけません。普段から子どもと一緒に「だんご虫」のポーズを練習しておきましょう。子どもにアレルギーなどがある 場合、アレルギー除去食品を日頃から多く持っておくことも必要です。特殊なものは手に入りにくくなります。家族にあった準備を心がけましょう。
 

簡易トイレ

今回は簡易トイレを組み立ててみました。かなりしっかりした素材です。このセットには凝固剤や、ポンチョも付いていました。

また、1年に3回静岡県から各戸に配布されている「自主防災」には最新の情報が満載なので、必ず確認し保管しておきましょう。

 

<やまねくん>

ぼうさいぴっぴ