ぴっぴの防災ブログ

子どもの防災を考える地域のネットワーク事業

2006年8月26日

独立行政法人福祉医療機構 子育て支援基金の助成を受け、今年、
様々な団体・行政等の方たちと実行委員会を設けて事業を始めました。

子どもの防災

災害が発生した際、要援護者になり得る子どもを守るためには、
個でそれぞれの家庭の状況に応じた備えが普段から必要であり、
また、自分が居住する地域とのつながりが必要だということを踏まえてそれぞれ認識しておきましょうね。
ということを気づいてもらうためのものです。

すでに数回の白熱したプロジェクト会議を行い、
「子どもを守る防災ワークブック」を制作、いよいよ9月からワークブックを使ってワークショップを始めることになりました。
ワークショップ予定
9月28日(木)、10月5日(木)全2回

昨日、8月25日にワークショップの打ち合わせをした際に中日新聞の
記者の方が取材に来られました。<うまく書いてね!>

実行委員のみなさんがとても情熱を持ってそれぞれ行動して
くださるのでとても実のある事業になりそうです。

hiro

ぴっぴからのお知らせ&募集