ぴっぴの防災ブログ

【募集情報】災害ボランティアコーディネーター養成講座

2014年5月5日

災害ボランティアコーディネーターの訓練の様子.JPG

「災害ボランティア」という言葉はよく耳にします。では、「災害ボランティアコーディネーター」はいかがでしょうか?

大規模災害が発生すると、被災地に災害ボランティアセンターが立ちあげられ、全国から集まったボランティアの人々が被災者支援活動を行います。
災害ボランティアコーディネーターは、そうしたボランティアの人々を受け入れ、被災者のニーズとボランティア活動の調整を図るという役割を担います。

浜松市では、各区で災害ボランティアコーディネーター連絡会があり、定期的な会合や自主訓練を行っています(写真は中区・東区災害ボランティア合同訓練の様子)。
また、浜松市社会福祉協議会が毎年、新規で災害ボランティアコーディネーターを志す人を対象にした養成講座を開講しています。
平成26年は5月24日(土)、5月31日(土)、6月7日(土)に開催されます(募集期間は5月23日まで、定員になり次第締切り)。

3日間全て受講できることが受講要件なので、子育て世代が受講するには、子どもを預かってもらうなどの準備が必要かも知れません。
ですが、被災時に特別な助けが必要となる子育て世代のことを、災害ボランティアコーディネーターの方々にひろく知ってもらうためには、当事者である子育て世代自らが参画していくことがとても重要です。
防災に関心のある方、「今の私たちにできることは何だろう?」と考えることがある方、ぜひ参加を検討されてみてはいかがでしょうか。

■開催日時:平成26年5月24日 ~ 平成26年6月7日   10:00 ~ 16:30
■募集期間: 平成26年4月15日 ~ 平成26年5月23日
■開催場所:浜松市福祉交流センター
◎募集の詳細と申込み方法
http://www.hamamatsu-syakyou.jp/?action_contentsdetail=1&id=442

(ずきんちゃん)