ぴっぴの防災ブログ

浜北でこらぼ講座

2014年6月6日

みなさんは、「こらぼ講座」を知っていますか?
浜松市役所ユニバーサル社会・男女共同参画推進課が、男女共同参画についての学習会を開催したい団体に、無料で講師を派遣している講座です。


ぴっぴも、『地域の防災力アップ講座』の講師として、要請があれば派遣されます。
昨年度は、早出町自治会より依頼があり、防災に関する講話を行いました。


今回は、浜北区の小中学校の事務の先生方の研修会におじゃましました。

浜北こらぼ1

災害が起こると、小中学校の体育館などが避難所となることから、先生方もいざという時に避難所ではどのような状況になるのか、熱心に受講されていました。
普段から学校では、避難訓練や引き渡し訓練などが行われています。災害は、どんな時にどのような災害が起こるのかわからないものなので、いろいろな場合を想定してシミュレーションしておくことが大切です。
いざという時に冷静に判断して行動するには、日頃の訓練や災害時に役立つ知識が必要です。東日本大震災が起こってから3年経った今だからこそ、もう一度自分や家族、職場の災害時への備えを確認してみませんか?

浜北こらぼ2

「こらぼ講座」のお申し込みは、浜松市役所ユニバーサル社会・男女共同参画推進課(電話:053-457-2561)にお願いします。


(わかば)
講座・講演