ぴっぴの防災ブログ

『災害・防災図鑑 すべての災害から命を守る』

2015年8月31日

災害というのは、地震だけではありません。津波、火災、火山の噴火、土砂災害、台風や竜巻などの風水害、豪雪などいろいろあります。
日本は、地震や火山活動が活発な場所にあり、地形的にも風水害が起こりやすいとも言われています。そんな日本で生活しているので、子どもたちにも、もしも災害が起こった時に、どのような行動をとればよいのかを、できることから教えておきたいものです。

この図鑑には、いろいろな災害について説明されているので、自分たちの住むまちではどのような災害が起こりそうなのかを、知っておくために役立ちます。
また、避難する時、家にいた場合、学校にいた場合、屋外にいた場合というケース別で紹介されているので、子どもたちにもわかりやすいです。災害は、いつ、どこで、どのようなものが起こるのかわかりません。家族そろっている時ばかりではなく、子どもがひとりで行動するようになってきたら、毎日の行動範囲に合わせて、もしも災害が起こったらという想定をして、具体的に対策を考えておくと安心です。

災害・防災図鑑―すべての災害から命を守る
CeMI環境防災研究所
文溪堂
売り上げランキング: 821,195

(わかば)

本の紹介