ぴっぴの防災ブログ

北九州市立男女共同参画センター・ムーブで防災講座

2015年7月14日

はるばる行ってきました!!北九州市!!
1週間前には台風が3つも発生し、「もしかして、イベント自体が中止になるのではないか?」と心配したのですが、台風の影響で蒸し暑さはあるものの、無事開催できました。しかも今回は、北九州市立男女共同参画センター・ムーブの開所20周年記念の「ムーブフェスタ2015」という記念すべき機会でした。こうなると、こちらも益々力が入ります。

ムーブ5.jpg

さて、北九州はこれまで大きな地震があまりないものの、ちょうど3年前には「九州北部豪雨(平成24年7月11日~14日)」があり、現在も仮設生活を続けている方が30名以上いるという状況です。このように、「災害にはいろいろなものがある」ということを、最近特に多い『水害』にまつわるお話を中心にし、加えて防災ワークショップや、防災○×クイズを行いました。

ムーブ1.jpg

1時間という限られた時間でしたが、みなさんにどれだけ伝わったでしょうか。お話の中では、ぜひ、いざという時のために家族防災会議をしてくださいということも伝えましたが、ちょうど講座の2日後に、大分県を中心とした地震がありました。さらに、現在、台風11号も北上中です。「あの日の話が、再び参加された方たちによみがえったかな?」「防災講座の日の夜、家族で話し合った方たちには、役立っているかな?」と思っています。

ムーブ2.jpg

この日、みなさんに伝えた「災害は、いつ、どこで、どんなものに遭うかわからない」ということを、常に頭の片隅に置いて、できる限りの備えをしておいてほしいものです。

(わかば)
ぼうさいぴっぴ