ぴっぴの防災ブログ

【あなたも参加しませんか?】ぴっぴの熊本支援報告&大災害から私たちのこれからを考える

2016年9月2日

熊本支援報告画像

今年4月に起きた熊本地震。ぴっぴは、被災された子育て家庭の助けになりたいと、乳幼児向け支援物資をバッグにまとめた「つながる支援パック」を現地に送り届けました。これは、多くの方々からのご寄附により実現しました。(→つながる支援パックを送り届けるまでのことは、こちらのブログにまとめています)

そこで、この支援の経緯や子育て家庭の被災について、報告会を催します。これを機会に、自助・共助の大切さ、もしもの時の備えについて、そして どうすれば子どもを守ることができるのかについて、私たちとともに考えませんか?ママやパパたちのご参加歓迎です。お友達を誘って、ぜひご参加ください!

  • ファシリテーター:鈴木まり子氏(NPO法人日本ファシリテーション協会フェロー)
  • 発表者:原田博子氏(NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ理事長)

日時】9月12日(月) 10:00~12:00、19:00~21:00の2回開催。 2回とも同じ内容ですが、10:00の回は託児があります。

【場所】浜松市福祉交流センター(中区成子町140-8 )4階大広間

【託児】10:00の回のみあり。 参加申し込み時に予約してください。お預かりできるのは3歳未満のお子さんで、費用はおひとり300円です。

【お申込み】こちらのページから、またはお電話ください(053-457-3418)。

【主催】NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ

【共催】災害時にも助け合えるネットワークはままつ

●後援:浜松市、静岡新聞社・静岡放送、中日新聞東海本社、FM Haro!、ケーブル・ウィンディ

(ずきんちゃん)

 

 

 

ぴっぴからのお知らせ&募集