ぴっぴの防災ブログ

PUBLIC DAY IN 浜松城公園

2017年4月10日

 熊本地震から1年が過ぎようとしています。

昨年4月14日夜に震度7(マグニチュード6.5)、そして16日深夜には震度7(マグニチュード7.4)という前々日を上回る大きな地震が立て続けに起こりました。その後も大きな余震が長い間続きました。14日の震度7の揺れが前震で、さらに大きな本震が襲ってくることをどれだけの人が予想できたでしょうか。

災害はいつも想像をはるかに超えて私たちに襲いかかり、大きな爪痕を残していきます。多くの犠牲を伴いながらも、いくつかの教訓も残していくので、「我が家の減災」を更新していくアンテナを持ち、災害に学ぶ姿勢を持ちたいものです。

 

★ 防災×キャンプ  < PUBLIC DAY  IN 浜松城公園>

さて、熊本地震を振り返り、追悼し、学ぶイベントが浜松城公園で開催されます。

防災×キャンプ(難場所でもある浜松城公園にテント泊する避難体験)はすでに申込み締め切りですが、その他にも防災ゲームや起振体験車など、親子で参加できるプログラムがたくさん企画されています。

日時:イベント4月15日(土)10:00~17:00      キャンドルナイト 18:30~20:30

    (宿泊者のみ16日(日)~10:00終了)

場所:浜松城公園(浜松市中区元城町100-2)

主催:浜松PPPデザイン

※雨天の場合は中止(決定はホームページに掲載します。)

詳しくはこちらをご覧ください。

<やまねくん>

 

他団体の講座・催し情報