ぴっぴの防災ブログ

知ってる!?静岡のなりたち~「風景がもつ意味」から備えを考えよう~

2020年4月11日

※下記の講座は新型コロナウイルス感染防止のため中止となりました。(4月16日現在)

新型コロナウイルス流行で、多くのイベントや講座が中止となっています。
4月の防災学習センターの講座も中止となりましたが、5月の講座については参加者の募集を行っています。

知ってる!?静岡のなりたち~「風景がもつ意味」から備えを考えよう~

対象は小学校4年生以上のお子さん。浜松市内の小中学校が5月6日(水)まで臨時休校となっています。このまま感染が市内で拡大しなければ、学校も再開。そして、9日(土)は講座に参加できます。

富士市立少年自然の家所長・ジオガイドで、中学校の教員でもあった津田和英氏(通称ジミーさん)が講師として、

  1. 布の地図を広げてゴジラの気分で静岡の大地にのってみよう
  2. パズルを使って静岡県のできた順番を確かめよう
  3. 紙芝居で昔の静岡を知ろう

このようなプログラムを行います。ぜひご参加ください。

講 師:津田和英(通称:ジミーさん) 富士市立少年自然の家所長・ジオガイド
場 所:浜松市防災学習センター3階 多目的ホール
日 時:2020年5月9日(土)13:30~15:00
対 象:小学校4年生以上の小中高校生
参加費:無料
定 員:40名(申込多数の場合は抽選)
主 催:浜松市防災学習センター(ぴっぴはセンターの指定管理者です)

申込方法はこちらを見てください。

(hiro)

防災学習センター