ぴっぴの防災ブログ

県内の子育て団体と防災オンラインミーティング

2020年5月1日

昨年から、ぴっぴとつながりのある県内東中西部の子育て団体と共に、防災の啓発や災害時支援を目的としたネットワークづくりを進めています。2月は県庁でのヒアリング、そして3月からは月1回の定例ミーティングを行っています。それまでの準備段階では、長泉町や静岡市を訪れて話し合ってきましたが、残念ながら新型コロナの影響で集まるのが難しい状況になってしまいました。そこで、3月11日(水)と4月28日(火)は、オンラインミーティングシステムのZoomを使い、各ワークスペースや自宅からの実施となりました。

子育て防災
 
それぞれの団体の事業がある中、やはり各地域の外出自粛状況や子育て世代の声が気にかかります。イベント中止やひろばの休止によりこれからの見通しが立たないのはどこも同じですが、「新しく始めた企画」がいくつもあがったのはさすがとしか言いようがありません。子どもたちの休園・休校が続き、心理的にも体力的にも少し大変な時期ですが、気持ちを切り替えてオンラインでの相談会やおしゃべりの場を企画し、地域の親子とのつながりをつくっています。ぴっぴで実施した新型コロナの緊急アンケート結果を今後の事業展開の参考にしてくれたメンバーもいて、バタバタと状況が変わっていく中、迅速にまとめた情報が他の地域でも役立ったことをうれしく思いました。

Zoomミーティング
 
防災については、より強く広いネットワークづくりと学びの機会として、計画的に進めていこうと今年度の予定や連携について確認していきました。次のオンラインミーティングに向けて、それぞれの得意分野や今できること、そしてどんなことをしていきたいかを団体ごとに見直していきます。オンラインの活用についても新たな発見があった約1時間半のミーティング。ぴっぴもこの状況に下を向かず、子育て世代のために今できることを考え、どんどん発信していきたいと思います。

ぴっぴが実施したアンケートのまとめはこちらです。

(makiko)

さまざまな防災の取り組み