ぴっぴの防災ブログ

フェイスシールドを作ってみた

2020年6月23日

新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮しながら、今月から講座が実施されています。

教室は、参加人数の倍以上の定員数のある部屋を使用し、いつもの半分の定員で、換気をしながら、全員マスク着用・手指消毒などの協力を得て行います。

もちろん、講師もマスク着用で、講師と参加者の間もキープ・ディスタンスで行うのですが、マスクしながら2~3時間も話をするのはかなり苦しいのでは?と思い、“眼鏡をしていても邪魔にならないフェイスシールド”を作ってみました。

 フェイスシールド 前.jpgフェイスシールドヨコ.jpg

【材料】※大人用で1~2枚作れます。

・A4クリアファイル 1枚
・はさみ
・ホチキス
・マスキングテープ
準備物.jpg

【作り方】

(1)クリアファイルの下の部分を切って、開く。

切る.jpg
(2)(1)を、30cm(A4クリアファイルの縦の長さ)×13cm(目の下から顎の下くらいの長さ)に切る。

大きさ決める.jpg
(3)残った部分を、10cm×3cmに2枚カットする。(めがねのつるの部分に引っ掛けられる大きさ)
部品を切る.jpg
(4)(2)を横長にして、左右の角に(3)をふわっと半分にしながらホチキスで止める。
※これがめがねのつるに引っ掛ける部分となり、フェイスシールドの顔との位置となるので、各自で微調整してね。
ホチキスで.jpg
(5)ホチキスの針でケガをしないよう、マスキングテープを貼る。
※この面が外側になる。
針をテープでかくす.jpg
(6)フェイスシールドの左右とした部分の3辺にマスキングテープを貼る。
※肩にあたる場合は、少し丸くカットしてね。
できあがり.jpg

これでできあがり~!!

今回は、クリアファイルを使いました。手元にあるものは半透明だったため、顔全体を覆うと見えなくなってしまうので、目の下を覆うものとしました。材料を、ラミネートフィルムとか、プラバンのシートなどを使うと、透明で、顔全体を覆うものも作れそうです。
皆さん、よかったらお試しくださいね。

(わかば&まる)
防災豆知識