ぴっぴの防災ブログ

「過去に学び、今を生き、明日に備える ~大規模災害からのレジリエンス~」講座参加者募集中

2020年9月12日

過去に学び今を生き明日に備える

東日本大震災の時、大津波に襲われ100人以上が最上階に取り残された病院で、3日間にかけて行われた搬送活動を、最後まで見届けた菅野医師。
被災地で、世界中から支援を受け、多くの医療支援チームとつながり、残された命を救った経験、今に向けて積み重ねてきた時間や研究をこの日、受講者と共有します。

日時:2020年10月17日(土)13:30~15:00
場所:浜松市防災学習センター3階 講座室
講師:東北大学病院 総合地域医療教育支援部 助教  菅野 武 氏
対象:どなたでも(医療関係者やこれから目指す方に特におすすめです)
参加費:無料
定員:40名(応募多数時、抽選)
申込:浜松市防災学習センター 申込フォーム または電話 053-474-8555
   ※締切:10月9日(金)

詳細は、浜松市防災学習センターのホームページをご確認ください。

<しゅーまっは>

防災学習センター