ぴっぴの防災ブログ

わたしたちは忘れない!

2021年3月9日

東日本大震災から10年。ぴっぴの防災活動は16年となりましたが、この東日本大震災では半年後に東北に行き、様々な方々から話を聞いた経緯があります。
そこで、できたのが「ぴっぴ家族の減災BOOK」です。

手形1.jpg

手形2.jpg

手形3.jpg

毎年、3.11が近づくと報道が震災の話題となります。しかし、当日が過ぎてしまうといっきにその話題は遠ざかってしまう。しかし、忘れているわけではないのです。
ただ、10年を一区切りにしようという動きもあることがまことしやかに聞かれます。
ぴっぴでは、引き続きこれまでどおり東北とのつながりも絶やすことなくお知らせしていこうと考えます。

さて、2月13日にあった東日本大震災の余震(福島県沖静岡県東部では震度4)があったことも多くの人々を驚かせたできごとでしたが、今後いつどこで地震が起きるか予測できません。
そこで、今年はみんなの「ぼうさい宣言」を行うことにしました。それぞれ自分自身に、みんなのために、“今からできる防災”を宣言しようということで、防災学習センター、子育て情報センターの来館者に宣言していただきました。

今後、防災学習センターに展示しています。来館の際はご覧ください。

忘れない311.jpg

(hiro)
忘れない3.11