子育てのヒント

はじめての遊び

2008年9月10日

見つめ合う赤ちゃんの最初の遊びってなにかなぁ・・・
お母さんと目をあわせて見つめあうことかもしれませんね。

子どもが生まれて2か月くらいになった頃、パパやママと目を合わせると分かったかのように表情を変えたことを思い出します。
信頼できる人が近づいたり話しかけたりすると目を輝かせるようになってきますね。かわいらしいですよね。自分の子育てを振り返ってみると、赤ちゃんは人間として響き会う力を持っているような気がします。皆さんはどのように感じられますか?

授乳やオムツ換えの際に声をかけて関わってもらうことや、あやしてもらうことは、人との関わりの喜びを味わうことにつながっていきます。
人と関わることは、家庭・社会での生活に結びついていきますから、お母さんや家族との楽しい関わりは自分を信じる力を育て、他者への信頼感も育みます。この信じる力って成長の中ではとっても大切なんですよ。
動作をするときに声をかけることも意味があって、赤ちゃんの不安が減り、先の見通しが立つようになることにもつながっていくのです。

文/大隅和子さん

 

子どもの遊び