子育てのヒント

ノーサイド

2011年9月18日

ノーサイドにしましょう。

野田新首相が当選当初に話したこの言葉。

握手.jpg
ノーサイドとは、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ラグビーで試合終了のことを表す言葉です。
サイドがない=もう敵味方がない、という意味ですね。
ラグビーの試合ではこの後、敵味方一緒に正装して食事をする、とのことです。素敵ですね^^

子どもたちと接していて、真剣になるあまりに意識が子どもと離れてしまうと感じることがあります。
その後、フォローを忘れてしまうと、子どもに伝えたいことががうまく伝わらないことにもつながります。

真剣だからこそ、伝わる。10割、つまり全力だからこそ、伝わる。
そんな気もしますが、実は8割くらいがいいんじゃないか・・そう感じます。
少し余裕を持っていないと、フォローってできないんですよね。
自分が言ったことに対して、引けない状態・・・。それはお互い、非常に疲れます。

ノーサイド、という言葉を使った野田首相に、期待したいと思います。


取得資格 : JTIA認定テニスプロデューサーⅡ
資格スポーツ医学応急救護者国際ライセンス
チャイルドマインダー
色彩コーディネーター2級
TOEIC850、英検準1級など
ブログ : http://ryutennis.hamazo.tv
子どもの運動