子育てのヒント

いちご

2007年9月24日

いちご  いちご
 平山和子作
 福音館


「わたしは いちごです」「わたしも いちごです」
「いちごは どこにあるの?」

葉っぱだけで、赤いいちごはどこにもありません。
そんな冬の場面から始まります。
暖かくなり、花が咲き、そして、小さな実ができて
いちごが、だんだん大きくなっていくのをワクワク ドキドキ
次のページを早くめくりたくなる、そんな絵本です。

赤くて美味しそうないちご。
「さあ どうぞ」「さあ たべてください」
娘によんであげると、この言葉と同時に絵本の中のいちごを
1つ1つ食べていくマネをしていました。時々、私の口にいれてくれたり・・・
そんな、のんびりした、そして、ゆったりと時間が流れた。
あの頃が懐かしく思う今日この頃です。

 

おすすめ図書