子育てのヒント

おふろでちゃぷちゃぷ

2008年1月28日

おふろでちゃぷちゃぷ
 おふろでちゃぷちゃぷ
 いわさきちひろ え


いわさきちひろの やわらかであたたかな絵。。。
小さな子のぷっくりしたおなかや手足が、どこかしら自分の子に似ている。。。そんな愛しさがわいてくる絵本です。
お風呂の中から「はやくおいで いっとうしょうは だあれ」と呼びかけるあひるちゃん。
「まってまって いまセーターぬいだとこ」と、服を一枚づつ脱いでいく男の子。
「はやくはやく」というあひるちゃんの声に励まされ、
まだおぼつかない小さい体と手で、一所懸命脱いでいきます。
セーターの中から抜け出そうと必死でもがいている絵は、急いでいる気持ちや頑張りやワクワクが伝わってきます。
最後のパンツが脱げて「わーい はだかんぼだーい」と、駆け出す姿は、開放感でいっぱい。
気持ちよさと嬉しさが伝わってきて、見ていて思わず笑い声が出てしまいます。
あひるとお風呂でちゃぷちゃぷして、最後のページ
「あたま あらって きゅーぴーさん」
シャンプーしてキュッと立てた髪の毛がたまらなくかわいらしい。
読むと、お風呂で子どもにキューピーさんをやりたくなりますよ(^^)
寒い季節は、この絵本を読んで、うれしい気持ちで一緒にお風呂がおすすめです。
湯船の中でいっぱいかわいがって、頭洗ってキューピーさんもしてあげてください♪
外は寒くても、心も体もぽっかぽかです。

 

おすすめ図書