子育てのヒント

ルリユールおじさん

2016年2月21日

本には大事な知識や物語や人生や歴史がいっぱいつまっている。
それらをわすれないように、未来にむかって伝えていくのがルリユールの仕事なんだ。

ルリユールおじさん (講談社の創作絵本)
いせ ひでこ
講談社
売り上げランキング: 39,298

大好きな本は何度も手に取るから、痛みもおきてきますね。 フランスでは本の修繕職人がいます。
その職人のことをルリユールと呼びます。 「ルリユール」という言葉には「もう一度つなげる」という意味もあり、過去から未来へ送られていくんですね。
お子さんが好きだった絵本は取っておいてください。彼らが大人になり迷いや悲しみに遭遇した時の支えとなります。絵本を広げるとお母さんの声やお父さんの声、家族の風景が甦り新たな一歩を踏み出すエネルギーとなるはずです。

文/Uluru代表 中村 文江さん

おすすめ図書