子育てのヒント

ふたりはきょうも

2017年4月4日

ぴっぴスタッフ そらです。

やわらかい表紙絵と挿絵が魅力的な「がまくん」と「かえるくん」のお話です。

1冊に5話入っていて、内容もさまざま。子どもたちの好きな話と親の好きな話がそれぞれ違ったりして、「この話の方が面白いよ~」などと言いながら、子どもたちと一緒に読んだ1冊です。

5話中の1話「あした するよ」は、子どもだけでなく、忙しいママにもおススメです。

やることがいっぱいあって憂鬱になっている「がまくん」が、目の前のことをひとつ、またひとつと片付けていく様子が、身近な生活の中でも共感できるものがあります。

「がまくん」と「かえるくん」の思いやりのあるやりとりが、温かい気持ちにさせてくれます。

ふたりはきょうも (ミセスこどもの本)
アーノルド・ローベル
文化出版局
売り上げランキング: 23,133

文/そら

※絵本週間(3月27日~4月9日)にちなんで、ぴっぴスタッフそれぞれのお気に入り絵本を紹介しています。

おすすめ図書