子育てのヒント

こぼれんばかりの春を運ぶミモザ

2018年3月21日

長かった冬も終わりを告げ、いよいよ春の始まりを感じる3月。暖かな日が増え、心も軽くなります。子どもたちとの散歩を楽しむのにもよい季節となりました。

春を運ぶミモザ
 
農産物直売所などには色とりどりの花が並んでいます。なかでもこぼれんばかりの黄色い花が可愛らしいのはミモザ。春を告げる花と言われるだけあって、大ぶりの枝を玄関に飾るとたちまち家の中に春が広がります。

ミモザのリース
 
そのまま生けて楽しむのはもちろん、100円ショップなどで売られているリース台に麻ひもでミモザをくくり、ドライフラワーのリースとして楽しむのもおすすめです。メッセージを添えて、卒業のお祝いに差し上げるのも素敵ですね。

春休みのゆったりとした時間に、子どもたちと一緒に春を運ぶミモザでリースづくりを楽しんでみてはいかがでしょうか?

文/webライター 時田祐子さん

ライフスタイル