子育てのヒント

おおきいツリー☆ちいさいツリー

2018年12月19日

もうすぐクリスマスです。

大きい屋敷に住むウィロビーさんのところにも、りっぱな大きなツリーが届ました。でもツリーは大きすぎて、先っぽが居間の天井につかえてしまいました。そこで、ツリーの先はおのでバッサリ切られて、お手伝いさんのところへ。

お手伝いさんは大喜びでしたが、おやおやツリーの先っぽが部屋の天井につかえてしまいました。そこで、ツリーの先っぽは、はさみでちょんと切られて庭師のところへ。

庭師のおかみさんは、もっと小さくていいと、先っぽをちょんと切って…と、ツリーはどんどん小さくなって、森に住む動物たちの家に次々と運ばれて行きました。

この本には、サンタクロースも豪華なクリスマスプレゼントも出て来ませんが、一本の大きなツリーからたくさんの幸せを贈られた気持ちが伝わって来ます。 思いがけなくツリーを手に入れた動物たちの喜ぶ様子が、とても愉快に丁寧に描かれていて、なかでも、うさぎの一家のにんじん踊りは目が放せません。 ゆっくりページをめくって楽しんでください。

おおきいツリー ちいさいツリー
ロバート バリー
大日本図書
売り上げランキング: 4,511

文/県子ども読書アドバイザー 小木野依津子さん

おすすめ図書