子育てのヒント

からだのなかでドゥン ドゥン ドゥン

2018年12月22日

からだのなかで、「ドゥン ドゥン ドゥン」と音を立てているのは何でしょうか? 答えはもちろん心臓ですが、からだの仕組みを知らない子どもにとっては、胸のあたりから聞こえてくるこの音を不思議に思っているかもしれません。

この絵本では、いろいろな動物が登場し、心臓の音を聞かせてくれます。いぬのコロは「トゥックン トゥックン」、ねこのミーコは「ウックン ウックン」、とりやくじらからはどんな音が聞こえてくるのでしょうか。

木坂涼さんのリズミカルな文とあべ弘士さんの迫力ある絵で、お子さんと一緒に生命の不思議に触れてみませんか? 絵本を読み終わった後は、心臓の音の聞きあいっこが始まることでしょう。

からだのなかで ドゥン ドゥン ドゥン (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
木坂 涼
福音館書店
売り上げランキング: 292,337

文/浜松市立中央図書館 石野勇樹

おすすめ図書