子育てのヒント

安心して!幼稚園デビュー(1)幼稚園選び

2019年3月12日

幼稚園は、公立と私立に分かれます。公立は地域色があり、地元の小学校に隣接するなど交流が多くもたれています。(おまけ話:息子は公立だったので中学の運動会の時、母園の園児とのふれあいの場面で感慨深いものがありました。)登降園は地域ごとのグループで徒歩。お当番のお母さんが付き添います。親子共に足腰が鍛えられます。歩きながらの思い出もたくさんできます。

私立は各自登降園する所とスクールバスの所があります。私立の特徴は実に様々。鼓笛隊やリトミックなど音楽教育、体操やサッカーや英語を教える園など色々です。ホームページなどでその園の理念や教育方針がわかります。こんなところを伸ばしたい!と親の教育方針や価値観と近い園が見つかると良いですね。

幼稚園

いずれにせよ私は一度、見学する事をお勧めします。ホームページや口コミだけではわからないことが、実際その場に行ってみるとわかることもあります。その際、質問も直接できます。ただし、園のご都合もありますので、必ず事前に連絡を入れ許可を得てください。

文/上級教育カウンセラー 小野真裕美

「安心して!幼稚園デビュー」シリーズ

入園・園生活