子育てのヒント

とろ~りチーズ チキンとポテトのトマト煮

2019年7月15日

トマトの美味しい季節がやってきましたね。そのまま食べてもいいですが、トマト料理もおすすめです。でも、あまり上手にできない…そんなママのために、美味しくできるコツを教えちゃいます。

チキンのトマト煮

<材料> 
・鶏ムネ肉 
・ジャガイモ 
・インゲン豆など青野菜
・トマトもしくは、トマトの水煮缶でも良い
・チーズ
・ニンニク
・コンソメもしくは、チキンエキス
・サラダ油もしくは、チキン油
・味付けの配分 → 砂糖大さじ1に対して塩小さじ1
・コショウ

<作り方>              
(1) ジャガイモの皮をむき、厚さ3mmくらいにスライスする。
(2) 油をしいて熱したフライパンで1を炒める。
(3) インゲン豆などの青みの野菜を茹でておく。
(4) 鶏ムネ肉は、そぎ切りにし、炒める。
(5) トマトの皮を湯むきしてとり、乱切りにする。
(6) ニンニクをみじん切りにし、油をしいたフライパンで炒める。
(7) 6の中へ5のトマトを入れる。炒めたジャガイモ・鶏ムネ肉を入れる。
(8) 味付けは、砂糖大さじ1:塩小さじ1の割合で入れ、コンソメもしくはチキンエキス・コショウで味を調える。
(9) 8をお皿に盛り付け、空いたフライパンにチーズを入れてとろけるまで加熱する。チーズが溶けたら、トマト煮の上にとろ~りとかける。
(10) イ ンゲン豆をのせてできあがり。

☆ポイント☆
トマト料理は、ニンニクの風味で、まるでレストランの味に!味付けは、砂糖大さじ1に対して塩小さじ1です。甘めが好きな方や小さなお子さんがいる方は、砂糖を多めにいれるといいでしょう。トマトの酸味がまろやかになります。

ほうじ茶

【水分補給に「冷やしほうじ茶」がいかが?】
ほうじ茶には、カフェインが少ないので、夏の水分補給におすすめです。オンザロック方式で、ほうじ茶の香りも楽しみましょう。

<作り方>
ほうじ茶 大さじ山盛り1杯を急須へ入れ、
熱湯300ml 注ぎます。
2~3分ほど待ったら、氷の入ったカップに注ぎ分けます。

 

子育てママのお料理レシピ