子連れでおでかけ

伊豆高原のお宿 M倶楽部

2012年2月3日

年末年始の休暇を利用し、2歳になった息子を連れて伊豆旅行に出かけました。
わが家は共働きで、長いお休みでないとなかなか息子にいろいろな経験をさせてあげられません。
どこに行こうか迷いましたが、動物などと触れ合えたりできる場所が多く、過ごしやすいイメージの伊豆を選択しました。
宿泊先に選んだのは、伊豆高原にある「こどもの城“M倶楽部”(エムクラブ)」です。
子ども連れで楽しく過ごせるところをインターネットで探していたところ、このお宿が目にとまりました。

M倶楽部

大室山の目の前にある、かわいらしい外観の素敵なたたずまいです。
エントランスでは、息子のお気に入りの絵本『はらぺこあおむし』の絵が出迎えてくれました。

M倶楽部

部屋に入ると布団カバーがすべてトーマスの柄。
息子は、見たとたんはしゃぎだし、ベッドの上をぴょんぴょん飛びはねて体いっぱいうれしさを表現していました。
トイレには、子ども用の便座もついているので安心。
洗面所の液体石鹸もトーマスの容器に入っていて、ゴミ箱もトーマスでした。
見つけたとたん、『これもトーマス♪』とうれしそうな息子。
小さな男の子なら誰もが喜ぶだろうなぁと思いました。
ディズニーのトイストーリーやミッキー、くまのプーさん、キティちゃんなど他のキャラクターをテーマにしたお部屋もあり、予約時にリクエストもできるそうです。

息子が昼寝をしていなかったので、いつ眠くなってもいいように、夕食前にお風呂に入ることにしました。
お風呂は貸し切りの家族風呂が4か所あり、小さな赤ちゃんでも大丈夫なぬるめの温度設定になっているお風呂もありました。
湯船に浮かべて遊ぶおもちゃや、ベビー椅子がおいてあったおかげで、息子も楽しくお風呂に入ることができ、初めての家族3人でもお風呂を満喫しました。

M倶楽部

しばらくお部屋でくつろぎ、夕飯。
食事はフランス料理が基本となったメニューでした。
ダイニングルームに集まり、部屋ごとのテーブルでいただきます。
離乳食が必要な場合は、初期・中期・後期・完了期の4段階で対応してくださいます。
アレルギー食に関しても相談すれば、できるかぎり対応してもらえるそうです。
息子は、お子様メニューの包み焼きハンバーグがとっても気に入ったようで、他のものには目もくれず一気に食べていました。
よっぽどおいしかったんだろうなぁ。終始笑顔でいてくれました。

M倶楽部

ところが、好きなヨーグルトも食べてお腹いっぱいになった頃、眠気が襲ってきたのかぐずりだしました。
パパと交代で廊下に連れて行き、ご機嫌をとっていた私たちの様子を見て、ご主人がダイニングルームの隣にあるプレイルームを開放してくれました。
プレイルームはガラス張り。
ダイニングからもよく見えるので、私たち夫婦も息子の様子をみながらゆっくり食事ができました。
息子の遊ぶ様子を見て、他の部屋のお子さんたちも集まり、みんなで遊具やおもちゃで遊んでいました。

他にも館内には、漫画や絵本などがたくさん置いてあるライブラリーがありました。
パパは漫画、息子は絵本を借りて読みました。
テレビばかりだとどうしても飽きてしまうので、こういった場所があると非常に助かりました。
ライブラリーの隅には、おむつを捨てるところがありました。
細かいところまで気配りが行き届いていました。

翌朝、焼きたてパンのおいしい朝食をいただきチェックアウト。
現在第2子妊娠中なので、家族3人では最後となる旅行でしたが、非常に満足した時間を過ごせました。

宿のすぐそばにある大室山やシャボテン公園をはじめとして、伊豆高原周辺は、さまざまなミュージアムや公園があり、小さな赤ちゃんから、少し大きくなったお子様まで楽しめるところだと思います。ご家族での思い出づくりにぜひ利用してみてください。

文/つくMom

こどもの城“M倶楽部”(エムクラブ)

住所 静岡県伊東市大室高原1-410
電話 Tel 0557-51-5772
Fax 0557-51-5779
URL https://mclub.jp/

※空き室状況や予約、宿泊料金など詳しい情報はWEBサイトでご確認ください。
※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

ホテル・宿泊施設