子連れでおでかけ

流通元町図書館

2011年1月23日

入り口 フリースペース
1月6日に市内23番目の図書館としてオープンした、流通元町図書館に行ってきました。
総合産業展示館の北館1階にありますが、窓も大きく日当たりがいいからか館内はとにかく明るいです。そしてきれい。
昨年閉館したイトーヨーカドー宮竹店の中にあった子ども図書館から引き受けた絵本もあり、子ども向けのスペースがとても充実している印象を受けました。
絵本スペースでは、ミッフィーちゃんの大きなぬいぐるみがお出迎え。
通常の絵本以外にも、大きな絵本や紙芝居も種類が多く、わが家の5歳の娘は「わぁ、すごい。」と、ずっとハイテンションでした。
読み聞かせコーナーになっているフリースペースは、靴を脱いで上がるようになっています。
空いていたこともあり、娘はゴロゴロ横になりながら自分の家のようにくつろいで絵本を読んでいました…。
絵本 絵本2
館内には本がゆっくり読めるようテーブル・いす席のほかに、カウンター席やベンチが至る所にあります。
窓際のチェアにひとりで読書をしている方もいて、ちょっとしたカフェ気分です。
また簡単な飲食ができるコーナーも館内にあるのでおにぎりやサンドイッチ持参で子どもと来ても楽しそう。

本棚と本棚のスペースがゆったりとってあり、通路も広くベビーカーや車椅子も通りやすそうでした。
ほかにも「俳句の里コーナー」があり、俳句関係の本も充実していました。
また県内の図書館では初めての、音楽図書館サービス「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」が導入されています。
受付カウンターでパスワードを借りると、自宅のパソコンで音楽を無制限に聴くことができるそうです。
パソコンへの保存・CDへの複写はできません。
中央図書館のような自習室はないので、学生さんよりは親子連れ、年配の方の利用者が多かったです。
雑誌・新聞の閲覧コーナーもあり、娘が絵本を物色している間、私は雑誌をゆっくり読むことができました。
専門書や大人向けの文芸書などは若干少ないかなと思いましたが、地元の人のための図書館といった感じで、娘たちも本に接する機会がどんどん増えればと思います。

2月からは8か月から満1歳の赤ちゃんを対象にした「ブックスタート」のほかに、0~3歳くらいの子を対象にした「えほんとわらべうたの会」も毎月第3木曜日11時から開催されます。

文/のんたん



浜松市立流通元町図書館

住所:  浜松市東区流通元町20番2号
電話: 05-422-0202
開館時間:  火~木曜日、土日祝 午前9時~午後5時30分  金曜日 午前9時~午後7時
休館日:  月曜日(祝日除く)、館内整理日(毎月第4木曜日)、年末年始
施設: 駐車場あり、授乳室あり
アクセス方法: 車の場合  東名インター南側 

         遠鉄バス  蒲・笠井線 「産業展示館」下車

図書館