子連れでおでかけ

浜松市動物園~地球の生命の教室

2010年10月2日

やっと秋の陽気になり、外に出かけやすくなりましたね。
子どもたち(6歳と4歳)と、浜松市動物園で開催されていた「地球の生命(いのち)の教室」へ行ってきました。

2014030309055_seimei1.jpg

会場のぞう広場前には、大型のモニターが設置されていました。
そこで飼育員さんと獣医師さんがホッキョクグマの生態から、浜松市動物園のホッキョクグマの話をしてくださいました。
なかでも、今年亡くなったオスのホッキョクグマのジェイソン、残されたメスのバフィンのお話ではいろいろなことを考えさせられました。
命の尊さや、地球温暖化による生物への影響など…。
分かっているようでもやはり遠ざけていたことがぐっと身近に感じました。
およそ40分間のお話で、未就学児のわが子には難しい内容もありましたが、子どもが就寝前に「ありがとう、ジェイソン…」と何度もつぶやいているのを聞いて、子どもなりに何か感じるものがあったのだと思います。
お話の後には、ホッキョクグマの頭がい骨や、ジェイソンの毛皮などを触らせてもらうこともできました。

2014030309055_seimei2.jpg

15時からは飼育員さんによるホッキョクグマのエサやりでした。その後、希望者は獣舎を見せてもらうことができました。
獣舎には亡くなったジェイソンの部屋もあり、子どもたちから送られたメッセージが今も添えてありました。
また柵越しから広場にいるバフィンを間近に見ることができました。わが子たちはその大きさと迫力に驚いていました。
とても貴重な体験ができました。

2014030309055_seimei3.jpg

ほかにも、サルのエサやりを体験したり、ポニーにも乗りました(対象・体重25 kg未満の子ども先着30名)。
動物園では、毎月さまざまなイベントが行われています。
長かった猛暑も和らいだ今、ホームページでイベントを確認して、お弁当を持って家族でお出かけしてはいかがでしょうか?
平日は、静岡県子育て優待カードによる割り引きもありますよ。

イベント

地球の生命(いのち)の教室
第1回 ホッキョクグマ~ありがとうジェイソン~

【日時】
9月18、19、20、23日
午前11時~、午後13時半~
【場所】
ゾウ広場(浜松市動物園)

文/みるるん

浜松市動物園

URL http://www.hamazoo.net/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

動物園・水族館