子連れでおでかけ

子育てひろば たっくん(聖隷クリストファー大学)

2015年4月5日

3歳の息子とおにいさんとおねえさんと遊べる「子育てひろば たっくん」に行ってきました。この日は、新4年生によるイベントが開催されました。この子育てひろばは、毎週火曜日に聖隷クリストファー大学内で開催されていて、こども教育福祉学科の学生の方が子どもたちと遊んでくれます。

息子は普段から通っている場所のため、大学に着くとすぐに子育てひろばのある2号館の建物へと走って行きました。子どもの場所の感覚ってすぐれていて、方向音痴の母としてはいつも感心してしまいます。来客用駐車場からひろばのある2号館までは大学構内を少し歩くため、事前に地図で確認されることをおすすめします。

ひろばに到着すると、おにいさん・おねえさんがさっそく遊んでくれました。今日は自由遊び。小さい部屋の中を区切り、それぞれ遊べるコーナーが設置してあります。子どもたちが自分の好きな遊びを楽しめるように工夫されていました。

たっくん1

息子は、まずは新聞紙のプールで遊んでもらって「きゃ~」と 言いながら走り回り、本当に楽しそう。子どもたちに一番人気のあるコーナーでした。特におにいさんは人気者で、「おにいさーん!」と自分たちの遊んでいる場所に呼んでいる子もいましたよ。

たっくん2

次に、桜の木をみんなで作るコーナーに行きました。のりで真剣に桜の花びらを貼っていきます。みんなで花びらをペタペタ、そしてお絵かき。息子も、「ここにはろうか。」「いっぱいあるねえ。」などおねえさんと仲よくおしゃべりしながら楽しんでいました。

たっくん3

たっくん4

そして、ほとんどの子どもたちがおにいさん・おねえさんと遊ぶことに夢中で、母親のことは気にしていないため、お母さんたちはしばしのおしゃべりタイム。

他にも男の子に人気の電車のおもちゃ、女の子に人気のおままごとのおもちゃが充実していて、ずっとここで遊んでいたお友だちもいました。これらのおもちゃは普段のひろばの日も設置されていますよ。それぞれ、好きな遊びを存分に楽しんで…となりのトトロの「さんぽ」の音楽が流れたら、みんなで遊んだおもちゃをお片づけタイム!おにいさん・おねえさんに手伝ってもらいながらきれいに片づけました。

その後は「あおむし」の手遊び、そして紙芝居の読み聞かせをしてもらいました。子どもたちがちゃんとイスに座って聞いている姿を後ろから見ながら、親として子どもの成長を感じていました。

たっくん5

この子育てひろばは、大学生のおねえさん・おにいさんが遊んでくれるということで、息子にとって満足度が高く毎回楽しみに参加していました。普段接することのない年齢の方と接する機会でもあり、息子が遊んでもらっている間に他のお母さんや先生とおしゃべりも楽しむことができ、とてもありがたい場所でした。息子は幼稚園に上がるので行けなくなりますが、皆さんもぜひ一度、行ってみてくださいね。

文/Rika

4月以降の予定(毎週火曜日 9:30~11:30)
4月 ※7日・14日・21日・28日
5月 12日・19日・26日 ※23日(土)
6月 2日・9日・16日・23日・30日  ※6日(土)
7月 7日・14日・21日 ※11日(土)
8月~9月2週目まではお休みです
9月15日・29日
※4月7日、5月23日(土)、6月6日(土)、7月11日(土)は、こども教育福祉学科の学生によるイベントが開催されます。
普段の日は、こども教育福祉学科1回生の方が一緒に遊んでくれます。

子育てひろば たっくん

住所 浜松市北区三方原町3453
問合せ (053)439-1482 FAX:(053)439-1482
chiharu-o@seirei.ac.jp
聖隷クリストファー大学 社会福祉学部 小川千晴
※授業などで不在の場合もあるため、できる限りメールで連絡。
開催場所 聖隷クリストファー大学2号館2階 こども教育福祉学科実習室
開催日時 毎週火曜日 9:30~11:30 イベント時は予約要、普段は不要
対象 乳幼児(0歳~未就園児)と保護者 (土曜日開催等は未就学児対象)
料金 無料
子連れに便利な設備 多目的トイレ 有
駐車場 無料駐車場あり(普段は来客用駐車場)
※駐車場については、イベント日によって変更になることがあります。ブログで確認してください。
アクセス方法 【車】国道257号線(姫街道)を浜松駅方面から北上、「大谷バス停」交差点を右折し、東へ約1km。「遠州栄光教会」交差点右折後すぐ
【バス】遠州鉄道 「聖隷三方原病院」下車 約3分
URL http://blg.seirei.ac.jp/hirobatakkun/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

スクール&サークル